なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
周期 ② のまとめ
2007年02月23日 (金) | 編集 |
2周期のまとめです 
[続きを読む...]
スポンサーサイト
あら!またきちゃったの?
2007年01月19日 (金) | 編集 |
周期23日目

何がきたって? 

例のアイツです・・・   茶オリさん

今周期もやってきてしまいました

おとといの周期21日目に薄~い茶色かピンクの間くらいのが、
ちょっと出てきて、ヤバイかなと思ってたら、
きのうは、ばっちりいつもの調子で現れました 

私は、だいたい28日周期だから、いつものように
生理予定日1週間前にやってきたことになる。

気持ち悪いくらい、規則正しくやってくるコヤツ 

高温期のホルモン検査は問題なかったし、ポリープも取ったから
絶対、今周期は出ないと思ったのにぃ

何が原因なんだろう? ほんと分かりません。
黄体化ホルモン(LH) と卵胞刺激ホルモン(FSH)のバランスが悪いのが
関係あるのかなぁ

やっぱり、この茶オリが出ることが、不妊の原因になってるのかなぁ?

生理になったら、病院行って先生に聞いてみよっと!

今後の方針
2007年01月17日 (水) | 編集 |
周期21日目

ポリープの術後消毒と今後の方針を確認する為、病院へ。

今日は院長先生。

術後の経過は順調でした。
ポリープの病理解剖の結果も問題なく、
癌の疑いはないと言われました。
ひと安心です

消毒の後、今後の方針を相談しました。

昨12月に転院して全ての検査をしましたが、
現在問題があったのは下記の通り。

①  甲状腺の問題 
   → 無痛性甲状腺炎
②  子宮内膜ポリープ
   →  先日手術済み
③  黄体化ホルモン(LH) と卵胞刺激ホルモン(FSH)のバランスが悪い
   → LH 2.6, FSH 7.9 正常値は 5-15
   だが、LHとFSHは1対1でないとバランスが悪い

④  テストステロン(男性ホルモン) 60 
   → 40以上は問題あり
⑤  左右両方とも卵管狭窄、左のみ卵管水腫の疑い

前の病院では全く問題がなく、原因不明と言われ続けました。
2年も通ったのに、原因の一つすら見つからなかってどういうこと?
よくもまぁ、こんなに見つかったこと 

それだけ、新しい病院がすごいってことか・・・ あらためて実感

まずは、甲状腺の数値が安定しないと、治療はできないので、
安定すれば再開するというのが、大前提なのですが・・・

卵管の問題に関しては、卵管鏡下卵管形成術(FT)をするには、
金額的にも負担が掛かるし、手術をしても妊娠の確立は
20~30%らしいのです。 
私の場合、水腫の疑いもあるから、絨毛がやられていたら
再生しないので、期待はかなり薄いということが分かりました。

先生は、まず私の意向を聞かれました。
私は、諸々のことを考えると体外受精の方がいいと思うので、
そのようにお願いすると、先生もその選択が無難でしょうとの
回答でした。

ロング法とショート法がありますが、
私の場合はどちらがいいのか確認してみました。
以前、ネットで調べましたが、なかなかこれといった回答が
見つからなくて・・・

先生: ホルモン値を見るとショート法ですね。

私:  あっ、そうですか。ホルモン値って・・・

と、私が言い終わる前に
 
先生: 年齢も若いし、ホルモン値からロング法ですね。

私:  えぇっ! ロング法ですか? ショートではなくて?

ずっこけそうになった。

えぇーーっ!!?? 先生さっきショートって言ったやん?
それに若いって、私、今年34才なんですけどぉーーー。


心の中で思ったけど、口にできなかった

ホルモン値が悪いこととか、他にも質問したかったのだけど、
先生、今日はいつになく忙しそうで、これ以上は聞けませんでした。

ダメねっ!私って 

というわけで、2ヵ月後、甲状腺の数値が安定していれば、
ロング方で体外デビューとなりました 

で、先生曰く、甲状腺の数値が安定するまで、
婦人科への通院はしなくていいということに。

それで、納得して帰ったんだけど・・・

家に帰るとあれこれ思い出してきて
LHとFSHのバランスが悪いのと男性ホルモンが高いのはどうなるの???

それにしても、男性ホルモンが高いってどうよ!?
なんだか複雑 

で、次、生理が来たら病院行ってみることにしました。
先生にはもう来なくていいって言われたけど、数値が悪かった検査を
再検査してもらおうと思います。

それに、甲状腺の病院から、自己抗体があるかどうかの結果が
院長先生宛に郵送されるから、それも聞きに行かないと行けないのです。

やっぱり、少しでも疑問を持ったまま待つのは嫌です。
ここまできたら、分からないことはとことん調べて、聞いて、
万全の状態で臨みたいもんねっ 

がんばりまーっす!!

(会計)
診察料: 350

高温期検査の結果
2007年01月10日 (水) | 編集 |
周期14日目

12/20 に行った高温期(黄体期)検査の結果が出ました。

前、通っていた病院では、高温期9日目に行っており、
正しい数値ではなかったものの、少しおかしいと言われていました。

毎周期恒例の茶オリさんも、ホルモンバランスが悪いせいでは
ないかと勝手に考えていました。

それに卵管造影後、卵管狭窄で卵管水腫の疑いもあると言われていた
ので、大きな原因として、クラミジア感染が考えられる為、
これもまた心配の種でした。


行った検査は 

● 黄体期ホルモン検査
● 抗クラミジア抗体検査
● 一般感染症検査
● 感染症血液検査:風疹抗体


結果は、というと  ↓↓

[続きを読む...]
オペ後消毒
2007年01月09日 (火) | 編集 |
周期13日目  

今日の先生は、また初めての先生でした。 50代くらいの先生。 
いまいち、話し方に説得力がない。

内診室で準備をしたら、だいたいすぐ名前を呼んでもらえるのに
10分近く待たされました  

しかも、下は何もつけていない状態・・・ 
一応バスタオルがあるけど、こんな格好で待つなんて
普段ありえないからどうしようかと思ったよ・・・

やっと名前を呼ばれて内診室へ。

先生: 出血もないようですね。

グリグリと何やら消毒されました。 その時・・・

痛゛―ぁ    

足が ビクンっ とした。

消毒の仕方が激しかったのか、一箇所めちゃくちゃ
痛いポイントがあって、ほんまにビックリした   

今まで内診でこんなに痛かったことなかったから・・・
卵管造影でさえ、ほぼ無痛だったのに・・・

もーぉ この先生は嫌やーーー!! 

心の中で叫んだよ。

その後はまたずっと生理痛のような感じで、腰とお腹が痛ダルかった。

次の診察は1週間後。 絶対、今度は院長先生にしよっと。


(会計)診察料: 350
ポリープオペ当日
2007年01月07日 (日) | 編集 |
周期11日目  

絶飲食の為、うがいをして喉を湿らせ、いざ病院へ。
相変わらず、生理痛のひどい感じでフラフラしながらも
無事病院へ到着。 

オペは9時からだけど、8時30分に着いて準備が始まりました。
まずはリカバリールームへ通されました。 

病院の大部屋のような感じで、ベットの周りをカーテンで
仕切ってあり、点滴を吊るすものや、鍵の掛かるロッカーなどが
ありました。 術着に着替え、ベットで横になりながら待ちました。 

ENYA の心地いい音楽が流れていました

まずは点滴。 手首の辺りにブスっと・・・。 
しばらく痛かったです。 
麻酔は入っておらず、生理食塩水だけでした。 

10分後くらいに手術室へ徒歩で移動。

看護婦: 今から麻酔しますね~。 
      麻酔が入っていくときにビリビリした感じになりますけど
      問題ないですからね~。少しボーっとしてきましたか?


私:    いいえ、まだ全然しません。 
[続きを読む...]
ポリープオペ前日
2007年01月06日 (土) | 編集 |
周期10日目  

明日のポリープ切除手術に向けて
子宮口を拡張させる前処置を受けました。

前回軽く説明は受けていたのだけれど、スティック状のものを
挿入するとしか聞いていなかったので詳しく聞いてみました。 

その先生は以前一度だけ診察してもらった女医さんで
印象が悪かったのだけど、詳しく説明してくださいました。 

ラミセルという棒状のスティックを子宮の入り口に挿入することに
より、水分を含んで徐々に膨らんでいき子宮口が開いていく
ということでした。 

家に帰って更に調べると以下のような説明が・・・


ラミセル・・・ 化学繊維からなる直径3~4mm、長さ6cmほどの
細いバー。先端に紐がついていて生理用タンポンと同じ形をして
います。水分(分泌物)を含み、少しずつ膨らんでいきます。
子宮口を広げる助けをします。 

同じ機能で海藻を乾燥させてできたラミナリアというものも
あるそうです。


内診室に移動し、いよいよ挿入。 

人工授精のときの感じとよく似ていました。 
なにやら金属のようなものを子宮口のところにあてられ、
ネジのようなものをカチャカチャ回しているような音が聞こえました。

で、ラミセルとガーゼを挿入されました。 
痛みは殆どありませんでした。 

その後、明日の手術に際しての注意事項を説明してもらって終了。 

今日は午後9時以降は絶食。 飲料は可。 入浴はシャワーのみ。 
手術当日は絶飲食。

挿入後、徐々に生理痛のひどい感じ、お腹と腰が重た~くなり、
頭はフラフラ~
一人で帰れると思ってたけど、無理でした。 

旦那が休みだったので、うまい具合に迎えに来てくれて助かりました。
  
帰宅後、痛み止めを飲んだけど、殆ど効かず、かなりしんどいです 


(会計)
診察料: 210
自費:  1,580
合計:  1,790
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。