なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ
2012年05月29日 (火) | 編集 |
5月29日(火) 40W1D

きのうは出産予定日でしたが、特に何の変化もなく…。
今日は予定日を1日過ぎて、健診に行ってきました。

先週は体重が分からなかったので
どれくらいになっているかドキドキでした。

早く下がるようにと、家の用事を頑張ってやったり
買い物がてらの散歩を1時間~1時間半、行けるときは行ったり。
結構積極的に動いていました。

でも、赤ちゃんが下がってくれているかは微妙な感じで。
鏡でお腹を見ても、ちょっと下がったような下がっていないような…。
ハッキリと下がった感じはありません

まずは内診から。
「まだ高いね~」と先生。 やっぱり…。

頭が触れるかどうか聞いてみると
頭は触れる位置にあるけど、まだ骨盤の上なんだそうで
骨盤に固定されないといけないので、これでは
まだダメなんだそうです

でも子宮口は柔らかくなってきているので
これは、まずますとのこと。

で、問題の赤ちゃんの体重です。
今日は経腹エコーをやってもらえたので
ドキドキしながら待ちました。

BPD(頭の左右幅)    9.42cm
FTA(お腹の断面積)   98.1c㎡ 
FL (太もも~膝まで)  7.65cm
EFW(推定体重)     3688g    
 


なんと、赤ちゃん 3500g 超えちゃってました~。

2週間前に少し下がっていると言われたときは
前駆陣痛が何度があったのですが、それ以来全くなくて
そのことを先生に話すと、このまま様子を見ていても
自然に陣痛がくるのは難しいかもしれないと言われました。

どちらにしても、予定日から1週間経ってまだ産まれない場合は
陣痛誘発をすることになるけれど、来週まで待っていたら
体重が4000g近くなってしまうので、できれば明日から入院して
誘発を始めたらどうかと提案されました。

まだ下がっていない状態で誘発を始めても、うまくいかないことも
あるみたいだけど、これ以上赤ちゃんが大きくなると
更にお産が大変になるので、私も同意しました。

なので、明日から入院することになりました。

誘発は内服薬は使わずに、初めから点滴でやるみたいですが
少量から始めて、様子を見ながら強くしていくとのことでした。

どのくらいで出産できるかは、個人差があるので分からないそうで
1日でうまくいく場合もあれば、数日かかることもあるそうです。

特に何日間やれば、一旦打ち止めになるとかはないそうですが
母子の状態を見て必要なら、帝王切開に切り替えることも
あるそうです。

さぁ、何日で産まれてくれるかなぁ。
いろいろ考えると怖くなりますが
赤ちゃんを信じて、一緒に頑張ってこようと思います。

入院中は、体調によってブログの更新はできないかも
しれませんが、なるべく早くご報告したいと思います。

そうそう、病院から帰ってしばらくしてトイレに行くと
薄い茶色のおりものが出ていました。

これって、おしるし かなぁ??

おしるしは、赤かピンクだと本に書いてあったような
気がしたので、調べてみると茶色の場合もあるそうです。

私ってば、おしるし まで茶色なのね
と、ちょっと笑ってしまいました。

おしるしが来たということは、いい兆候なので
明日からの誘発がうまくいってくれるといいなぁ。

ではでは、泣いても笑っても明日です!
頑張ってきまーす

PS: ブログ休止中の通院内容については、きのうの更新分をもって
   終了しました。 ギリギリでしたが、間に合ってよかったです
スポンサーサイト
健診
2012年05月22日 (火) | 編集 |
5月22日(火) 39W1D

健診に行ってきました。

先週は少し下がり始めていると言われたので
その後は散歩や家の用事を頑張って、結構動きました。

食事も食べられる量がすごく増えてきて
いい感じ下がってくれてるのかなぁとも思いましたが
鏡でお腹を見ても、位置が低くなっているような感じがないので
どうなんだろうと、ドキドキしながら健診に向かいました。

今日は、今までやったことのない検査をしました。
お腹にモニターをつけて、赤ちゃんの心音と
子宮の収縮を測るというもの。

胃の下あたりに1つモニターをつけて、収縮を測り
お腹の下の方にもう1つつけて、赤ちゃんの心音を
聞くという装置でした。

今までエコーのモニターで、ピコピコ動く心臓は見たことが
ありましたが、実際に心音を聞いたのは初めてで
ちょっと感動しました。

赤ちゃんの心音は、思っていたより早くて
こんなに早くて大丈夫かなと思うほどでした。

計測は30分間で、ドクドクドク…と強く早い音で
しばらく聞こえていたかと思うと、少し弱く緩やかな音に
なったりしました。

そしてしばらくすると、今度はしゃっくりが始まって
ドクドクドク ドン ドクドクドク ドン と しゃっくりの度に
強く大きく音が変わって、面白かったです。

それから、赤ちゃんが動くと、その時も心音が変わりました。
後で先生に聞くと、大人と一緒で、動くと心音が早くなって
リラックスすると、遅くなるみたいです。

普段は聞こえないけど、こんな風に赤ちゃんが呼吸してるんだなとか
お腹の中で過ごしてるんだなぁと分かって、すごく愛おしく思いました。

この検査の結果、赤ちゃんの心音には問題がありませんでした。
お腹の張りは、この検査中にはなかったので
特に何も言われませんでした。

そして、次はドキドキの内診。
赤ちゃんはどの辺にいるかな?

先生に確認をしてもらうと
「下がってませんね~」の一言。

あれ!? 先週は下がってたのに…。
先生曰く、また上がったしまったそうです

まだ骨盤に固定されていないので
上がったしまうこともあるんだとか

やっぱりそうか…。
どうりで鏡でお腹を見ても変わってないはずだ。

そして、今日はまた経腹エコーをしなかったので
赤ちゃんの大きさが分かりませんでした。
どうやらこの病院は、2週間おきにしか測ってくれないみたい。

先生からは 「それほど大きくなってないでしょう」
と言われたけど、そんなのは実際測ってみないと
分からないと思うんだけどな~。 私にとっては
ここが重要なポイントなんですけど~と心の声

でもまぁ、測ってくれないものは仕方ないですよね。
それほど大きくなっていないと思うことにします。

今日で、予定日まで1週間を切りました。
次の健診は、予定日の翌日ということになります。

予定日を1週間過ぎても産まれない場合は
誘発分娩になると言われました。

さぁ、赤ちゃんはいつ生まれてきてくれるのかなぁ。
もういつ出てきてもいいからね~。
早く出てくるんだよぉ
健診
2012年05月15日 (火) | 編集 |
5月15日(火) 38W1D

健診に行ってきました。

2週間前に3000gを超えていて
先週の段階でまだ全く下がっていなかったので
今回の健診で3500gを超えて、促進剤が
必要になるかもというドキドキの健診。

まずは、内診から。

子宮口は全く開いていませんでしたが
赤ちゃんの頭は少し下がってきたとのこと

今週は、できるだけ頑張って動いて家事をしたり
買い物に行くのに、少し遠回りとしたりと
努力をしてみました。

その効果が、ちょっぴり現れてくれたみたいです。
それと毎日の話しかけ効果もあるかな

羊水の量も十分にあって、血圧、尿検査なども
異常なしで、経過は順調とのこと。

さぁ、そこで問題になってくるのが
赤ちゃんの大きさです

BPD(頭の左右幅)    9.36cm
FTA(お腹の断面積)   84.4c㎡ 
FL (太もも~膝まで)  7.15cm
EFW(推定体重)     3153g    
 


なんと、3153g で 2週間前の 3035g と比べて
それほど大きくなっていませんでした

2週間前に測ったのが、少し大きめに
出ていたのかもしれないとのことでした。

今日には、3500gを超えているかと思っていたので
本当に安心しました。 このくらいなら、まだ待てます。

エコーでは、赤ちゃんの頭が動いていたので
まだだと言われました。 これが動かなくなったら
骨盤に頭が固定されたことになるそうで、そうなると
お産が近くなるみたいです。

2日ほど前から、普段の張りとは違う
すごく強い痛みが下腹部にあったことを
先生に話すと、それは前駆陣痛だと言われました。

その前駆陣痛があったのは、きのうとおとといの
1回ずつだけで、時間にすると30~40秒くらいでしたが
これがあるというのは、赤ちゃんが自分から産まれてこようと
している証拠なので、このまま自然に陣痛がくるのを
待つのがよいということになりました。

今週は更に動いて、赤ちゃんがもっと下がってきてくれて
頭が骨盤に固定されるように、頑張りたいと思います。

それにしても、よかったです。
これでひとまず安心しました
健診
2012年05月08日 (火) | 編集 |
5月8日(火) 37W1D

GWは特にどこにも行かず、家の大掃除と片づけをしました

使わないものをまとめて、ブックオフやオフハウスに持って行ったり
長い間片づけられなかった物置や押し入れの整理をしたりと大忙し。
おかげで家の中がスッキリして、赤ちゃんを迎える準備ができました

さて、今日は健診の日でした。

先週の時点で、3000gを超えていたので
早く下りてくるように、できるだけ動いたり
毎日話しかけて、1週間を過ごしました。

お腹が大きくなると胃が圧迫されるので
食欲がなくなって、食べる量が減っていたのですが
GW後半くらいから、いつもと同じ量を食べていると
すぐにお腹がすくようになり、食べられる量が増えてきたんです!

おぉ~!! これは下がってきている証拠かなぁ
なんて思って、お腹を鏡で見てみると、少し出っ張ってる位置が
下がっているような感じが、しないでもありません。

さてさて、どうなっているかな? 下りてきてくれてるかな?
と、淡い期待を抱きながら、健診に臨みました。

今日はいつものエコーはなく、内診だけでした。
恐る恐るどんな具合か様子を聞いてみると…

なんとなんと、全く下がっていない とのこと。

なんですとー
赤ちゃんが言うことを聞いてくれて
下がってきているものだと思っていたのでガックリ。

そんなに甘くないですね。
きっと、まだまだ動きが足りないんでしょうね~
もっと頑張って動かねば!!

ということで、今日は推定体重などが分からなかったので
また来週、その数値と赤ちゃんの下がり具合を見て
どうするか考えようと思います。

今までのペースだと、来週には3500gくらいに
なっている気がするんだけどな~。
考えると、ちょっと怖いです

まぁ、あんまり深刻になっても良くないと思うので
最終的には帝王切開にすることも考えて
どっしり構えておくことにします。
できるかな!? ちょっと心配だけど

赤ちゃん、一緒に頑張ろうね~
健診
2012年05月01日 (火) | 編集 |
5月1日(火) 36W1D

健診に行ってきました。
早いもので、今週から36週、いよいよ臨月に突入しました。

BPD(頭の左右幅)    9.36cm
FTA(お腹の断面積)   82.0c㎡ 
FL (太もも~膝まで)  6.95cm
EFW(推定体重)     3035g    
 


なんとなんと、赤ちゃんの推定体重が 3000g を超えました~

ここ最近は、2週ごとに400~500g ずつ増えているので
このままだと予定日には 4000g を超えると言われました

こんなに大きくなっているので、そろそろ下りてきてくれてるかなと
期待しましたが、まだ全く下りてきていないみたいです。

もういつでも産まれてもいい状態になっているそうで
早く産みたい場合は、陣痛促進剤を使って
分娩を早めることもできるそうですが
促進剤を使っても、うまく分娩できるかどうかは
五分五分なんだそうです。

特に、まだ赤ちゃんが下りてきていなかったり
子宮口が全く開いていない場合は、促進剤を使っても
うまくいかず、一旦退院になったり、途中で陣痛が弱くなって
帝王切開に切り替えるということが多いみたいです。

促進剤を使うのは、リスクも伴うので
夫婦でよく相談して、考えてくださいと言われました。

仮に予定日まで待って 4000g を超えた場合
赤ちゃんに何か支障はあるのかと聞くと
それは何も問題がないそうで、ただ母体に負担が
掛かるので、お産が大変になるということだけみたいです。

体力がそれだけ必要になってくるので、途中で無理そうなら
帝王切開に切り替えることになるそうです。

私としては、できることなら促進剤を使わず
普通分娩で出産したいけど、4000g の赤ちゃんを
出産するだけの体力があるかどうかは自信がありません。

脚を悪くしてから、すっかり筋力と体力がなくなったし
妊娠してからは動けていないので、更にひどくなっています。

初産はただでさえ、赤ちゃんが下がりにくかったり
予定日を過ぎることが多いだけに、どうなるのか考えると
だんだん不安になってきました。

臨月に入ったので、これから健診は1週間おきになります。
次の健診では内診もあるので、子宮口の開き具合も見てもらい
どのような出産をするのか、考えていきたいと思います。

といっても、どうしたらいいんだろ…。
今の段階ではさっぱり分かりません

これから毎日赤ちゃんに話しかけよっと。
お~い赤ちゃん、早く産まれてくるんだよ~
健診
2012年04月17日 (火) | 編集 |
4月17日(火) 34W1D

またまた久しぶりの投稿になってしまいました。
長かった冬も終わって、やっと春らしく暖かくなってきましたね

最近の体調はというと、出かけた日の後、数日間は体調壊すというのが
結構続いていて、体調がいい時は家の用事に追われるって感じでした。

なので、なかなか思うように時間が取れず
運動もしたいのに、体調が悪かったり、お腹が張ったりで
思うようにいかない日が続いていました。

それが、先週末出かけたあとからは体調を崩していなくて
今のところいい感じです。 って、まだ3日目だけど…。
気候も良くなったことだし、この調子で体調が安定してほしいものです。

今日は、健診に行ってきました。

BPD(頭の左右幅)    9.02cm
FTA(お腹の断面積)   72.3c㎡ 
FL (太もも~膝まで)  6.80cm
EFW(推定体重)     2652g    
 


赤ちゃんは順調で、2652gになっていました。
2週間前より、433gも増えていて、ビックリ。
ホントこの調子じゃ、3500g越えるのも
時間の問題だなって感じです。

赤ちゃんの位置は、まだ全然下がっていないようで
できれば少しずつ下がってきた方がいいとのこと。

子宮口は閉じているので、お腹が張っていても
気にせずに動くようにと言われました。
よく動くと赤ちゃんが下がってくるみたいです。

ただ、私の場合は脚のことがあるので、無理はできないため
予定日を過ぎても産まれなかったり、大きくなりすぎたら
帝王切開の可能性もあると言われました。

できれば自然分娩で産みたいので、無理のない範囲で動いて
早く出てきてくれるように、赤ちゃんに話しかけようと思います。
健診
2012年04月03日 (火) | 編集 |
4月3日(火) 32W1D

本日2回目の投稿です。 

今日は、健診に行ってきました。
今週から9ヶ月に入り、一段とお腹が重たくなった感じがします。

BPD(頭の左右幅)    8.93cm
FTA(お腹の断面積)   62.0c㎡ 
FL (太もも~膝まで)  6.06cm
EFW(推定体重)     2219g    
 


赤ちゃんは、2219gになっていました。
とうとう2000g越えです
2週間前と比べると、556gも大きくなっていてビックリ。

先週は、食あたりでほとんど食べられなかったので
赤ちゃんに栄養が行き届いているか心配だったのですが
週数相当より大分大きくなっていました。

特に、頭がすごく大きいみたいで
この大きさは、35W6D相当らしく
3週近くも大きいので驚きです。

体重は、33W5D相当で、この調子でいくと
予定日には3500gを超えるんじゃないかと
言われて、ちょっとビビっています。

できれば、予定日より早めに産む方がいいと言われました。

ここ数日、お腹が張ることが多く、痛みも伴うので
相談したところ、9ヶ月に入ると張って当たり前だそうで
張りが強かったり、痛みが伴う場合は、安静にするように
言われました。

本によると、この張りは 『ブラクストン・ヒックス収縮』
というらしく、お産の予行演習みたいなもので
本番のお産で、赤ちゃんをうまく押し出せるように
子宮の筋肉を収縮させるウォーミングアップなんだそうです。

本番かぁ…。
あぁ~ドキドキするなぁ~。

次の健診は、また2週間後です。
今度はどのくらい大きくなってるかな
健診
2012年04月03日 (火) | 編集 |
3月19日(月) 30W0D

遅くなりましたが、3月19日の健診の結果をアップします。

BPD(頭の左右幅)    8.24cm
FTA(お腹の断面積)   49.7c㎡ 
FL (太もも~膝まで)  5.47cm
EFW(推定体重)     1663g    
 


赤ちゃんは順調で、1663gになっていました

前回行なった妊娠糖尿病の検査も問題なく
貧血も改善されているようでした。

前回の健診で逆子だったので
心配でしたが、直っていました~

結局、逆子体操は初日の1回しかやりませんでした。
というのも、次の日には上の方で動いていたので
直ったのかなぁと思っていたからです。

下の方で動いているなぁと思ったら
常に赤ちゃんに話しかけて、逆子が直るように
言っていたので、それを聞いてくれたのかも
今から親バカですが、かなり賢い子かもしれません(笑)

この調子で、頭が下に落ち着いてくれたらいいんだけど…。
また褒め褒め作戦で、赤ちゃんに話しかけよっと
あっという間の2週間
2012年04月01日 (日) | 編集 |
31W6D 

先月半ばに更新したっきり、すっかりご無沙汰しちゃいました~。
いやぁ、タイトルにもあるように、あっという間に半月が経った
気がします。

3月は、私にしては忙しいとブログにも書いていたのですが
3月18日(日)からの1週間は、その中でもかなりハードで
怒涛のように過ぎていきました。

お腹が大きくなるにつれ、腰に負担がかかって痛みも
出ていたのですが、なんとか騙し騙しやっていたんです。

それが、どうもうこうも我慢できないほど痛くなってきて
とうとうお尻にも症状が出だして、家の中を歩くのさえも
難しいほどになってしまったんです。

そこで、18日に急遽、以前からお世話になっていた
鍼の先生のところへ治療をしてもらいに行きました。

妊娠してから初めての治療だったので
不安が大きかったのですが、クッションの位置を
うまく調節してくださり、お腹に負担がないように
治療をしてもらえました。

で、その次の日の19日は妊婦健診に行きました。
まだブログに記録も書いていませんが、経過は順調でした。

そして、次の日の20日には、入院中同室だった友達が
遠方から遊びに来てくれ、我家で談笑&食事。

21~22日は、その友達と京都に旅行へ。
2人ともまだ病気が完治していないわりには
結構歩いて、頑張りました。

おいしいものをいっぱい食べ
温泉に入り、すごく充実した旅行になりました。

23日は1日何もなく、フリーでしたが
疲れがどっと出て、1日ダウン。

そして、24日。
この日は、久しぶりに会う友達3人で梅田でランチ。
またまたいっぱい食べて、いっぱい話して
楽しい時間を過ごしました。

とまぁ、ここまでよく動けたなと自分でも感心するほど
かなりハードな1週間でした。

妊娠してからというもの、病院以外の予定はほとんどなく
連続して予定が入るというだけでも、すごいことなのに
それが1週間、ほぼぶっ通しで予定が入るなんてことは
私にしては有り得ないくらいの快挙なんです。

健康な人からすると、大袈裟だと思われるかもしれませんが
今の私の体力では、奇跡に近いくらいで自分を褒めてあげたい
気持ちになりました(笑)

で、ここまではよかったのですが
その後が問題なんですよね~。

25日以降は、特に予定もなかったので
気が抜けたんでしょうね。

25~26日は案の定、疲れが溜まってダウン。
必要最低限の家事をしたくらいで、あとはぐったりしていました。

27日は疲れが抜けて復活したので、朝から色々と用事をして
動いていたのですが、ダンナが食あたりになってしまいまして…。

朝から下痢がひどくて、会社を半休にして病院に行ったのですが
そうこうしているうちに、どんどんひどくなってきて
下痢と吐き気と高熱で、動けない状態になってしまったんです。

あれやこれやと看病に必要なものを買い物に行くこと3回。
頑張って動いたせいでお腹が張って、私もしんどくなりながらも
寝室まで異動できないダンナをリビングに寝かせるのに
布団を敷いたり、お粥を作ったり、水分補給をさせたりと
忙しく看病をし、なんとかこの日は乗りきれました。

でも次の日から、私にも食あたりの症状が出てダウン。
私はダンナほどひどくなかったので、病院には行かなかったのですが
下痢気味なのと吐き気、微熱にやられました。

食欲がないので、あまり食べられず、赤ちゃんが心配でしたが
お粥と豆腐をなんとか頑張って食べていました。

結局、28~31日まで寝込んでしまい
31日に予定していた友達の家に行く予定を
キャンセルすることになってしまいました。

そして、きのうの夕方くらいから食欲が少し出てきて
今日になって大分回復してきました。

気がつけば、今日はもう4月1日なんですね。
もう4月だなんて…。 本当に早いです。

頑張った後には、お決まりのように体調を崩してしまいましたが
怒涛の1週間をこなせたということで、ちょっぴり自信もつきました。

4月になって、気候も良くなってきたことだし
この調子で少しずつ動いて、体力をつけようと思います。

出産まであと2カ月。
きっとあっという間なんだろうな。

やらなきゃならないことも沢山あるので
頑張り過ぎずに、頑張らなくっちゃです。
2か月ぶりの甲状腺
2012年03月14日 (水) | 編集 |
29W1D

お久しぶりです。
最近忙しくて、全然ブログが更新できません。

というのも、妊娠してから2月までは、病院以外
ほとんど予定が入っていなかったのですが
3月はものすごく予定が入ってるんです。
(私にしては、ですが…)

ずっと体調が安定しなかったので、友達にも全然会えてなくて
その分が全部3月に集まったという感じで…。

まぁ、普通の人なら問題ないと思うのですが
すぐにへたってしまう弱っちい私にとっては
毎週末プラス、平日にもいくつか予定が入っているのは
かなりハードなことでして…。

で、またその間に通院が入ってくるので
うまくこなせるか、今から心配しています。

友達に会ったり、旅行に行ったり
プランもいろいろ考えたりしていると
あっという間に毎日時間が過ぎちゃいます。

というわけで、バタバタしながらも
きのうは甲状腺の病院に行ってきました。

2ヶ月ぶりでしたが、甲状腺の数値も他の数値も
申し分ないくらいいい数値だと、おじいちゃん先生から
太鼓判をもらいました。

健診で引っかかった肝機能を表す数値も
今回は正常値で問題がありませんでした。

中には、非妊娠時で考えると高値になっているものが
いくつかありましたが、妊娠時には高値になって
当たり前だそうで、妊娠経過が順調な証拠だと
言われました。

ちなみに、その項目はというと
総コレステロール、白血球、好中球です。
全て上限値より、少し高めになっていました。

今回の検査で、1つ驚いたことがありました。
それは、貧血の数値が正常に戻っていたことです。

妊娠32週までは貧血になってしまうらしく
私の場合も毎回ひどくなっていたのに
今回は正常値に戻っていたので、先生からも聞かれました。

考えられるのは2つあって、1つはプルーンジュースや
プルーンを毎日摂っていることと、もう1つはサプリメントを
変えたことです。

このサプリの話が、ひどい話でして…。

このブログでも以前書いたことがあると思うのですが
私は妊娠前から、葉酸とヘム鉄とビタミンCが入っている
サプリを飲んでいました。

このサプリを選んだ理由は、ヘム鉄であることと
100%自然素材からできているということでした。

ヘム鉄と非ヘム鉄の吸収率は全く違うので、ヘム鉄を選んでいたし
添加物などの体に悪いものを取り入れたくないという思いから
少し値段は高くなりますが、このサプリを選んで飲み続けていました。
(そのサプリメントというのが → 葉酸+ヘム鉄

それが、この2~3間前からどこを探しても見当たらなくて
ネットでも薬局でも一切買えない状態だったんです。
何日待っても入荷もしないし、おかしいなと思って
この商品のことを調べてみたら…。

なんと、成分に偽表示があったというニュースを見つけました。
→ こちら

そこには、ヘム鉄と記載しながら、実際には非ヘム鉄だったこと
ビタミンCの成分はローズヒップではなく、L―アスコルビン酸
だったということが書かれていました。
なんじゃそりゃ

ヘム鉄だと思って、天然由来成分だと思って
せっせと摂っていたのに

もともとは偽表示ではなく、本当にそうしていたみたいですが
ビタミンCは2005年7月、ヘム鉄は2008年12月以降
成分が変わっているにもかかわらず、訂正をしていなかったみたい。

私が飲んでいた正確な期間は分からないけど
少なくとも2年は続けていたと思います。
ということは、私が飲んでいたのは全て偽表示のもの。

一番売りにしているところなのに、偽ってたなんて!!
本当に信じられません。

というわけで、薬局で売っているヘム鉄のサプリに変えたんです。
まだ変えて2週間も経っていないと思うんですが…。

今回の結果には、驚きました。
今回貧血が治っていたのは、サプリだけではなく
プルーンなどの食物から摂っているものも
関係しているのかもしれませんが、一番考えられるのは
サプリなので、かなり衝撃を受けました。

このサプリの偽表示のことを知ったときは
本当に腹が立って、文句の1つでも言ってやりたい
気分になりましたが、メーカーのホームページを見ても
その商品がラインナップから消えているだけで
偽表示のことなど一切記載されていないし
やり場のない怒りを感じていました。

でも、そうこうしているうちに忙しくなってしまったので
ブログに書くこともしていなかったのですが
今回はいい機会なので、書いちゃいました。
おかげで、ちょっとスッキリしました。

なんだか、サプリのことで話が脱線しましたが
とにかく甲状腺の病院は問題なく終えられました。

このままで薬の量を続けていけば、甲状腺は安定するので
次回の通院は出産後でいいと言われました。

薬の量は、出産までは今までと同量ので100μで
出産後は75μにして、産後2ヶ月したら
来るようにと言われました。

次は出産後なのかと思うと、なんだか感慨深いです。
おじいちゃん先生は、私の脚のことも心配してくださり
まだ完治していないけど、日常生活には支障がないと言うと
心から安心した表情で、優しい言葉をかけてくださいました。
本当に有難かったです。

出産、頑張ってきます!
とおじいちゃん先生に約束して、診察室を後にしました。
健診
2012年03月07日 (水) | 編集 |
28W1D

きのうは健診に行ってきました。

BPD(頭の左右幅)    7.66cm
FTA(お腹の断面積)   45.7c㎡ 
FL (太もも~膝まで)  5.22cm
EFW(推定体重)     1408g    
 


赤ちゃんは、この2週間で351gも大きくなっていました
やっぱり少し大きめだけど、経過は順調とのこと。

前回は大丈夫だったのに、きのうはまた逆子になっていました。
前々回は逆子、前回は直り、今回はまた逆子…。
よく動く赤ちゃんです。

まだ固定される時期じゃないので、それほど深刻ではないけど
逆後体操をするように指導を受けました。

その体操とは、夜寝る前に5分間仰向けで休んだ後
うつ伏せになってから、四つん這いになり
その体勢から頭と胸を下げていき、顔を下につけ
腰を高く上げる姿勢になります。

そして、そのまま5~10分体勢をキープ。
終わったら、起き上がらないで
静かに体を右に倒して寝るというものでした。

昨日、寝る前に早速やってみましたが
結構苦しい体勢なので、5分が限界でした。

赤ちゃん関連の本によると、妊婦は左を下にして
横向きに寝る方が体が楽だし、赤ちゃんにとっても
スペースが広くなっていいと書いてあったので
いつも左側を向いて寝ていたのですが
逆子になっているときは、反対にするんですね。

きのうは、赤ちゃんにも事情を話して
うまく頭が下に来るように動くんだよ~と
言っておきました。

きっとまだまだ動いてくれるだろうと期待してるので
それほど深刻には考えていません。

いつも胎動を感じるのは下の方なのですが
これこそが、逆子っていうことになるのかなぁ。
逆子じゃなくなると、もっと上の方で
胎動を感じるのかなぁ?? 

でも、今まで逆子じゃないときでも
下の方で胎動を感じることが多かったし
よく分かりません。

きのうは、妊娠糖尿病の検査もしました。
サイダーのような甘い飲み物を飲み
1時間後に採血をして、糖を分解しているか
確認する検査でした。

結果は次の健診の時に教えてもらうみたいです。

今週から28週に入り、8ヶ月目ということで
妊娠後期に入りました。

相変わらず、体調はまだ安定しておらず
しんどくなって寝込むこともありますが
元気な時は、なるべく動くようにしています。

最近の困りごとは、夜寝ているときに
脚が攣ることと、トイレが近いことです。
トイレは仕方ないにしても
脚が攣るのはちょっと辛いです…。

毎晩、寝る前にふくらはぎをよく伸ばしてから
寝るのですが、それでも攣ってしまいます。

そこで、きのうは寝る前に旦那が
ふくらはぎのマッサージをしてくれました。

靴下効果で、浮腫みは大分マシにはなったけど
やっぱりまだ浮腫みと張りが強いみたいで
すごく硬かったみたいです。

私は「痛い、痛い」の連発で、ダンナは
ほぐすのにすごく苦労していました。

しばらくマッサージをしてもらうと
大分ほぐれて柔らかくなっていました

おかげできのうは久しぶりに
脚が攣らずに済みました。
ダンナに感謝です。

そんなこんなで、相変わらずのマタニティライフですが
そろそろ春になって気候もよくなってくるので
毎日、元気に動けるようになりたいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。