なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
甲状腺の結果
2007年03月01日 (木) | 編集 |
周期8日目

甲状腺の病院に行ってきました 

採血をして1時間後に診察。

結果は・・・
[続きを読む...]
スポンサーサイト
ありがとう
2007年03月03日 (土) | 編集 |
前回の記事では温かいコメントを頂きありがとうございました 

今までなら、ダンナにくらいしか、この気持ちを吐き出せなかったのに
ブログをすることによって、多くの人から励ましの言葉を頂いたり、
共感して頂けるのは、想像以上のパワーをもらえるんですね

今回、改めて実感しました。
今までは、こんな風に気分が落ち込むと、安定するまでに
ずいぶん時間が掛かりました。

何もする気になれず、涙が勝手に溢れてくる・・・
毎日、お酒をいっぱい飲んで、気分を紛らわしたり、
過食をしてしまったり・・・ 
起きているのがしんどくて、ほとんど1日中、横になっていたり・・・

でも今回は、おかげさまで最短記録で復活です 

今は焦らず、じっくり待とうと思います。
きっといろんな意味で、まだ治療を始める時期ではないのでしょうね。
私自身、まだ体質改善をしなければいけないと思っていたし、
もう少し、体外受精のことも勉強しておきたかったので
その時間をもらったと思って、ゆっくり過ごそうと思います

甲状腺検査結果
2007年03月04日 (日) | 編集 |
今までの甲状腺検査の結果と私の状態についてまとめてみます。

下の表は今までの検査結果です。

12月に婦人科で2回検査をして、結果が悪かった為
甲状腺専門の病院で診てもらいました。

下の表で、基準値が婦人科と甲状腺の病院で違うのは
おそらく試薬の違いだと思います。
最下段にある 『健康な人の数値』 というのは、病院で先生から
聞いたもので、妊娠を望む場合に基準にする数値だそうです。

日付検査機関T4T3TSH
基準値婦人科0.91-1.82-0.48-4.50
12/2"1.10-0.03以下
12/12"0.9-0.05以下
-----
基準値甲状腺専門0.7-1.6 1.7-3.7 0.3-5.0
1/15"0.682.766.582
3/1"0.712.384.631
健康な人の数値1.0-1.3?0.3-2.5

単位: T4 (ng/dl), T3 (pg/ml), TSH (μIU/ml)
[続きを読む...]
甲状腺について
2007年03月06日 (火) | 編集 |
不妊症や流産、胎児の発育に甲状腺が大きく関係しているなんて
今の病院にかかるまで、全く思いもしませんでした。 

前の病院では、血液検査は何回かしましたが、甲状腺は検査項目には
ありませんでした。 不妊治療で甲状腺ホルモンの数値を調べるとは
知りませんでした

だから、自分が甲状腺に問題があるなんて思ってもみなかったし
甲状腺がどんな働きをしているのかすら知りませんでした。

先日の検査で、数値が安定していなかった私。

主治医の先生の話によると、無痛性甲状腺炎で、数ヶ月しても
数値が安定しない人は、数パーセントいるらしいのですが
その中で、不妊に悩んでいた人の半分くらいは
薬で数値を安定させると、妊娠されるそうです

不妊の原因のひとつに甲状腺が関係している証拠ですね。

私の以前通っていた病院が、たまたま甲状腺の検査をしていなかった
だけなのかもしれませんが、中には、甲状腺に問題があると知らずに
不妊治療を続けていらっしゃる方が、おられるかもしれません。

もし私が、前の病院でIVFに進んでいたらと考えるとぞっとします。
今回のことで、病院選びは本当に大事だなと思いました。

今になって、気付いたことですが、甲状腺ホルモンが亢進している時の
症状に 『動悸』 と 『手の震え』 があります。

昨年11月~12月頃、確かに動悸がひどかったんです。
何もしていないのに、急に心臓がドクンとして苦しくなるのです。 
それと手の震え。ご飯を食べようとお箸をもったら、手が震えて
うまくお箸がもてないことがありました。

ダンナにも話していて、あまり続くようなら病院で診てもらおうと
いうことになっていました。

以前フルタイムで働いていた時、ストレスから、頭痛、動悸、胃痛など
よくあったので、私はてっきりそれと同じかと思っていました。

12月に婦人科で検査した数値を見て分かったのですが、
このときは、まさに甲状腺ホルモンが多く出すぎていた時期。
これが、原因で動悸と手の震えがあったのです。

1月になるとそれらの症状はなくなりました。
それは、今度は甲状腺ホルモンが低くなったから。

この間の診察で、詳しく聞いて、改めて分かりました。

そこで、私も知らなかった甲状腺の基礎知識を紹介します 

私のかかっている 隈病院 の HPから抜粋させて頂きました。
興味のある方はどうぞ。
[続きを読む...]
そろそろ排卵
2007年03月09日 (金) | 編集 |
周期16日目

先周期は、排卵痛がきつかったので16日目が排卵だったと
はっきり分かったのですが、今周期の排卵痛は、ほとんどありません。

左側に違和感があるような気もしますが、便秘ぎみの私には
排卵痛なのか、便秘で張っているのか分かりません

オリモノは、おとといくらいから、粘度を帯びてきて
きのうはゼリー状、今日はゼリー状~のびるオリモノへと
変わってきました。

私の場合、ゼリー状 → のびるオリモノ へと変わると排卵がきます。
それに加えて、排卵痛があればよく分かるのですが・・・

体温は、まだ 36.29 と低温層 。
明日、高温層に上がれば、今日が排卵ということになります。

まぁ、みなさん、同じかもしれませんが・・・

それにしても、タイミングすらもてない周期が続いております。

気が楽っちゃ~楽なんですけどね~ 


きのうの夜から、風邪気味です
のどが痛くて、頭がぼぉ~っとして、少し悪寒がします。

きのうの朝、ダンナが同じことを言ってました。
そう、ダンナからもらいました。

ダンナが風邪をひくと、必ず、私ももらいます。
もれなく、ついてくるといった感じ

今シーズン、何回目の風邪だろう?
こんなに暖冬なのに、5日目くらいです。

内、劇症になったのは、2回、ノロウィルスではないものの、
吐き下しと発熱の最悪のヤツ・・・ 

甲状腺の数値がよくないと、免疫力が落ちるらしいので
その影響は、多少なりとはあるものの、ひきすぎです 

原因は分かってます。 ダンナのお持ち帰り。

病院周りの営業なので、色んな菌を持って帰ってきてくれます
ダンナも風邪をよくひくので、私たち、かなりの虚弱夫婦です

専業主婦で、あまり外に出ない私は、免疫力がないのでしょうね。
仕事をしている時は、ここまで回数は多くありませんでした。
それに、緊張感のない生活なので、ひきやすいというのも
あるのだと思います。

先日、『免疫力を上げるコツ』 という本を買いました。

健康のため、これから授かるであろう赤ちゃんのために
少しづつ、体質改善していこうと思っています
右でした
2007年03月10日 (土) | 編集 |
周期17日目 

きのう、左側に違和感があるような気がすると書いていましたが
今日の夜、明らかに排卵痛だと分かる痛みが 右側 にありました。

どうやら、きのうの左の違和感は便秘によるものだったようです

今まで、動けなくなるほどの排卵痛は、ほとんど経験したことが
なかったのですが、先周期に引き続き、今周期もきつかったです。

18時頃から右下腹部に違和感があり、張りを感じ始め、
だんだん張りが強くなってきて、ピークは21時頃。

座っているのも苦痛なほど、ぎゅ~っと締め付けられるような痛み。
膀胱も圧迫されていたのか、膀胱炎に似た痛みも感じられました。

23時頃には痛みもかなり楽になり、今(0時前)は
ほぼ痛みはない状態。

今まで、なんとなく排卵痛を感じることはあっても
シクシク痛む程度で、動けなくなるような痛みはなかった。

1月に子宮内膜ポリープの手術をして、次の周期から
ひどい排卵痛が始まっている。

手術をして、内膜をキレイにしたから、いい卵が育って排卵痛を
感じるようになったのかな?

なんて、いい風に考えちゃってるんですけど、どうなんでしょう

そもそも、排卵痛があるのがいいのか、って話になってくるし。

ってな訳で、今周期の排卵痛レポートでした
久しぶりのバナナ
2007年03月12日 (月) | 編集 |
周期 ④ DAY 19 (高温期 2 日目) 体温【36.71】
========================================

週末、ずっと食べたくても我慢していたバナナを買いました。
一房98円だったので、つい買っちゃいました。
久しぶりのお味は 

う~ん 最高~ 

で、何故我慢していたかといいますと・・・


私、異常なほどの冷え性なんです。

一番冷えるのは、下半身。
腰から、つま先まで、めちゃくちゃ冷たくなります。

冬場、タイツにハイソックス、ズボンでは、腰、お尻、ふくらはぎ、
つま先が、痛~くなってきます。

もちろん、暖房の入っている部屋で、です。

で、冬場、家にいるときの私の格好、すごい重ね履きなんです。

腹巻、タイツ、ハイソックス、膝上から足首までのレッグウォーマー
ズボンは裏地がフリースで、2重になっているズボン、
仕上げは、足首までの遠赤外線の分厚い靴下。

履きすぎは良くないのかもしれないのですが、履かないと痛いのです

上半身は、下ほど重ねてないですが、3~5枚。
その日の服の厚さによります。

以前、この冷え性をなんとか治せないものかと思い
いろいろ調べてみました。

すると、私の冷え性は、なるべくしてなったということが判明。

体質改善していくには、食べ物にも気をつけないといけないことが
分かったのです。

食べ物には、体を温めるもの、冷やすもの、中間のもの 
が、あるそうなのです。 
これを 食べ物の陰陽 といいます。

便秘症の私は、何を試してもうまくいかなかったのですが、
『豆乳バナナヨーグルト』 を試して、ビックリするほどの効果が
あったので、ずっと飲み続けていました。

読んで字のごとく、豆乳、バナナ、ヨーグルト に 蜂蜜 を少し加え
ミキサーにかけて、飲むのです。

これが、すっごくおいしくて、便秘にてきめん

2日か3日に一度、下剤を飲まないと、駄目だった私のお通じが
見事に解消されたのです!!

でも、コレ、体を冷やす最悪の飲み物だったのです。
で、バナナは泣く泣く我慢していたという訳。

その他にも、今までの食生活は冷え性をもたらすものばかり。

それで、少しづつではありますが、食生活の改善と冷え性克服に
奮闘している次第であります。

書きたいことは沢山あるのですが、長くなるので、これから少しづつ
記事にしていこうと思います。

それにしても、バナナはおいしかったぁ

冷え性の元凶
2007年03月14日 (水) | 編集 |
周期 ④ DAY 21 (高温期 4 日目) 体温【36.90】
========================================

前回の記事で、私の冷え性は、なるべくしてなったと紹介しました。
その経緯をお話したいと思います。

私が冷え性だと感じるようになったのは、働き出して数年経ってから。

ちょうど、一人暮らしを始めた頃だと思います。

子供の頃は、風邪なんかほとんどひかず、ひいたとしても
熱を出すことは、ほとんどなく、熱を出してしんどそうにしている子が
羨ましいくらいでした。

一人暮らしをして、変わったのは食生活。

朝食は、ヨーグルト、果物、コーンフレーク、コーヒー。
昼は適当に、買って食べたり、お弁当を持っていったり。
夕食は、自分で作ったり、外食だったり。

それが忙しい仕事に変わって、朝食は同じく冬でも冷たいものばかり。
昼間はカロリーメイトにコーヒー。夕食は外食や、自炊。
仕事中も飲むものといえば、コーヒー。

それに加えて、タバコ。

大学卒業するくらいから、結構吸うようになってた。
タバコって、すごく体冷やすのよね~。

お酒も大好きで、ビールに焼酎。焼酎はロックで。

嫌なことがあれば、やけ酒、やけ食い。

若い頃って、健康のありがたさを全く考えてなかった。

今、すっごく風邪をひきやすいことや、冷え性になってしまったのは
この頃、無茶な食生活をしていたことが大きく影響しているのでは
と思っています。

便秘症の私が、辿りついた飲み物。『豆乳バナナヨーグルト』

バナナは傷みやすいから、細かく切って、1回分づづ冷凍して
冷たいヨーグルトや豆乳と混ぜて、アイスシェイクのようにして
毎日飲んでました。

これ、相当カラダ冷やしてるよね~

結婚して仕事を辞めてからは、よく果物をもらうので
果物をお昼ご飯にしてたりしてました。

で、食べ物に問題があったと気付いたのは去年の冬。

どうりで、私、冷え性なのね~

と、納得させられることになりました。
冷え性と食べ物
2007年03月15日 (木) | 編集 |
周期 ④ DAY 22 (高温期 5 日目) 体温【36.76】
========================================

冷え性に悩み、なんとか改善の方法はないかと色々調べました。

そこで出会ったのが このサイト 
   
冷え取り LABO

このサイトには次のような記載がありました。

<QUOTE>
自分が子供だったころを思い出してみてください。
暑い夏も、寒い冬でも元気に外で遊び回っていたんではないですか?

たくさん遊んで、くたくたになっても、一晩眠れば、回復。
疲労なんて感じませんでした。
そして、風邪をひいたって3日もあれば、ケロリと治る。
「肩がこる」「偏頭痛」なんて子供のころからありませんよね。
でもいつのころからか、大人になって、いろいろな不快症状
悩むようになってしまう。

「手足が常に冷えており、なかなか温まらない。」
「肩がこって痛いくらいだ」、「疲れがとれない」

子供のころから、このような症状に悩む方はいないと思います。
このことから、一つ分かることがあります。

「生まれつきの冷え性体質」 は無い。

(中略)

ではなぜ、冷え性体質に陥ってしまったのか。
原因は複数に及ぶと思います。 私の経験から言います。
最も重大な原因は食事。だと思っております。
<UNQUOTE>

衝撃的でした 
そう、私、子供の頃は冷え性じゃなかった・・・

このサイトで色々と勉強をさせてもらい、他にも色々調べました。
[続きを読む...]
悲しいお知らせ
2007年03月20日 (火) | 編集 |
周期 ④ DAY 27 (高温期 10 日目) 体温【36.80】 
=========================================

3/17(土)早朝、義母より電話がありました。
愛犬が危険な状態だと・・・

急いで、駆けつけましたが、1時間後に逝ってしまいました。

今まで、わんこのことは一度もブログで紹介したことはなかったので
今回の悲しい出来事も書くべきかどうか、悩んだのですが、
やはり、わんこが私にくれたものは、とてつもなく大きなもので、
今の私があるのも、わんこのおかげなので、とても悲しいけれど
書くことにしました

悲しい内容なので、見たくない方はスルーしてください。
[続きを読む...]
やっぱり今周期も
2007年03月23日 (金) | 編集 |
周期 ④ DAY 30 (高温期 13 日目) 体温【36.68】 
=========================================

きのう、近くの寒桜を見に行きました。
毎年、お彼岸の頃に満開になる寒桜

少し散り始めていましたが、すごくキレイでした

寒桜全体     寒桜アップ


気付けば、今日はもう周期30日目。

体温も下がってきたし、今日か明日には、リセットするのではと
思ってるんだけど、今のところはまだみたい。

それにしても、まぁ毎月規則正しくやってくるわ、茶オリさん 

今周期も、高温期5~6日目に透明の水っぽいオリモノが出だして
7~8日目には薄い茶色になり、その後、だんだん濃い茶色に
なってきました。

ほんと何だろね~ この茶オリ
そもそも、私と同じように、生理の1週間前になると
必ず茶オリが始まる人っているんだろうか?

色々調べたけど、同じような症状の人には出会ったことがない 

ポリープ取った後も、変わらず出てる・・・

コレって高温期の不正出血になるわけで、いい状態とは言えない。
高温期のホルモン値は、問題ないのに、なんでだろ?
月経期のFSHが高めなのが、影響してるのかな??

ホント分からない 
治療始めてからずっとこの茶オリのことが分からない。

初めの頃は、着床出血なのかなと考えて、その違いを調べてみたり。
でも、タイミングをもたない月でも、変わらずやってくる。

一度だけ、この茶オリがなかったのは、ソフィア C という
卵胞・黄体ホルモンの混合薬を服用した周期だけ。

その時の記事は こちら

今度病院行ったら、また相談してみよっと。

ちなみに今後の予定は、3月29日に甲状腺と婦人科の
病院はしご

前回は、甲状腺の数値が良くなっていなかったのがショックで
婦人科をキャンセルしてしまったけど、今回は結果が悪くても
頑張って、婦人科へも行こうと思います。
周期 ④ のまとめ
2007年03月25日 (日) | 編集 |
24日にリセットしました。

4周期目を振り返りたいと思います。

周期は30日。
3周期目は29日、2周期、1周期目は27日とバラつきがあるが
排卵日に差はあるものの、高温期は決まって13日と
安定しているよう。

そして、今周期も高温期7日目から茶オリが出る

甲状腺の病院に一度行っただけで、婦人科へは一度も行かず。

薬の服用は、甲状腺の『チラーヂンS-50』を1日1錠服用 
副作用はなし。

体温などは表にまとめました 
[続きを読む...]
5周期目 突入!
2007年03月26日 (月) | 編集 |
周期 ⑤ DAY 3 体温【36.41】
========================

昨年12月に転院して、5周期目となりました。

早いね~

すぐにでも体外受精に入れると思っていたのに
こんなに経ってしまうとは・・・ 

2月、3月は、甲状腺の数値が安定せず、焦る思いばかりでした。

今もその気持ちはありますが、焦っても仕方ないもんね。

花粉症だし、薬を飲まないとかなりしんどいから
それを考えるとよかったのかもしれません。

スギは終わったようだけど、先週くらいから、ヒノキが始まったようで
今も花粉症の薬を飲んでいます。

毎年、ゴールデンウィーク明け頃まで続くけど、耳鼻科の先生の話では
今年は、あと2週間くらいでマシになるそうです。

29日に甲状腺の検査です。

結果はどうか分からないけど、焦らず、今できることを
やっていこうと思います 
病院ハシゴ
2007年03月29日 (木) | 編集 |
周期 ⑤ DAY 6 体温【36.41】
=========================

甲状腺と婦人科の病院に行ってきました。


 甲状腺

3/1から数値を安定させるべく 『チラーヂンS錠』 を
服用していました。 

その効果があって、数値はだいぶん安定してきました。

まだ完全に という数字ではないものの
不妊治療は再開してよいとの許可が出ました 

しかし、新たに1つ気掛かりなことが・・・

前回と今回の白血球の数値が少し低いようで、この数字が低いと
『膠原病(こうげんびょう)』の可能性があるのだとか。

次回の診察は2ヵ月後なのですが、その時に『抗核抗体』が
あるかどうかを調べるそうです。 
コレを検査することで膠原病かどうかが分かるらしいのです。

『膠原病』 や 『抗核抗体』 と聞いても、今は全く知識がないので
どのようなものなのか分かりません。

後日、今回の検査の数字とあわせて記事にしたいと思います。


 婦人科

治療再開のお許しが出たことが嬉しくて、ウキウキした気分で
婦人科の病院へ

先生に甲状腺のことを話すと、では治療に入りましょう、ということに
なりました。

しかし、生理前の不正出血のことを話すと、先生はあたかも初めて
聞いたかのように、

それは、問題ですね。 この時期に出血があるのはよくない。
ポリープも取ったし、もうウチでやることは全部やりましたからね~。
総合病院に紹介状を書きますから、そこで検査をしてもらって下さい。


えぇっ!! 

そんなの初耳なんですけど
ってか、先生、前の時は、もう1回子宮鏡するって
言ってたんじゃなかったの?

その時の記事は こちら と こちら と こちら

えっ?何か他の病気が考えられるということですか?
どんな検査をするんでしょうか?


それは分かりません。
だから検査をしてもらうんです。


どんな検査をするのかも分からないと言われました。

そりゃぁ、具体的にどんな検査をするのか分からないかもしれないけど
「分からない」のひと言で片付けないで、この婦人科の施設では
できない検査があるとか、もうちょっと言い方はないもんかな?

患者数も多いし、忙しくて大変なのは分かるけど
それにしても、なんだかなーーーーです。

不正出血のことも、私が言い出したから、気付いてもらえただけで
言わなかったら、何も触れられていません。

今まで、毎回のようにこの不正出血のこと言ってるんです!!

っていうか、総合病院で診てもらわないといけないんだったら
もっと早く言ってよ!! という感じでした。

前回は、再度子宮鏡をしてみるとしか言われてなかったんだもん

2月も3月も、何を治療するわけでもなく、悶々と過ごしてたのに
そんなことだったら、いっぱい時間があったんだから、その時に
総合病院の検査、しておきたかったよ

せっかく甲状腺でOKが出たのに、また振り出しに戻った気分 
今更、焦っても仕方ないんだけど、でもそう思っちゃいます。

人気のある病院も、つくづく良し悪しだと思いました。

不正出血の原因については
① 『ソフィアC』を飲んだときだけ茶オリが出なかったこと と
② FSHが高いのが原因として考えられるか

聞きましたが、 ① 分からない。 ② 関係ない との回答でした。

今日は、他にもちょっと嫌な対応をされて、気が滅入りました  
(これもまた後日、別記事に書きます)

先生からは何も言われなかったけれど、診察の最後に
月経期ホルモン検査をお願いしました。

検査項目は、LH、FSH、テストステロン。

今回で3回目だけど、2回目は若干数値がよくなっていたので
もしかしら、甲状腺の数値と関係があるのかもしれないと
気になっていたので・・・。

甲状腺の数値がよくなるにつれて、FSHとテストステロンも
よくなれば、甲状腺の数値のせいで、異常だったのだと分かるから。


ということで、甲状腺のOKは出たものの
不正出血に関して、総合病院で検査をすることになった為
IVFは、またお預けです 

一難去ってまた一難。
うまくいかんもんですな~ 

明日から実家に帰ります。
ダンナは出張なので、久しぶりに私一人での帰省です。

ゆっくりして、心の洗濯してきます

(会計)
甲状腺: 3,610
婦人科: 2,790 
合計:   6,400
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。