なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
元気が出る呪文!?
2007年07月02日 (月) | 編集 |
久しぶりの更新になってしまいました
なんだか、どうもPCに向う気がせず、何をするにもやる気が出ない
ダラダラとした1週間を過ごしていました。

先週の日曜日にリセットして、今日は周期9日目です
昨12月に転院してから、もう8周期目に入りました。

早いですね~。

この8周期の中で、一度だけヒューナー検査があったので
タイミングを持ちましたが、その他は甲状腺、不正出血、膝痛などで
全く期待の持てない周期を過ごしました。

昨12月に転院してからのことを言いましたが
実は、この1年間ずっと期待の持てる周期はありませんでした。

このブログでも何度か紹介している 幻の陽性反応 後の
『最悪の出来事』 から、そろそろ1年になります。
( その時の記事は こちら

その後、辛い治療に疲れ果て、気分転換に短期の仕事を
11月までやって、その間はタイミングも取りませんでした。

そう考えると、もう1年。
この1年、いろんなことがあったな~。

一生のうちのたった1年。

そう思える日が、いつか来るんだろうか?

いつかきっと来るはず。
いや、来るんだ
[続きを読む...]
スポンサーサイト
膝の病院へ
2007年07月04日 (水) | 編集 |
きのう、膝の病院へ行ってきました 

来週の予定でしたが、不安だったので1週間早めてもらいました。

以前の記事に、2週間前に 硬膜外ブロック注射 をしてもらい 
劇的な効果が2日間続いた後、また痛みが出だして悪化してきたと
紹介していました

その後、幸いにも痛みの程度は注射を打つ前ほどには悪化せず
筋力もついてきて、悪かった右でも片足立ちができるようになり
調子がいいと、リビングでは杖なしで歩けるようにまでなりました

階段も今までは手摺りと松葉杖を使って、1歩づつ足をそろえないと
無理だったのが、上りに関しては、1歩足を出して、次の1歩は
次の階段に足を出せるようになりました。
また、手に何か荷物を持っているときは、手摺りは持たずに
松葉杖だけで上り下りをできるようにもなりました 

これらのことを先生に報告すると、硬膜外ブロック によって
効果が出ているから、今後もこの治療を続けていくことになりました。

この治療が効かなかったら、内科的な病気の可能性があると
言われていたので、ひと安心です

そしてこの治療の効果があったということは、腰に痛みの原因が
あるのかもしれないということで、腰のレントゲンを撮ることに。

いろんな角度から撮ってもらい、先生の説明を仰ぎました

少し骨の間隔が狭い感じだけど、これくらいなら問題ないと
言ってもらえました。

あー よかったぁー

ほっとしました 

その後、硬膜外ブロック注射 を打ってもらって
前回と同じ交感神経系のお薬を出してもらい
次回の診察は3週間後ということになりました。

前回の注射のときもそうだったんだけど、注射を打つと腰の辺りが
じんわり温かくなって、歩くと足がフワフワした感じになります。

そして、睡眠と排尿に多少障害が出ます。
前回と同様に睡眠は3時間くらいしか取れず、頻尿気味になりました。

今朝は3時にトイレに行きたくなり目が覚めた後、眠れませんでした。
5時まではベットの中で何とか寝ようとねばりましたが
限界になったので、起床しました。

これらの障害は、前回も注射当日だけだったので
もう今夜は問題ないので、ご安心を

注射を打って1日経ちましたが、今日は雨ということもあり
少し痛みがキツイです

また、劇的な効果があるのかとチョット期待していましたが
きっと、天候の影響もあるし、その日の状態にもよるんでしょうね。

こうやって一進一退を繰り返し、快方に向ってくれると
信じたいと思います

杖なしで足踏みができるようになった私を見て
きのう看護師さんにも言われました。

随分良くなりましたねぇ。 よかったですねー。
初めは車椅子だったもんね~。


そうなんです

全く歩けなかったのが歩けるようになってきたんだもん 

多少痛みが増しても、凹まず、頑張っていきまーす 

いつも応援して下さる皆さま、本当にありがとう  
入院中の外泊
2007年07月09日 (月) | 編集 |
入院中のことで、もう少し書きたいことがあるので
ボチボチと紹介させてください

入院中、あと5日で退院というところで甲状腺の薬がなくなりました。

甲状腺の病院に問い合わせたところ、数日なら薬を飲まなくても
問題はないとのこと。

看護師さんに相談すると、入院している病院にも内科があるので
診てもらうことは可能だけど、今までかかっていた病院の方が
何かといいだろうからと、先生に外泊か外出の許可を出してもらうよう
お願いしてくださいました。

退院も間近だったけど、退院してからだと
ダンナの都合や主治医の担当曜日が合わず
1週間以上薬を飲めないことになるので、外泊&外出をすることに。

この外泊から退院まで慌しく過ごしました

5月31日、夕方、自宅へ一時帰宅。
        ↓
6月1日、午前中、甲状腺の病院。 午後、病院へ戻る。
        ↓
6月2日、午後、退院。


だったら、5月31日に退院した方がよかったんじゃないの?

なーんて思われるかもしれませんが、できるだけリハビリを受けたい
ということから、こんなことになったのでした。

というのも、先生から退院のことを聞かされたときは
松葉杖で歩くのもやっとというところで、自分がどんな病気なのかも
分からないし、今後、再発するかもしれないという不安が
いっぱいの時でした。

これ以上入院していても、特別良くなるということもないから
それだったら、自宅で安静にしつつ、リハビリを続けていくのがよい。
不安があるなら、まだ入院していてもいいけど、あんまり意味がない。

こんな風に言われたのです。(嫌な言い方ではありませんよ)

先生にお願いすれば、甲状腺の病院のこともあるから
早めに退院できたと思いますが、先生が入院期間として考えられた
日数は、病院でリハビリをさせてもらうことにしたのでした。


一時帰宅の日。

夕方、ダンナと共に帰宅 
久しぶりに我家に帰りました 

入院前には咲いていなかったお花が満開になっていたりして
すごく新鮮に感じました 

何が嬉しいって、やっぱりダンナといっぱい話せること 
一緒にご飯を食べられること 

それから、ゆっくりお風呂に入れること 

お見舞いは、仕事の関係もあり、ほぼ毎日来てくれていましたが
個室ではないので、好きなようには、しゃべれません。

入院中の入浴は、9時から17時までの予約制で、
着替えも含めて30分! 

足が悪いものにとって、これって、なかなかか過酷なんです

この日は、久しぶりの我家を満喫しました 
甲状腺の病院へ
2007年07月10日 (火) | 編集 |
6月1日(金) 

朝、早い時間に出発して病院へ向いました 

今までは、一人で当たり前のように電車で行っていた病院 

ダンナに車で連れて行ってもらうことになるなんて
思いもしませんでした。

病院に着くと、車椅子を借りて、それで移動 

一人で通っていた時、この病院で車椅子の方を見かけていました。

結構若い方でも、車椅子の方がおられて

かわいそうにぃ・・・ 大変だろうなぁ。

なんて思っていました。 

まさか自分がこんなことになるなんて。 とても不思議な気分でした。

前回、3月の終わりに診てもらったときに
白血球の数値が最近の検査で少なくなってきているから
膠原病の疑いがあるとの事で、次回はその検査をするということに
なっていました。

先日の記事 嫌な予感・・・ でも、紹介しましたが
膠原病というのは一定の共通性のある多くの疾患の総称で
ひと言では言えない病気なのですが、その膠原病の中で
患者数がもっとも多く女性に多く発病するのが 関節リウマチ と
いうもの。

関節リウマチの症状にある滑膜の増殖・・・

見事に繋がる 膠原病 → リウマチ → 滑膜の増殖(私の症状)

整形の先生は、私の所見はリウマチとは違うから大丈夫だと
仰いましたが、しっかり検査結果で確認しないと安心できません 

昨年12月からの白血球の数値は、6回検査を行って
はじめの3回は基準値内だったのが、3月からの3回は全て
基準値を下回っていました。

さて今回はどうかと思いつつ、いつもの検査に加えて
リウマチと膠原病の検査もしてもらいました 
[続きを読む...]
リウマチと膠原病の結果
2007年07月12日 (木) | 編集 |
前回の記事 の 結果を報告します。

その前に、今回の検査項目の説明から・・・

膠原病かどうかを判断する為の検査項目はいろいろあるようですが
私の場合は 抗核抗体 と RF定量 を 調べてもらいました。

抗核抗体 とは、細胞核の内部に存在する蛋白質に対する
自己抗体で、本来ほとんど存在しないと考えられているそうです。
膠原病である場合、多くの方が 陽性 となります。

しかし、正常な人でも陽性になることがあり、抗核抗体陽性であるから
といって、全員の方が膠原病にかかっているとは言えず、また
抗核抗体が陰性であるからといって、必ずしも膠原病ではない
とも言いきれません。 (難しいところですが・・・

RF定量 は、IgGという蛋白質に対する自己抗体(リウマチ因子)を
検出する検査で、主に慢性関節リウマチの診断に有用だそうです。


検査から、1週間後に郵送で結果が届きました 

早く結果が知りたいはずなのに、いざ届くと見るのが怖い。

テーブルの上に置いたまま、数時間が経過。

ダンナが帰って来るまで待っていようかとも考えたけど
見たいという気持ちの方が勝って、一人で封を切りました。

怖いよぉーーーー



結果は・・・?



抗核抗体  40> (下限値 20>)

RF定量   1   (下限値 40未満)


これだけじゃ分かりにくいけど、ちゃんと先生からのメッセージが・・・

「抗核抗体、リウマチ因子ともに 陰性 でした」 って。


あ゛ーーー よかったぁーーー


結果を見終わった後も、しばらくドキドキしていました。

これで、心配していたことが解消され、ひと安心

抗核抗体が陰性だからといって、100%膠原病でないとは
言いきれないけど、可能性は減ったわけだし
心配していたリウマチではないということが分かりました。

白血球の数値が毎回下がっていることは、少し気になるけど
今のところは、あんまり深く考えないことにしました。

白血球も甲状腺も、ストレスの影響を受けるみたいだし・・・
(そういえば、私の場合は茶オリも・・・

甲状腺の次の診察は、7月30日。

白血球と甲状腺の数値が、落ち着きますように 
軽~い
2007年07月14日 (土) | 編集 |
久しぶりに髪を切りに行きました 
行ったといっても、ダンナに連れて行ってもらうのですが・・・

いつも行く美容院は、私とダンナの共通の友達がやっている
(正確には任されている)ところで、いつもダンナと一緒に行きます。

ダンナは毎月髪を切るので、私が一緒に行かない時もありますが
私は2ヶ月に1度なので、行く時は一緒にいくという訳なのです。

が、今回は足のことがあったので、4ヶ月も行っていませんでした。

生え際は黒くなってるし、髪も伸びて、増えて、ボッサッボサ
下ろすなんてとんでもない!!!という状態でした

もともと肩こり症なんですが、髪が重くて余計にコリがひどくなって
美容院でも 『ありえないくらい肩こってますよ』 
なんて言われちゃいました

長さはそれほど切っていないのですが、量感を軽くしてもらったので
頭が軽~くなりました 

色も落ち着いてよかったです 


さて、最近の膝の具合ですが、痛みは随分マシになってきました。
家の中なら松葉杖なしで歩けるようになり
階段も片松葉だけになりました。(今までは松葉杖と手摺り)

膝の熱感もひいてきて、1日、8~10回くらい冷却していたのが
5~6回になりました。 

以前は、朝起きるとすぐに冷やさないと動きにくかったのですが
今は、朝食後、しばらくしてからで になりました。

雨続きで、調子は良くないはずなのに、結構いい感じです

こんな風に書いてると、すっごく回復してて
そろそろ前みたいに歩けるんじゃないの? なんて思ってしまうけど
外出するとやっぱり甘かったと実感します。

週末は、必ず1回はダンナと出かけるようにしています。

花屋さんや、洋服屋さん、色んな店舗が集まっている
集合モールのようなところなど。

毎週、外出の時間を徐々に延ばしていき
先週は、1時間半くらいに挑戦したらもうヘトヘト  

ずっと歩いているわけではなく、休み休みなんだけど、それでも
足も疲れりゃ、体も疲れるという感じで、帰ったら横になる始末 

その後、しばらくは足の調子も悪くなったから
先週はちょいと頑張りすぎました

家では、結構スタスタ歩けるようになってたから、
いけるんじゃないかと思ったんだけど、まだもう少し無理みたい。

今週末は、お墓参りや、ちょこっと買い物など
ボチボチ頑張りたいと思います 
気にしない気にしない
2007年07月17日 (火) | 編集 |
みなさん、週末は連休だった人も多かったと思いますが
どのように過ごされましたか?

前回の記事で、「この週末はボチボチ頑張る」 なんて
書いていたのですが、だいぶん頑張っちゃいました。

結局、3日とも出かけたんです

土曜は、散髪 
日曜は、コンタクト購入  ドラッグストア
月曜は、お墓参り お花屋さん ダンナの実家

こんなに続けて出かけるのは久しぶりで、だいぶん疲れました
それに加えて、今日はものすごく足の調子が悪いです 

歩くと痛くて、杖を使っても、ほんの少し歩くのが精一杯 

いつもそうです。

週末、ちょっと外に出ると、2,3日調子が戻らないんです。
痛いからといって出かけないと、いつまで経っても歩けないし
少しづつ、慣らしていくしかないのかなー

なんて思ってはいるものの、今週末で手術から2ヶ月も経つのに
いつになったら歩けるようになるのか?

このまま歩けないのかもしれないという想いが頭をかすめる。

子供づれのお母さんを見て、子供を抱っこして歩く姿、
膝まずいて子供とお話する姿を見て、私にはできないと思ってしまう。

あっ、ヤバイ  ブラックになってきた

痛みが出てきたり、調子が悪くなると
ついつい考えてしまうんだなー

今週末にはリセットの予定なので、また勝手に
周期の計算をしたりして、次の周期も治療は無理か・・・ 
とか考えてしまう 

ダメですねー

いかん、いかん、ついつい悪い癖が・・・


気にしない、気にしない、一休み、一休み
今、この時期に
2007年07月19日 (木) | 編集 |
今、治療をお休みしている時間、有効に使うべきですよね 

最近、体質改善に ルイボスティー を飲み始め
プラス、ダイエットも挑戦中です。

以前から、妊娠に向けてずっと続けているのは
ビタミンEと葉酸の摂取。

ビタミンEは、質の良い卵ちゃんを作るため。
豆製品とごまを積極的に取っています。
毎朝、納豆にすりゴマを混ぜて食べています。
この時期はモロヘイヤも入れるので、栄養価が高くなるし
ネバネバで、とってもおいしいです

葉酸は、サプリで摂っているのですが、ビタミンBと一緒に摂らないと
吸収がよくないと聞き、ビタミンBミックスというのに
葉酸も含まれているので、それを毎日飲んでいます
葉酸は、妊娠する半年くらい前から飲むのがいいそうです。
(って私、飲み始めてもう3年になるんですけど・・・


ルイボスティって、ずっと前から気になっていたのですが
どんな効果があるのか詳しく知らなくて、ブログのお友達が
飲んでおられるのを知って、私も挑戦してみることにしました。
(momoさん、ありがとう

ルイボスティの主な効果は

精神安定作用
便秘解消
老化防止
美容効果
アレルギー改善
血圧正常化作用
肝臓機能改善など。  他にも沢山ありますが、この辺で。

私が魅かれた効果は、精神安定作用、便秘解消、
老化防止、美容効果

このお茶は、ノンカフェインで、亜鉛や鉄分、マグネシウムなどの
成分が含まれています。
また精神安定作用から、食欲を抑えてくれる効果もあるそうです。

サイトによっては、冷え性に効くと書いてあるものもあれば
体を冷やす作用があるので、飲みすぎに注意と書いているのもあり
正反対の内容なので、その辺はよく分かりません。

なので、冷やさずに常温で飲むようにしています。

ルイボスティには活性酸素を除去する働きのある抗酸化物質に似た
物質が多く含まれているそうです。

活性酸素が体内で悪さをするのはご存知だと思いますが、
この活性酸素が原始細胞の卵子のうちから悪さをして卵子の質を
低下させている可能性があるようなのです。

そのためにルイボスティを飲むことによって、活性酸素を減らす
効果が期待できるそうです。

少しでも卵子の老化を防ぐのに良いのなら、魅力的ですよね 


ルイボスティを飲み始めて、今日で4日目です。
味は、ジャワティーをまろやかにした感じとでもいいましょうか・・・
結構飲みやすいです。

確かに便秘には効果があるような感じです。
私、普段から便秘症なのですが、今は膝の薬で余計ひどくなっていて
病院から緩下剤をもらっていたのですが、それがしばらく切れていて
困っていたんです。

でも、ルイボスティを飲むようになってから、マシになっています。
まだまだ快適~というほどではないですが、効果はあるようです。

精神安定という点ではどうかな??
よくわかりません。

精神を安定させたら、茶オリに効くかと思いましたが
今月は、もう茶オリが始まっていたので、時すでに遅しといった感じ。
来周期に期待したいです!

茶オリ対策として、他にも試してみたいものがあるのですが
まずは、ルイボスティーから。
他のものは、追々挑戦していきまーす。

いつ治療が再開できるか分からないけど、その時には万全の状態で
いたいですもんね。

ダイエットについては、また後日書きますね
リセット
2007年07月22日 (日) | 編集 |
本日、リセットしました

転院後、9周期目に突入です。

って、今周期もお休みなんだけど・・・

膝で入院中に高温期の不正出血が止まりましたが
その後は、2周期続けていつものように茶オリさん登場でした 

今周期は、ルイボスティーを飲み始めた効果が出るか
試してみたいと思います 

で、ダメなら、新たに秘策があるので、それを試したいと思います


明日は、膝の病院に行きます 

硬膜外ブロック注射を打ってもらうようになって
薬もそれに合わせて、神経に働きかけるようなものに変えてもらって
少しは、動きやすくはなりましたが、時間が経つにつれて
痛みが増していくような気がします 

注射を打った週と翌週くらいは、調子がいいけれど
その次の週は、調子が悪くなります。

初めのうちは、痛みが出ても、数日で回復しますが
注射から日数が経つにつれて、元のように回復しない感じなのです。

以前紹介した 痛みの悪循環 が、また起こっているのでしょうか??

明日、先生にも相談してみようと思います。
病院行ってきました
2007年07月24日 (火) | 編集 |
先週の土曜日は、手術をしてちょうど2ヶ月でした。
早いですね~。 

きのうは、膝の病院に行ってきました 

前回の記事にも書いていたように、注射の後1週間くらいは
調子がいいけれど、だんだん痛みが増して、元の状態に戻らないと
先生に話しました。

やはり 痛みの悪循環 が起こっているようです。

膝の痛みの原因となりうるものは、手術で取り除いているのに
まだ歩けないのは、先生にもよく分からないようです 

ただ言えることは、手術前からも色々な薬や注射を試してきたけれど
現在行っている 硬膜外ブロック注射 が 一番効果があるので
これをしばらく続けるしかないようなのです。

そこで、注射の間隔をもっと短くしてはどうかと提案してみました

今までは3週間に1度でしたが、今後は1週間に1度のペースで
注射をしてもらうことになりました 

1週間なら、痛くなってもすぐ相談できるので、安心です 

それと、気になっていたことをもう一つ聞きました。

外出すると痛みがひどくなるなるけれど、動かないと筋力もつかないし
歩行訓練は積極的にするべきかどうか。

日常生活は普通に送らないと、筋力が落ちてしまうので必要だけれど
膝に痛みが出るのような運動は避けたほうがいいとのこと。

痛くなると、痛みの悪循環を招いてしまうので
やっぱりよくないみたいです 

やるなら、プールでの歩行訓練がいいと言われました。
水の中なら膝に負担が掛からないので、すごくいいそうです。

膝に負担が掛からないという点では、自転車もいいのですが
乗り降りの際に足を使うので、痛みが出てしまう可能性があるので
やめた方がいいとのことでした。

プールかぁ・・・
でも一人では行けないし、何よりプールサイドを松葉杖をついて
歩くなんて、考えただけで怖い

一般の人と同じように足の悪いものが使えるかどうかも分からないし
リハビリとして、プール使用ができるかどうも分からないから
調べてみる必要があります 

でも今の状態では、プールサイドまで行くのに多少歩くだろうから
それだけで、痛みが出てくる気がします。
やっぱり難しいかなぁ


さて、きのう打った注射の効果ですが
今のところそれほど出ていません。

いつも2日後くらいから、徐々に楽になってきます。

しばらくは週末の外出もせず、家でのリハビリを頑張ろうと思います!

最近は、午前中に1回、40分程度しかやってないから
回数を増やして、頑張ってみよう 

週に1回診てもらえるというのは、かなりの安心材料になるので
これを励みに頑張りまーす 
がまん、がまん。
2007年07月26日 (木) | 編集 |
毎日暑いですねー

こんな時は、キンキンに冷えたビールをぐいっと 

いいですねー


あ゛ーーー 飲みたいーーー!!!


夕方から、飲みたい気持ちをぐっと我慢しております

何故って、飲むと、てきめんに痛くなるんです

痛くなるけど誘惑に勝てず、それでも、たまにビール1本くらいは
飲んでいたのですが、次の日が動きにくいのなんのって・・・

痛みの悪循環が起こるから、痛みの出ることは
極力してはいけないことが分かった今、飲むのは絶対よくありません。

しかも、月曜日に注射をしたのに、いつものように楽になりません 

打つ前よりは若干動きやすくなったものの、なんだかなーという感じ

こんな時に飲んだら自殺行為だ。
せっかく週1で病院に通うことになったのに、意味ないやん!!


必死で自分に言い聞かせ、ようやく飲みたい気持ちが
治まってきました。

今までは、飲んだら痛くなるんだし、絶対よくないんだからと
自分で自分にブレーキがかかっていました。

でも、絶対飲んだらいけないんだということが分かってしまうと
不思議なもので、どうしても飲みたくなってしまいます。

きのうは、ダンナの晩酌をひとくち拝借のつもりが
ビールを3口、焼酎ロックを4口ほど飲んでしまいました

これくらいなら、今まで翌日調子が悪くなることはなかったのですが
今日は、かなりひびいてしまいました 

ルイボスティーを飲み始めて、便秘解消かと思いきや
ここ3日ほど調子が悪いのと
ダイエット中で好きなように食べられないこと
注射をしたのに、痛みが思うようになくならないこと
毎日暑いこと(ダンナがいない時はクーラーなしで頑張ってます

色んなことがストレスになったんでしょうね。

ヤバイヤバイ  
もう少しで飲んでしまうところでした

まっ、そのうち我慢しきれず飲んでしまうでしょうけど
今日のところは、踏ん張りました 
ダイエット
2007年07月27日 (金) | 編集 |
先日、最近挑戦しているなんて紹介しましたが
頑張っているというか、何というかという感じです。

仕事を辞めてから 5kg も 太ってしまい
頑張ってダイエットをすると 3kg くらいは減るのですが
そこからは減らず、また数ヶ月すると元に戻っている

こんな状態をここ3年ほど続けています

夏は、薄着になるので多少痩せますが、持続しないんだなー

若い頃は、何キロ痩せると決めたら絶対痩せられたのに
今は、痩せにくくなったプラス、頑張る気力までなくなりました。
年をとるって怖い・・・

いかん、いかん。
これでは、おデブ街道まっしぐらだー!


で、今年は頑張って 5kg ダイエットに挑戦!!
できたら、7kg くらい痩せたいけど、絶対無理なのでやめときます。

入院中は、食欲がなかったので痩せていたのですが、
退院して1ヶ月で食欲と共に、元に戻りました 

って、笑ってる場合じゃありません!!

ダイエットをするといっても、過酷な食事制限は
ストレスとリバウンドを助長するだけなので NG

適度な運動と食事量を調整、プラス代謝をよくすることが一番です。

でも今の私は、いわゆる運動ができません。

代謝を良くするためには半身浴 
今まではよくやっていたのですが、温めると膝の調子が
かなり悪くなるので、これまたできません

なので、運動としては、膝上の筋力を鍛えるリハビリに加えて
ストレッチと腹筋、ヒップアップ運動などできることをやっています。

1日30~40分の筋トレを2回。 朝と夜にしています。

って、夜もやり始めたのはツイ最近ですが・・・

食事の量は、ご飯をお茶碗にもりもりにせず、8分目くらいにし
なるべく間食をしないようにする。

甘いものを全く摂らないようにするといいのでしょうが
それでは、ストレスが溜まって反動でドカ食いをしちゃうんですねー。
過去に何度も失敗済みです。

朝食後のコーヒーのときに少し甘いものを摂るようにしています
こうすると心が満たされるんでしょうね。
ダイエットのストレスがあまり溜まりません!

それと、頑張っているのが 1食置き換え

この手のものは色々ありますが、お金も掛かるので
私は、お安いところで ○ル○ス の プチシェーク。
(って、隠す必要もないかもしれませんが・・・)

夕食をこれにすると、効果てきめんだと思いますが
私にはそれをする勇気がありません。
何故って、絶対我慢できないから。

ダンナは帰りが遅いので、夜遅くに何かしらつまむことは
目に見えています。 これも過去に何度も失敗済み!

で、昼食をコレにしようと決めました。

でも、いきなりコレだけが昼ごはんとなると耐えられないので
果物1品とこのシェーク。
という風に段階を踏んでやっています。

それで今日、はじめて昼食をこのシェークだけにしてみました。

1時間後には、お腹ぺっこぺこです

コーヒーに少しミルクを入れて飲んでお腹の足しにしたり
どうしても我慢ができないと、飴をなめたりと気を紛らわしています。

今も、かなりぺっこぺこです。

このシェーク、甘くてとってもおいしいんですよね。
味の種類もいっぱいあって、ダイエット目的じゃなくて
普通にお菓子として食べたいほどなんです

さすがに、すぐにお腹はすくけど、おいしくて甘いものを
口にしているので、ダイエット中のストレスは少ない感じ。

ここ2週間くらい、こんな生活をしています。

といっても、すっごくストイックに頑張っているという感じでもなく
お菓子を食べる時もあるし、昼食も普通に食べる時もあります。

で、今のところの体重変化は・・・


マイナス 1.0~1.6 くらいをウロウロ。


まっ、こんなお気楽ダイエットでこの結果なら、よしとしよう 

生理も終わったことだし、排卵までがダイエットのチャンス

キラ~ン 

いっちょ気合、入れますかー 

(また報告しますねー
病院ハシゴ
2007年07月31日 (火) | 編集 |
きのうは、甲状腺と膝の病院に行ってきました 

甲状腺の病院は神戸、膝の病院は大阪です。
朝、7時半に出発して、家に帰ってきたのは、夜の7時でした。

膝の病院は、3時ごろには診察も終わっていたのですが
ダンナの仕事が終わるのを待っていたので
こんな時間が掛かってしまったんですけどね。

ダンナの運転で連れて行ってもらって甲状腺の病院では車椅子 
膝の病院では松葉杖で移動したけど、それほど動いていないし
待ち時間は椅子に座っていたので、疲れることは何にもしてないのに
家に帰ると、頭はクラクラするし、足は痛いし、体は疲れ果てて
全く何もできませんでした。

家にいる生活が続いているから、体力が相当なくなってるんですね。
実感しました・・・

さて、病院でのことですが、甲状腺は前回から薬の量が増えて
様子をみることになっていたのですが、薬が効きすぎて
今度は、数値が低くなりすぎていました

難しいですね・・・

で、また薬の量を前の分量に減らして、様子を見ることに。

私の症状は、妊娠を望まないのであれば、薬は不要なので
膝の治療がもう少し時間が掛かるなら、甲状腺の薬は
一旦やめてもいいと言われたのですが、歩けるようになったら
すぐにでも婦人科へ通いたいので、薬は続けることにしたのでした。

白血球の数値は、相変わらず標準より少し低かったのですが
膠原病ではないので、問題ないとお墨付きをもらいました 
低いといっても、まだ許容範囲だそうなので、大丈夫みたいです。

念のため、甲状腺と膝のことが関係あるか聞いてみましたが
『関係ない』 とのこと。

少し安心しました

血液検査の詳しい結果は後日アップします


次は、膝の病院でのこと。

先週の注射は効果がほとんどなく、週末ほんの少し出掛けただけで
痛みは最高潮になり、松葉杖で歩くのも困難なほどになっていました
そのことを先生に話すと、注射を打つ方法を変えてみることに。

今までは、仰向けに寝て、尾てい骨の上辺りに打ってもらっていたのが
今回は、横向けに寝て体を海老のように丸め、腰(ウエストの少し下)
に打ってもらいました 

注射の中身や打つスピードも今までと変わりなかったそうですが
なんだか、長い間打たれている感じがしました。
打った直後の薬液の広がり具合もいつもより広く感じました。

10分安静にしたあと立ってみると、両足がピリピリ痺れたような
感覚があり、これも今までは感じたことありませんでした。
先生曰く、問題はないそうです。

それとビックリしたのが、いつも注射当日は悩まされる
睡眠、排尿障害が全くありませんでした。
就寝後、必ず3時間で目が覚めるのが、今回は朝までぐっすり 
注射を打つ場所を変えたせいなのか、よほど疲れていたのか
定かではありませんんが、いつもと違う感じでした。

今回、注射を打ってもらう時に発覚したのですが
今まで注射をしていた付近が腫れているとのこと。
MRIを撮る必要があるそうです。

どういう心配があるのか聞けなかったので、よく分からないのですが
2週間後、MRIを撮ってもらうことになりました。
(来週は予約がいっぱいで無理でした)

家に帰って鏡で確認すると、10センチ四方くらい腫れていました。
ダンナにも見てもらいましたが、目で見てすぐに分かるほどでした。

今までは気付かなかったんだけど、気付いてみると
なんだか痛いような感じがします。 何なんだろ??

それと、気になっていたことを聞いてみました。

ビールを飲んだり、入浴したりすると痛みが出るのですが
新たに、気温が高すぎると痛みがひどくなっていることが
分かりました。

先週、暑い日があったけど、頑張ってクーラーなしの生活をしていると
チラッとブログでも紹介していましたが、週末、クーラーをすると
少し痛みがマシになったような気がしました。

どうやら血の巡りがよくなると痛みが出る感じなので
先生に相談してみましたが、先生は予期していない内容だったらしく
入浴も飲酒も問題ないはずなのにと仰っていました。

気になるようなら、飲酒も入浴も控えた方がいいという回答だけで
なんだか、しっくりいかない感じでした。

さて、きのうの注射の効果ですが、現時点では、ほとんど無し。

どうやったら治るのか、わけが分かりません
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。