なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あけましておめでとうございます。
2008年01月04日 (金) | 編集 |
あけましておめでとうございます
みなさんはどんな年末年始を迎えられましたか?

私は大晦日は、我家で年越しパーティを開き
大人6人、子供2人で楽しく過ごしました

子供は6歳と2歳の女の子。
すっごくなついてくれて、一緒に遊んで
とっても楽しかったです。
帰るときにはお別れのキスまでしてくれちゃって

今年は始める時間が早かったのと
人数が少なかったので、いつもより早く
年明けて2時ごろのお開きになりました。

お正月は、元旦はダンナの実家へ
2~3日は私の実家へ挨拶に行きました。

ダンナの実家では義姉夫婦も来られ
久しぶりにお話ができました。

私の実家では、甥っ子姪っ子5人も来て
とてもにぎやかなお正月を過ごすことができました 

2008年が始まりましたね
さてさて、今年はどんな年になるでしょうか。
昨年が波乱に満ちた年だっただけに
今年は穏やかに過ごしたいものです。

まずは、歩けるようになること。
そして、治療に戻れること。
これを目標として頑張ろうと思います

足の方は、年末に頑張りすぎて、正直よくありません
無理したらダメだと言われていても
体が動くとやってしまうんですよねー。
やっちゃったって感じです
しばらく外出は控えて大人しくしておこうと思います。

2008年、みなさんのもとに幸せがいっぱい訪れますように
どうか今年もよろしくお願いします (ペコリ)
スポンサーサイト
病み上がり
2008年01月10日 (木) | 編集 |
いやぁ、年明け早々風邪ひいちゃいました
3日にダンナが具合悪くなり、いつもならすぐにでもうつる私が
2日経ってもうつらず、今回はラッキーかなぁなんて思いきや・・・

甘かった

インフルエンザのような劇症にはならないのですが
微熱、だるさ、頭がボーっとする、フラフラするなどの症状が
5日間続きました。 朝はダンナを送り出すこともできず
昼前まで寝て、日中も横になっていたのですが、それでも治らず・・・

ようやく今日はダンナが出かける時間に起き上がることができました。
ダンナよ、こんな嫁でごめんちゃい

今日は久しぶりに外の空気をゆっくり吸いました。
天気も良くて気持ちよかったぁ

足の方は、風邪でダウンしている間にリハビリができず
きのう久しぶりにしてみると、案の定、固まってました

年末に調子を悪くして以来、外出はしていないから
週末までにリハビリで慣らして、どんなもんか出かけてみよう。

はぁ。。 早く良くなってほしいよぉ
まぁそうくよくよ考えず、気楽にやらないと

今年の目標にもうひとつ追加

ポジティブ シンキング
夢のはなし
2008年01月11日 (金) | 編集 |
最近見る夢  
夢の中の私。。

ちゃんと歩いてる。 
足なんてちっとも悪くない。

いつからだろう。
気づいたのは11月ごろかな。

夢は見ているのかもしれないけど
毎日覚えてなくて
たまに眠りが浅いと覚えている。

嬉しかったな~。
ホントに嬉しかった


4月に歩けなくなって
GWもどこにも行けなくて
1日中、リビングに座っているだけしかできなかった。

でも、夢の中では、私、自由に動ける。
毎日見てたわけじゃないけど
夢の中では自由に走り回れる私がいた。

5月、入院、手術。

6月、退院。

7月、一向に治らない。。

気づけば私、夢の中でも足が悪かった。
夢の中でも痛くて歩けなかった。。

辛かったな~。
ホントに辛かった

辛すぎてブログにも書けなかった。
ダンナにも言えなかった。

それから見る夢はずっと、決まって足が悪かった。

歩くとか歩かないとかっていう夢じゃなく
普通に生活したり、日常の風景を見ているだけの夢なのに
決まって、足が悪かった。

神様はなんて残酷なんだろうって涙が出た。
夢の中くらい歩かせてくれたっていいのに・・・

ある日の夢。

足が悪くないって分かったとき
目が覚めて大喜びした
確か、昼寝をしたときだった。

大きな声で

わぁ~!!

って叫んだ。

嬉しい反面、次見る夢ではまた戻ってるんじゃないかって
半信半疑で、目覚めたら夢のことを思い出して確認した。

うん、確かに悪くない。

そうやって、確認を繰り返した。

そして、確認することをしなくなった。

それでも、きのう見た夢。
やっぱり足、悪くない

それから、クリスマスには大きなプレゼントをもらった。
そう、25日に見た夢  

我が子に母乳をあげている私。
それを横でそっと見守っているダンナ。

赤ちゃん独特のお乳漂うあの香り。
ミルクじゃなくてお乳なのよね~。
そして、ぷにゅぷにゅのあの感触。

我が子を胸に抱きしめ、いっぱいに赤ちゃんを感じ
ダンナとこの上ない幸せを感じた

その瞬間、目が覚め
その時の香り、感触が残っているままに
もう一度続きが見たいと何度も試みたけど
続きは、見れず。。

でも、未だにあの時の香り、感触が残ってる。

こんな素敵な夢を見たって話は聞いたことはあるけど
一度も経験したことがなくて、いつか見たいって願ってた。

ものすごくステキなクリスマスプレゼント

神様、私に意地悪したからお詫びかな?
笑てなしゃーない
2008年01月17日 (木) | 編集 |
先週末、Oさんから電話がありました

久しぶりのOさんの話題なのでお忘れの方もいらっしゃるかと
思いますが、入院中にお世話になり、助けていただいた
素敵なご夫婦です。

ちなみに、今までのOさんのエピソードは、カテゴリーの 
[膝] - [素敵な出会い] に 入っています。

Oさんご夫妻とはその後も1ヶ月に1~2回、電話でお話しています。

Oさんは9月にもう片方の膝の人工関節手術をされ
1ヵ月後に退院されました。 入院中にも私の外来の日に
お見舞いに行かせてもらったりしました

その時には、また 「手作りにんにく卵黄」 を分けてくださり
今度は以前頂いたものの倍くらいの量がありました。
本当に有難いことです。

毎日、愛情を感じながら頂いています

その後のOさんの具合は、手術前ほどの痛みはないものの
足首も悪かったり、手術前の症状が悪すぎたこともあり
家の中でも杖がないと歩けないそうです。

それでも前よりはマシになったんだから、それでいいと
にこやかにおっしゃいます。

私の足の調子が悪いことを話しましたが
私もOさんにならい

あんまり悪い方に考えずにやっていこうと思ってるんです。

と言いました。

すると、懐かしいあの一言が。。

ほんまやな。 笑てなしゃーないなぁ。 

あぁ~、これこれ。。 和むなぁ
今さら注射!?
2008年01月22日 (火) | 編集 |
きのうは膝の病院へ行ってきました 

年末に足の調子を悪くしてからお正月には挨拶に行くだけで
そのあとは、ずーっと、ひたすら引きこもっていたので久々の外出。

引きこもりの間、ほとんど風邪をひいていて寝込むことも多く
リハビリができない日もたくさんあって、足の調子はもちろんイマイチ。

いつまで経っても痛みがひかないのでMRIを撮ることになっていました。

結果は・・・
案の定、原因らしきものは一切分からず

まっ、一番ひどいときに映しても何も分からなかったんだから
当然といえば当然なんだけど。。 

久しぶりに先生の触診があり、どこが痛いか確認されました。

痛いのは、初めから変わらずお皿の下の部分。
左より右の方が痛い。

腱を痛めているのなら注射をすれば
痛みがひくからということで注射をすることに

ここにきて、今さら注射!?
と思ったけど、まっいいかってことで右だけ打ってもらいました。

この注射、確か一番初めにこの病院で診てもらったとき
両膝にしてもらったやつだ。。
あの時は、全然効かなかった。

痛いところに直接打つから、痛いのなんのって。
しかも、針入れた後に、グリグリされるから余計に痛い

注射の中身は痛み止めらしく、腱を痛めているのなら
効果はあるかもしれないけど、それが原因でなかったら
効かないらしい。

なんだかなーと思いながらも。。 されるがまま。。 
ブスっ  グリグリ

これで効果があったら、今後の治療法も変わってくる
なんて言っておきながら、きのうの先生はすごくバタバタしておられて
次の診察日も聞けず、結局、看護師さんを通して伝えらえた。

薬をいつまでも飲むのが嫌だから、少し量を減らすことを
相談したかったのに、それもできず。。

おまけに、看護師さんに伝えられた診察日と
薬が出された日数は違うし。。

MRIと注射と飲みたくない薬で、会計は1万以上かかるし。。

痛い思いをして注射なんかしても、絶対効果なんてないのにさ
なーんて、半ば投げやりになっていました。

で、ダンナの仕事が終わるまで例のごとく3時間ほど待ち
家路につくと・・・

あれっ!? なんだか歩く感覚が違う。
注射を打った右足がなんだか軽い

初めは気のせいかと思いましたが、階段を上っても軽さは変わらず。

そして、寝る前に気づいたことは、注射を打っていない左膝の方が
腫れているということ。 

先生も触診で腫れはないとおっしゃっていたのですが
それは、両方が腫れているから気づかなかったのだと。。

私も今まで気づきませんでした。 
もともと膝は肉付きがいいもので・・・

今さら注射なんかしたってと、ふて腐れていたけど
1日経った今でも軽さは変わらず、右だけが軽いです

軽いといってもどんな感覚が分かりにくいと思うのですが
重い方がどんなのか例えるなら・・・

片方だけ膝におもりをつけているような感じ。
1日中、歩き回って足が棒のようになったときの膝バージョン。
肩こりで肩がつまって、重だる~い感じの膝バージョン。

こんな感じ。 分かりますか??

私も長い間、この軽さを忘れていたので
なんだか少し懐かしい感覚で、不思議な感じです。

一応、薬は6週間分出ているけど、注射で効果があったら
治療法が変わるなんて聞いたもんだから
どうしようかなーと思っています。

薬は返品できないけど、飲まなくていいならそれに越したことはないし。
もう2,3日様子を見て、考えようと思っています。

きのうは、先生の言葉に信憑性を感じることができず
そろそろ本気で転院を考えようと思っていたのに
予想外の注射の効果で、自分でも何が何だか分かりません。

この際、何がどーなっているのかはどうでもいいから
早く治ってほしいものです
さて今、何周期?
2008年01月24日 (木) | 編集 |
基礎体温を測らない生活がずっと続いていると
今が何周期目なのか分からなくなります。

まっ、別に分からなくてもいいんだけど数えてみました。

この間、リセットして今は15周期目。

転院してすぐにでも IVF に 挑戦するつもりが
気づけば、1年以上経っちゃってる

生理周期はだいたい28日だったのが、ここ3周期は
34日,30日,33日と長くなっています。

甲状腺ホルモンが低下していると月経異常があるみたいなので
その影響なのかな~とも思いますが、よく分かりません。

生理前の茶オリは相変わらずで、ただこの前の周期は
出たものの、色が薄く、普段に比べるとマシでした。
きっとこれは、ストレスが関係していると思います。

今年に入って、気が滅入ったり、鬱に入りそうになっても
今のところ気持ちのコントロールができています。

コントロールというとすごいことしているみたいだけど
全然そんなことはなくて、とにかくマイナスに考えそうになったら
気持ちを紛らわすか、そのことをそれ以上考えないようにしています。

それと一番大きいのはダンナの存在。
今までは仕事の日は、毎日帰りが遅いのが当たり前で
ご飯を一緒に食べることはなかったのですが
今年に入って、直帰できるときはなるべくそうしてくれています。

私の為にそうしてくれているわけではないんだけど
私にとっては、ダンナが傍にいてくれるだけで
ものすごく気持ちが落ち着くのです

先のことを考えると、足が治らない限り
全く見えない状態で、ものすごく不安になることもある。

テレビを見ていて、赤ちゃんが出ている番組やCMを
まともに見れないときもしばしば。
(ほぼ、見れないと言った方が正解かな?)

胸の辺りが締め付けられて、しんどくなってしまうけど
そんな風になった時は、それ以上何も考えないようにするのが一番。

自分を追い詰めるように、あれこれ考えるのはしないでいます。
こうすることが、自分を追い込まない一番の方法

ポジティブシンキング は
今年の目標だけど、その前に思考を停止するのも
今の私には、とっても役に立っています

なかなか、いいですよ
注射から1週間
2008年01月28日 (月) | 編集 |
予想に反して効き目のあった注射から1週間が経ちました。

注射を打った右膝だけ、今までになかった 軽さ を実感し
その後、1週間経った今でも、その軽さを保っています

お風呂に入ると必ず重たくなって、調子が悪くなるのに
左側はいつものように重たくなっても、右側は重たくならず

お酒を飲んでも、調子が悪くなるのは左だけ

週末には1ヶ月半ぶりに、外歩きもしました。
といっても、ほんの5分ほど片松葉で歩くだけでしたが・・・。

今までは、どちらかというと右の方が悪かったので
片松葉で歩く時は、左手で松葉杖を持って
右足を補助する感じでしたが、右足の方が調子がいいので
今までとは反対の右手で杖を持ち、左足を補助して歩きました。

すると、さすがに右足が疲れて、若干調子が悪くなりましたが
次の日には戻っていました。

で、こんなに右側だけ調子がいいと、薬を飲まなくても
いけるんじゃないかと、つい悪知恵が働き
週末の土日だけ、薬の量を減らしてみました。

今、足の為に飲んでいる薬の内訳は ↓

朝: 副交感神経の薬 2錠、胃薬 1錠、抗うつ剤 1錠
昼: 抗うつ剤 1錠
夜: 副交感神経の薬 2錠、胃薬 1錠、抗うつ剤 1錠

抗うつ剤を飲むようになって1ヶ月が経った頃から
調子がよくなりだし、家の中では杖が要らなくなりました。

抗うつ剤は劇的な効果があったのですが
ただ1つ、副作用でものすごく困ったことが・・・

それは、太ること

置き換えダイエットやカロリーコントロールなど
めちゃくちゃ頑張っているにも関わらず、太る一方。。

これはおかしいと調べてみると
抗うつ剤は太るという事実に突き当たりました

抗うつ剤を飲んで、10kg~20kg 太った人も・・・

あぁ~ 恐ろしや~

私の場合は、抗うつ剤の中でも軽いもので、量も少ないので
今のところ 3~4kg なんだけど、それでも辛い。。

で、お昼に飲む抗うつ剤を週末の2日だけ、なくしてみたんです。

すると、連日お酒を飲んでいたこともあり
今日は右膝まで重たくなっていました

重たくなっても、右膝は左ほどは、腫れていないのですが
やっぱり怖くなって、今日のお昼はきちんと薬を飲みました。

勝手な判断で薬を減らして、調子が悪くなったら嫌だし
次回の診察まで普通に飲んで、先生に相談しようと思います。

本来なら、6週間後だった次の診察。。
2週間後に変更してもらいました。

なので、来週の月曜日に行くことになりました

注射が効いたら、今後の治療法が変わるということなので
早く診てもらいたいという気持ちでいっぱいです。

あと1週間、調子が良いまま次の診察が迎えられますように
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。