なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっちゃいました
2008年07月03日 (木) | 編集 |
先日の記事で、杖なしで17分歩けたと書きましたが
その後、毎日少しずつ距離が伸びて
なんと 30分 歩けるようになりました!

片杖を使えば、1時間 は歩けるようにもなりました!

しかし、歩いた後は、必ず痛み、疼き、熱感が出てきます。

注射をしてもらうと治まるときもありますが、治まらないときもあり
夜に熱感と疼きで寝にくいこともあります。

注射で閾値が上がってきたのは事実だけど
まだまだ、熱感と疼きは消えてはくれないんですよね~。

連日歩いていると、痛みがひどくなってくるので
自制しながら、やらないと怖いな~なんて
思っていた矢先、やっちゃいました

おととい、義母がお見舞いに来てくれて駅前までランチをしに行って
駅前でブラブラした上に、帰りのバスの時間が
うまい具合になかったので、歩いちゃったんです。

杖を持って出かけなかったので、杖なしで20分くらいブラブラして
更に25分歩いて病院まで帰りました。

その日は達成感の方が大きくて、痛みもそれほど
気にならなかったのですが、翌日から股関節が痛くなりだし
今日は腰やお尻にまで痛みが広がってしまいました。
院内を少し歩くだけでも痛く、片杖で10分歩くのが精一杯に…

気をつけないと! と思っていたのに、やっゃいました

しばらくは、散歩も控えておとなしくしておきます

早くまた歩けるようになりたいな。
今度は無理したらダメですね~。

私ってば、すぐにやりすぎちゃうんですよね。 
おバカさんなんだから~

今週末に一時帰宅する予定です。

杖なしで帰れるかなぁと思っていたのに、とんだ誤算でした

自宅に戻って鋭気を養って、また腹を据えて治療に臨もうと思います
スポンサーサイト
目標
2008年07月03日 (木) | 編集 |
退院時の目標は・・・

 注射をしなくても痛みが出ない。

 杖なしで、1時間歩けるようになる。

 歩いた後に、疼き、熱感が出ない。


これって、難しいかな~とも思うのですが
とりあえず、今のところはこれを目標としています。

退院しても、今と同じ治療をしてくれるところがないので
入院患者の一番の不安はソコなんですよね。

7月20日頃には退院したいのですが、さてどうなることやら!
一時帰宅
2008年07月10日 (木) | 編集 |
先週の週末に、2泊3日で一時帰宅をしてきました

一時帰宅を決めたときは、ものすごく調子がいいときだったので
杖なしで帰れるかな~と思っていたのですが・・・
両杖での帰宅となっちゃいました

ダンナが会いに来てくれたときは、杖がないと歩けなかったので
杖なしでスタスタ歩けるところを見せたかったのにな~

土曜日の13時半頃に到着しました
田舎のスローライフにどっぷり浸かっていたので
町行く人の多いこと、歩くスピードが早いこと

そして、何より あ~つ~い~ 

病院では、日中はクーラーがついていますが
夜は、クーラーなしで長袖で布団を着て眠れます

大阪に着いた瞬間、もう蒸し風呂状態

用事がいっぱいあったので、自宅には戻らず
買い物やダンナの実家への挨拶など用事を済ませて
家に辿り着いたのは、夕食の時間になっていました。

いやぁ~、やっぱり我が家はいいですね~
もっのすご~く、落ち着きます

あぁ~ 帰ったきたぁ!! 

って感じでした。

家の中は、片付いていないかと思っていたら
ダンナがキレイに掃除をしてくれていて
床もピッカピカでした

毎日遅くまで仕事をして、自分のご飯もちゃんと毎日作り
洗濯、掃除、お花の水遣りまで、しっかりとやってくれていました。

毎日のご飯も、私が作るものと同じようなもの
煮物から、洋食、中華、何でも作れちゃうんです。
案の定、その夜も、おいしいご飯を用意してくれました。

久しぶりの家のご飯は、とびっきり、おいしかったです
やっぱり家で食べるのが一番!!

限られた時間で、たくさんの用事をしなければならないので
翌日もその翌日も、朝は5時起きで、フル稼働
洗濯、アイロンがけ、裁縫、掃除、お花の世話などなど。

日中は、美容院に行って、カット、カラー、パーマ
コンタクト購入 メガネのレンズ交換

朝から、晩まで、ず~っと外に出ていました。
夜は、少し作り置きの料理など。。

いや~、それにしても動きまくりましね~

髪の毛は、学生時代はずっとロングだったのですが
ここ10年以上、ずっとショートかセミロングだったんですね。

でも、足を悪くしてから、いつの間にか学生のときのような
腰上くらいまでのロングになっていて
ふんわりパーマをかけてたんです。

で、今回は、少し切るくらいにしようか
肩が凝るので短くしようか、迷ってたんですね。

それが、例のうだるような暑さ
迷わず、切っちゃいました。 バッサリ、肩くらいまで
とっても軽くなって快適です

一時帰宅中は、家の用事をするときは
杖なしですが、外出時は、両杖でした。 

今回、まず感じたことは、以前より格段に体力がついたということ
それから、杖を使っているとはいえ、たくさん歩けるようになったこと

入院する前は、ちょっと買い物について行っただけで
家に帰ると、横になるくらいだったし
スーパーをウロウロすることが、まずできませんでした。

何か買うものを決めておき、それだけを買うようにしないと
足が痛くて持ちませんでした。

今は、少し調子が悪くなっているとはいえ
確実に快方に向かっているのだと実感できました

病院へは、月曜日の午後に戻りました 

病院に戻るとき、今度はいつ帰れるんだろうと思うと
寂しさが込み上げましたが、長い人生のほんの少しの
間だと思って、気合を入れ直しました

また、こちらのスローライフをゆっくり楽しもうと思います
低迷してます。。
2008年07月16日 (水) | 編集 |
毎日暑いですね~

関西よりは、こちらは随分過ごしやすいですが
それでも日中は30度を越えていて
外に出ると、とろけちゃいそうです

入院して、そろそろ1ヶ月半を迎えようとしています

先日の記事 『やっちゃいました』 で、調子が悪くなったと書きましたが
その後、2週間経った今も低迷期が続いています

今から思えば、無理をして歩いたのが悪いのではなく
なるべくしてなったのだと思います。

今まで1年以上歩けなくて、歩き始めたので
使っていなかった筋肉が疲労を起こして筋肉痛となり
健康な人なら、2、3日で治るところが、私の場合は
今は病気なので、なかなか治らないのだと思います。

繊維筋痛症。。

まだまだこの病気としては、軽い方だから希望を持って
治療に臨まなければと、頭では分かっていても
つい2週間前には、杖なしで歩けていたのに
今は、両杖で10分~15分。。

膝下は疼くし、治まっていた熱感も出てきてちょっぴり疲れています。

痛みは、体中に広がりました。
肩、腕、胸、首、背中、腰、お尻、股関節、太もも両側面
膝、ふくらはぎ、足首、足の甲・・・

数えだしたらキリがありません。

注射を全てのところに打ってもらうのは、無理なので
特に痛いところ、1回40箇所くらいを
1日2回、打ってもらっています。

杖なしで30分歩いた後の1週間くらいは
股関節と臀部が痛くて、少し歩くのも辛かったのですが
今はその辺りは良くなってきました。

今、辛いのは、肩、背中、腰。 
背中の痛みが強いときは、肋間の辺りも痛くなり
呼吸が、しづらくなることもあります。
夜もあまり眠れません

それから、今低迷を続けている理由は
同室の方へのストレスがものすごく大きいです。

4人部屋で、1人は以前から何度も紹介している
仲のよいお友達なのですが、あとの2人が年配の方で
こちらが常に気に掛けなければいけないような感じなんです。

4人部屋のメンバーも私とお友達を除いて
あとは、何人も入れ替わっています。

こんなことを言うといけないのでしょうが
正直、今が一番しんどいです

それなりに距離を置けばいいのは分かっているのですが
放っておけないような発作を起こしたり、痙攣が始まったり
高熱が出たり、ここは分娩室かとういうような叫び声が聞こえたり。。

この病院は完全看護ではなく、看護師さんも忙しいので
私ともう1人の友達が看護師のように、動かざるを得ないことが多く
いつも気に掛けなければならないような状態で
2人とも病気が一気に悪化してしまいました

できることなら、2人部屋に移動させてもらいたいのですが
空きがないので難しいようで、このままの状況が続けば
治るものも治らないような気持ちになってきます。

自分の調子が良ければ、他の人のことも
助けてあげられるんだけど、今は、何かしようとすると
動悸がしてしまい、しんどくなってしまいます。

これからは、その方たちとは、なるべく距離を置くようにして
自分の時間を持って、気分転換をできるようにしようと思っていますが
部屋が変わるか、メンバーが変わらない限り
なかなか難しいことなのかもしれません。

この低迷期がいつまで続くのが分かりませんが

きっと治るんだ!!

と、信じて頑張りたいと思います。

もっといい報告がしたかったのですが、最近は、こんな感じです

まぁ、こんなときもあるさ! と自分に言い聞かせて
這い上がっていきますよ
疼きと熱感
2008年07月30日 (水) | 編集 |
前回の記事から、もう2週間も経っているんですね~。
全くそんな実感がありません。
相変わらず、低迷は続いており、膝に関しては最悪の状態です。

眠れなくなったのも、ちょうど2週間くらい前からで
眠剤も、マイスリー1錠、ハルシオン2錠、クアゼパム2錠と
徐々にレベルアップしていき、でも、どれを飲んでも
ぐっすり朝まで眠れることはありません。

4~5時間で必ず目が覚め、その後は膝の熱感と疼きに悩まされ
それ以上、眠ることが出来ません。

寝る前には、湿布を貼って、数時間後に目覚めた後は
冷蔵庫で冷やしているアイスノンで、両膝を冷やします。

そうすると、ほんの少しは楽になりますが、劇的な効果はありません。
この熱感と疼きがひどくなり出したのは、前回の記事で書いたストレスも
関係していますが、一番の原因は室温が高いことだと思います。

夜は22時になると冷房が消え、朝7時過ぎにならないとつきません。
さすがに、この季節になると、冷房なしで寝るのは
かなりキツイものがあります。

杖なしで歩けていた頃は、閾値が上がっていたので
入浴時に冷水で患部を冷やすこともなく、室温の高さや湿気にも
熱感や疼きが出なかったのですが
痛みが全身に広がってからは、閾値がぐ~んと
下がっちゃったのも、あるんでしょうね~。

4人部屋なのでカーテンで締め切っているため、空気がこもるので
窓を開けて寝ることも考えましたが、外の音がうるさいかったり
防犯上、やはり怖いというのもあります。

注射も全身にしてもらっていますが、最近は膝の痛い部分に注射を
打つとかなりの激痛で、注射をするのが苦痛でたまりません。
それに加えて、別の場所に注射してもらうのも
今まで痛くなかったところまで、痛くて痛くてたまらない時が多いです。

何なんでしょうね~。 
閾値が下がって、今まで痛みと感じなかったものを
感じてしまうようになったのでしょうか。

首、肩、背中、腰、お尻、膝、大きく分けて痛いところはこれくらい。
あとは、腕やふくらはぎもあるけど、痛みの程度は低いです。

今、一番辛いのは、右膝です。
院内を歩くのも、びっこをひかないと歩けないし
階段も辛いので、エレベーターを使わせてもらっています。

ベットに足を上げるのも痛くて難しくなっちゃいました。
座った状態や、仰向けになった状態でする足上げも
左はできても、右はできないんです

外出はできず、院内を歩くときも手摺りを持ったりして歩いていましたが
痛みがひどすぎる時は、院内でも片杖をついています。

痛みが強くなったせいで、 コカール という薬も飲み始めました。
薬は飲みたくないんだけど、このままでは、どんどん閾値が
下がっていくので、毎食後2錠ずつ飲んでいます。

飲んではいても、効いているのかどうかは
正直あまりよく分からないんですけどね~

眠剤は、あまり効いてくれないけど、4~5時間寝れれば十分かと
自分に言い聞かせ、眠れないと思わず、時間を有意義に
使うような心持で、この痛みが消えてくれるよう頑張るつもりです。

ブログを長い間、放置しているにもかかわらず
いつも見に来てくださって、ありがとうございます。

ブログに書きたいことが山ほどありますが
眠剤が効いていないとはいえ、日中は倦怠感と
頭が冴えないのとで、ぼんやりしていることが多いです。

それと、健忘症のようなことがよくあり、今朝のことが午後には
覚えていなかったり、前日のことが思い出せなかったり・・・。

まぁ、こんな感じで低迷を続けていますが
そのうちまた、絶対浮上しますからね

連休にダンナが来てくれて遊びに行ったり
お部屋の友達と毎日楽しくお話しているので
励まされ、助けられています。

先生も『絶対良くなるからね』と言ってくださいます。

本当に心強い有難いことばで、心が救われます 

また前のように、杖なしで歩けるようになれると信じて頑張りま~す

いつもいつも応援してくださってありがとうございます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。