なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新しい周期
2009年07月07日 (火) | 編集 |
きのう月のものがやってきました。

IVF-ET 後の周期だったので無排卵だったようで
体温は風邪をひいたので、4日間くらいは少し高めでしたが
それ以外は、低温のままでした。

ご存知の方も多いかもしれませんが
どうして今回無排卵になったかというと・・・。

自然排卵周期の場合は、周期が始まった時点で
小さいものを含め沢山の卵胞があります。
毎月排卵するのは1つか2つなので、その沢山ある中で
20ミリを超えたものが排卵するしくみになっています。

しかし体外受精周期では、排卵誘発をして
通常なら排卵できないような小さい卵胞まで大きくし
採卵という形で人工的に全て採ってしまうので
次の周期には排卵できる大きさになる卵胞がないんですね。

だから IVF-ET 後の周期はお休みするということだったんです。
いざ自分が経験するまでは、漠然と体を休ませるためだと
思っていましたが、無排卵になるからという理由もあったんですね。

無排卵で生理がくるというのを経験したことがなかったので
周期的に少し長くなるのかと思っていたのですが
終わってみれば27日周期でした。

クリニックの先生からは、生理が来たら予約を入れるように
言われていたので、明日行くことにしました。

次の予定は、一応考えていることはあるのですが
先生と相談して決めようと思っています。

今日は七夕ですね。
笹の葉飾りも短冊も用意していないけど
こっそりお願い事だけしておきました。

織姫と彦星さんが素敵な再会ができますように
スポンサーサイト
今周期の予定
2009年07月08日 (水) | 編集 |
 ET 自然周期 Day 3 
======================

クリニックに行ってきました。
体温表を見せて今周期の相談です。

選択肢としては、凍結胚があるのでそれを戻すか
グレードの心配があるので新たに採卵するか
というものでした。

新たに採卵するというのは考えられないので
凍結胚移植することにしました。

凍結胚移植の場合も点鼻薬を使ったりピルを使ったりして
自力排卵を抑制してホルモン補充していく方法と
自然排卵周期で戻す方法があるそうです。

先生からは自然周期で戻すことを提案されました。
私もそうしたいと思っていたので、ちょうどよかったです。

自力排卵したのを確認した後に移植するのですが
凍結してある卵は、採卵から3日目のものなので
排卵後3日目に移植するそうです。

排卵が7月の連休辺りになりそうなので微妙なところですが
うまく排卵日が特定できますように

と、その前に融解に耐えられるかが、かなり心配です。

グレード4の卵を2つ一緒に凍結しているので
どちらか1つでも戻せたら嬉しいです。

もしも2つとも融解に耐えられたら、2つとも戻してあげたいです。

新鮮胚を移植するときは、初IVFということで
2つ戻してもらえませんでしたが、今回はグレードと年齢を考慮して
選択は任せると言って頂けました。

また、ゆっくりダンナと相談しようと思います。

前回うまくいかなかった理由を聞いてみましたが
1回しか採卵をしていないので、ハッキリは分からないそうです。

たまたま前回だけが卵の質が悪かったのかもしれないそうで
培養液を変えれば良くなった人もいらっしゃるそうです。

今の病院に転院してからは、月経期検査を行っていないのですが
過去に4回受けている結果を見ると、全てFSHとテストステロンが
高めでした。

FSHは卵巣刺激ホルモンで、テストステロンは男性ホルモンです。

FSHが高いと卵巣機能が低下したり、テストステロンが高いと
卵巣の皮膜が厚くなり、卵の成熟や排出が障害されたり
妊娠しづらい、妊娠しても流産しやすい等ということを
ネット情報で知っていたので、これが原因かなと思っていました。

しかし先生は、高めだからといって必ずしもそうなるとは
断定できないし、卵子の質が悪くなるハッキリした原因は
分からないから、関係ないとおっしゃいました。

前の病院では、関係があると言われたのですが
先生によって見解が分かれるようです。

できれば今日検査をしてもらおうかと思っていましたが
今したところで、どうにもならないのでやめておきました。

初めての移植と違って、今回はからだ作りも少ししています。
テンパらないように頑張りたいと思います jumee☆biceps1
リハビリの成果
2009年07月12日 (日) | 編集 |
ここしばらく落ちてしまった筋肉をつけようとリハビリを再開していました。
ストレッチや寝転んだ状態での足上げ、マグネットバイクなど。

太ももの筋肉だけでなく、ヒップアップも一緒にしようと
横を向いて足を上げたり、その足を斜め後ろに上げてみたり
手でどの筋肉を使っているか確認しながら
色んな向きに足を上げていました。

ところが、2週間前から腰がものすごく痛くなり・・・。

いつもの腰痛ではない状態で先週は特に辛かったので
T先生のところへ2回もお世話になりました。

どうやら、ヒップアップ体操がかなり悪かったようで
ヒップだけでなく、腰や背中にかなりの負担が掛かるんですね~。

去年の入院中も歩けるようになったと喜んでいた矢先に
腰から全身にかけて痛めてしまい、その後は坂道を
転がり落ちるように悪くなった経緯があるので
今回は気をつけなきゃいけません。

そして、肝心の筋肉のつき具合はというと・・・。

痩せていた右大腿部の筋肉は少しついてきたようですが
それよりも、なぜか大腿裏面についているみたいなんです jumee☆uuummm1b

自分では見えない場所なので分かりませんでした。
前よりひと回りくらい大きくなったと言われてショック jumee☆faceA150

筋肉はつけたいけど、脚が太くなるのは嫌なので複雑です。
つけたいところは、右太ももの両サイドなんですけどね。

どうやら、マグネットバイクで付加を
一番弱くしているのが良くないみたいです。
そういえば、太ももの裏側が張っていました。

一番弱い付加でやっていたのを1段階上げて
少し時間を短めにするように変えてみました。

できるだけ右大腿部を意識しながら
ペダルをこぐようにしています。
時間は、15分から10分に短縮しました

さてさてどうなることやら。

腰はまだ痛いので、無理をしない程度に
リハビリを続けたいと思います。

膝の調子は、悪くはないのですが
運動をしているので腱が硬くなってしまい
あまり良い状態ではありません。

運動をしなかったら腱の状態はそこそこ保てるけど
歩くようになるには筋肉をつけないといけないので
状態を見ながら、調整しつつやっていかないといけないようです。

今週は教授先生のところにも行くので
筋肉のつき具合をチェックしてもらおうと思います。
またしても
2009年07月17日 (金) | 編集 |
きのうは教授先生のところへ行って来ました。
最近予約が取りにくくなって1ヶ月に1回のペースになっています。

さて、宿題を出されていた右足の筋肉ですが
早速見てもらったところ

うーーん・・・
右にはあんまりついてないような感じやけど
その代わり、左にしっかりついてるね。



jumee☆faceA195a jumee☆b


そうなんです。 右に筋肉つけたいのに
何故か左ばっかりが大きくなっているようで・・・。

あぁーーー難しい・・・。

最近、台所仕事をなるべく立ってするようにしたり
階段を手摺りなしで上がるようにしているのですが
無意識に右をかばっているのでしょうね。

やたらに左だけが成長しちゃってます jumee☆ohwell4R

しかも私がやっていた寝転んだ状態での足上げは
大腿部というよりは股関節付近を鍛えているらしく
足上げをするなら座ってやった方がいいと言われました。

T先生からもそのアドバイスはもらっていて
さらに足先を真っ直ぐだけでなく、内向きや外向きにすると
大腿の内側、外側をそれぞれを鍛えられると教えてもらいました。

以前は座った状態での足上げもやっていたのですが
最近はマグネットバイクやヨガをするので
やっていませんでした。

早速今日から実行です!

そうそう、きのうの治療では
今までと少し違った反応がありました。

いつも大学では、鍼を入れて時間を置いて鍼を抜く
という一連の流れを3回くらい受けます。

きのうは久しぶりに大腿裏側1回と
表側2回でした。

今までは1回目鍼を刺した時に
あまり刺激を感じませんでした。

悪いところに当たれば刺激が強くきます。

刺激を感じないということは悪くないのかというと
私の場合はそうではありません。

状態が良くないとどうも感覚が鈍いらしく
2回目、3回目でようやく刺激を感じられるようになるのです。

こんなタイプの患者は珍しいようで
教授先生をいつも悩ませていました。

だけど、きのうは1回目からそれなりの刺激がきました。

教授先生からは、状態が良くなってきている
証拠だとのお言葉をもらいました jumee☆faceA176

左ばっかり太くなっちゃうのは、なんだかな~だけど
少しでも良くなっていることが分かってホッとしました。

できれば、この調子で良くなってほしいな rainbow
いつもと違う
2009年07月21日 (火) | 編集 |
 ET 自然周期 Day 16 
=======================

今日は周期16日目。
私は大体28日周期なので、いつもなら排卵が終わっている頃です。

だけど今周期は排卵日が特定しにくいです。

排卵期のオリモノも出ていないし
お腹が張った感じもありません jumee☆b

先週の土曜日と今日、クリニックに行って内診をしてもらいました。

土曜日:   Day 13 右 25mm
今日:     Day 16 右 23~24mm

右に排卵しそうな卵があったのですが
土曜日の時点では、内診時もオリモノは出ておらず
排卵までは数日掛かるという見立てでした。

私もいつも感じるような排卵期の様子と違うので
オリモノが出てくれば分かるだろうと思っていました。
だけど、今日の時点でもオリモノが出ている感じはありません。

内診してもらうと外には出てきていないけど
中にはオリモノがあるとのことでした。

で、卵胞の大きさですが・・・

何故か小さくなっています。
Day 13 → 25mm
Day 16 → 23-24mm ??

その時の測り方で多少の誤差は出るかもしれませんが
今も排卵していなければ、3日も経っているのだから
大きくなっているはずです。

先生曰く、排卵した直後ではないかとのことでした。

今朝の体温はまだ低温のままで
排卵期にガクっと下がるというのもここ数日はありませんでした。
IVF後の初めての排卵なので、いつもと勝手が違うのかな~?

明日もう一度内診をしてもらって
排卵日の特定をしてもらう予定です。

現時点で排卵済みということなら
23日に卵ちゃんをお迎えすることになりました。

どうなるかな~。
卵ちゃんうまく融解してくれるかな~。
不安はつきませんが、あまり考えないようにしようと思います jumee☆excite2
まだ
2009年07月22日 (水) | 編集 |
 ET 自然周期 Day 17 
=======================

今日もクリニックに行って卵胞チェックしてもらいました。
タイトル通り、どうもまだみたい。

卵胞のサイズは聞かなかったので分からないのですが
それよりも内膜の色調の変化がないとおっしゃっていました。

聞けば、排卵が済むと内膜は白っぽい色に変わるそうです。
長く赤ちゃん待ちをしていますが、初めて聞きました。

今朝の体温もまだ 36.37 と低温。
自己認識できるオリモノもまだ出ていません。

明日もまた卵胞チェックをしてもらうことになりました。

で、ちょっと驚く事実を聞いちゃいました

私の通っているクリニックは小さいところなので
培養士さんは常駐されていません。
必要な時に依頼しているそうです。

なので、移植のタイミングが日曜日になったり
培養液が手配できない場合は移植はキャンセルになるとのこと。

培養液の手配って何? と思うでしょ。

培養液がどんなもので、どのような管理が必要なのか
分からないのですが、私のクリニックでは培養液も
その都度発注をかけて、メーカーから取り寄せているそうです。

きのうの時点では、明日移植の予定だったので
今日すでに培養液の準備をされていたそうなのですが
明日の移植がなくなったので、その培養液は
廃棄しないといけないそうです。

常時ストックを置いておけないものなのかと
思うのですが、難しいんでしょうね。。
よく分かません。

卵胞自体は20ミリを超えているので
誘発剤を使って排卵させられると思うのですが
培養士さんや培養液の手配の関係で
排卵しても移植できないということが起こりうるとこのこと。

今のところ、明日(木曜)排卵したら土曜日の移植となり
金曜日に排卵したら、移植はキャンセルになるそうです jumee☆faceA129

卵ちゃんが融解に耐えられなかったら
キャンセルになるというのは考えていましたが
他にも可能性があったなんて・・・。

培養液の問題は、ブログには書いていませんでしたが
実は、初めての移植のときにもあったんです。

卵のグレードが悪くて、グレード4と5の卵をどうするかという時
廃棄か凍結か、2つの選択肢しかありませんでしたが
私は培養を続けて胚盤胞まで培養できたら
凍結できないかと聞いてみました。

だけど、培養を続けるには培養液を新しいものに
変える必要があったそうで、その時点で培養液がなかったので
手配しても間に合わないと言われ、その選択肢はなくなりました。

このときは 『培養液がない?』 『今から手配?』
と、ただでさえ混乱している頭が ??? でいっぱいになりました。

まぁ、小さいクリニックなので仕方ないですね。
想定はしていなかったけど、大きい施設と違って
こういうことも起こりうるんですね。

考えるところはあるけれど、小さい施設だというリスクを
ある程度考慮した上で、自分で決めた病院だから。

排卵がいつになるか、そして移植ができるかどうか
分からなくなりましたが、できなかったらできなかったで
仕方ないと言い聞かせるしかありません。

心穏やかに過ごしたいのに
色々あるな~とヤキモキしつつ
その日を待ちたいと思います 芽
セーフ
2009年07月23日 (木) | 編集 |
 ET 自然周期 Day 18 
=======================

今日もクリニックに行ってきました。

実はきのうの夜、排卵痛らしき違和感があって
今朝起きたら、その違和感がなくなっていました。

これは、排卵してるかも!?
と期待しつつ内診を受けると・・・。

ここ3日間、連続で内診を受けていますが
排卵したかどうかが微妙な為、ものすごく入念に確認されます。
しかも角度をつけたり、押し当てたりされるので
ものすごく痛いんです jumee☆faceA87

採卵時の痛みと似ている感じ・・・汗とか
まぁ、採卵よりは数倍マシなんだけど
どうも苦手な角度か苦手な場所があるようで・・・。

今まで内診で、ここまで痛い思いをしたことがなかったので
最近は内診を受けるのが若干恐怖です jumee☆faceA35

で、結果ですが、内診では分かりにくかったものの
卵胞もしくは、卵胞跡のサイズや排卵痛のことから
総合的に考えて排卵したということになりました jumee☆yippee3Ljumee☆yippee3R

明日排卵していたら、移植は見送ることになっていたので
ギリギリセーフで移植ができることになりました。

土曜日の朝一に凍結胚を融解して、追加培養し
戻せることが分かれば、正午頃に戻すことになりました キラリラ

あぁ~ドキドキするな~。
卵ちゃん、どうかどうか戻ってきてね
おかえり
2009年07月25日 (土) | 編集 |
 ET 自然周期 Day 20 ET 当日
==============================

今日は凍結胚移植の日。

卵ちゃんが融解に耐えられるか心配でしたが
どんな結果であれ、しっかり受け止めようと思っていました。

グレード4の卵で、4分割と5分割のものを
2つ一緒に凍結していました。

状態を聞くと、2つとも無事に融解できて
追加培養をして、きちんと細胞が生きていることが
確認できたとのこと。

あぁ~よかったぁ jumee☆faceA7

グレードの問題があったから
移植できない可能性の方が高いんじゃないかと
思っていたので、ホッとしました。

2つとも無事に戻ってくれたので
先生も私も2つ一緒に移植することで納得しました。

基本的には1つずつ移植するのが通例なのですが
35歳以上であること、移植が2回目だということ
卵のグレードが良くないことなどから
2つ一緒に移植するのがいいという判断でした。

ダンナも同じ考えだったので、一番いい形で
お迎えできることがすごく嬉しかったです 芽

すぐに着替えをして、採卵した時と同じ部屋へ。

内診の時と違って、カーテンで仕切られていないから
周りが見えるのと、ガチャガチャという器材の音などで
どうしても恐怖心が煽られます。

消毒やカテーテルの模擬挿入をし
いざ、移植です!

前回の移植のときと同じく経腹エコーなので
お腹にゼリーのようなものを塗り
先生がエコーを見ながらいい位置を探されます。

位置が決まれば、移植完了。
時間にして10分も掛からないくらいでした。

痛みは生理痛のような弱い鈍痛が少しあるくらいですが
恐怖心があるので少し緊張しました。

以前、お友達のおばさんから頂いた
パワーストーンのブレスレットをしていたので
反対の手でしっかりブレスレットに触れていました。

心強いお守りなので、気持ちが落ち着きました rainbow
(Hさん、ありがとうございました。)

移植の後は、着替えをしたらすぐに帰宅できました。
今日は大雨だったので、ダンナが車で
付き添ってくれたので助かりました。

黄体補充は、おとといに hCG5000 を注射してもらったのと
月曜日から プラノバールを飲むことになりました。

そして、あとは判定日を待つのみです jumee☆excite2

今回は、前回のように検索魔になったり
いっぱいいっぱいにならないようにしたいな。

かごめかごめの歌にあるように
行きは良い良い、帰りは怖い~
てな感じで、初めの1週間は落ちついていられるんだけど
後半がどうしても難しいんですよね

なるべく趣味を充実させたり
結果のことで頭がいっぱいにならないように
できたらいいなと思っています。

そして、最後に一言。

卵ちゃん、おかえり~!!キラリラ
よくがんばったね
jumee☆thanks2
ちょっと復活
2009年07月29日 (水) | 編集 |
 ET 自然周期 Day 24 (High 6) 
=============================

ETから4日が経ちました。

移植の2日前にhCG5000 を注射してもらい
おとといからプラノバールを1日1錠飲んでいるのですが
移植後はずっと体調が悪く、起き上がっているのが苦痛で
最低限の用事をしたら、あとは横になっていました。

それでもきのうは、頑張って鍼に行ってきました。
T先生に頭痛が治まるように鍼をしてもらったので
今日は少し楽になりました。

毎度のことなんですが、ホルモン剤が体に入ると
どうも体調が悪くなるようです。

頭痛とクラクラ、フラフラする感じ。
それから倦怠感に、ムカムカ。

ひどいときは頭が割れそうなくらい痛くなります。
そんなときは、とにかく寝る!
そうすると少しマシになります。

今日は最近でいちばん楽だったので
朝からたくさん動きました。

だけど、そろそろ頭がぎゅーっと
締め付けられるような感じがしてきました。

趣味をいろいろと楽しみたい気持ちはあるのに
体がイマイチついていきません。

しんどいのに無理してやるのもどうかと思うので
体調と相談しながらやっていこうと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。