なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
念願かなう
2010年06月02日 (水) | 編集 |
友達のところへ旅行に行ってきました~

行きは、私1人で友達のところに2泊させてもらい
その後ダンナと合流して、後の2泊は旅館に泊まり
2人で観光をしました。

友達に迷惑がかかるといけないので場所は伏せますが
自然いっぱいのとってもいいところでした。

空気はいいし、緑はいっぱいあるし、食べ物は美味しいし
まるで効果音のようなキレイな鳥さんの声が聞こえるんです。
ウグイスとスズメくらいしか聞き分けられませんでしたが
他にもたくさんのキレイな声が大合唱をしていました

1人で初めての土地に行くのは少し不安でしたが
片松葉杖で無事に行くことができました。

家を出たのが朝の9時頃で、飛行機や色んな交通機関を乗り継ぎ
友達に会ったのが15時。 それから買い物をして
友達の家に到着したのは16時半くらいだったかな。
とっても長い旅でした。

今回の旅の一番の目的は、友達がアロマをやってくれることでした。
入院している時から、私にアロマをフルコースでやってあげたいと
ずっと言ってくれていたんです。

入院中は友達も施術できる状態ではなかったし
私も足の疼きと異常感覚がひどくて
膝から下を少しマッサージしてもらうだけでも
疼きがひどくて、マッサージどころか
触れらる状態ではありませんでした。

私がひどい冷え性で、不妊治療もしていることから
友達は、冷えを取ってあげたいとずっと言ってくれていたのでした。

アロマのことは、また別の記事で詳しく書きたいと思いますが
こんなに贅沢をさせてもらっていいのだろうか、というくらい
すごくいい思いをさせてもらいました。

そして、何より驚くほどの効果が出たのには
私も友達もビックリでした。

アロマだけでも十分有難いことなのに
友達はすごくたくさんのおもてなしをしてくれました。

NEC_1284.jpg
まず家に着いたら、友達手作りのロールケーキがお出迎え。

これ作ったの!?
思わず聞いちゃうほど、美味しくてビックリ!!

生地は、ふわふわモチモチ、それでいてしっとり。
クリームはあっさりしているのにコクがあり
口の中に入れると優しいお味が口いっぱいに広がりました~。

自信を持ってお店に出せるほどの出来栄えで
友達がこんなに上手だとは知りませんでした。
尊敬です

友達のおウチは、古くからあるすごく立派なお屋敷で
今回私が使わせてもらったお部屋は大きな和室の客間でした。
そこには、こたつとテレビ、暖房が用意されていて
寒がりの私のために至れりつくせりのお部屋でした。

ケーキを食べて少し休憩すると、早速1日目のアロマのための準備。
アロマの前に、冷えた体を温めてリラックスさせた方がいいとのことで
お風呂に入らせてくれました

お風呂に浸かっていると、ウグイスのキレイな大合唱が
絶え間なく聞こえてきます。 

こんな贅沢していいの~
着いた早々から思わずにはいられませんでした。

アロマの後は、友達の作ってくれた夕飯。

NEC_1257.jpg

食材は全てその土地で取れたもの
まさに地産地消、身土不二ですね。
野菜は、ほとんど友達のご両親が作っておられるものだそうで
無農薬でおいしくて安心です。

体に優しい美味しいものを毎日、毎食いただきました。
友達のお母さまも、仕事が忙しくて大変なのに
釜戸であんこを作ってくださり、地元でよく食べられる
お餅をつくってくださいました。

釜戸であんこを作るのはすごく手間の掛かる
大変な作業だそうで、丸2日くらいはかかるみたいでした。
それなのに、私のためにわざわざ作ってくださったんです。

釜戸があるってすごいでしょ?
生まれて初めて見ました、釜戸。
昔話の世界でした。

そしてまた優しいことに、私が作るのを体験したいだろうと
お餅を丸めるのや、あんこを入れるのを私の分を
わざわざ置いておいてくださり、作り方を教えてくださいました。
蒸し上がりのお餅のおいしいこと、おいしいこと!!

それから、それから、友達自慢のパンも一緒に作りました。
一緒にといっても、私はパンを作ったことがないので
お手伝いにはなっていませんでしたが・・・

ジャーン!!
こちらも生まれて初めて作ったパン。

NEC_1291.jpg

友達のおウチで作られた果物のジャムを入れたパンです。
焼きたてのパンを頬張るって贅沢ですね~。
おいしかったです

朝は鳥さんの大合唱がモーニングコール。
雨上がりのキレイな空気の中を森林浴しました。

まさに 森林浴
新鮮な空気を浴びているという感じでした。

NEC_1271.jpg
雨粒がコロコロしてかわいいでしょ。

NEC_1302.jpg
蜘蛛の巣に雨粒が乗ると、こんなことになるんですね。
こんな何気ない景色が最高でした。

ダンナが来るまでの2日間はあっという間に過ぎ
至れりつくせりの、贅沢な時間を過ごさせてもらいました。

海の幸に山の幸、美味しい空気とキレイな鳥さんの声。
温かい部屋に、アロマのリラックス。 
辛い時間を共有した心を許せる友達と話す貴重な時間。
温かいおもてなし。

何をとっても、この上ない贅沢という感じで
いろんな意味で、こんな贅沢な時間を過ごさせてもらったのは
生まれて初めてでした。

友達もまだまだ体が本調子ではないのに
心からのおもてなしをしてくれました。

今、思出だしても涙が出るくらいです。
ありがとう。 本当にありがとう。
一生忘れられない素敵な思い出になりました

友達と出会えたことに心から感謝です
スポンサーサイト
アロマ
2010年06月04日 (金) | 編集 |
旅行に行ったときに、友達にしてもらった
アロマのことを書きたいと思います。

正式には「アロマセラピー トリートメント」とかいうのかな。
アロマセラピーというものがあるのは知っていたけれど
私には縁遠いものだと思っていました。

それが、入院先で知り合った友達のおかげで
素晴らしい世界だと教えてもらいました。

入院中にも何度か膝下だけとか、部分的にアロマを
してもらっていましたが、その時は体の状態が良くなかったので
せっかく気持ちのいい施術も、満喫できないでいました。

友達は、ずっと私にアロマをフルコースでしてあげたいと
言ってくれていて、今回の旅の目的も、友達の好意に甘えて
アロマをしてもらうことが一番の目的でした。

友達は最低でも3日間は、連続で毎日やってあげたいと
言ってくれていましたが、友達の体調も心配なので
できる範囲でお願いするつもりでいました。

さてさて、そのアロマは前回の記事にも書いたとおり
初日早々からたっぷりしてくれました。

アロマオイル、いわゆる精油は、その人の体調や症状に合わせて
調合してくれます。 そして香りも好みのものか確認してくれます。

部屋の雰囲気も良く、お洒落なライトや落ち着いた照明
心地のいい音楽と心地の良い香りが気分をリラックスさせてくれます。

オイルを調合してくれたら、いよいよ施術のスタートです。
まず、うつ伏せで足から始まりました。

ベットは柔らかいのですが、膝上の部分があたると
少し圧迫されて違和感があるので、足首の辺りに
クッションおいて、その違和感を減らしてくれました。

足が終わると、腰、背中、肩と施術。
そして、仰向けになって今度はおもて面の脚。

トータルで1時間~1時間半くらいかな。
時間ははっきり覚えてないけど
かなり長い間やってくれていました。

終わると、気持ちもスッキリしていて足を触ってみると
自分の足じゃないみたいに柔らかくなっていて
軽くなっていました。

こんな調子で、アロマを受けていきました。
2日目は、フルコースでやってくれました。

初日の施術部分に加えて、お腹、顔、首、鎖骨まわり、腕など
フルコースというだけあって、体の全ての部分をしてくれました。

これが気持ちいいのなんのって。
初日は初めてということもあって緊張していたけど
2回目はぐっすり眠ってしまうほどでした。

この日は、なんと2時間15分もしてくれました!!
フルコースといっても、普通は90分だそうで
状態の悪い人で120分を数回したことがある程度だったみたい。

健康な人でも2時間以上、立っているだけでもしんどいのに
全力で施術をしてくれたんです。
しかも彼女は、そこまでできる程には病状が
回復していないはずなのに・・・。

全身全霊をかけて施術してくれました。
彼女の思い、気持ち、そして念のようなものが
伝わってきて、涙が出ました。

その日の夜、お風呂上りに脚を見てみると
すっごく細くなっていました。
そして、硬かった足首、ふくらはぎ、膝周り、太ももが
全て、ふにゃふにゃに柔らかくなっていました。

嬉しくなって友達に報告すると
友達も喜んでくれて、正直な感想を言ってくれました。

実は、初日に私の体を触ったとき、全身が硬すぎて
驚いたんだそうです。 そして、硬い部分は全て冷えきっていて
マッサージをしても、しても、跳ね返されるような感じで
こんなひどい状態は、今までで初めてだったので
正直、どこまで改善させられるかなぁと不安に思ったそうです。

硬いというのも、健康な人の凝りがひどい状態とは違って
病的な硬さだそうで、うまく説明ができないのですが
パンッ と張っている状態というか、浮腫みとは違うんだけど
腫れているような感じで、硬いんですよね。
硬いというのも、ただ硬いという状態とはまた違うんですけど。
(って、分かりにくいですよね。説明ヘタですいません

T先生にも跳ね返されるほど硬いとはよく言われていたけど
これでも、指で押せば少しへこむようになってきたし
大分状態は良くなってきたはずだったんですけどね。
まだまだ、そんなにひどい状態だったとは・・・。

それが、1日目の施術で、体が思ったより
いい反応を示してくれたんだそうです。

冷えの強い私の体は、施術をしていると
冷えのある部分から水分のような液体が出たそうです。

それは、汗ともなんともよく分からないそうなのですが
体液なんでしょうね。 循環が悪くて滞っていたものが
老廃物として出たのだと思います。

同じ冷え性の人でも、人によって反応は様々みたいですが
私の場合は、足の裏をはじめ体のいたるところから出たそうで
そんな色んなところから出るのも、私が初めてだったみたいで
彼女も驚いていました。

2日目の施術を始めると、背中周りが一回り小さくなっていたり
初日よりも全体的に柔らかくなっていたそうです。
そして、初日は冷えきって体がなかなか温まらなかったのが
温まるのも早くなったんだとか。

そして、2日目をフルコースで受けると
さらに体がうまく反応をしてくれたようで
今まで感じたことがないくらい、足が柔らかくなっていました。
そして、自分の足じゃないみたいに細くなっていました。

よく入院中にも、私の実際の脚はもっと細いんだよ
と友達から言われていました。

その頃の脚は、膝周りが張っていてお皿がどこにあるのか
全く分からない状態で、どこもかしこもパンパンに張っていました。

だけど、私は半信半疑で聞いていたので
その時の言葉を思い出して、こういうことだったのかと
納得がいきました。

3日目は、友達が午後から治療に行くので
その前の午前中にしてくれました。
時間にして、また1時間半くらいかな。
初日と同じような施術でした。

友達が治療を受けたあとは、体がキツイのを知っているので
友達のところにお世話になるのは、この日の午前中までで
午後からはダンナと合流する予定になっていました。

旅行の滞在はあと2日あるんだけど、もしかしたら
友達の体調次第ではもう会えないかもしれないと思いながら
また連絡をすると言って別れました。

友達は、3日間はアロマをすると言ってくれていて
彼女の体に無理をさせないようにと思っていたのに
ここまでやってくれて、しかもこんなにも効果が出るとは
思っていなかったので、有難くて有難くて本当に涙が出ました。

そして、4日目。
この日は友達の体調が良ければ、顔を少しだけ見て
お別れの挨拶をして、ダンナと観光をする予定でした。

朝、彼女の体調を聞くと、やっぱりどうしても
あと1回、全体を流すだけでもアロマをやりたいと
言ってきてくれたんです。

私は、もう十分すぎるくらいやってもらったし
治療の翌日で体がキツイのも分かっているので
断ろうとしていたのですが、体は大丈夫だから
やらない方が後悔するからと強く申し出てくれて・・・。

ほんの少しだけ、サラッと流す程度ならと
結局、彼女の好意に甘えることにしました。

そして、最後の日。
短時間で流すだけと言ってくれていたのに
やっぱり、全身全霊で心を込めて施術してくれていました。

その気持ちのこもった施術に、本当に胸が熱くなって
涙がこぼれました。 あとで聞くと彼女も涙を流しながら
施術してくれていたそうです。

彼女曰く、私の状態は今までに見たこともないほど悪かったけれど
その好転も、今までになくすごく反応があったようで、ここまで
短期間で体の状態が変わった人も初めてだったと言ってくれました。
そして、それを心から喜んでくれました。

きっと、彼女がそれだけ気持ちを込めて施術してくれたのが
私の体の奥の奥まで浸透して、その気持ちが伝わったんだと思います。

鏡を見ると、背中は二周りほど小さくなっていて
いつもは背中と肩が張りを主張しているのが
背中はあるのかと思うほど、違和感がなくなっていました。

ふくらはぎや太ももは、ふにゃふにゃに柔らかくて
硬い足首も少し柔らかくなっていました。
ダンナに触ってもらうとダンナもびっくりしていました。

まるで自分の体じゃないみたいで、こんなに
体が変わるのかと本当に驚きました。

ここまでしてくれた友達に感謝の気持ちでいっぱいです。
まだまだ色々と書きたくて、感謝の気持ちはつきませんが
長くなるので、この辺でやめておきます。

本当にありがとう
アロマその後
2010年06月06日 (日) | 編集 |
友達に4日連続でアロマをしてもらって
体のいろんなところが柔らかくなったり
肩や背中の重たさがなくなったわけですが
その後、どんな状態になっているかを書きたいと思います。

友達と別れてから、ダンナと丸2日観光をしました。
階段や坂道が多かったり、レンタサイクルで1時間半くらい
ブラブラしたので脚は疲れたのですが痛みはなく
疲労感があるくらいでした。

驚いたのは、冷えが少し改善していたことでした。
夜になるとものすごく寒くなったので
冷え性の私は案の定、足先までキンキンに冷えていたんです。

こんなときは、温かいものを食べても足先は冷えたままのことが多く
お風呂に浸からないと温まらないのですが、ご飯屋さんに入って
夕食を食べていると、足先までポカポカに温まっていたのです。
こんなことは今まで考えられなかったので
ダンナもビックリしていました。

他には、旅行から帰って翌日のこと。
私は疲れやすいので、大きなイベントごとがあると
次の日はぐったりして、日中に休まないとしんどかったのですが
帰った翌日も、その翌日も、ダウンすることはなく
家事に買い物にとたくさんの用事ができたのです。

冷えがマシになったことといい、疲れにくくなったことといい
滞っていた老廃物が流れて、体中の血の巡りが良くなったことで
体が変わったんだと思いました。

さて、アロマで柔らかくなったところはというと・・・

ふくらはぎや太ももの柔らかさは、2日後には結構戻ってしまって
元の状態ほどではないにしても、結構硬くなってしまいました

背中も張りが少し出てきたり、鏡で見ても施術直後の
スッキリした感じよりは、少し厚くなっているのが分かりました。

疲れにくくなったのは嬉しいことだけど
見た目や触った感じは元の状態に近くなってしまったので
せっかく友達が一生懸命やってくれたのに
申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

友達曰く、施術を受けて筋肉が柔らかくなった人は
2つのパターンに分かれるそうで、1つはそのまま
硬さが戻らず良くなっていくパターン。
もう1つは、元の状態に戻ってしまうパターン。

後者の場合は、施術が足りないのだそうです。
私の状態を知って、友達はもっとやってあげたいと
言ってくれました。

私は申し訳ないやら、嬉しいやら複雑な気持ちでした。

そんな状態の中、鍼に行ってみました。
いつも私の体を見てもらっている先生なら
些細な変化も気づいてくださるかなと思って・・・。

先生は私を見るなり、顔も含め全体的にスッキリしている
印象を受けたそうです。 背中は張りが戻っていたので
施術直後ほどスッキリしているということはなかったのですが
いつもはゴツゴツした感じがあるのが、滑らかになっていると
言ってくださいました。

そして治療がはじまると、なんとなんと驚くことが!!!
鍼を刺した反応がいつもと全然違いました。

最近は、腰に鍼を入れると、鍼が入っている感覚すら
分からないほど鈍くて、悪いところも特定できなかったのですが
1回目の刺鍼から刺激がきて、ズーンと響きました。

背中や肩、脚に関しては、1回目からガンガン刺激がきて
ものすごく効きました。

治療前の状態が、鍼を2回くらい入れた後の筋肉の状態になっていて
刺激が分かりやすいので、悪い場所も特定できるし
治療効果もすごく上がりました。

友達がやってくれたアロマ効果を無駄にできないと
先生もいつもよりも入念にたくさんの場所に鍼を入れてくださいました。

おかげで、一番悪い左の腰には3回の刺鍼をしてくださり
認知覚が何度も何度も出ました!!!

今まで1年8ヶ月治療を受けてきて
こんなに刺激がきたのは初めてでした。

アロマ施術直後に比べると筋肉の硬さが大分戻っていたので
残念な気持ちになっていましたが、体の中は
かなり変わっていたみたいです。

いつもは硬すぎて鍼が入りにくいのが、スッと入りました。
抜くときは、まだ少し鍼が食いつくところがありましたが
それでもいつもよりは断然マシでした。
いつもみたいに、ミシミシ、ギシギシいうことはありませんでした。

先生といつも話していたのは、治療が終わった時点で
全体的に少し柔らかくなった状態で、その状態から
治療を始められたらいいのにね、ということでした。

まさに、その状態になっていたので
先生も私もビックリで、友達の力には本当に驚きました。
それとともに、またまた感謝の気持ちでいっぱいになりました。

足は大分状態が良くなってきたので
それほど心配はしていなかったのですが
腰に関しては、正直良くなる気がしていなかったので
今回、初めて腰も良くなるかもしれないという気持ちになれました。

友達が作ってくれたこの状態を無駄にしないように
少し詰めて治療に通いたいと思います。

最近は週1回だったけど、行ける範囲で
2回くらい通えたらいいかなと思います。
甲状腺
2010年06月07日 (月) | 編集 |
先週、6月3日(木)に甲状腺の病院に行ってきました。
お薬がなくなったので定期受診です。

検査結果です。(太字が今回の結果)
     ↓

日付内服薬FT4FT3TSH
基準値(妊娠希望なし)-0.7-1.61.7-3.70.3-5.0
09/02/13チラーヂンS-501.012.274.699
09/03/13チラS-50+S-251.041.961.743
09/05/08チラS-50+S-251.132.331.640
09/08/21チラS-50+S-251.082.301.085
09/11/16チラS-50+S-25(*)1.132.500.122
10/02/18チラS-50+S-25(*)1.142.721.663
10/06/03チラS-50+S-25(*)0.952.230.745
妊娠希望時の目標値-0.7-1.61.7-3.72.5以下
(*) S-25 は週6日

お薬が効いているので、今回も問題のない数値でした。
今月体外受精に挑戦することを報告すると

うまいこといってほしいなぁ。

と、おじいちゃん先生。
優しいお言葉がジーン

着床したら、薬の量を増やさないといけないので
すぐに来るように言われました。

そんなことになってくれたらいいのにな~と
思いながら病院を後にしました。
始まってます
2010年06月09日 (水) | 編集 |
DAY7 排卵誘発6日目

書いていませんでしたが、実はもう始まっちゃってます

周期2日目に通院して卵胞の状態を見てもらい
大きさがそろっていて問題ないので
その日から排卵誘発の注射を始めました。

今周期はアンタゴニスト法なので、いきなり始まって
あれよあれよという間に、気がつけば注射も6日目になっていました。

始めの4日間はFSH製剤の フォリルモンP300単位
今回も自己注射なので楽チンです。

NEC_1408.jpg

前回は、225単位だったのですが、今回は量が増えました。 
理由を聞くと、前回は少し反応が悪かったからだそうです。

注射を始めると、2日間は倦怠感や頭痛などの副作用が出ましたが
徐々に慣れてきたのか、3日目くらいからはマシになりました。

そして今日は通院日でした。
卵胞チェックで10個近くあるのを確認。
今日から FSHとLHの混合剤 HMGテイゾー300単位
排卵を抑えるための ガニレスト0.25mg をすることになりました。

NEC_1425.jpg NEC_1426.jpg

前回はHMGフジ225単位でしたが、今回はテイゾーです。
フジとテイゾーは製造元が違うだけでなく
FSHとLHの混合比率が違うのだそうです。

血液検査の結果を見て、今回はテイゾーになったようです。
単位はFSH製剤と同じく、こちらも前回の225単位から
300単位と増量になっています。

アンタゴニスト製剤でよく聞くのは、セトロタイド ですが
私のクリニックでもセトロタイドは扱っているのですが
クリニックで注射する時はセトロタイドで
自己注射はガニレストになるみたいです。
筋肉注射と皮下注射の違いなのかな。
詳しくは聞いていません。


(6/12 詳しく聞きました。)
両方とも皮下注射なのですが、セトロタイドはクリニックで
溶液をまとめて大量に作って、注射しているそうで
ガニレストは1本1本注射器の中に個別に溶液が入っているという
違いなんだそうです。 セトロタイドを自己注射に使うと
溶液が余ってしまうので、クリニックでしか注射できず
ガニレストなら、自己注射用ができるということなのだそうです。


次は、土曜日に診察してもらって
採卵の予定が決まりそうです。
早ければ来週月曜日、遅くとも水曜には採卵の予定です。

色々考えると緊張してきますが
なるようになると思って頑張りま~す
採卵決定
2010年06月13日 (日) | 編集 |
DAY10 排卵誘発9日目

きのうはクリニックに行って来ました。
採血をして結果待ちの間に内診、その後に面談がありました。

卵胞は5個と6個で11個できており
大きさは15~16ミリ。

採血の結果は

E2 1117
LH  2.2
P4  0.6

看護師さんによると、E2は卵1つあたり
150~200くらいが望ましいそうなので
私の場合はもう少し足りないのだそうです。

前回のIVFの時の記録を見ると、卵1つあたり
200~300くらいがよいと書いているのですが
どちらがいいのでしょうか。。 よく分かりません。

まだ誘発を続けた方がいいのとのことで
13日までHMGテイゾー300とガニレストを続け
14日の夜にHCGを打って16日の午前中に採卵となりました。

前回も誘発は合計で10日間だったので
今回も同じ日数の誘発期間でした。
違うのは注射の濃度とFSH、LH混合製剤の種類(HMG)。

(前回)フォリルモンP 225 x 5日
    HMGフジ 225   x 5日

(今回)フォリルモンP 300 x 5日
    HMGテイゾー 300 x 5日

単純に単位数だけでも375単位ずつ違うので
同じ日数でも結果に変化が出てくれるかなと期待しています。

ホルモン値も前回は卵胞の数が18個に対して
E2 が 1119。卵胞1つあたりは 62。

今回は卵胞11個に対して
E2が1117。 卵胞1つあたり101。

数は少ないけど、ホルモン値的には今回の方が
マシなような気がします。
さてさて、どうなることやら。

泣いても笑ってもあと少しで採卵です。
卵巣が張ってきて、普段気づかない卵巣の位置が
はっきり分かるようになりました。

きっと卵ちゃんがぎっしりひしめき合ってるのね~
なんて思いながら過ごしています。

膀胱が圧迫されるのか、ただ単に緊張しているのか
夜中にトイレに起きる回数が増えています。
寝不足気味だけど、あと少し頑張ります。

なんとか良い卵ちゃんが育ってくれていますように

そうそう、前回の記事で書いていたアンタゴニスト製剤
セトロタイドとガニレストの違い、詳しく聞きました。

両方とも皮下注射なのですが、セトロタイドはクリニックで
溶液をまとめて大量に作って、注射しているそうで
ガニレストは1本1本注射器の中に個別に溶液が入っているという
違いなんだそうです。

セトロタイドを自己注射に使うと、溶液が余ってしまうので
クリニックでしか注射できず、ガニレストであれば
自己注射用ができるということなのだそうです。
(一応、前回の記事も訂正しておきます。)
採卵
2010年06月16日 (水) | 編集 |
 DAY14 採卵当日 

今日は採卵でした。
昨夜は早めに床につきましたが、3時に目が覚め
それ以降はほとんど眠れませんでした。

前回結果が悪かっただけに、気になって仕方ありませんでした。

8時45分に病院に着き、準備をした後
9時頃から採卵が始まりました。

今回も静脈麻酔だったので、眠っている間に終了していました。
気がつくとリカバリールームで休んでいました。
前回同様、お腹の痛みが強いのが辛いところです。
特に歩くと響くので、しばらくは安静が必要です。

2時間ほど休んだあと、出血が出ていないか内診をし
その後は、培養士さんとの面談でした。

さて、今回の結果は・・・

採卵数/卵胞数 11/16 (69%)
成熟見込卵      2 (18%)
未成熟卵        1 (9%)
変性卵         8 (73%)

残念ながら、またまたよくありませんでした 

前回の採卵は
採卵数/卵胞数 17/23 (74%)
成熟見込卵      7 (41%)
未成熟卵        1 (6%)
変性卵         9 (53%)

変性卵(死んだ卵)は、通常採卵数の1.2割だそうですが
53%と半数以上あったのが前回の課題でした。

今回は、体質改善の成果が出ているかと期待したのですが
前回よりも更に悪い73%が変性卵という結果でした。

前回はロング法で今回はアンタゴニスト法ですが
通常、ロング法の方がたくさんの卵ができるそうなので
今回の採卵数11個というのは問題のない数字だそうです。

やはり問題は、変性卵の数。
しかも成熟見込卵は、たったの2個。
2個って・・・。

前回は、41%あった成熟見込卵
今回は、18% と更にダウン

私の場合、受精率も悪いから2個が
確実に受精してくれるとは限らないわけで・・・。
前回は、通常の体外受精で7個中3個が受精しました。

精子には問題がないので、通常受精でいいはずですが
今回は、2個という大切な卵の受精率を少しでも上げるために
顕微授精にすることにしました。

そして受精ができたら、今回は胚盤胞まで待たずに初期胚での移植。
もし2個とも受精できたら2個戻すということになりました。

ハァ。。 こんなにも結果が悪いなんて・・・。
何をどうすればいいんだろうと途方に暮れてしまいます

明日の受精確認もあるし、まだまだ終わったわけじゃないけど
今回も凍結卵すら作れない自分の体を思うと
全くやる気が出てきません。
受精確認
2010年06月17日 (木) | 編集 |
 DAY15 採卵翌日 

今日の午後に受精確認をしました。

前回、7個の卵が通常の体外受精で3個しか受精しなかった経緯から
今回は少しでも受精率を上げるためと、成熟見込卵が2個しかないと
いうことから、精子には異常がないけれど、顕微授精に挑戦しました。

その結果、見事に 2個 ともが受精してくれました

もしかしたら、2つとも無理かもしれないと
思っていたので、ホッとしました。

グレードは明日以降でないと分からないそうで
明日電話確認できると言われましたが
明後日移植する前に、直接聞くので十分かと思っています。

この2つのグレードがすごくいいとは考えにくいので・・・。
後ろ向きな考えだけど、変性卵が73%も占める同じ環境の中で
育った卵なので、どうしてもこの2つがいいとは思えないんです。

もしかしたら、移植前に分割がストップしたり
グレードの状態によっては、移植がキャンセルになることも
あるかもしれませんが、その時はしっかりとその事実を
受け止めようと思います。

未成熟卵1個を追加受精させるか聞かれましたが
今回は断りました。 

前回はお願いしましたが、受精はしませんでした。
今回も前回と同じ結果になるとは限りませんが
病院側としては、どうしてもという希望がある場合にのみ
行うそうで、費用もかかることなので勧めていないのだそうです。

しかも、私の通っているクリニックでは受精したとしても
出産まで至ったケースはないのだそうです。

そんなこんなで、今回の決断に至りました。
今回の私はかなり消極的ですね。。
自分でも情けないくらい・・・。
前向きなことが書けなくてすいません。

移植は、19日午後の予定です。
お迎え
2010年06月20日 (日) | 編集 |
 DAY17 採卵後3日目 

きのうは、胚移植の日でした。

まずは胚の状態について、培養士さんから説明がありました。
今回、受精した2つの胚は

(2日目)
2細胞期 グレードB
4細胞期 グレードCD(CとDの間という意味)

(3日目)
5細胞期 グレードB
4細胞期 グレードCD

という結果でした。(グレードはA~E。Aが一番良い)

普通、2日目には4細胞期、3日目には8細胞期になっていないと
いけないので、私の場合は分割スピードが遅いということになります。

しかもグレードCDのものは、2日目と3日目にかけて
細胞分裂が進んでいませんでした。

グレードBのものは、分割スピードは遅いものの
2日目から3日目にかけて分割が進んでいるので
それほど問題視しなくても良いとのことでした。

まぁ、3日目に8細胞期になっているに越したことは
ないものの、3日目5細胞でも妊娠例はあるので
それほど悲観することはないとおっしゃっていました。

1つは分割が止まっているのかもしれないので
見込みは薄いけれど、一応2つとも移植することになりました。

採卵時と同様、術着に着替えてお迎えです
移植前にモニターに映し出された胚を見ていると
グレードBとグレードCDのものは、明らかに形状が違いました。

Bの方はキレイな形でプリプリしていたけど
CDの方は、フラグメントが多くいびつなのが分かりました。

無事、2つともお迎えができました。
前回と違って、なかなか気持ちがついてきませんが
冷えないように気をつけて、できることをしたいと思います。

今までの胚は、良くてもグレードC(3)で
グレードBというのは、今までで一番良いグレードなので
その点はよかったのかもしれません。

分割スピードのことが気になるところですが
お迎えできたんだから、考えない方がいいですね。

黄体補充の副作用でムカムカが始まったり
採卵後からのお腹の張りが少し辛いですが
頑張ろうと思います。
黄体補充
2010年06月22日 (火) | 編集 |
 DAY22 ET後3日目 

今日は黄体補充の注射に行ってきました
今回も前回と同様、黄体補充は内服薬、膣座薬、注射です。

採卵日の夕食後から判定日まで
ルトラール 2mg(内服薬)  1回2錠(朝・夕)
プレマリン 0.625mg(内服薬)1回2錠(朝・夕)
クリノン 8%(膣座薬)      1回(眠前)
プロゲホルモン50mg(注射)
   6/19, 6/22, 6/25, 6/28 (計4回)

移植日の採血結果を聞いたので、書いておきます。

6/19(DAY17) 採卵後3日目
E2  673.2 
P4  60以上

基準値としては、E2が100以上で
P4に対しE2が100倍くらいが望ましいそうです。

前回のIVFのときよりは高い数値でした。
まずまず良いのでは・・・。

採卵後から、お腹の張りと痛みがキツかったのですが
きのうあたりからマシになってきました。

黄体補充の薬の副作用は今回もあって
週末はムカムカと倦怠感でぐったりしていましたが
今日は結構動けるようになってきました。

移植後は、前回と違って明るい気持ちになることができず
まだ終わってもいないのに、何度も涙が出てきました。
だけど、泣いてばっかりいても始まらないので
今、自分にできることをしたいと思います。

判定日まであと1週間もあると思うと、全く気持ちが落ち着きませんが
なんとかやり過ごす術を見つけて頑張ろうと思います!!
温まれ~
2010年06月25日 (金) | 編集 |
 DAY23 移植後6日目 

いやぁ、ワールドカップ デンマーク戦やってくれましたね~
今朝は3時に目覚ましをかけて、ダンナと一緒に応援してました

普段は野球派なので、サッカーはワールドカップしか見ないので
完全に にわか なんですけどね  早起きしてよかった~
(生粋のサッカーファンのみなさん、怒らないでくださいね~。)

さてさて、移植から6日が経ちました。 長かった~(笑)
1日1日、時間が経つのがこんなに長いのかと思うくらい。。

移植して2日目までは、副作用と精神的にやられていたので
ぐったりしていましたが、3日目から岩盤浴に通い始めました。
(と言っても、まだ2回しか行ってないんですけど。)

以前から冷えに良いと聞いていたので、行ってみたかったのですが
私の場合は、足のことがあるので温めると良くなかったり
平らなところに寝転ぶと辛いということがあって
ずっと行けないでいました。

それが旅行後から、足の調子が良くなってきたので
どんな感じか一度行ってみることに・・・。

ひと口に岩盤浴といっても、探せば色々とあって
エステやアロママッサージもやってくれるところや
温泉もあるところなど。

そんな中で、家から車で10分くらいの場所を選びました。
そこは温泉やマッサージ、あかすりなどをやってくれたり
食事もできるところで結構大きい施設です。
送迎バスもあるので安心!

天然温泉で、源泉かけ流しや露天風呂をはじめ
いろんな種類のお風呂が楽しめたり、洗い場には
仕切りがあったりとなかなかいいところでした。

さてさて、問題の岩盤浴はというと・・・。

初日は、先に温泉で体を少しだけ温めて入ってみたのですが
開始時間15分前には準備をして、待っていたので
入る前から、体がキンキンに冷えてしまいました

というのも、施設内は冷房がガンガンについていて
冷え性の私はすぐに反応しちゃうんですよね。。

そして、いざ岩盤浴!!
この施設では枕とバスタオルを1人1セットずつ貸してくれます。
真っ平らな岩盤に枕とバスタオルを敷き、寝転んでみると
仰向けはなんとか耐えられそうな感じ。

うつ伏せになってみると
うーーん。。 やっぱり痛い

それでもモジモジ動いていると、5分くらいは耐えられたので
うつ伏せ5分と仰向けを繰り返しました。

体が冷えきっていたせいもあって、汗が出るまで
15分くらいかかりましたが、30分後の終了時間には
それなりに汗は出ました。

足にとっては、うつ伏せは辛いですが
お腹がじわ~っと温まるのはすごく心地よかったです。

岩盤浴の後は、温泉につかって更に体が温まって
良かったのですが、上がった後の脱衣所や
送迎バスの冷房がきつすぎて、家に帰るまでに
また体が冷えてしまったのが難点でした。

2回目は、冷えないようにたくさん着込んだり
岩盤浴前にしっかり温まったりと少し対策をすると
1回目よりは冷えなくなりました。

岩盤浴のときには、バスタオルとタオルを持参して
クッション製を高くすると足の辛さもマシになりました。
冷房対策は、あともう一歩という感じなので
もう少し工夫したいと思います。

行き帰りの冷房対策としては、送迎バスを使わずに
自転車にするという手もあるのですが
多分20~30分掛かるので、今の私には体力的に難しいと思います。

薬の副作用なのか、最近かなり体力を消耗します。
午前中は洗濯、そうじ、買い物など。 
午後から夕飯の準備、ローラー、ストレッチなどの
セルフケアをして、夕方にいざ岩盤浴へ!

というのが理想なのですが、夕飯の準備をすると
ぐったりして行けないこともあります。
そんなときは、無理をして行くのも良くないので
家で半身浴をしています。

妊娠初期は、温泉に入ったらいけないとか聞くけど
判定日前なら問題ないのかな~??
ちょっぴり不安なところもあるけど
出来るかぎり通いたいな~と思っています
第19回厚生労働省要請
2010年06月27日 (日) | 編集 |
遅くなりましたが、CRPS難病指定に向けた
署名の提出について報告させてもらいます。

6月15日は第19回厚生労働省要請の日でした。

今回の提出は、旅行や婦人科の通院があったので
今までのように友達や知人にお願いに行く時間がなくて
集められたのは 40筆 でした。  

今回の署名は全体では 3088筆 あり
累計では 70223筆 になったそうです。

ご協力頂いたみなさま、ありがとうございました。
次の提出は 7月23日(金) だそうです。
またご協力よろしくお願いいたします。

署名用紙は下記からダウンロードできます
  
署名用紙

署名の送り先は、CRPSの署名活動をしてくださっている団体
RSD山口はるかさんを支える会』 に直接郵送、または
ファックスしていただくか、私の住所をご存知の方は
私に送っていただいても構いません。

RSD 山口はるかさんを支える会
■連絡先 東京都町田市南成瀬 8-15-7(佐藤様方)
 TEL・FAX : 042-722-3578

尚、不明な点などがありましたら、当ブログ、メールフォームより
問い合わせをしてください。(私に直接メールが届きます。)
[続きを読む...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。