なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久しぶりです
2011年12月06日 (火) | 編集 |
大変ご無沙汰しております。
ブログを休止して、早1年が経ってしまいました。

この1年の間、日本は未曾有の大災害に見舞われました。
3月には東日本大震災が、夏には台風洪水被害がありました。
多くの尊い命が奪われ、被災された方には、今なお不便な生活を
余儀なくされておられる方も沢山いらっしゃると思います。

犠牲になられた方のご冥福をお祈りすると共に
心からお見舞い申し上げます。

さて、私の方もこの1年色んな事がありました。
何から書いたらいいのか…。
たくさんありすぎて、分かりません。

まずは、一番の課題である赤ちゃん待ちのこと。

去年の11月に4回目となる採卵をして
30個近くの卵が採れたにもかかわらず
1つも戻せないという散々な結果に終わり
体も心も回復しないままに、病院からは次の採卵を勧められ
かなりの不信感を持ってしまいました。

このまま同じ病院に通っても、結果が出ないのではないか。
でも、せっかくここまで頑張ったんだから
あと1回くらい頑張ろうか…。
色々考えました。

でも、よくよく考えてみると、採卵を繰り返す度に
誘発刺激は強くなり、卵の質はどんどん悪くなっていました。
卵巣は腫れあがり、数日間まともに立てない状態になりました。

やっぱりこの病院に通い続けるのは、あまりにもキツイ…。
だけど、同じような病院に行っても、同じようなことをするなら
結果は同じ。 それなら違うスタンスを取っている病院を
探してみた方がいいのでは?

ということで、自然採卵、低刺激採卵をヒントに
病院を探してみました。

そこで見つけたのが、かの有名な夢クリニックでした。
この系列の病院は全国にたくさんあって
高齢の方や他の病院でうまくいかなかった方が
結果を出しておられるのは知っていたのですが
私の住む近くにはないと思っていました。

なので、今まで繰り返した転院の際にも
選択肢には上がってこなかったのですが
なんと、数年前に関西にもできていたのが分かりました。

ホームページや色んな方のブログを見て
すごく良さそうな病院だということは分かりましたが
基本的に胚盤胞まで育てて戻すということなので
胚盤胞まで育たない私の場合は、何度採卵すればいいかと
考えると、金銭的なことがネックになって
なかなか踏み切ることができませんでした。

そこで、病院の説明会に参加させてもらい
治療の方針を詳しく聞いて、今までの採卵が
いかに怖いことなのかを改めて知りました。

こうなると、もう前の病院に戻ることはできず
頑張るならば、この病院以外はないということに
なってしまいました。

ということで、多くの不安はあったものの
結果はどうなるか分からないけど
やれるところまで、なんとかやってみようと
2月から通うことにしました。
[続きを読む...]
スポンサーサイト
甲状腺
2011年12月19日 (月) | 編集 |
先日、久しぶりに更新してからあっという間に
2週間も経ってしまいました
ブログを書く習慣がすっかり抜けてしまって、なかなか書けません。

ブログ休止中の治療のことは、年内は書けそうにないので
年明けからボチボチ書いていこうと思います。
どうかお許しを…

最近、めっきり寒くなってきましたね。
寒くなってからというもの、風邪ばかりひいています。
治ってはひき、治ってはひきを繰り返しています。

妊娠してからしばらく家にこもりがちだったので
すっかり体力と免疫力がなくなってしまったようです

そんな中でも病院通いは休むわけにはいかないので
なんとか頑張っています。

16日は甲状腺の病院に行ってきました。
甲状腺は妊娠するとホルモン値が急激に変化するので
妊娠したらすぐに病院に来るようにといつも言われていました。

そうして、言われ続けて5年。
やっと念願の日がやってきました。

9月半ばに陽性反応が出てからすぐに受診し
それ以来、1カ月ごとに診てもらっています。

私は甲状腺機能低下症なのですが、妊娠すると一気に
甲状腺ホルモンが足りなくなるので、ホルモン値を見ながら
薬を増量しています。

9月からもうすでに4回診てもらっています。

私の主治医はとっても優しいおじいちゃん先生。
受診の度に、治療のことを話すと

今度はうまくいってほしいなぁ。

といつも優しい笑顔で言ってくれました。

そんな先生に妊娠の報告ができたときは、本当に幸せでした。
先生は満面の笑みで喜んでくださいました。

そして、今までの治療経緯を聞かれたので
採卵を8回したと言うと、

この妊娠は何としてでも、持ち堪えなアカン。
大事に大事に育てていこうな。


と力強く言ってくださいました。
本当に有難い言葉でした。

甲状腺ホルモンは高すぎても低すぎても良くなく
特に低い場合は流産や奇形の原因になるので
初期は慎重に診ていかなければなりません。

今は1カ月ごとに診てもらっているので
その点ではすごく安心しています。

おかげで、今のところ数値に若干の変化はあるものの
それによって薬を調節してもらっているので
問題はありません。

でも、この間の検査結果で、貧血を指摘されました。
前回からちょっと貧血気味だったので
プルーンやサプリを多めに摂っていたのですが
更にひどくなっていました。

次に産婦人科に行くときに、鉄剤を処方して
もらった方がいいと言われました。

鉄剤は飲んだことがないのですが、気持ち悪くなったり
便秘になったりすると聞いたことがあるので
気が進まないけど仕方ありませんね。

風邪をよくひくのも貧血が関係しているのかもしれません。
早く改善してほしいです。

次の受診は、また1ヶ月後。
その頃には少し良くなっているかなぁ。
Merry Christmas
2011年12月25日 (日) | 編集 |
今日はクリスマスですね  
みなさんは、どんなクリスマスをお過ごしですか

我家では、23日に一足早くお祝いをしました。
お祝いと言っても、夕飯をちょっぴり贅沢なものにして
ケーキを食べたくらいなんですけどね。

024_convert_20111225153053.jpg
ローストビーフとサラダ
今年は、私はお酒が飲めないのでノンアルコールのシャンパン風を。
ジュースみたいだったけどそれなりに楽しめました。

026_convert_20111225154201.jpg
ホワイトソースから作ったグラタン。
おいしかった~

027_convert_20111225155010.jpg
今年のケーキはモンブランに初挑戦。
大人のモンブランで、これまた美味なり~。

そして、おまけの24日。 
骨付きチキンでクリスマス風に。
           ↓
034_convert_20111225154714.jpg

ささやかなお祝いだったけど、12月に入って
つわりが終わったので、おいしく食べられてよかったです

我家にはクリスマスツリーがありません。
毎年あればいいなぁと思いつつ、そこまで気分が乗らなくて…。
でも来年のクリスマスには、是非ツリーを飾ってお祝いしたいなぁ

みなさん、良いクリスマスをお過ごしください
健診
2011年12月29日 (木) | 編集 |
12月27日 18W1D

27日は健診に行ってきました

今は4週おきの健診で、まだ胎動が分からないので
首を長くして、この日を待っています。

前回はCRLとBPDだけだったのが
色々と測る項目が増えていました。

CRL(頭からお尻まで) 131.4mm
BPD(頭の左右幅)    44.5mm
FTA(お腹の断面積)   15.4c㎡
FL (太もも~膝まで)  26.5mm
EFW(推定体重)     260g
 


通っているのは総合病院なので、2Dエコーしかありませんが
色々なところまで測れるんですね~。

4週間前は8cmだった体長が、5cmも大きくなっていました

手足をウニウニと動かして、元気そうな様子にホッと一安心。
心臓もきちんと動いているし、胎盤の位置も問題なく
順調とのことでした。

性別を見てくださいましたが、よく分からなかったようで
次の機会にまた見てみましょうと言われました。
男の子だったら、早い場合この位の時期に分かるそうです。

男の子か女の子かどっちかなぁ。
どっちでもかわいいだろうなぁ。
あれこれ考えて、にんまりしちゃいます

最近、料理をするのに立っていたり、少し重たいものを持つと
お腹が張るので心配でしたが、子宮口はしっかり閉じているし
子宮頸管の長さも問題ないので、大丈夫だそうです。
お腹が張ったら安静にするように言われました。

なので、年末だというのに、毎年頑張る大掃除も
今年はサボリ気味です。

毎年のようにしようと思っても、少しやるだけで
すぐに疲れたり、お腹が張ってくるので
まぁ、いいかと今年は大目に見ることにしました。

毎年、この時期になると気持ちばっかり焦って
あれやこれやとバタバタ動いているのに
今年はとってものんびりモードです。
たまには、こんな年末もいいですね。

この間、甲状腺の病院で貧血を指摘されていて
次の産婦人科の健診で鉄剤を処方してもらうように
言われていたので、採血結果を見せて相談してみました。

すると、数値的には貧血になっているけれど
妊娠すると出産のときの出血に備えて血が薄まっていくらしく
この位の程度なら生理的現象なので、問題ないとのことでした。

鉄剤を飲むと気持ち悪くなったり、便秘になるというのを
聞いたことがあるので、飲まなくてもいいと分かって
ホッとしました。

それでも、貧血がひどくならないように
鉄のサプリとプルーンを毎日摂るようにしています。

先生からも、胎動はかと聞かれたのですが
残念ながらまだなんです。
早い人は5ヶ月くらいから分かるみたいなんですけどね。

でもここ数日、寝る前に神経をお腹に集中させると
なんとなく動きを感じる気がするようなしないような…。

言葉で表現しにくいのですが、ふわっとというか、なんというか
何か感覚があるような気がしないでもありません。

うーーん。。 あまりにも胎動を感じたいばかりに
そういう気がしているだけなのかなぁ??
早く完璧に分かるようになりたいです。

先生曰く、20週くらいには分かるとのことで
あと2週間もすれば、分かるのかなぁって感じです。

待ち遠しいですが、毎日神経を研ぎ澄まして
観察してみようと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。