なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これからのこと
2012年08月27日 (月) | 編集 |
大変ご無沙汰しています。 
毎日、暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

早いもので、ベビが産まれてもうすぐ3ヵ月になります。
おかげさまで、ベビはよく飲み、すくすくと大きくなっています。

私の方は、体調もすっかり回復して
最近はお昼寝をせずに済むことが多くなりました。

そろそろ産後の体型戻しに力を入れないと
と思っている今日この頃です。

さて、赤ちゃん待ちの日々を綴ってきたこのブログですが
今後どうするかについて書きたいと思います。

最近は全く更新していないにもかかわらず
毎日、多くの人が見に来てくださっているようで
とても嬉しく思っています。

このままベビの成長ぶりを綴ることもできますが
それは、やめておこうと思います。

ブログのタイトルにあるように、このブログは
我が子をこの手に抱けるまでと思って始めたものなので
そろそろ終わりにしようと考えています。

ただ、ブログ休止中に行なった体質改善のことなど
まだ書きたいことが少しあるので、それを書くまで
もう少しお付き合いいただけたらなと思います。

と言いながら、なかなか更新できないかもしれませんが
あと少し、頑張って書きたいと思います。
あまり期待しないで、待っててください
スポンサーサイト
水のこと
2012年08月31日 (金) | 編集 |
体質改善に取り入れたもので、まだ書いていなかったことを
まとめようと思います。 まずは、水のことから。

これはブログ休止中のことではなく、2009年の夏から始めた
食と水を見直して体質改善に繋がったというものです。

食については、カテゴリーの 「体質改善」の中の
玄米菜食 に書いていますので良かったら見てください。

水のこと。
かれこれ3年前のことになります。

玄米菜食のところでも書いていますが、お世話になっている
鍼の先生から、人間の体は「食と水」でできているので
これを見直すことで、体質改善に繋がると聞いて
水も見直すことにしてみました。

見直すといっても、何をどうしたらいいのか
素人にはさっぱり分かりません。

我家には台所に浄水器をつけていて
料理やお茶を沸かすのには、浄水器の水を使っていました。

なので、水道水を直接体内に取り込んでいないし
何も問題がないんじゃないかと思ってました。

でも、先生曰く、浄水だけではダメなんだそうです。
浄水だけでなく、活水 が大切だと。

活水と言われても、全くピンときません。
論理的に、あーだこーだと言われても私にはよく分からないので
とにかく試してみようということになりました。

そこで、先生から教えてもらったものがありました。

以前、先生は水の研究をしておられる方の
お手伝いをされていたことがあったらしく
その研究された方の作られたものを使ってみることにしたんです。

そのものというのが ↓

NEC_0957.jpg

大きさが分かるように、ライターを並べているので
灰皿のように見えますが、灰皿ではありません。

名前は、「テンテン」といいます。
漢字があったけど忘れちゃいました。
なんだかよく分からない物体ですが
これがとにかく凄いんです!!

難しい論理は私には分かりませんが、上の銀色のプレートが
水の分子構造を変えるそうで、この上に水や飲み物を置いたり
このプレートを通過させることによって、分子構造が変わって
いい状態になるんだそうです。

と、ここまで書いて、なんだか怪しい…
って、思うでしょ? 私も知らない人から聞いたら絶対そう思います。
もちろん、試してみるなんてことも思いません。

でも、信頼できる鍼の先生に教えてもらったことだったし
何より、先生がやってくれた実験に驚いて試してみることに
したんです。 その実験というのは、水を使った実験でした。

まず水道水を入れたコップを2つ用意して
それぞれの水の味を確かめます。

カルキ臭い水道水の味がしました。
ほんの一口でも飲みたい気がしません。

次に、私に見えないようにして
その1つをテンテンの上に1分ほど置きます。

私はどちらが置いた方か分からないので
1つずつ味を確かめてみました。

そしたら、明らかに一方のカルキ臭さが抜けているのが
分かりました。 そして、少し口当たりが滑らかに
なっているようにも感じました。

カルキ臭さが抜けていたのは、テンテンに置いた方でした。

そして、先生はカルキ臭さが残っている
何もしていない側の水を今度はテンテンの上から
流し入れ、下から別のコップで受けました。

そして、テンテンに1分間置いた水と
その水を飲み比べてみると、ビックリ!!

テンテンの上に置いた水は、カルキ臭さが減っていたけど
通過させた水は、更にカルキ臭さがなくなっていて
口当たりがすごく柔らかくなっていました。

先生は、これで驚いて少し興味が出たなら
このテンテンをしばらく貸してあげようと言ってくださり
それから約半年ほど使わせてもらうことになったのです。

長くなりそうなので、使ってみてどうなったかは
次の記事に書きますね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。