なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水のまとめ
2012年10月03日 (水) | 編集 |
またまた日にちが空いちゃってスイマセン。
書きたいことは、いっぱいあるんですけどね~。
時間がいくらあっても、足りない感じです

さて、水つくりをつけて今年で3年になります。

水つくりをつけるときに、言われたのは、まず2年。
2年で体が変わるということでした。

使い始めて間もない時でも、色んな変化を感じていたので
当時は、あと2年でどんな風に変わるんだろうと
すごく楽しみにしていました。

でも、初めこそ色んな変化があって、感動がありましたが
お風呂のお湯がサラサラでが気持ちいいのも
お肌がモチモチになるのも、髪が柔らかくなるのも
お茶やお米の味がおいしいのも、野菜が新鮮で持つのも
何もかもが当たり前になってしまって、2年で体が変わる
ということも、すっかり忘れていました。

最近、水つくりの社長さんに連絡することがあったので
ふと思い出して、考えてみると、私が妊娠したのは
ちょうどテンテンを使い始めて2年経った頃、
水つくりは1年9ヶ月経った頃でした。

せっかくなので、社長にこのことを報告すると
これまでの15年間に、永く懐妊されなかった方が
出産されたのは、私で5人目なんだそうです。

もちろん水だけではないと思いますが、関係ないとも
言いきれません。 畜産では、水つくりをつけていると
発情の現れ方が顕著であることが確認されているそうです。

私も体質改善をしようと、水だけではなく
色んなことを試していたので、何が効いたのか分かりませんし
自分に合う病院に出会えたのが、結局のところ
一番だったのかもしれませんが、ベースとなる体づくりを
していることで、いい方向に導かれたのは間違いないと
思っています。

出産してからも、水つくりには助けられています。
子どもをお風呂に入れているとき、間違って口に水が入っても
安心していられるし、何より子どもの体を作っている母乳、
すなわち、私の体が水つくりや玄米、添加物の少ない食事から
できていること、これが一番の安心です。

長く掛かってしまいましたが、やっと水のことが書けました。

人間の体の大部分を占める水。
その水をいいものにする。

単純に考えても、体が変わるということは分かるのかもしれません。

私自身、まだまだ体質改善の余地はありますが
水つくりに出会えたことに感謝したいです。
スポンサーサイト
冷えとり健康法
2012年10月15日 (月) | 編集 |
お久しぶりです。
更新していないうちに、朝晩涼しくなって
すっかり秋らしくなってきました。

さて、私が行なった体質改善で、まだ紹介していないことを
書こうと思いますが、水の次は「冷えとり健康法」です。

以前、ブログにも書いたことがありますが
私は極度の冷え症で、食べ物について勉強して
食事を変えたり、冷え症を克服すべく
色々なことを試してみました。

でも、気休め程度に少しはマシになったような
気がするだけで、根本的には治りませんでした。

私がこの「冷えとり健康法」というのをやろうと
思ったきっかけは、1冊の本でした。

その本が ↓
ずぼらな青木さんの冷えとり毎日 [ 青木美詠子 ]

著者の青木さんは、今まで色んな健康法試してみたけど
どれも長続きしなかったり、効果が出なかったりだったけど
唯一続いて効果が出たのが、「冷えとり健康法」だったそうで
私も今まで散々色んな事をしてきて同じような経験をしているので
すごく共感できたので、この本を読んでみることにしました。

すると、この青木さんのキャラクターにすごく親しみがわき
冷えとり健康法を私も試してみたいという気になりました。

そして、青木さんも読んだというこの冷えとり健康法を
考えた方が書かれた本も読んでみました。

万病を治す冷えとり健康法新版 [ 進藤義晴 ]

この「冷えとり健康法」というのを簡単に説明すると
半身浴や靴下の重ね履き、食事を見直すというもの。

靴下の重ね履きについては、絹、綿、絹、綿と最低4枚は
重ねるのですが、この重ね履きのことは以前から
聞いたことがありました。

でもその時は、絹の靴下なんて高そうというイメージと
靴下4枚? 無理無理!! と、はなからやる気にはなれず
興味が持てませんでした。

また青木さんの著書を先に読まずに
いきなり「冷えとり健康法」の本を読んでいても
やろうという気にはならなかったかもしれません。

というのも、著書 万病を治す冷えとり健康法 は
内容が少し堅苦しいので、いきなり読んでいたら
とっつきにくかっただろうなと…。

でも、青木さんも書かれているように、この冷えとりを
正しく理解して、きちんとしようと思うなら
しっかり勉強しないといけないので、結果的には
読んで良かったんですけどね。

この冷えとり健康法を試してみて
結論から言うと、私にも変化がありました。

どんな風にこれを試して、どんな変化が起こったか
また追々書いていこうと思います。

冷えとりスタート
2012年10月17日 (水) | 編集 |
私が冷えとり健康法を始めたのは
ブログ休止中の2011年3月頃からでした。

冷えをとると万病が治ると昔から言われていますが
この健康法では、冷えをとれば、人間が本来持っている
自然治癒力が復活し、難しい治療や薬などは必要なく
勝手に治るのだと書かれています。

溜まった毒を出して、新たな毒を作らないことが
自然な治療なんだそうです。

この著書で書かれている 「冷え」 とは
「上半身と下半身の温度差」 のことを言うのだそうで
上半身より下半身の方が温度が低ければ、冷えているとのこと。

なので、季節や気温は関係なく、上半身と下半身の温度差があれば
冷えているということは、殆どの人が冷えているのだといえます。

私はひどい冷え症なので、腰回りや足先は夏場でも冷えています。
特に冬場はお尻がキンキンに冷えて、何枚も重ね着をしていました。

こんなに下半身が冷えているのは、赤ちゃんがやってきてくれない
立派な理由になっていると常々から思っていたので
まさに私にうってつけの健康法だと思いました。

冷えをとる具体的な方法は、頭寒足熱を心がけることです。
足元は温かく、上半身は涼しくする、これが大切です。

一番効果があるのは 「半身浴」 で
ぬるめのお湯に最低でも20分浸かります。 
本当は2時間以上するのがいいのですが
無理な場合は足湯だけでもいいそうです。

一番いいのは半身浴を24時間ずっとしていることですが
そんなことはできないので、靴下の重ね履きをするのが
いいのだそうです。

重ねると言っても、やみくもに重ねるのではありません。
絹、綿、絹、綿と最低でも4枚重ねて、慣れてきたら
10枚以上重ねるのだそうです。

と、ここまで読んで10枚!?って、かなり引きますよね。
私も引きました。 初めはそんなに重ねなくていいので
サラっと流してください。

服や下着は締め付けないゆったりとしたものを選び
化繊は毒を押しこめるので、絹、綿、麻などの
天然繊維を身につけます。

あと大切なのは 「食事」 です。

その土地で採れた旬の食材を食べる(身土不二)。
温める食品を多く摂り、よく噛んで食べる。
食べすぎない。腹八分目にする。
感謝していただく。

これが重要なのですが、これらは玄米菜食と同じ考え方で
元々実践していたので、特に問題ありませんでした。

それとあとは、心の有り方も大切だそうで
心を丸く穏やかにすることが必要なんだそうです。

と、ざっと簡単に冷えとりについて書きましたが
これを実践していくことになりました。

具体的に、どんな風にしていったかは
次の記事で紹介したいと思います。
半身浴と靴下
2012年10月26日 (金) | 編集 |
冷えとり健康法の実践です。

半身浴は冷えとりをする前からやっていました。
といっても、湯船に浸かるのは20~30分程度だったので
冷えとりを始めてからは、徐々に時間を長くしていきました。

毎日30分以上何もせずに浸かっているのは退屈なので
まずは、家にあったお風呂で聴けるラジオをお供にしました。

でも、ラジオは時間帯や曜日によって
自分の好みに合う番組がやっていないので
お風呂でCDも聞けるプレイヤーを購入。

それでラジオも聴け、初めにお供にしていたものよりも
音質が良く、ラジオに飽きたら自分の好きなCDを聴いて
ご機嫌で半身浴ができました

お風呂でCDを聴けるのはいいのですが
他にもお風呂でやりたいことがありました。
それは、録画したドラマや映画を観ること。

ドラマや映画は、いっぱい撮り溜めているので
半身浴をしている時間に観れたら一石二鳥だと思い
いいものはないかと探してみると、ありました

リビングで録画しているものを家のどこからでも
観られるという優れものです。 これがすごく便利!!

ドラマや映画を観ているとあっという間に時間が過ぎるので
毎日1時間くらい、多いときは2時間くらい半身浴をしました。

こんな感じで半身浴をしていると、お肌の調子も良くなり
代謝が良くなったせいか、体重も減っていきました。

次は、靴下の重ね履き。
最低でも4枚くらい重ねた方がいいそうで

1枚目は絹の5本指靴下
2枚目は綿かウールの5本指靴下
3枚目は絹の先丸靴下
4枚目は綿かウールの先丸靴下

を重ねます。

でも、どこでこんな靴下を買えばいいんだろうと
思っちゃいますよね。 それがあるんですよ

ネットで冷えとりグッズを専門に
扱っている所があるので、そこで買っていました。

私がお世話になっていたのは、841 さんと
シルクふぁみりぃ さんです。

両方とも靴下はもちろん、下着やレギンスまで扱っているので
靴下から入り、どんどん揃えていくことになりました。

ホームページを見たら、すっごく沢山の商品があって
どれを買えばいいのか分かりません。

私はホームページを熟読して、いろいろと買ってみましたが
まず試してみるなら、私のオススメは 冷えとり靴下4枚セット です。

色のバリエーションも豊富だし、重ね履きをしてもきつくなくて
包まれている感じですっごく暖かいです。

どちらのショップでも4枚セットはあるので
比べてみてもいいかもしれませんね。

こんな感じで靴下の重ね履きを始めました。
続きは次の記事で。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。