なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
靴下の重ね履き
2012年11月07日 (水) | 編集 |
靴下の重ね履きを初めて、まず感じたのはやっぱり温かいこと。

まぁ、普通に考えて1枚より4枚も重ねれば
温かいのは当然なんですけど、なんというか
包まれている感じがするんですよね~。

初めはどんな靴下を買えばいいのか分からなくて
色々試してみたのですが、一番いいのは
締め付けが少なくて、柔らかい素材のもの。

特に前回も紹介させてもらった 冷えとり靴下4枚セット は
Lサイズだと、長さもふくらはぎまであるので
とても温かく感じました。

私が重ね履きを始めたのは3月からと、比較的
寒い時期からだったので入りやすかったのかもしれません。

靴下を4枚も履くと履ける靴が限られてくるので
華奢な靴は履けませんが、私は脚を悪くして以来
ヒールのある靴や細い靴は履けなくなって
もっぱらクロックスか幅の広い靴を履いていたので
問題はありませんでした。

それより大丈夫かなと思ったのは夏のこと。
冷えとりでは夏でも靴下は重ねるそうで
夏場の暑い時期に靴下4枚なんて
普通じゃ考えられませんよね。

でも、それが意外といけました。
さすがに丈の長いのや分厚い靴下は暑くて無理でしたが
薄手でゆったりしているもので、比較的丈が短いのを履くと
それほど暑く感じず過ごせました。

暑い時期に4枚も履いていると汗をかいて
蒸れるんじゃないかと思うんですが
天然素材なので通気性が良いみたいで
かえってアクリルの多い靴下を1枚履いている方が
足が蒸れるような気がしました。

ちなみに、夏場履いていたのは ↓
正活絹(冷えとり健康法に一番適したゆったり靴下4枚セット)

サイズはLもありますが、普通に4枚履くなら
女性なら大きすぎるかもしれません。
人気の商品で、すぐに売り切れになっちゃいます。

とまぁ、こんな感じで靴下の重ね履きと半身浴、
それから食べるものと食べ過ぎに気をつけて過ごしていると
変化が現れました。

この冷えとり健康法は、体の中に溜まっている
毒素を排出して、健康な体に導くというもの。

毎日の半身浴と靴下の重ね履きで毒素が抜けてきたのか
体がだるくてだるくてたまりませんでした。

寒い間は、風邪のような症状によく似ていて
とにかくだるくて起きていられず
横になることが多かったです。

その当時は、風邪だと思っていたので
風邪をひいて寝込んでいるのだと思っていました。

しょっちゅう寝込んでいたので
どうしてこんなに風邪ばっかりひくのだろうと
自分でも嫌になるくらいでした。

でも、今から思えばそれは、冷えとりで言うところの
「瞑眩(めんげん)」というものだったのです。

めんげんとは、好転反応のことで、体の毒が下痢、肩こり
めまい、肌荒れなんかで出てくるのだそうです。
治ってなかった持病がもう一度出てきたりもするとか。

体がだるくなるのも、同じことで、溜まっていた毒素が
抜け始めて、そういう症状が出ていたのです。

そして、靴下を重ねることで排毒しているのが
分かるのが、靴下に穴が開くこと。

冷えとりの本や冷えとり経験者によると
履いている靴下がどんどん破れてくるとのこと。

普通に履いていれば、摩擦で破れると思いますが
それならば、一番外側の靴下のかかとの部分が
破れてくるはずですが、冷えとりでは重ねている
真ん中の靴下が破れたり、毒素の溜まっている部分から
破れたりするので、指の間だったり、普段破れそうに
ないところが破れてくるのだそうです。

足裏のつぼみたいに、ここが破れると体のどこが
悪いというのがあって、破れてくる箇所によって
自分の体のどこが悪いのかが分かるのだそうです。

病気で寝たきりの人が試してみたところ
1日で破れたという人もいらっしゃるそうです。

なので、私はいつ破れるのかなと期待していたのですが
なかなか破れませんでした。

そして、かれこれ半年ほど経った頃
とうとう破れ始めました。

長くなったので、続きは次の記事で。
スポンサーサイト
やぶれました
2012年11月12日 (月) | 編集 |
靴下の重ね履きを始めて半年程したころ、靴下に穴が開きました。
穴が開いたのは3枚目の絹の靴下で、左のかかとのところでした。

絹は毒を吸い取る効果があるらしく、重ねている外側の靴下が
破れる方が毒が多く出ているのだそうです。

穴が開くのは絹の靴下が多いみたいですが、2枚目、4枚目に履く
綿やウールにも穴が開くことがあって、それは絹だけで
吸い切れなかった沢山の毒が出たということになるそうです。

靴下のどの部分が破れたかによって体のどこが悪いというのが
あって、かかとは泌尿器系(腎臓・膀胱)、婦人科系なんだそうです。

へぇ~そうなんだ~と思いながら
毒が出たんだなぁと嬉しくなりました。

でも、その頃は靴下の左右や、かかと側、甲側が
毎日同じになるように目印をして履いていなかったので
確実にどこの毒が出ているのかを知るためにも
印をつけることにしました。

右にはR、左にはLと書き、書いているマークが
脛(すね)の側に来るように毎日同じように履きました。
印をつけ始めて履くと、結構早いペースで
穴が開くようになりました。

破れるのは、やはりかかと付近が早かったですが
その他のところも破れるようになりました。

冷えとりをしていると、色んな病気が治ったり
健康になったという人が多いみたいですが
赤ちゃんをなかなか授かれなかった人が
授かったという例も多いみたいで、それもあって
頑張って冷えとりをしていました。

それに冷えとりをしているとお産がすごく楽になるそうで
高齢出産でも自然分娩で楽に出産ができるということも
とても魅力的でした。

冷えとり上級者になってくると靴下を10枚以上重ねるそうで
妊娠してからは秋口から靴下の枚数を増やしていきました。

最高7枚まで履きましたが、ブログにも書いていたように
妊娠が進むにつれて脚の浮腫みがひどくなり
象の脚のようになってしまったので、1枚目に履くのを
浮腫み防止用の靴下にし、靴下の枚数も4枚に減らしました。

浮腫み防止用の靴下には一応素材に絹が入っていましたが
絹100%ではないので、排毒効果は少なかったと思います。

半身浴も妊娠後期は長く入るとしんどいので
あまり頑張りませんでした。

「たられば」を言えばきりがないですが、浮腫み用靴下にせずに
純粋に冷えとりの靴下の重ね履きをしたり、半身浴も出産直前まで
しっかりやっていれば、私のお産ももっと楽にできたのかなぁ~と
今更ながら思ったりします。

冷えとりがしっかりできていれば、40週になる前に
自然に安産で出産できるそうです。

ガッツリ冷えとりができてなくても、少しかじっていれば
なんとかなるかなと思いましたが、ダメでしたね。
結局41週で帝王切開になっちゃいましたから。

でも、産後、おっぱいの出がよかったり、回復が早かったのは
多少なりとも冷えとりの効果があったのかもしれません。
靴下以外も
2012年11月17日 (土) | 編集 |
冷えとりを始めて靴下を天然繊維に変えると
すごく気持ちいいことが分かり、靴下以外のものも
変えてみることにしました。

靴下だけじゃなくて、身につけるものも絹に変えると
排毒効果が高まるので、すごくいいみたいです。

実際試してみると、化学繊維と違ってすごく温かくて
肌触りがいいし、何より身につけていて
ホッとする感覚がとても気に入りました。

私がお世話になったのは、先日も紹介した
シルクふぁみりぃ さん。

下着から、肌着、レギンスやタイツなど品揃えが豊富で
どれを選べばいいのか迷っちゃいます。

中でも私がすごく気に入ったのは、ブラとショーツ。

私の中では、シルクの下着というと、テロテロの
薄い光沢のある生地で、白やピンクのもので
ちょっとセクシーなイメージだったのですが
それとは全く違って、生地の厚みもある程度あって
すごく柔らかで、肌触りのよいものでした。

陰部は毒が出やすいそうなので、下着を絹のものにすると
排毒効果が上がるのだそうです。

私のお気に入りは ↓
マルベリー リラックスブラ
マルベリー リラックスショーツ

色は白と黒がありますが、個人的には、黒の方が
洗った後も柔らかい感じが続くので、好きです。
 
名前の通り、本当にリラックスできて
めちゃくちゃ気持ちいいです。

妊娠中はマタニティ用の下着にしないといけないかなと
思っていましたが、よく伸びる生地なので
結局最後まで、買い替えずにつけられました。

マタニティ用だと、こんな下着はないので
本当に助かりました。

産後は、ブラのサイズが2カップも上がってしまったので
ブラだけは授乳用のものにしていますが
授乳の時期が終わったら、また戻したいと思っています。

この他にも沢山試しましたが、キャミソールやインナーのシャツ、
腹巻なんかもすごく気持ちよくてお勧めです。

キャミソール・Tシャツ
腹巻

冬場の定番のスパッツやタイツも絹にすると、すごく温かいです。
靴下と同じように重ね履きをするなら、1枚目に絹、2枚目にウールを
重ねると、排毒効果も上がって、ぽっかぽかです。

1枚で履くなら内絹外綿のものも、いいですね。
体に触れる内側が絹で、外側が綿でできている優れものです。
1枚で絹と綿を重ね履きしているのと同じ効果があります。

スパッツ・ボトムス

一度に揃えるとなると、結構大変ですが
少しずつ揃えていくのも楽しいです。
冷えとりの効果!?
2012年11月28日 (水) | 編集 |
冷えとりを始めて、もうすぐ2年になります。
といっても、私の場合はかなりゆるゆるの冷えとりですが…。

去年は夏場でも靴下4枚履いていたのですが
今年は育児があって、お風呂上がりに靴下を4枚も履くという
余裕がなくて、夏場は内絹外綿の靴下1枚で過ごしました。

秋口になって少しひんやりしてからは、2枚になり
今は内絹外綿を含め3枚履いています。

冷えとりをしたら、冷え症がマシになるのかと期待していましたが
去年の冬は、それまでと特に変わらず、ひどい冷え症のままで
腰から足元にかけて常に冷えている状態で
厚着をして過ごしていました。

それが、今年は全然違います!!

出産したら体質が変わると聞くので、その影響なのかもしれませんが
今まででは考えられないくらい冷え症が改善しています。

例年なら、この時期からすごく厚着をして着ぶくれているのですが
今年は今までより、1~2枚少なくて済んでいます。

それから寝るときの布団が薄くて済んでいます。
今までなら、この時期は冬用の分厚い羽毛布団に
毛布を上に掛けているのですが、まだ薄手の
羽毛布団で済んでいます。

それに、例年なら寝るときに布団が冷たいのが嫌で
必ず布団乾燥機をして、温めててから寝ていたのですが
今年はまだ一度もやっていません。

それから、寝ているときに肩口がひんやりしないように
羽毛の肩あてをしていましたが、それも今年はやっていません。

寝るときの様子が例年と全然違うので
ダンナも驚いていて、すごいな~と感心しています。
私自身も自分じゃないみたいだと本当に驚いています。

それでも、腰回りや足元は冷えやすいので
それなりに防寒していますが、今までよりは
冷え方がマシになっているような気がします。

今は靴下もそれほど重ねてないし、半身浴も全然できていないので
冷えとりをしているとは言えないかもしれないけど
ゆるゆるでも、できる範囲でこれからも続けていきたいと
思っています。

冷えとりのこと、もっと詳しく書ければよかったんですけど
なかなか時間もないので、この辺で終わりにしようと思います。

冷えとりをしている方のブログは沢山あるので
興味のある人は、探してみてください。
参考になると思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。