なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
退院の日
2007年08月12日 (日) | 編集 |
不思議なことに、入院生活最後の夜は
朝まで一度も起きずに、ぐーっすり眠れました 
朝まで眠れたのは、入院生活で初めてのことでした 

最後にOさんとゆっくりと過ごしたかったので
昼食を食べて午後から、退院することにしました。

朝食後、いつものコーヒータイム 
術後しばらくは気分が優れずコーヒーを飲む気にはならなかったけれど
入院後半は、朝食後にドリップコーヒーを飲んでいました。

はじめは、Oさんも気分が優れず、一緒には飲んでいなかったのですが
途中からOさんも飲めるようになって、私が毎日食堂までコーヒーを
入れに行っていました。

退院の日は、Oさんと一緒に食堂へ行って
ゆっくりお話をしながら飲みました。

毎日当たり前のように、一緒に歩いていたリハビリも今日が最後。

退院する寂しさが込み上げてきます。

退院の身支度を整え、あとはダンナの迎えを待つのみになりました。

前日に書いた手紙を Oさんに渡す。

連絡先も書いてるので、また後で見てください。

Oさんの連絡先も聞き、胸がいっぱいになってくる。

そして、とうとうダンナが迎えに来てくれました。

Oさん以外の同じ部屋の人に挨拶。
この時点で、もう涙が溢れて半泣きに

そして、いよいよOさんのところへ。

今まで退院する人を沢山見てきたけど、泣いている人なんか
一人もおられなかったし、あんまり号泣するのもどうかと思って
必死で我慢していました。

Oさんのところへ行き、

いろいろお世話になり・・・

と言いかけたと同時に、Oさんが私の手をぎゅっと握って

こちらこそお世話に・・・ 

と言いかけて涙をボロボロ流して

こちらこそお世話になりました。 
ほんまにいい部屋に入れてもらえて、楽しい毎日やったよぉ。 


Oさんが私の手を握ってくださった瞬間、我慢していた感情が一気に
溢れ出し、私も号泣してしまいました 

入院した時は、不安がいっぱいでどうしようもなかったのに
Oさんのお陰で、毎日がすごく楽しくなりました。
いろいろお話できて、いろいろ教えてもらって嬉しかったです。
(ぐすん、うぅーーー)
退院するのが寂しいですけど、元気で頑張ってください。
(ひっく ひっく うぅぅ~ うぅーうぅ)


子供が泣くみたいにしゃくりあげて、もう言葉になりません 

最後にOさんと抱き合って、いよいよお別れのとき。

Oさんをはじめ、部屋の人や仲良くしていただいた方が
エレベーターのところまで見送ってくださいました。

ありがとうございました、と何度も何度も頭を下げ
エレベーターの扉が閉まりました。


帰りの車の中では、我慢していた気持ちが爆発して
声を張り上げて泣きました。

しばらくして、泣き止んだあとの顔が怖いのなんのって
びっくりするくらい腫れ上がっていました

泣き止んだ後は、延々、Oさんご夫婦の話をダンナにしていました。

お見舞いで毎日来てくれていましたが、話はゆっくりできなかったので
ダンナに話していないエピソードが山のようにあったのです。


そんなこんなで、大号泣の退院と相成りました。


たった2週間の入院生活でこんなにも素敵な出会いがあったことを
心から感謝しています

(つづく)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
カンドー☆
大人になってから出会った、しかも同年代じゃない人で、
別れがつらくてお互い泣きながら抱きあえるなんて
そうないよね。
本当に素晴らしい出会いだったんだね。

Oさんとの出会いはけろっこにとっては勿論だろうけど
きっと、けろっこの旦那さんにとっても大切なものになったんだろうね。
2007/08/12(Sun) 14:12 | URL  | あらぱん #-[ 編集]
あらぱんへ
そうだねー。 
同年代でない人とこんなにも親しくできたのは
本当になかなかないことだよね。
そういう意味でもこの出会いに感謝しなくちゃ!

Oさん夫婦との出会いは、ダンナに対しても
確かに、大きな影響を与えていると思う。
ダンナは私みたいには話さないけど、思うところは
沢山あるんだろうと思うんだ。
退院の日のこと、思い出すだけでも胸がぎゅっと
締め付けられるような感覚が蘇ってくるよ。
2007/08/13(Mon) 11:29 | URL  | けろ→あらぱん #r.3wvYC6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。