なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おことわり
2007年09月02日 (日) | 編集 |
退院して、早3ヶ月が経ちました。
相変わらず、歩けません

入院前は、手術をして退院する頃には歩けるようになると思っていた。
退院時は、掛かっても1~2ヶ月もすれば歩けるようになると思っていた。
でも現実は、3ヶ月経っても歩けない。

なかなか治らない自分の足に、苛立ちと焦りを覚え
更には、このまま治らなかったら、どんな人生が
この先待ち受けているのかと冷静に考える自分まで現れ出しました。

書きたいことは色々あるのに、最近はブログを更新する気持ちに
なれずにいました。

そもそも、赤ちゃん待ちのことを綴ろうと思って始めたこのブログ。
最近は、その趣旨に合わない内容ばかりになってきています。

ブログを始めた頃は赤ちゃん待ちのことだけを
記事にしようと思っていました。
それが、甲状腺のことや不正出血のことで
思うように治療が進まなくなり
赤ちゃん待ちのことだけでは、記事が書けなくなり
治療が思うように進まないことへの焦りや不安を記事にし
自分の趣味のこと、日常生活のあれこれを
記事にするようになりました。

治療のことが書けなくても、そこに向う自分の気持ちだったり
日常のことを書くことで、いずれは治療をして赤ちゃんを授かる道へ
繋がる記録になると思っていたから・・・

でも今の時点では、いつになったら目指すべき治療に戻れるのか
全く検討がつきません。

きっとこのブログを見に来てくださっている方たちは
赤ちゃん待ちをしている方が大半だと思います。

赤ちゃん待ちのこと、私の経験を少しでもお役に立ててもらえたらと
思っていたのに、今の自分じゃ何の役にも立っていない・・・

いっそうのこと、このブログは一旦休止にして
新たに、膝の治療を主な内容にするブログを
立ち上げようかとも考えました。

でも・・・
今の時点でこのブログを休止にするのには踏み切れない自分がいます。

いつか赤ちゃん待ちができる状態に戻れると信じたい。
そして、いつかきっと 赤ちゃんを授かりたい。。

ブログを休止することでなんだか諦めてしまうような気がして・・・
まだまだ諦めたくない自分がいます。


このブログを見て下さっているみなさん、いつもありがとうございます。
まだしばらくは、膝の治療のことが中心になると思いますが
その点は、どうかご了承ください。


いつもコメントを下さるみなさん、ありがとうございます。
みなさんの温かい言葉にどれだけ救われているか分かりません。


こんなブログですが、よかったらこれからも遊びに来てください


こんなこと、改めて書くことではないのかもしれないけど
ずっと気になっていたことなので、書かせてもらいました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
こちらではおひさしぶりです。
けろっこちゃんの想いを、読ませてもらいました。

一番歯がゆくてもどかしくて辛い思いをしているのは、
けろっこちゃんご自身だと思います。でも、このブログは
けろっこちゃんのブログだし、何に対してもいつも
一生懸命なけろっこちゃんが今どういうことと闘っている
のかを知れるだけでも、読ませてもらっている立場の私
としては 安心できるし勉強になっています。
いろいろな人がブログを開設しているけれど、自分と
まったく同じ状況の人はいないわけだし、それぞれの人
の状況や環境や気持ちを読むことで疑似体験ができて、
ちょびっとでも人としての幅ができる気がしています。
だから、あまり読み手がどうこうとか考えずに、自分の
思うままを綴っていったらいいんだと思うんです。

なーんてえらそうに書いてしまってごめんなさい。
こんなこと書いている私自身が、いまブログ放置状態
なんですけどね(汗)
ただ私の場合は、赤ちゃん待ちだけだと書いている
自分も読んでくださっている人も息が詰まるんじゃ
ないかと思って、くだらない日常も趣味も旅行もすべて
ひっくるめて書くことにしたんです。ブログというツール
にはこういう何でもアリの形態は合わないのかも
しれないけど、「私」という人間を少しでも知ってもらって
それでも共感してくれる人がいれば・・・という
淡い期待をこめてやってます。
それなのに放置気味なのは何故?って感じですけど
ね~(苦笑)
書きたいときに書きたいことを書く!
これが一番だと思います!!
とりとめがなくなってしまってごめんなさい。
こちらこそ、これからもよろしくおねがいしまーすっ!
2007/09/02(Sun) 23:39 | URL  | のび蔵 #nLFQAz4w[ 編集]
けろっこさん、おはよう!
手術してからもう3ヶ月が経つんだね。
「思うように歩けない・・・
手術すれば治って、また治療再開できる。」
そう思って、手術を決心してがんばったんだもんね。
なのになかなか思うように治らないなんて。。。
本当にもどかしい気持ちでいっぱいだよね。
私はいつも早くけろっこさんの膝が良くなるようにって思って
ブログを開いて記事を読んでいるよ。

私はね、膝のことや甲状腺のこと、不正出血のこと・・・
直接治療とは関係ないかもしれないけど、
でも、すべてが赤ちゃんに会うためのステップだと思うの。
けろっこさんが「いつか赤ちゃんに会いたい」と思ってる限りね。
だから、今の状態をブログに綴ることは
決して赤ちゃん待ちと関係ないとは思わないよ。
赤ちゃんに会うための準備中なんだと思うから。

けろっこさん、書きたいことがあったら気にせずに
どんなことでも思いっきり記事にしちゃってね。
書くことで少し気持ちが楽になったりするよね。
そして書きたくない時は遠ざかっちゃってもいいしね。

ともかく、けろっこさんの元気が一番だからね!
これからもず~~っと応援してるからね!!
私も、けろっこさんのところに赤ちゃんが来てくれること、信じてます。
2007/09/03(Mon) 07:59 | URL  | ポラリス #-[ 編集]
けろっこさんの今のいろんな気持ち、考えていたことを書いてくれてありがとう。
私はいつもけろっこさんの今の気持ちを考えながら、記事を読んだりコメントを書いていました。
でも、私の言葉って、どうけろっこさんに届いているんだろう?といつも思っていたの。
これはけろっこさんだけではなくブログのお友達みんなに対してよく考えているんだけど、私の言葉で傷ついたりしてないのかなぁ・・とか。
でも、ありがとうと言ってくれると、すごくうれしいよ。

なかなか膝が良くならない、不妊治療もはじめられない・・、とってもとっても辛いしもどかしい気持ちでいっぱいだよね。
ブログを休止しようとまで考えてしまったみたいだけど、けろっこさんの膝治療などはポラリスさんも言ってるけど、私も赤ちゃんに会うためのステップだと思うよ。
きっと今のすべての生活に意味があるんだと思ってるの。
けろっこさんのブログはけろっこさんのものだし、素直な気持ち、生活を書いて、自分にプラスになるものにしていけばいいと思うよ。
私はこれからもずっとけろっこさんと一緒にがんばっていきたいと思ってるからね。

そして、けろっこさんの膝もよくなって、治療を再開したらすぐに赤ちゃんが来てくれることをいつもいつも願っているし、そうなると思ってます。
2007/09/04(Tue) 09:37 | URL  | りかりん #-[ 編集]
のび蔵さんへ
きゃ~i-237 ちゃん付け、すっごく嬉しいです!!
私も親しみを込めた言い方をと、「のび蔵ちゃん」??
チョット違うかー!? 「のびちゃん」「のびたん」などと
ブツブツ言いながらニヤニヤしちゃいましたv-410
のび蔵さんは、私がブログを始める前からずっと一方的に読ませてもらっていたので、いちファンというか
未だに憧れをもっているようなところがあって、そんな感じなのに
私が「のびたん」とか「のびちゃん」と呼ぶのは、なんだかとっても変な気がします。
って、勝手にそんな風に呼ぶつもりになっちゃってますけどi-229
うーーーん、じゃぁ 「のびちゃん」で。。
(キャーなんだか照れくさいわ(笑))

前置き長すぎでスイマセンi-202
とっても温かいコメントで、涙が出ました。
何回も読ませてもらいました。
のびちゃんの言ってくれた通り、確かに赤ちゃん待ちのことばっかりだと
しんどいですね。。 私は、それにこだわりすぎていたんだって
初めて気づかせてもらいました。 
重たい内容ばかりだと、自分も、読んでる人もしんどい。。確かにそうだ。
のびちゃんのブログでは、いろんな事が書いてあって
会ったことも話したこともないのに、のびちゃんという人のことが
よく分かるブログだな~って思う。
それで私はのびちゃんのファンになったわけだし。
『書きたいときに書きたいことを書く』
これこれ!! いいこと教えてくださってありがとうございますっ!
どうも、堅っ苦しく考えちゃってたんだなー。
もっと肩の力を抜いて、思うままにやってみればいいんだ。
何事も深刻に考えすぎないようにするのが今の私には
大切だってこと、気づかせてもらいました。
本当にありがとう。 
2007/09/04(Tue) 14:03 | URL  | けろ→のび蔵さん #WZKFzWm2[ 編集]
ポラリスさんへ
私の膝のこと、よくなるようにと思ってブログをみてくれてたんだね。
そう思ってくれてると分かっただけでも、心が満たされて
穏やかな気持ちになれるよ。 ありがとう。

『すべてが赤ちゃんに会うためのステップ』
『「いつか赤ちゃんに会いたい」と思ってる限り』
そうだね、今こうしている時間も、私という人間の人生の一コマだもんね。
私の元気が一番・・・かぁ。。 本当にありがとう。
応援してくれて、信じてくれてありがとう。

これからは、もっとリラックスして、書きたいことを書かせてもらうね。
重た~く考え込んでしまった私を助けてくれてありがとう。
2007/09/04(Tue) 14:17 | URL  | けろ→ポラリスさん #r.3wvYC6[ 編集]
りかりんさんへ
りかりんさん、私が書いたことに対してお礼なんて言ってもらっちゃて
こちらこそ、「ありがとう」です。
コメントをしてくれることに対して、どんな風に届いているか
って考えてくれてたんだね。 温かい素敵な言葉として
届いているよ。 いつもありがとう。
確かに「言葉」って、難しいよね。
言い方ひとつで、傷つけたり、励ましたり。
でも、りかりんさんを含めコメントを下さる方はみんな
言葉を選んで、考えて、コメントを下さっているのがすごく分かるから
だから、すごく励みになってくれてるんだと思ってます。

『素直な気持ち、生活を書いて、自分にプラスに
なるものにしていけばいい』
こんな風に言ってくれてありがとう。
とっても気持ちが楽になりました。 堅く考えすぎてたよ、私。
これからも一緒に頑張ろうね。
2007/09/04(Tue) 14:38 | URL  | けろ→りかりんさん #r.3wvYC6[ 編集]
昔の私を思い出しました。
私は、不妊治療中に無痛性甲状腺炎になりました。(今から、5年前、36歳の時です。)
ドクターストップになり、不妊治療出来なくなった時に、今やれることをしたいと思い、京都の寺子屋に通いはじめました。
色んなことを学び、落ち込んだ時には、助けられましたよ。
おすすめは、体作りです。

けろっこさんも、今やれることを精一杯やっていたら、いいと思います。

そして、ストレスが一番いけないので、ブログやお友達に思いをぶつけていいのでは?と、思います。

私は、もう少しストレスとうまくつきあえたら良かったなあ・・・と、今になって思います。

けろっこさんなら、大丈夫ですよ。(*^_^*)
2007/09/05(Wed) 10:36 | URL  | りぼん #-[ 編集]
りぼんさんへ
りぼんさん、温かいお言葉ありがとうございますi-241
そうですね、今やれることを精いっぱい やっていればいいですよね。
いつかその時が来ることを信じて、そしてその時がきたときには
準備がしっかりできているように、体づくり、強い精神力など
養っていけたらいいなと思いました。
ストレス・・・
どうも溜め込んでしまう性格のようで、うまく発散できてないのが
いけないんだろうなと思っています。
ストレスは膝の痛みにもよくないので、溜め込まず
うまくコントロールができるように、自分の気持ちを
表現できるようにしていきたいなと思いました。

私なら大丈夫だなんて、とても励みになることを言ってくださって
ありがとうございます!
心強い一言ですi-179
2007/09/05(Wed) 13:54 | URL  | けろ→りぼんさん #r.3wvYC6[ 編集]
けろっこの思うように書いたら良いよ!
前の日記のコメントにも書いたけど、
本当はこのブログをけろっこが始めたのは
『赤ちゃんが欲しい』と同じ悩みを持つ人達と交流をして悩みを共有したいって思ったからだもんね。自分のしてる治療が少しでも同じ悩みを持つ人達の力になれたらって思ったからだもんね。
今それが出来てないけろっこの気持ちを察すると本当にどれだけどれだけ悔しい事かと思います。
真っ暗な出口の無いトンネルに入った気持ちになる事も一日のうちに何度もあるんやろうと思います。
でも、でもね、そんな気持ちになった時こそ、けろっこが始めたこのブログがけろっこの気持ちに少しでも光を射すものになってくれていたらいいなあと思うの。
だからね、どんな内容でもけろっこが書きたい事を書きたい時に書いたらいいんやで。
「こんな事を書いたら読んでくれる人に迷惑では?」なんてそんな事これっぽっちも思う必要なんかないねんで。
もちろん今はブログを始めた時の主旨とは内容が違ってきてるかもしれない。
でも、絶対絶対そんな事、永遠に続いていくハズないから大丈夫!!絶対大丈夫!!
私は信じてる!!!
信じてる人が多いほど、その願いは叶うハズやからけろっこ自身が諦めたら絶対にアカン!

何かで聞いた事があるねんけど、
赤ちゃんは自分の意思でお母さんを選ぶらしい。
私もすぐに赤ちゃんができへんかった時は、私を選んでくれる赤ちゃんがまだいないのかーーって思って、でも、もし私を母親に選んでくれたのなら自分の命にかえてでも守りきろうと思ってた。
けろっこにも必ず、けろっこにお母さんになって欲しいって思ってる赤ちゃんがいるからね!
でも、赤ちゃんがそう思っててもけろっこが手を挙げるのをやめてしまったら、赤ちゃんはけろっこのところまで辿り着けない。
だから、どーかどーか諦めないで!!
私は必ずけろっこのところに赤ちゃんがきてくれると信じてる!!
2007/09/07(Fri) 19:17 | URL  | みゆ #-[ 編集]
みゆへ
返事遅くなってゴメンね。
いつもいつもありがとうね。 また涙がいっぱい出ました。
どうしてこんなことになってしまったのか、本当に人生何が起こるか
分からないよね。 赤ちゃんをなかなか授かれないのはある程度
予知してたけど、まさか歩けなくなるなんてね・・・
赤ちゃんがお母さんを選ぶか・・・
どうして選んでもらえないんだろうね。
世の中には、子供の世話もろくにしない親や虐待までする親も
いるのにね・・・  赤ちゃん待ちをしている人はみんな
きっと赤ちゃんを授かったら、あんなこともしてあげたい、
こんなこともしてあげたいって、すごくいっぱい考えていて
きっといいお母さんになると思うのに。。
でも、いつか自分を見つけて選んでもらえるように
準備だけはいつでも万端にしておかないといけないね。
信じてくれてありがとう。
私も諦めないで、準備しないとね。
2007/09/10(Mon) 17:09 | URL  | けろ→みゆ #r.3wvYC6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。