なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
医者の言葉
2007年12月13日 (木) | 編集 |
11月に医者から 線維筋痛症 ではないかと言われ
自分は本当にこの病気なのかと思い悩む日を過ごし
先日の診察で、このことを聞きました。

いつものように最近の調子を話し、
薬を出すと言われたあとその話になるのかと思いきや
先生からは、病気のことには一切触れず。。

私から聞いてみました。

先日、線維筋痛症だと言われたんですが・・・
私のように痛みの箇所が膝だけでも
線維筋痛症なのでしょうか?

圧痛点18箇所を4kgの力で押すとありますが
その箇所を押すと痛いような痛くないような・・・
どのような痛みをさすのか分からないんです。


私の首の辺りを押して、表情を見ながら

うーーーん、多分違うでしょうね。
けろっこさんの場合は、痛いのが膝だけですし・・・
圧痛点は強く押すと誰でも痛いものです。


えっ!? 先生、この間は、多分そうだ、って言ってでしょ
この間と全く逆のこと言ってるの分かってる!!??
先生の一言で、私はこの1ヶ月どんな気持ちで過ごしてきたことか!!

自分で調べて、甲状腺機能低下症から線維筋痛症に
なることがあるというのを見たんですが、私は無痛性甲状腺炎という
疾患をもっていて、機能低下症になっていた時期もあるのですが・・・


えっ!? 甲状腺悪いんですか?

先生よぉ、甲状腺悪いって前から何回も言ってるでしょーが
甲状腺のこと言うと、いつも初めて聞いたような顔するよね!!
なーんて心の中でぼやきながら

前から先生にも甲状腺の血液検査のデータを
お渡ししていますように、薬は毎日飲んでいるんです。


そうですか?
でも、今は機能低下症じゃないんですよね?
だったら、関係ないと思いますよ。
甲状腺の方はそちらの病院で定期的に診てもらっておいてください。


はぁ? なんだそれ 

だったらさー、前回の診察で「多分そうだと思う。」って言ったのは
なんだったの? 毎日沢山の患者を診ていて、
いちいち覚えてないのかもしれないけどさー、こんな大事なことを
しかも、全く逆のこと言うのは、ホントやめてほしい!

同じことを言われるのでも、医者の言い方ひとつで
心が軽くなったり、重たくなったりするもんなのに
こんなことってアリですか!!

患者はね、医者の言葉ひとつで一喜一憂してるんだよ!
もっと言葉に気をつけてほしいと切に願います!!

ストレスによって、痛みの強さが増すことについて聞いてみると
これは、線維筋痛症だけに関わることでなく、リウマチや
慢性疼痛等にも言えることだから、だからといって
線維筋痛症ということにはならない、と言われました。

結局、線維筋痛症ではないということになりましたが、
今診てもらっている先生は、こういった慢性疼痛が
専門分野の先生ではないので、本当のところはよく分かりません。

先生の一言で振り回されてしまいましたが
この病気だと断定されるよりは、まだよかったのかもしれません。

実際のところ、この病気だったとしても
明確に判断できる検査はないんだし
今の状態から抜け出せて、元の状態で
歩けるようになれれば、私はそれでいいのですが・・・

色々考えてしんどくなってしまったけど、今までどおり
あまり悪い方に考えずにやっていこうと思います。

この一連の記事を読んでくださった方には
ご心配をかけてしまいましたね。 ごめんなさい。
でも、こんな病気があるのだということを知ってもらいたかったのと
この1ヶ月、深く考えたことだったので、書かせてもらいました。

明日は、久しぶりに甲状腺の病院に連れて行ってもらいます 
薬は11月の終わりに切れていたんですけど
ダンナの都合もあり、すぐには行けませんでした。

私の甲状腺疾患と足のことが関係あるのか
甲状腺の担当医にも相談しましたが
関係ないと言われています。

今回は、線維筋痛症のことを聞いてみようと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
「診察の日」の記事を読んで、
線維筋痛症と診断されたのか、すごく気になっていたけど、
まだ記事が続くようだったので、
最後まで読んでからコメントしようと思ってました。

はぁ・・・まずは線維筋痛症ではなくて安心したよ。
それにしても、先生、ちょっとひどいな~と思いました。
「多分そうだ」なんて、しっかりした確証もなく、軽々しく言わないでほしいよね(怒)
けろっこさんがこの1ヶ月間、どんな思いで過ごしたか・・・
先生はそんなこと、考えもしないんだろうね。
けろっこさんの主治医である先生だけど・・・
そんなに話がコロコロ変わったりすると
ちょっと信頼できないな~って思っちゃう。
もし、けろっこさんも同じ気持ちだったら、
可能ならセカンドオピニオンを受けるってのはどうかな?
先生によって治療方針や考え方が違うから、
けろっこさんの症状にピッタリの方法を見つけてくれる先生に出会えるかもしれない。
近くに良い病院があれば・・・だけどね。

線維筋痛症という病気、初めて知ったよ。
アナウンサーの方が自殺されたのは知ってたけど、
病名は覚えてなかった。。。
でも、すごい激痛で耐え難い病気だと報道されてたのをうっすら覚えてます。
けろっこさんのおかげでこういう病気があるってことを知ることができたよ。ありがとう。
本当にいろいろな病気があって、
いつ自分や家族がその病気になるかわからないものだよね。
怖いな・・・って最近よく思ったりするよ。
2007/12/13(Thu) 18:23 | URL  | ポラリス #-[ 編集]
はーーよかった!!
私も先日のブログを読んでからドキドキしていました。。
線維筋痛症ではないとのことでほんとよかったね!!!
アナウンサーが自殺されたのは知っていたけど
この病気だったんだね。。

でも、その先生、かなりひどいね!!!
先生にとっては何百分の一の患者であり言葉
かもしれないけれど、患者にとっては先生は
100%だと思ってしまうから、けろっこが言ってるように
先生の一言で一喜一憂するんだっちゅーの!!
しかも今回の事はとても重大な内容なのに。

最近の痛みはこの先生のせいかもよ。

私も、セカンドオピニオンや転院を考えてみてもいいんじゃないかなって思います。

私は昔は総合病院に通院していて、
こちらから話さないと何も話してくれないし
おきまりのマニュアルどおりの会話しかないし、
でもそんなものなのかなって思ってたんだけど
今は開業医に通院していて、受付に顔を出すなり
「あ、○○さん、こんにちは~。今日はどうですか?」とか声をかけてもらって
あ、病院ってこういうのが大事よねーってつくづく感じてます。

治療が長期になる場合は特に。
人と人との付き合いを望むよね。

2007/12/14(Fri) 15:44 | URL  | あらぱん #-[ 編集]
ポラリスさんへ
ごめんね、やっぱり心配かけたよね。。
線維筋痛症という病気をはっきり特定できる検査がないから
余計に診断がつかない病気ではあるんだけど、ただでさえ
原因不明の治るか治らないか分からない状態の患者に
不安心を煽るようなことは、医者としては言ってはいけないよね。
この先生のことは、信用できないほどひどい先生だとは
思わないんだけど、前回言ってることと全然違うことを
言われたりするから戸惑うことがよくあるの。 
私のような慢性疼痛専門の病院や有名な先生も近くの
病院におられたりするから、どうしても嫌だったら
セカンドオピニオンをもとめてもいいんだけど、そうなると
やっぱりまた検査とかやり直さないといけないかと
思うと億劫になってしまって。。 少しずつでも歩けるように
なっているような気がするから、もう少しは様子を見ようと思っています。

線維筋痛症という病気。
私も自分がこんなことにならなかったら、気づかなかった病気なんだ。 元アナウンサーの方の自殺のことは
知っていたけど、私も病名までは覚えてなかった。
歩けなくなってはじめて知った病気が他にもいっぱいあるんだけど
今回はいい機会なのでブログで取り上げさせてもらいました。
2007/12/14(Fri) 15:50 | URL  | けろ→ポラリスさん #r.3wvYC6[ 編集]
あらぱんへ
ごめんね、心配かけちゃって。
最近の痛みの原因は、コレ!!かなりあったと思うよ。
ホント責任取ってほしいよ!

あらぱんの言うように、1個人として、人と人との付き合いを
してくれる病院が理想的だよね。 先生や看護師さんが
自分のことを覚えてくれていたり、以前にした会話の内容を
覚えてくれていたりすると、ものすごく嬉しいし、安心できるよね。
あらぱんはいい病院にいけてるんだね。 よかった~。
セカンドオピニオンや転院のことは、抗うつ剤を飲む前は
よく考えていたんだけど、効果が出てきたもんだから結局
そのままになっちゃって。。 でも正直言うと、こんどMRIを
撮るって言われてるのも実は腑に落ちないんだ。。
ダンナも言ってたけど、一度滑膜を除去するとその部分が
誇張されて移ってしまうらしく、今後MRIを撮っても
意味がないって退院の時には言われてたんだ。
なのに何故?って感じで。。金儲けか!!ってちょっと
けろっこ悪魔がささやいたりしてるんだけどe-277
まっ、もうちょっと様子を見てみようかな。。
でも、転院カウントダウン着実に始まったかなe-268
2007/12/14(Fri) 16:05 | URL  | けろ→あらぱん #r.3wvYC6[ 編集]
本当に医者の言葉って医者にとっては軽く言っているのかもしれないけれど、当事者にとっては、ひとつひとつが大事で、病名なんて言われたら、ドキドキして翻弄されちゃいますよね!!
私達は検査結果をみたって、どんな病気かなんて分らないのだから。
私は、いつものかかりつけの先生が病気で倒れてしまい、違う先生に交代してしまったのですが、高血圧の薬は、どのくらい出す??とか聞かれて、私も、どのくらいまで飲まなきゃいけないんですか??って質問しちゃったんです。
早く、戻ってきて欲しいって思ってしまいましたが、いつ、戻ってくるか分らないと言われてしまいました。歳もとしなので、辞めちゃうのかな??って考えたりして。そうしたら、他の病院で、気の合う先生を探さないと...と思ってます。
新しい先生は、感じが良くなかったので....。
2007/12/16(Sun) 21:34 | URL  | ルイ #-[ 編集]
けろっこさん、おはよう。
線維筋痛症じゃないか・・ってずっと悩んでいたんだね。。
辛かったよね・・不安だったよね・・。
病院の先生も、もう少し言葉に責任を持って言ってほしいよね。
患者さんもたくさんいて忙しいんだろうけど、私たち患者は不安だから、先生の言葉や行動で気持ちがずいぶん変わってしまうよね。
先生が言った言葉って、ずっと考えてしまうよね。
でも、線維筋痛症じゃなくてよかった~。
私もセカンドオピニオンっていいと思うな~。
私自身も、最近、少し転院を考えはじめてるんだ。
やっぱり先生も人だから、人によって見方って違うような気がする。
治療の仕方だって、多少は違うだろうし、その治療が合うか合わないかはやってみないと分からないこともあると思うし。
でも確かに検査とかも最初からだから、大変だと思うし、けろっこさんは以前よりずいぶん症状も良くなってきてるからね。
このまま様子をみてもいいし、他の先生に1度診てもらうのもいいと思う。
けろっこさん、ほんとに不安な気持ちの1ヶ月だったよね・・。
ブログに書きたい時は書いてね。
不安や辛さが大きすぎて書きたくない時もあるだろうけど、書いてすっきりできることもあるからね。。
2007/12/18(Tue) 08:41 | URL  | りかりん #-[ 編集]
ルイさんへ
きっと医者は自分が言ったことを忘れているんだろうけど
患者は医者の一言一言に一喜一憂しているということを
もっと自覚してほしいと思います。
ホントすっかり振り回されちゃいました。
ルイさんのかかりつけのお医者さんが倒れられたんですね。
自分と合う医者に出会うのってなかなか難しいですよね。
ルイさんもよいお医者さんに巡り会えますようにe-420
2007/12/18(Tue) 14:23 | URL  | けろ→ルイさん #r.3wvYC6[ 編集]
りかりんさんへ
りかりんさん、お久しぶり~。 来てくれてありがとうi-237
とりあえず、線維筋痛症ではないと言われたのはよかったです。
それにしても、この1ヶ月は結構きつかったよ。
順調だった生理周期もいつもより1週間くらい長くなってしまったり
色んなところにその余波が現れちゃってる感じ。
セカンドオピニオンは、薬をやめて症状が悪化したり
何か新しい症状が出てきたりしたら、考えようと思っていて
今は動かないつもり。 行きたくても今は一人で行けないし
ダンナの仕事の都合もあるしね。

りかりんさんは転院を考えてるんだね。
行きやすい場所にいい病院が見つかるといいね。
2007/12/18(Tue) 14:32 | URL  | けろ→りかりんさん #r.3wvYC6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。