なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ものは考えよう
2008年02月29日 (金) | 編集 |
今週は何かと忙しく過ごしました
最近の私にしては・・・ですが。。

近くに住んでいる友達が遊びに来てくれたり
歩いてスーパーに買い物に行ったり(もちろん杖つきで)
ご近所さんと30分も立ち話をしたり
医療費の確定申告の書類を作ったり。。

週末には、大学時代の友達が数人遊びに来てくれます。

足が悪くなってからというもの、すっかり出不精になってしまって
友達とも会うことも、どこかへ遊びに行くこともできず。。

今回、友達と集まるとお誘いを受けたとき
出かけるのは無理だし、誰かの家にお邪魔するのも
色々不安なことが多いしで、どうしようか悩みました。

他にも、太ったのであまり人と会いたくなかったり
髪の毛も長い間美容院にに行けてなかったり
服装も患部を圧迫するので、ダボっとした格好しかできず
何より、この足のことを全く話していなかったので
一から話をするのが、億劫だったり。。

会う友達は、結婚して仕事をしている子が2人と
独身でキャリアウーマンのごとくバリバリ働いている子が1人。
自分と比べて、キラキラ輝いているみんなについていけるかどうか
とっても不安になりました。

考えると、マイナスなことばっかり

そんな中、温かくなってきたので外へ出てみると
久しぶりにご近所さんとお話をしました。

会う人会う人、みなさん私の足のことを
気にかけてくださって声を掛けてくださいます。

ありがたいことです。

さすがに30分の立ち話は、両松葉をついていても
両膝が限界を迎えたので、行こうとしていた買い物は
急遽やめて、家に戻りましたが・・・

外に出ないと、どうしても内にこもってしまいがちですね。
精神的にも肉体的にも。。

最近の足の調子はというと、注射の効果は持続せず
2~3週間くらい経った頃から、また腫れてきました。
それでも、前ほどは腫れていないけど、何だかな~という感じ。

なかなか治らず、嫌気がさしてきます。
どうしても、人と比べて自分を卑下してしまう。

でも気付いたことは、できないことを数えるのではなく
できるようになったことを数えた方がいいということ

何をしょーもないことばっかり、ウダウダ考えていたんでしょう。

外へ出て、気持ちのいい陽の光をあびて
ご近所さんとお話をして、気分もスッキリしました。

マイナスのことばっかり考えて、内に内にこもってたらダメですね。

せっかく友達が集まるんだから、参加することにしました。
エイっ!ってちょっと頑張れば済むこと。
みんな私の容姿なんて気にしないはず。
それより、きっと楽しいことのほうが多いと思うから。

事情を話すと、私の家に来てくれることになりました

返事をした後は、少し不安にもなりましたが
今は、楽しみの方が勝っています。
何をもてなそうか、あれこれ考え中

そう、ものは考えよう  

こんな風に思えるってことは
それだけ、心が健康という証拠かな
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
分かるな~
うんうん、分かる。
…ってちょっと違うかもしれないけど、私も1年前とかに比べたら5kg以上(!)太ってしまって、久しぶりの友達に会うのか躊躇しちゃうの…i-201
「太ったな~」って思われそうで。。。
でもきっと自分が思うほど、友達はそんなこと気にしてないんだろうね。
ま、私の場合はけろっこちゃんと違って、ただの不摂生で太っただけなんだけどi-229

自分で出かける時は、もし痛くなったら無理しないで帰ろう、とか、マイペースに行動できるけど、お友達も一緒だと「こういう時はどうしよう、痛くなったらどうしよう」とか考えちゃうんだね。
そりゃそうだよ~。
それで、おうちに来てもらえることになったんだね。
おうちの方が安心だもんね。
当日、お友達とたくさんしゃべって、はしゃいで、帰るころには、「楽しかった!会えて良かったi-189」って思ってるよねi-179
楽しい時間を過ごせるといいねi-184
2008/03/04(Tue) 09:49 | URL  | めい #-[ 編集]
ものは考えよう・・ほんとだね
大学時代のお友達との久々の再会はどうだったかな?
会いたい反面、体調など不安な事、自信がないこと、会ってついつい友達と比べてしまうんじゃないかっていう心配、、等など。私も似たような経験があります。入院中、病気の症状で顔や足がパンパンに膨れ上がっていたり、鏡を見ると「ザ・病人」みたいな顔、髪も伸び放題。友人は心から心配してお見舞いに行くと言ってくれたけど、話す体力がなかったのが一番だけど、普通に服を着て化粧をして、普通に歩いて、普通に話ができる人を見るのが辛かった、、普通の生活がまぶしく思えちゃった。結局入院中は家族以外は誰とも会わずでした。勇気を出して会っていたら精神的にリフレッシュできたり元気をもらえたりしていたかもしれないけれど、体的には休むことができたようにも思います。退院後は会いたい気持ちが勝って、友人達がお見舞いに来てくれて、おしゃべりしてリフレッシュできたけど、反面会った後の体調は優れなかったり。。。

コメントなのに自分の話ですごく長くなっちゃってごめんっ。つまりは、私はそんな時は篭ってしまうのも勇気を出して会うのも、どちらもいいように思います。どっちを選んでもプラスもマイナスもあるかもしれないし、自然と今の自分に合っている選択をしてるような気がします。週末の話、また聞かせてね。

先週のけろっこが歩いて買い物できたり、ご近所さんとお話したり、友達と会うと決めたり、、ブログを読んで、何だか春のパワーを感じました。暖かい季節の方が膝にはいいのかな?あ、でも温めるとダメって書いてたから冬の方がいいのかな?でも気持ちはきっと春の方が上向きになっていくのでは?けろっこの大好きなお花もたくさん咲くしね。季節が変われば状況もきっと変わるよ!
2008/03/04(Tue) 13:54 | URL  | あらぱん #-[ 編集]
めいちゃんへ
めいちゃんも太っちゃったんだね~。
でも、ブログの写真で見た限りでは、全くといっていいほど
太ってなかったよ。 大丈夫、大丈夫。 太った域には達してないよ!
って、本人的には、5kgって大きいんだよね~i-229

週末の集まりは、楽しく過ごせたよ。 久しぶりに会うから
みんな怒涛のごとくしゃべって、私はちょっとついていけなかったけどi-201
結果、会わないよりは会って楽しかったし、みんなの近況も聞けて
よかったです。 できたら今度は元気になって
会いたいな~って思いました。
2008/03/04(Tue) 17:38 | URL  | けろ→めいちゃん #r.3wvYC6[ 編集]
あらぱんへ
そう、あらぱんの言うように、会うにしても会わないにしても一長一短あると思うんだ。 今回の場合は、ちょっと迷うけど会ってよかったのかな? って思います。 

やっぱりみんな仕事をしてるし、毎日を忙しく走り回って生活している様子が、話の端々から伺えて、格好もきちんとしていて、キラキラして見えました。  私はというと、患部を圧迫することからもっさりした服装で、髪はカラーにも行けずで、引け目を感じてしまったのも事実。  でも、みんなの近況を聞けてそれはそれでよかったかな。

昼ごはんを用意したんだけど、色々張り切りすぎてやっぱり調子が悪くなってしまったのは、チョット反省。 無理しなくていいとは言われてたんだけど、やっちゃうんだよね~、これが。。i-229

春は私の大好きな季節i-267
あらぱんの言うように、この気候に後押しされて体も積極的に動けるようになってる感じ。 この調子で快方に向ってほしいものだわ。
2008/03/04(Tue) 17:47 | URL  | けろ→あらぱん #r.3wvYC6[ 編集]
自分は誰かにとっての憧れの存在
自分は自分だって思ってても、つい人と比べてしまうよね。。
体力の無い自分やから、颯爽と自転車に乗ってる同年代の人を見るとうらやましい。
ただ、自転車に乗ってはるだけやのに。。。
忙しい忙しいと言いながら、日常をちゃんと送れてる人がうらやましい。

けろっこの気持ちは本当によくわかります。
特に、学生時代を一緒に過ごした友達だとなおさら、その友達の成功や輝きがすごく嬉しい反面、その分、自分だけが取り残されたような、孤独感というか、なんだか妙に自分が落ちぶれたように感じたり。。

私も、結婚してない時、その上彼氏もいなかったりすると、周りの友達はみんな当然結婚していてっていう状況で、話題も当然、家族の事になるし、「あ~このままやったら私、おいてけぼりや。。。」って思った事は何度もある。
それよりもっと若い頃は、みんなちゃんと恋愛してるのに何で私だけちゃんと恋愛できないんやろーーって心底悩んで苦しかった事も1度や2度じゃない。
それこそ、このトンネルは出口が無いんじゃないかって思ってた。

あらぱんの話とつながるんだけど、
私の姉も入院中は人に会いたがらなかった。
あらぱんの言うように、綺麗な格好をして(もちろん悪い事ではないんだけど)お見舞いに来てくれて、そして、帰って行く。それがツライと話してた。
私や妹にもあまり会いたがらなかった時もあった。
若かった私にはその時の姉の本当の気持ちがちゃんとわかってなかったように思うけど、今ならわかる。
なんだか、自分だけ置いてけぼりになったような何とも言えない寂しい気持ち。
何で自分だけこんな所に立ち止まっていなきゃいけないんだっていう腹立たしい気持ち。
そんな色んな気持ちが混ざっていたんだね。

なんか、色んな話でとりとめなくなっちゃったけど、
私はやっぱりずっとけろっこは私の憧れの存在やねん。
けろっことけろっこの旦那さんはやっぱりずっと私の理想のカップルやねん。
2人が付き合ってる頃から、私もけろっこ達みたいな関係になれる彼氏が欲しいって本当にずっとずっと思ってたから。
2人が結婚してからも、2人はすごく良い関係で、共通の趣味もあって、旦那さんは本当に優しいし、お家もすごく可愛くて素敵やし(何より持ち家っていうのが羨ましい!)けろっこは本当に料理が美味いし、あんなに素敵なお花をいっぱい育ててるし、前のブログにアップしてたように手作りの物も上手だし、人一倍努力家やし、だから働いてた時の会社の評価もすごく高かったし、外見的にも本当に可愛いし、背も高いし、英語も堪能やし、それに何より友達思いで家族思いで、相談事にも真摯に受け止めてくれるし、そんな風にしっかりしてるかと思えば、私以上に方向音痴で、そんな所がまた可愛くて、まだまだ書ききれないけろっこの良いとこいっぱい!!!
だから、私はやっぱりずっとずっとけろっこは私の憧れの存在やねん。

なんか、またとりとめなくなったけど、
何が言いたいかというと、
人はつい誰かの事を羨ましく思うものやけど、その羨ましく思ってる自分も人から羨ましく思われているという事。
それは、嫌な意味の“羨ましい”じゃないよ。
良い意味の“憧れ”の様な気持ち。

やっぱり、私にとってのけろっこはいつもそんな存在です!
2008/03/05(Wed) 15:31 | URL  | みゆ #-[ 編集]
みゆへ
みゆ~ ありがとうi-241 嬉しくて涙が出ています。。

ものすごく温かい、心にしみいるコメントをありがとう。
こんなに褒められると照れくさいけど、固く、ちぢこもっていた心が
少しづつ、解きほぐされていくような気分です。

そう、みゆが書いてくれているように、自分だけ置いてけぼりに
されたようなそんな気分だね。 
取り残されて、自分は何をしてるんだろって。。

私がみゆにそんな風に羨ましく思われてるなんて
なんだか不思議。 人と比べないで、自分をしっかり持つのは
すごく難しいよね。 どうしても比べてしまう。 
でも、必要以上に自分を卑下する必要はないんだね。
そんな風に考えたこともなかったよ。 ありがとうe-266
これもまた、考えようだね!
2008/03/05(Wed) 18:16 | URL  | けろ→みゆ #r.3wvYC6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。