なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オペ後消毒
2007年01月09日 (火) | 編集 |
周期13日目  

今日の先生は、また初めての先生でした。 50代くらいの先生。 
いまいち、話し方に説得力がない。

内診室で準備をしたら、だいたいすぐ名前を呼んでもらえるのに
10分近く待たされました  

しかも、下は何もつけていない状態・・・ 
一応バスタオルがあるけど、こんな格好で待つなんて
普段ありえないからどうしようかと思ったよ・・・

やっと名前を呼ばれて内診室へ。

先生: 出血もないようですね。

グリグリと何やら消毒されました。 その時・・・

痛゛―ぁ    

足が ビクンっ とした。

消毒の仕方が激しかったのか、一箇所めちゃくちゃ
痛いポイントがあって、ほんまにビックリした   

今まで内診でこんなに痛かったことなかったから・・・
卵管造影でさえ、ほぼ無痛だったのに・・・

もーぉ この先生は嫌やーーー!! 

心の中で叫んだよ。

その後はまたずっと生理痛のような感じで、腰とお腹が痛ダルかった。

次の診察は1週間後。 絶対、今度は院長先生にしよっと。


(会計)診察料: 350
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。