なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次は何!?
2008年03月11日 (火) | 編集 |
週末は、久しぶりに美容院に行きました
なんと 9ヶ月 ぶり
こんなに行かなかったのは、初めてです。。

カラー、カット、パーマのフルコースで4時間もかかっちやいました。
おかげで家に帰るとフラフラ~。
 
行きも帰りも車で、私は座ってるだけなのに
すっかり体力がなくなっています

でも、スッキリしたし、いい気分転換にもなりました


先週の月曜日に行った膝の病院のことを書きますね

前の記事にも書いたように、調子は最悪。
今まで片松葉で行けていたのに、両松葉でも厳しい状態に

注射をして劇的に腫れと痛みが取れ、軽さを実感していたのも束の間。
2週間~1ヶ月もすると、元の悪い状態に戻ることが分かりました。

で、今回も注射を打ってもらえるのかと思っていたら
新しい薬の提案がありました

ステロイドの飲み薬です。

ステロイド・・・

ご存知の方も多いかと思いますが、長期使用すると
リバウンドがものすごく怖い薬です。。

ステロイド、つまり副腎皮質ホルモンを補うことで
今までは自然に分泌していたこのホルモンを分泌できなくなり
ありとあらゆるところに弊害が出てくるというもの。

親族に、このリバウンドで2年間入院していた人がいたり
友人が、辛い闘病生活を送っていたりと
その怖さはとても身近に感じていています。

聞くところによると、それはそれは、ものすごく過酷な闘病生活で
ここにその詳細を書くことは控えますが
凄まじいものだということだけは聞いていました。

飲み薬と聞いて、先生に副作用やリバウンドが怖いことを話すと
先生も、飲み薬は膝だけでなく全身に薬が回るので
多少の副作用が考えられるとおっしゃっていました。

で、提案されたのが塗り薬。

これは、患部に直接塗るので副作用はほとんど出ないし
飲み薬よりは安心だとのこと。

実は、今までしてもらっていた注射も中身はステロイドと鎮痛剤で
どうやら、このステロイドが効いていたのです。

直接、ステロイドを注入するのは、きつすぎて逆に痛めるので
先生は、嫌がっておられるようでした。

塗り薬でも怖いのは怖いし、どうしようかと思いましたが
これを拒めば、注射も何もなしで、いつもの薬を処方されるだけだし
これ以上、改善の余地がないと分かっていたので
とりあえず、量を少なめにして試してみることにしました。

(つづく)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。