なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高温期検査の結果
2007年01月10日 (水) | 編集 |
周期14日目

12/20 に行った高温期(黄体期)検査の結果が出ました。

前、通っていた病院では、高温期9日目に行っており、
正しい数値ではなかったものの、少しおかしいと言われていました。

毎周期恒例の茶オリさんも、ホルモンバランスが悪いせいでは
ないかと勝手に考えていました。

それに卵管造影後、卵管狭窄で卵管水腫の疑いもあると言われていた
ので、大きな原因として、クラミジア感染が考えられる為、
これもまた心配の種でした。


行った検査は 

● 黄体期ホルモン検査
● 抗クラミジア抗体検査
● 一般感染症検査
● 感染症血液検査:風疹抗体


結果は、というと  ↓↓

全て問題なし

嬉しかったけど、正直びっくりしました。


黄体期のホルモンの正常値についてはこちらからどうぞ。
http://www.mukonosou-lc.com/sinryo/index.html#ou


前の病院の結果と今回の結果を比較してみると

            (前病院)    (今回)      (正常値) 
          黄体期9日目 黄体期6日目 黄体期5~7日目
プロジェステロン      4.6      17.4      12以上
血中エストラジオール  48       119       100以上 

エストラジオール(卵胞ホルモン)、プロジェステロン(黄体ホルモン)
共に正常値ですぅ


これで茶オリさんの原因となりうるものがひとつ消えたっ!

でも、クラミジアも感染していないとすると
卵管狭窄の原因は何なんだろう?

またひとつ疑問が残りました。

まっ、検査結果に問題がなかったのだから、よしとしよう!!



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
良かった良かったーー(u‿ฺu✿ฺ)
2007/01/17(Wed) 17:38 | URL  | みゆ #-[ 編集]
みゆへ

私もひと安心よ~。さんきゅ。
2007/01/17(Wed) 19:23 | URL  | けろっこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。