なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドクターからの返信
2008年05月16日 (金) | 編集 |
前回の記事でドクターに相談したことを書きました。

驚くことに、その返信は1時間半後でした。

早っ!!

お忙しいだろうから、数日は返事がないのではと
思っていたのですが。。

その内容は、以下の通りでした。

*********************************************

はじめまして。

私の印象ですが、そもそもの膝痛はMPSだったと思います。

「関節鏡下デブリドマンはプラセボ効果しかない」

不必要な手術だったのではないかと思います。しかし、現状では
このような方向に行くのが一般的な医療なのでしょう。前医を非難
するものではありません。

現在の症状はCRPSタイプ1=RSD、のような感じです。

しかし、MPS的な部分もあると思います。

もっと積極的に局所麻酔を利用するのがいいのではないでしょうか。

単純な痛みMPSが手術をすることによって複雑な痛みに
変化したような印象です。

慢性痛の治療は個人差が大きく不確かな要素が多いものです。

ご希望なら一度診せに来てください。

*******************************************************

(参考までに プラセボ効果 とは。)

この返信で、この先生なら私のことを
きちんと診てくれるのではないかと感じました。

それは何故かというと、手術前と手術後の症状の違いを
きちんと把握してもらえているということです。

実は、前からずっと気になっていました。
手術前と手術後では明らかに変わったことがあるのです。

それは、温度変化と圧迫に耐えられなくなったこと。

手術前は、どちらかといえば温めた方が痛みがマシになっていました。
お風呂に入っても全然平気だったし
初めに行った町医者では、マイクロ治療器という赤外線で
患部を温めるのをすると、痛みが楽になっていたんです。
冷えると逆に痛いような気がして、ずっと膝掛けをしていたくらいです。
靴を履いてもそれで調子が悪くなることもなかったし。。

このことは、ずっとかかっていたO病院でも
4月から行き始めたA病院でも
大学病院でも訴えたけど、どの病院でも
聞いているのか聞いていないのか分からないような反応でした。

手術前と後では症状が正反対になってるんだから
手術したことがよくなかったのではとずっと気になっていました。

でも、あの時は仕方なかった。
立つこともできない状態で、薬は全く効かないし、夜も眠れない。
あの時は限界でした。 
どうにかしてほしいという藁にもすがる思いでした。

この手術前と手術後の違いはメールには書きませんでした。
が、添付した書類には書いてありました。

ということは、先生は大量の書類を見てくださったのかもしれません。

先生の返信にもあったように
「関節鏡下デブリドマンはプラセボ効果しかない」
この真意は分かりません。 
でも、その可能性はあるだろうと思っていました。

この先生の下には遠方からも多くの患者さんが訪れられるそうです。

掲示板の書き込みには、遠方だけど
行って良かったという内容のものばかり。

ある方は、どんな先生か分からないけど一か八かで行ってみたら
今までの疼痛の経緯を時間をかけて詳しく聞いてくださり
どうしてその痛みが出ているのか、どうしたら治るのか
これからどんな風にしていけばいいか
納得がいくまで説明してくださったそうです。

その方が言われるには、自分が時間をかけ過ぎてもらっているので
次の診察の方が気になるほどだったそうです。

この先生は、心療内科的な治療もされていて
患者の立場になるということを心がけておられます。

こんな先生こそ、私の求めている先生だと思いました。

今まで4件の病院に行きましたが、どの病院も
まず私の症状をきちんと最後まで聞いてくれない。
診察に積極性が見られない。
こちらから聞かないと何も答えてくれない、などなど。

信頼してこの先生ならついて行こうって気になれないんですよね~。

メールを頂いたこの先生に診てもらいたいのは山々なのですが
まずは、自分がMPSなのかどうかということの確認と
今診てもらっているA病院の先生に今後の治療方針を聞くつもりです。

で、どうしようもないわ~ てなことになれば
遠方へ行くことも考えねばと思っています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
まあ!!
失礼ですが、良い感じの先生じゃありませんか?(*^_^*)
今度こそ、ちゃんと治療してもらえるように!!
祈っていますよ。
2008/05/17(Sat) 12:25 | URL  | りぼん #8HjlfODw[ 編集]
じゅんさんへ
じゅんさん、また来てくださってありがとうございます。 嬉しいですi-237
私がメールした先生と同じ先生のようですね。
とても患者思いの良さそうな先生ですよね。 
じゅんさんは、手術後疼痛という疾患でしたよね。
その疾患のことは不勉強でよく知らないのですが
温度変化に敏感なのは私と同じですね。 CRPSの方でも
同じように温度変化がダメだという方もいらっしゃいます。
これからの季節、ただでさえ気温が高くなるから辛いですよね。
今日は車で外出したのですが、膝に日光が当たらないように
遮光し、アイスノン持参で出かけました。 
お互い、工夫が必要ですよね。 頑張りましょうね。
2008/05/17(Sat) 19:42 | URL  | けろ→じゅんさん #r.3wvYC6[ 編集]
りぼんさんへ
ねっ、良さそうな先生でしょ!
今すぐにでも診てもらいたいんですけど、遠いんですよねー。
通うのも大変だから、どうしようかと思案中です。
とりあえずは、今月末のA病院の出方次第ですかね~。
2008/05/17(Sat) 19:45 | URL  | けろ→りぼんさん #r.3wvYC6[ 編集]
まめさんへ
まめさんなら、MPS知っておられると思いました。
まめさんもMPSとCRPSの症状があると思われました?
そっかー。。 どうなんでしょうね。
先生のこともご存知なんですね。 
プラセボの件、MPS場合は関節鏡下手術をして効果があっても
結果としてプラセボだったという意味ではないでしょうか。
先生のところに、一度尋ねてみたいと思っています。
尋ねれば、まめさんのおっしゃるとおり、本当に手がかりが
見えてきそうです。 今すぐにでも行きたい気分ですが
まずは、MPSであるかどうか確認するのが先決かなと思っています。
2008/05/17(Sat) 20:00 | URL  | けろ→まめさん #r.3wvYC6[ 編集]
よくなる、、、道が、、、
やすです。。やすも、、DBSのことやら、、ジストニアのこと、、もう本当に寝たっきりになる前
今から、、2年半前、、岐阜県から熊本県まで
なにか、、なにか、、治る道が、、ないのか、、
調度、、今のけろっこさんのようでしたよ。
少しでも、、症状が、、軽くなりたい、、一心で、、
辛くって、、辛くって、、
どんな形でも、、けろっこさんが、、これだって思えば、、なんでも挑戦してくださいね。。きっと
治る道が、、、あると思います。。
2008/05/18(Sun) 09:19 | URL  | やす #-[ 編集]
やすさんへ
やすさんも、遠方の病院へ頑張って通われましたよね。
九州に中国地方、そして今は京都まで。
やすさんのパワーは私も見習わねばです!
月末に4月からかかっている病院に行って、どうするか
決めたいと思います。 挑戦する気持ち、大事にしなきゃですね。
大切なこと教えてくださってありがうございます。
2008/05/18(Sun) 20:21 | URL  | けろ→やすさん #r.3wvYC6[ 編集]
じゅんさんへ
ありがとうございます。 やっぱり同じ先生だったんですね。
じゅんさんは、その先生の所に通われている方とも
交流があるのですね。 またよかったら色々教えてください。
神経因性疼痛というのは知っています。私も手術後に
症状が変わったので、この疾患を調べたことがありました。
CRPSと痛みや症状が似ているようですが、どの部分をもって
違うとするのかは難しいのかもしれませんね。 
じゅんさん、一方的な訪問なんて恐縮しないでくださいね。
来ていただけるだけでも嬉しいんですから。
ちなみに、コメントを送っていただく際に、『Mali』という欄が
ありますので、そこにメールアドレスを入れていただけると
また私の方からメール送らせていただきますよ。
色々詳しく教えてくださってありがとうございました。 
2008/05/18(Sun) 20:34 | URL  | けろ→じゅんさん #r.3wvYC6[ 編集]
けろっこさん、お久しぶりです。
ずっとコメントできずにごめんなさい。
この記事の先生って、とってもいい先生みたいだね。
けろっこさんの前の病院も今の病院の先生も、いい先生だと思うよ。
ただ、やっぱり先生って、相性もあると思うんだぁ。
だからこうやってけろっこさんが、「この先生いいわ」と思った先生は、きっと相性もいいはずだと思う。
それに先生ってすごく忙しい職業だと思うのに、すぐにお返事をくれるってことは、とっても患者さん思いなんだろうね。
私の不妊治療病院の先生も、他院に通院している人の質問にもHP上で答えてくれてて、、もちろん私とか先生の患者さんの質問にも答えてくれてるんだけど、、先生が質問の回答を書いている時間が、いつも夜遅くなんだよね。(←時間がHPにアップされちゃうから分かるの)
いつもすごく忙しいけど、本当に患者さんの気持ちにたって接してくれてたから、すごくいい先生ですごくいい病院だったの。
一度は、転院も考えたけど、やっぱり先生にこのままついていこうと考えなおしたりもした。
なんだか自分のことばっかり書いちゃったけど、けろっこさんの記事を読んで、いい先生だなぁと思ったんだ。
でもね、今の病院の先生もとってもいい先生だと思うよ。
私は今の病院で、けろっこさんが納得した治療が出来て、いい結果になると思ってるから、焦らずがんばっていこうね。
2008/05/19(Mon) 11:45 | URL  | りかりん #-[ 編集]
りかりんさんへ
体調が悪い中、コメントくれてありがとう。
前、診てもらってた先生も、今の先生も悪くはないんだけど、どうも積極性がみえなかったり、話をきちんと聞いてくれていなかったりで、がっかりさせられる事の方が多かったかな。
この先生にはまだ診てもらっていないからなんともいえないんだけど、患者さんからは結構いい評判を聞くので。。 
納得した治療・・・ 受けてみたいよ。
りかりんさんはいい先生に診てもらえてよかったね。
遠くからだけど、無事に出産できること祈っていますi-274
2008/05/19(Mon) 14:38 | URL  | けろ→りかりんさんへ #r.3wvYC6[ 編集]
とっても良さそうな先生だね。
すぐに返事をくれる・・・きっと患者さんのこと考えてくれてるんだと思う。
遠方というのがね、ちょっと大変だけど
やっぱり「この先生なら」と思える先生に診てもらえるといいよね。
けろっこさんが良い先生に巡り会えますように。
そして原因がわかって的確な治療ができますように。
2008/05/20(Tue) 00:22 | URL  | ポラリス #-[ 編集]
ポラリスさんへ
なかなか「この先生なら」と思える先生に巡り合うのは難しいよね。
ネットとかで情報集めて、いい先生そうだなと思っても
実際に診てもらうとガックリだったり・・・
でも嬉しいな、ポラリスさんありがとうね。
優しい言葉をかけてもらうと心がぽかぽか温かくなるよi-1
2008/05/20(Tue) 14:21 | URL  | けろ→ポラリスさん #r.3wvYC6[ 編集]
このコメントは 2008/05/17(Sat) 07:50 に頂きましたが、地名が入っていましたので、その部分のみ修正させていただきました。 けろっこより。

けろっこさん。こんにちは。
ドクターからの返信を読ませていただきまし
た。その方って、○○の先生ですか?
もしそうでしたら、私もその先生にはコメン
トを何回かいただきましたが、とてもいろい
ろとお話してくださいました。患者の事を
まじめに考えてくれている。と感じています

お話変りますが、私も温度変化に敏感です。
特に、熱さはだめです。入浴や気温で痛みを
誘発します。初期の頃、病院でレーザーを
掛けていましたが、だんだんその熱で痛みを
強く感じるようになり、中止しました。
現在も入浴後から痛みが出てくることがよく
あります。
2008/09/18(Thu) 20:53 | URL  | じゅん #r.3wvYC6[ 編集]
このコメントは 2008/05/17(Sat) 15:33 に頂きましたが、個人名の記載がありましたので、その部分のみ修正させて頂きました。 けろっこより。

MPSですかぁ。
稀な疾患ですね。私も教科書でしか読んだことがありません。ただ、MPSとCRPSの症状を併せ持っているなぁとは私も思います。
だけど引っかかるのは、プラセボで関節鏡下デブリドマンをするんかーーー!?っとは思います。
プラセボでそんな的な浸襲的なことをするっていうのが・・・。
結果としてプラセボになったのかなぁ。
どちらにしても、手がかりがちらりと見えてきそうですね。

信頼できる先生であるならば、尋ねてみるのも手だと思います。
その先生は、私もHPで見ていますよ~。

なにか分かるといいですね。
そうしたら治療もできるだろうし・・・。
応援してます。
2008/09/18(Thu) 20:58 | URL  | まめ #r.3wvYC6[ 編集]
このコメントは 2008/05/18(Sun) 09:46 に頂きましたが、個人名の記載がありましたので、その部分のみ修正させて頂きました。けろっこより

こんにちは。再度お邪魔します。
私はブログを持たないので、皆さんの所へ
一方的な訪問ばかりで、ごめんさいね。

その先生にお世話になった方とも、交流させ
ていいただいているのですが、遠くから来る
方は、入院したりホテルに滞在して、一日
に2回の治療をされているようです。
近くに温泉もあるとの事でしたが・・・
無理せず、ゆっくり考えてもいいのでは
ないでしょうか?

さて、私の疼痛なのですが、先生によっては
CRPSと言われたりもしますが、神経因性疼
痛というものです、手術で神経を傷つけた
事が難治性疼痛に発展した。らしいです。

CRPSも同じカテゴリーに属じているのではないかと思いますが?
同じような疼痛でも、症状の違いで
名前のつけられ方がちがうようにも思います
が・・・

出来ればけろっこさんが、いま掛かられてい
る病院で、その先生と同じ治療を試して
頂けるといいですね。

お互いにがんばりましょうね。
2008/09/18(Thu) 21:02 | URL  | じゅん #r.3wvYC6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。