なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
整骨院にて
2008年05月22日 (木) | 編集 |
トリガーポイント治療をしてくれる整骨院に行って来ました。

電車の待ち時間もそれほどなく、タクシーも使ったので
さほど痛みが出ずに通院できました。

電話でもお話した院長先生に診てもらいました。

今までの経緯を話し、MPS(筋筋膜疼痛症候群)の
可能性があるかどうかを尋ねました。

筋肉の状態を診てみないとわからないとのことで
筋力の負荷テストと筋肉の状態を触診してもらいました。

毎日の筋トレ、リハビリの成果か
臀部、大腿部裏側の筋力は問題ありませんでした。

膝周りの筋肉は予想通り大分衰えており
このままでは良くないと言われました。
左より右の方が断然筋力が落ちていて
大腿部を測ると左より右の方が 3cm も細かったです。

手術前は右の方が痛く、右足をかばうことが多く
退院後も片松葉のときは左手に杖を持ったり
左足に重心を置くことが多いので、その影響かもしれません。

膝周りの温度は低めだそうで、左より右の方が冷たいとのこと。

触診で右側のみ外側広筋(がいそくこうきん:太ももの外側側面)に
痛いポイントがありました。 押さえられると強い痛みが走りました。

でも、それがトリガーポイントかというとそんな感じでもないとのこと。
この整骨院では、頚椎、腰、肩などにはトリガーポイント治療を
するそうですが、私のように膝では診たことがないとのことでした。

甲状腺機能低下症やストレス、滑膜の増殖がMPSを
引き起こす要因だったということもお話しましたが
MPSの詳しいことはあまりご存知ないようで
私がMPSかどうかは判断ができないと言われました。

筋肉は柔らかい方がいいそうなのですが
私の場合は硬く、これも良くないとのこと。

なので、筋肉を柔らかくするためにマッサージが有効だとのことで
膝上から大腿部にかけてマッサージをしてもらいました。

マッサージの力の入れ方は、普通の人と同じくらいきつくしても
私が痛がらなかったので、結構きつめにされたそうです。
時々痛いところがあって、その都度 「痛い」とは言っていたのですが。。

あと、キネシオテープ というテープを
膝下と膝上、右もも外側に貼ってもらいました。

圧迫がよくないので心配だと言いましたが
繋げて貼っているのではなく、膝の上と下と分けて貼っているので
圧迫にはならないと言われました。

でも、すぐに膝上のテープに圧迫感を感じ、痛みが出てきたので
上のテープだけは剥してもらいました。

今後は、筋肉を鍛えるリハビリの仕方を教えたり
マッサージを続けて筋肉を柔らかくしていくこと、
キネシオテープの有効性をみたいと言われました。 
できれば1週間後に来院してほしいと・・・


うーーーん。。


結論から言うと、多分もう行かないと思います。

マッサージをしてもらっているときは痛みを感じなかったのですが
家に帰って歩こうとすると結構痛みます。
それに、膝上から大腿部前側がものすごく熱いです。

太もも全体が熱を持っていて、ズボンをめくりあげないと
熱がこもって気持ち悪いです。
血流がよくなっているのでしょうね、ものすごく痒いし・・・

今までは、熱感を感じても膝下だけだったのに
大腿部の前側全体が両方とも熱いので、ちょっと嫌な感じです。

今日してもらったマッサージは、筋の治療なのだそうですが
これを受けると治療後に腫れたり
熱を持ったり、痛みが出たりするそうです。
でも、これは人体の正常な生理的応答だそうで
何度か治療を受けているうちに体が新しい状態になっていき
痛みや熱を感じなくなるとのことでした。

でも、でも。。
私の場合、血流が良くなると痛みが増幅するのです。

これって、良くないような気がするのですが・・・
まぁ、もう受けてしまったのでどうしようもないのですが
もう一度受ける気には、あまりなれません

この熱感がひどくならなければいいのですが
しばらく様子を見ようと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
う~ん、対応が早かっただけに、その結果にはちょっと残念。
筋力低下があるから鍛えましょう、というのは間違いじゃないと思うけど、その前に「痛み」の改善だよねぇ。
しかも、その訓練がさらなる不快感を呼ぶのなら、患者としては「もういいよ」ってなるのは当然のこと。
やはり、疑いのある病名を知っている先生じゃないと話が進まないね。
『筋筋膜疼痛症候群』・・・もうちょっと医療現場では知られていると思ったんだけどなあ。
2008/05/23(Fri) 11:37 | URL  | よっちゃん #-[ 編集]
よっちゃんさんへ
まだ病名が確定していないので、筋力を揉み解すことが
よいのか、悪いのか判断がつきません。 
仮に施術後、調子がよくなったり、痛みがなくなったのなら
まだしも、状態が悪くなっているので、続けるのが
怖いという気持ちが大きいです。 来週は、A病院に行くので
そこでもMPSについて聞いてみようと思います。
トリガーポイントマッサージという看板を掲げておられるので
もう少しMPSの知識がおありかと思ったのですが残念でした。
2008/05/23(Fri) 20:36 | URL  | けろ→よっちゃんさん #r.3wvYC6[ 編集]
たぶん、開業レベルではなかなかその病名をご存知の先生はいないと思います・・・。

たとえば、大学の先生で開業されたりとかだったら別ですが。

でも、揉み解すことが果たしていいのかも微妙ですね~。
早く診断されて、治療が開始されたいですね。

どっかにおらんか~~~いって、叫びたくなります(笑)
2008/05/24(Sat) 22:23 | URL  | まめ #-[ 編集]
まめさんへ
へへへ、ちょっと先走っちゃいましたぁi-229
ちょっぴり期待したんですけど、全然でしたよ。 トホホ。
揉み解しね、結局よかったのかどうか分かりません。
翌日には、熱感も大分治まったので安心しましたが
当日は、どうなることかと思いましたよ。
こりゃぁ、遠方へ行くしかありませんね。
2008/05/25(Sun) 17:00 | URL  | けろ→まめさん #r.3wvYC6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。