なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一時帰宅
2008年07月10日 (木) | 編集 |
先週の週末に、2泊3日で一時帰宅をしてきました

一時帰宅を決めたときは、ものすごく調子がいいときだったので
杖なしで帰れるかな~と思っていたのですが・・・
両杖での帰宅となっちゃいました

ダンナが会いに来てくれたときは、杖がないと歩けなかったので
杖なしでスタスタ歩けるところを見せたかったのにな~

土曜日の13時半頃に到着しました
田舎のスローライフにどっぷり浸かっていたので
町行く人の多いこと、歩くスピードが早いこと

そして、何より あ~つ~い~ 

病院では、日中はクーラーがついていますが
夜は、クーラーなしで長袖で布団を着て眠れます

大阪に着いた瞬間、もう蒸し風呂状態

用事がいっぱいあったので、自宅には戻らず
買い物やダンナの実家への挨拶など用事を済ませて
家に辿り着いたのは、夕食の時間になっていました。

いやぁ~、やっぱり我が家はいいですね~
もっのすご~く、落ち着きます

あぁ~ 帰ったきたぁ!! 

って感じでした。

家の中は、片付いていないかと思っていたら
ダンナがキレイに掃除をしてくれていて
床もピッカピカでした

毎日遅くまで仕事をして、自分のご飯もちゃんと毎日作り
洗濯、掃除、お花の水遣りまで、しっかりとやってくれていました。

毎日のご飯も、私が作るものと同じようなもの
煮物から、洋食、中華、何でも作れちゃうんです。
案の定、その夜も、おいしいご飯を用意してくれました。

久しぶりの家のご飯は、とびっきり、おいしかったです
やっぱり家で食べるのが一番!!

限られた時間で、たくさんの用事をしなければならないので
翌日もその翌日も、朝は5時起きで、フル稼働
洗濯、アイロンがけ、裁縫、掃除、お花の世話などなど。

日中は、美容院に行って、カット、カラー、パーマ
コンタクト購入 メガネのレンズ交換

朝から、晩まで、ず~っと外に出ていました。
夜は、少し作り置きの料理など。。

いや~、それにしても動きまくりましね~

髪の毛は、学生時代はずっとロングだったのですが
ここ10年以上、ずっとショートかセミロングだったんですね。

でも、足を悪くしてから、いつの間にか学生のときのような
腰上くらいまでのロングになっていて
ふんわりパーマをかけてたんです。

で、今回は、少し切るくらいにしようか
肩が凝るので短くしようか、迷ってたんですね。

それが、例のうだるような暑さ
迷わず、切っちゃいました。 バッサリ、肩くらいまで
とっても軽くなって快適です

一時帰宅中は、家の用事をするときは
杖なしですが、外出時は、両杖でした。 

今回、まず感じたことは、以前より格段に体力がついたということ
それから、杖を使っているとはいえ、たくさん歩けるようになったこと

入院する前は、ちょっと買い物について行っただけで
家に帰ると、横になるくらいだったし
スーパーをウロウロすることが、まずできませんでした。

何か買うものを決めておき、それだけを買うようにしないと
足が痛くて持ちませんでした。

今は、少し調子が悪くなっているとはいえ
確実に快方に向かっているのだと実感できました

病院へは、月曜日の午後に戻りました 

病院に戻るとき、今度はいつ帰れるんだろうと思うと
寂しさが込み上げましたが、長い人生のほんの少しの
間だと思って、気合を入れ直しました

また、こちらのスローライフをゆっくり楽しもうと思います
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです。
すぐ、退院されるのでは?と思って、
ロム専になっていました。m(__)m

今年の関西の夏は蒸し暑い気がします。(>_<)

快方に向かっている聞いて、私もうれしいです。
しばらくのスローライフ・・・楽しんでくださいね。(^_-)-☆

それにしても、夫さん、家事完璧みたいで、
すごいなあ。
2008/07/10(Thu) 14:02 | URL  | りぼん #8HjlfODw[ 編集]
りぼんさんへ
りぼんさん、ありがとうございます。 入院して間もない頃に私の肩凝りのことを心配してくださって、ロム専でいくといっておられたので、そうされているのだと思っていましたよ。
私もすぐに退院するつもりでしたが、まだしばらくかかりそうです。 ダンナには、迷惑を掛けるけど、もう少し甘えさせてもらおうと思っています。 
関西とこちらは、気候が全く違いますよ。 りぼんさんもお体に気を付けてくださいね
2008/07/11(Fri) 19:23 | URL  | けろ→りぼんさん #0wB/b2W2[ 編集]
一時帰宅できてよかったね。
↓の記事で、入院生活の1日を読ませてもらったけど、
わりと自由だしゆったりできそうだな~とは思ったが、
それでもやっぱり病院だもんね。
自分の家がやっぱり1番だよね!!
私も、1ヶ月の入院生活を送った時は、
本当に早く家に帰りたくなったし、
家に帰ったらすごくホッとしたよ。
でも、ご飯の支度や家事をしなくて良い生活・・・
それも入院中だけだと思って、
逆によかったな~なんて思ったり。。。

もうしばらくの入院生活、のんびり過ごしてね。

それにしても、↓の病院周りの田んぼ風景、
我が家の周りとそっくりだわ(笑)
私は毎日あんな感じのところで過ごしてますよ・・・。
2008/07/12(Sat) 09:42 | URL  | ポラリス #-[ 編集]
雪猫さんへ
雪猫さんも髪長いんですかぁ。 髪って重いんですよね、ホント。 切ったら、めちゃくちゃ軽くなりましたよ 
こちらの気候は過ごしやすいです。日中は冷房が必要ですが、夜は要らないの、すごいでしょ。 雪猫さんのところは、蒸し暑いんですね 体調壊さないように気をつけてね
2008/07/12(Sat) 13:25 | URL  | けろ→雪猫さん #0wB/b2W2[ 編集]
ポラリスさんへ
ポラリスさんは、いい環境で暮らしてるんだね~。 羨ましいなぁ 子どもさんにとっても、自然に触れて生活できるのは理想的だと思います。
入院生活が、こんなに長引くと思ってなかったから、正直焦りもあるんだけど、色んな面で恵まれた環境なので、楽しんで治療を受けたいと思いま~す
2008/07/12(Sat) 13:31 | URL  | けろ→ポラリスさん #0wB/b2W2[ 編集]
*このコメントは 2008/07/11(Fri) 23:52 に頂きましたが、地名が入っていましたのでその部分のみ修正させて頂きました。 けろっこより。

けろっこさん、こんばんは。
こちらは夜なのに蒸し暑いです。
そちらは過ごしやすい気温のようで、療養には最適ですね。良かった。
治療は大変だと思いますが、お互い踏ん張りましょう。

私も髪すんごい長いんですよ。
いつか切りに行きたいと思ってるけど、なかなか行けず。
でも、けっろこさんみたいにバッサリ切る勇気はまだないです。でも、いつか切るぞ
でも髪って意外と重さありますよね。
2008/09/18(Thu) 21:21 | URL  | 雪猫 #r.3wvYC6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。