なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
低迷してます。。
2008年07月16日 (水) | 編集 |
毎日暑いですね~

関西よりは、こちらは随分過ごしやすいですが
それでも日中は30度を越えていて
外に出ると、とろけちゃいそうです

入院して、そろそろ1ヶ月半を迎えようとしています

先日の記事 『やっちゃいました』 で、調子が悪くなったと書きましたが
その後、2週間経った今も低迷期が続いています

今から思えば、無理をして歩いたのが悪いのではなく
なるべくしてなったのだと思います。

今まで1年以上歩けなくて、歩き始めたので
使っていなかった筋肉が疲労を起こして筋肉痛となり
健康な人なら、2、3日で治るところが、私の場合は
今は病気なので、なかなか治らないのだと思います。

繊維筋痛症。。

まだまだこの病気としては、軽い方だから希望を持って
治療に臨まなければと、頭では分かっていても
つい2週間前には、杖なしで歩けていたのに
今は、両杖で10分~15分。。

膝下は疼くし、治まっていた熱感も出てきてちょっぴり疲れています。

痛みは、体中に広がりました。
肩、腕、胸、首、背中、腰、お尻、股関節、太もも両側面
膝、ふくらはぎ、足首、足の甲・・・

数えだしたらキリがありません。

注射を全てのところに打ってもらうのは、無理なので
特に痛いところ、1回40箇所くらいを
1日2回、打ってもらっています。

杖なしで30分歩いた後の1週間くらいは
股関節と臀部が痛くて、少し歩くのも辛かったのですが
今はその辺りは良くなってきました。

今、辛いのは、肩、背中、腰。 
背中の痛みが強いときは、肋間の辺りも痛くなり
呼吸が、しづらくなることもあります。
夜もあまり眠れません

それから、今低迷を続けている理由は
同室の方へのストレスがものすごく大きいです。

4人部屋で、1人は以前から何度も紹介している
仲のよいお友達なのですが、あとの2人が年配の方で
こちらが常に気に掛けなければいけないような感じなんです。

4人部屋のメンバーも私とお友達を除いて
あとは、何人も入れ替わっています。

こんなことを言うといけないのでしょうが
正直、今が一番しんどいです

それなりに距離を置けばいいのは分かっているのですが
放っておけないような発作を起こしたり、痙攣が始まったり
高熱が出たり、ここは分娩室かとういうような叫び声が聞こえたり。。

この病院は完全看護ではなく、看護師さんも忙しいので
私ともう1人の友達が看護師のように、動かざるを得ないことが多く
いつも気に掛けなければならないような状態で
2人とも病気が一気に悪化してしまいました

できることなら、2人部屋に移動させてもらいたいのですが
空きがないので難しいようで、このままの状況が続けば
治るものも治らないような気持ちになってきます。

自分の調子が良ければ、他の人のことも
助けてあげられるんだけど、今は、何かしようとすると
動悸がしてしまい、しんどくなってしまいます。

これからは、その方たちとは、なるべく距離を置くようにして
自分の時間を持って、気分転換をできるようにしようと思っていますが
部屋が変わるか、メンバーが変わらない限り
なかなか難しいことなのかもしれません。

この低迷期がいつまで続くのが分かりませんが

きっと治るんだ!!

と、信じて頑張りたいと思います。

もっといい報告がしたかったのですが、最近は、こんな感じです

まぁ、こんなときもあるさ! と自分に言い聞かせて
這い上がっていきますよ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
気持ちわかりますよ。。。
けろっこさんの気持ち手に取るようにわかりますよ。私も一番最初に岐阜大に2ヶ月入院していた時、同じような経験があります。エレベーターが怖いので付いてきてとか、、いろいろでした。
徳島大でも4人部屋でも本当にいろいろありましたよ。。動けなかった時に、オマルをもってきてここで、、なんてなかなかできるものでもないよね。
いろんなこと経験しました。多分、、入院の経験が無い人には、わからないと思います。。
でも、、あまりストレスためないでくださいね。
2008/07/16(Wed) 18:07 | URL  | やす #-[ 編集]
突然コメントさせてもらいます。
ぜんぜん的はづれですいません。
膝の治療で大変なときにすいません。
どうしてもいてもたってもいられず。
生理前の茶色のおりもののことで検索していたらこちらのブログを見つけました。
私もまったく同じ症状です。
生理一週間前にきちんと茶色のおりものがありそれから生理になるんです。
今回は2日前から。
一週間前からというのも数回あるのです。
ディファストンという薬も飲みましたが改善されませんでした。
今回は黄体ホルモンの検査をしています。
私も不正出血があるたびに
ああ。今回もだめだったとすごく落ち込みます。
まだ卵管造影とかそういう細かい検査は行っていません。
先生もあまり気にしてないというか
まだ結婚して4ヶ月ぐらいだからとゆっくりなんです。

ただ私の年齢は37歳ゆっくりしている時間はなくて。。。。
こう考えているのがストレスなんだと思うのですが。なかなか気持ちを切り替えられません。
けろっこさんもこれまでたくさん大変な思いをされているんですね。
私もがんばらないといけないですね。
2008/07/17(Thu) 00:29 | URL  | yumi #-[ 編集]
やすさんへ
やすさんも、いろいろ経験されたんですね。 4人部屋なので、こんなことがあるのも当然ですよね。 友達と相談して、その方たちと少し距離を置くことにしました。 助けてあげたくはなりますが、よほど大変な状態のときしか関わらないようにし始めました。
精神的にとても不安定な方なので、関わると、私の動悸がひどくなってきて、最近では、その方と少し話をしたり顔を見るだけで、動悸がするようになったんです。自分自身限界だな~と感じました。
私も患者として入院しているのだから、これからは自分の体を最優先にしていきたいと思っています。
2008/07/18(Fri) 06:08 | URL  | けろ→やすさん #0wB/b2W2[ 編集]
yumiさんへ
yumiさん、おはようございます。 以前もコメントいただきましたよね、ありがとうございます。今は赤ちゃん待ちから離れていますが、関係ない内容だなんて思いませんよ。むしろ、私のブログを読んで下さって有難いかぎりですよ。

結婚して4ヵ月とのことですが、早く赤ちゃんを授かりたいのは当然のことですよね。 2年間自然妊娠を試みて授からなければ、不妊治療をというのは、よく聞く話ですが、そんなに待てないですよね。 それに、赤ちゃん待ちをしているときは、1周期1周期が大切で、生理前のおりものが来るたびに、一気に落ち込んじゃいますよね。私も何度涙を流したか分かりません。

病院によっては、タイミングに時間をかけるところもありますが、できるだけ早く授かりたい旨を話して、必要な検査だけはしておくのもいいかもしれませんね。 

しかし、治療を本格的に始めると、ストレスはもっとかかると思います。 今、私が赤ちゃん待ちから離れてみて思うことは、一種独特の世界だということです。1周期すべての日が祈りと闘いのような感じで、それが終われば、また次の周期が始まって同じことの繰り返し…。その期間が長ければ長いほどストレスは溜まっていきます。

あと数周期、何も考えずに過ごすのもいいと思いますし、すぐに必要な検査をしてくれる病院もありますから、病院を代えるのも一つの方法かもしれませんね。

茶オリですが、私の場合は、ソフィアC も効きました。 あくまでも私の場合なので、参考になるかどうかは分かりませんが、高音期に入ったら飲み始めたように思います。

長々とスイマセン。
ストレスがよくないと頭で分かっていても、うまくコントロールするのは、難しいですよね。 なるべく楽しいことをして過ごしてくださいね
2008/07/18(Fri) 06:54 | URL  | けろ→yumiさん #0wB/b2W2[ 編集]
お久しぶりです
けろっこさん、今晩は。ご無沙汰です。
入院してたんだね。痛みとか辛そうで心配です。
本当にいろいろ大変だと思うけど、ゆっくり一歩づつ前に進んでいってください。
私はけろっこさんのこと陰ながら見守ることしか出来ないけど、
けろっこさんの具合が良くなるように祈ってます。
治る!と信じて前向きに頑張ってください!
病室の年配の方達のこともストレスになってしまうよね。
でも、自分の身体が一番だから無理しないでくださいね。2人部屋が空くといいね。。
2008/07/20(Sun) 23:42 | URL  | ももりん #-[ 編集]
ももりんさんへ
ももりんさん、ご無沙汰です。
遊びに来てくれてありがとう!! そして、なにより出産おめでとうi-274i-176
私もかげながら、ももりんさんのこと、ずっと応援していましたよ。 ブログへはコメントせずにごめんね。 でも、ずっとずっと応援させてもらっていました。
私の方は、今は一番しんどい時かもしれません。
ストレスと体調不良が最高潮で、どうしたものかという感じです。
なるべくストレスを溜めないよう、やっていきたいと思っています。
ももりんさんも、何かと大変ですが、無理しないよう頑張ってくださいi-179
2008/07/22(Tue) 13:55 | URL  | けろ→ももりんさん #r.3wvYC6[ 編集]
そりゃ大変だ。。
その後どぉ?痛み、ひどそうだね(>_<)
40箇所に注射を1日に2回も、、しかも毎日、、
筋肉痛のひどいのって事なのかな?それなら時間はかかってしまったとしても治るんだよね?先生は何て言ってるの?

同室の方へのストレス、、、私も少し似たような経験があります。4人部屋のうちの1人のおばあちゃんがかなり重症の方で、夜中に何度か「かんごふさぁ~ん!かんごふさぁ~~ん!!」と絶叫されてました。ナースコールを押さないのは、押しても来てくれないから、、と。その後も排便がおむつからもれることも何度もあったり、色々あったんだけど、同室の他の人が何か言われたのか、看護婦さんの考えかわからないけれど、重病室に移動されていき、数日後に亡くなられました。。でも同室の人の話を聞くと、以前いた病院はもっとひどい状況だったとかで、まだましなんだ~って思ったことがあったよ。

けろっこの病室は相当な状態だね。。。そりゃ辛いわー(>_<)けろっこも患者なんだから、他の方のお世話は割り切ってしないようにしよう、と思っていても、いざ絶叫を聞くと放っておけないんだろうね。。状況が変わらないかもしれないけれど、看護婦さんや病院側に訴えるのを続けてみては?何とかなってほしいなぁ・・・(T_T)
2008/07/23(Wed) 15:11 | URL  | あらぱん #-[ 編集]
あらぱんへ
あらぱん、さんきゅ~i-239
注射の箇所はね、数えてみたら、40箇所じゃなくて、1回に50~60箇所だったよi-229 打ってるでしょーe-304 
初めの頃はそんなに痛く感じなかったのに、最近は、どこに打っても痛く感じちゃって、閾値が下がっちゃったんだろうねi-181 我ながら結構頑張ってる気がするよ。
今の状態は、筋肉痛のひどいのといえば、そうなのかもしれないけど、ちょっと特殊な感じだと思うよ。 先生は治ると言ってくださってるけど、何度も入退院を繰り返している人をたくさん見ているので、不安にはなっちゃうよ。 でもでも、気持ちで負けてちゃ、治るものも治らないからね! なんとかパワー、振り絞らなきゃって思ってるよi-236

大部屋のストレスは、そりゃぁ溜まるよね。 だって、赤の他人が、あんなに狭いスペースで暮らしてるんだもん。 入院生活が短期間ならまだ我慢できても、長くなるとなかなか難しいよね。 あらぱんも、大変な経験をしたんだね。 排便関係のことは、実はね、私も同じ経験をしたんだよ。
でも、一番大変だった方が、退院されたから少し楽になったの。 心配してくれてありがとうね。
私は、大丈夫だよi-179
2008/07/25(Fri) 13:10 | URL  | けろ→あらぱん #r.3wvYC6[ 編集]
コメントが遅くなってごめんね。
随分、日が経ってるから状況が変わってるかもしれないけれど、その後どうかな?

痛み・・・辛いね。
注射を1回に40カ所も打っているの??
それは本当にしんどい。。。

そして大部屋でのストレス。大変だよね。
赤の他人が同じ部屋で過ごすんだもん。
気の合う人ばかりじゃないもんね。
私も入院中、一時期、大部屋だったけれど
カーテン一枚で仕切られているだけで
プライバシーはないし、イヤだったなぁ。
痛くて死にそうだった時はそんなこと考える余裕なかったけど、
ちょっと良くなったころ、どうにもイヤになって気が狂いそうになり、
頼んで個室に変えてもらったんだよ、実は。
だからけろっこさんの気持ち、すごくよくわかるなぁ。

この記事のころより、今、良い方向に向かっていることを願います。
2008/07/29(Tue) 23:22 | URL  | ポラリス #-[ 編集]
ポラリスさんへ
そうだね、前回の記事からすっかり時間が経っちゃったよi-229
そろそろ更新しようと思っていたところなの。
心配してくれてありがとう。 でも残念ながら、良くはなってないんだ。
注射の数はね、数えてみたら、もっと多かったんだi-202
大部屋は、短期間の入院なら耐えられるんだけど
長期になると、部屋のメンバーもどんどん入れ替わるし
気の合う人ばかりじゃないからね。 やっぱり病気を抱えているから
精神的に不安定な人も多いし、自分が健康で精神的にも
余裕があれば、力になってあげられるんだけど、
ストレスを全部吸収しちゃったって感じかな。
でも、部屋も変われることになったし、これからは
快方に向うことを願うよ。
ポラリスさんも、これから暑い日が続くから、夏バテしないようにねi-236
2008/07/30(Wed) 13:18 | URL  | けろ→ポラリスさん #r.3wvYC6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。