なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
病院1軒目
2008年09月25日 (木) | 編集 |
きのうの記事で紹介しました 『病院三昧』

1軒目の病院は、内科、心療内科、精神科、鍼治療、
気孔などを取り入れている個人病院でした。

あらかじめ、病院の投稿フォームから500字以内でなら
投稿できるとのことだったので、病院に行く1週間前に
自分の症状をまとめて送信していました

500字で今までの症状をまとめるのは大変で、結構苦労しました。

投稿した文章の最後に、メールアドレスを教えていただければ
詳しくまとめた今までの経緯を添付書類として送る旨
記載しておきました。

それから、何日経っても何の音沙汰もなく・・・

病院に行く前日にいきなり電話がかかってきました
連絡先に電話番号も書いていましたが、連絡があるなら
メールだと思っていたので、正直焦りました

口頭で少し経緯や症状を話しましたが
動悸がしてうまく話せないので、メールアドレスをお聞きし

「明日病院に伺いますが、メールをするので確認しておいてください」
と言って電話を切りました。

予約制ではないとのことで、土曜日の午後に行きました。

病院に着くと待合室はいっぱいで
座れない人も沢山いらっしゃいました。
私も座れませんでしたが、親切な方が席を譲ってくださいました。

問診表の記載や精神状態のテストのようなものをしました。

その精神関係のテストは、誤字脱字だらけで
質問の意味が分からないものもかなり多く、少し戸惑いました

1時間半くらい待って、ようやく呼ばれました。
診察室に通されるのかと思いきや、通された場所は・・・

病院の裏口から続く道を出て、しばらく歩いて行き着いた先は
暗いマンションの1室

なんだここは? って感じで、ものすごく気持ち悪い雰囲気。
しかもエアコンもつけてなくて、蒸し暑い。。

私の症状をあらかじめ、把握しておいてもらわないと
話が進められないので、まずはメールの確認

すると、「メールは一切見ていないって」 一言。 
ハァ?? その時点で、もうお話にならないって感じ。。

私の症状は、一口に話せるようなものではないから
どうしようかと思いましたが、それなりにかいつまんで話しました。

でも、先生の反応は分かってるんだか、どうだかって感じで・・・。 

その後は、日本では保険適用にならないけど
ハンガリーなら医療機器として認められてる
何とかっていう機械による治療法で
自律神経を調節します、とか気孔の話とか・・・。

怪し~い、気持ち悪~い話ばっかりしてくるのです。

そして、その医療機器をどうしてもやらせたいのか
「資料を取ってきますからそれだけでも見てください」
と言って、そのマンションの1室を出たまま
10分以上帰ってこないし・・・

蒸し暑いのと、嫌な雰囲気に私の膝は過剰に反応して
痛くて痛くてどうしようもなくなっていました。

そして、やっと帰ってきたと思ったら、持ってきた資料というのは
A4用紙1枚のペラペラの紙

その後、話が噛み合わないので、その医療機器をするつもりはないし
私の症状を診れるかどうかを確認したい旨伝え、話をしていきました。

電話で話した時、私が気になっている精神疾患について
診れるかどうか確認をしたら、診れると言われたので来院したのに
その疾患について、突っ込んで話をすると、しどろもどろで
分かってない感じが一目瞭然でした。 

鍼灸は、その先生が資格をもっていて
施術してもらえるのかと思いきや、別に鍼灸師がいるとかで・・・。

変なマンションの1室に連れ込まれたのも気持ち悪いし
そんなとこで、なんかの施術受けようもんなら
何があっても分からないような怖い感じがして・・・。 

あげく、私の病態を診れるのか突っ込んで話を聞くと
「手に負えないかもしれませんね~。」 だって・・・。 

なんじゃそりゃ!?  

ダンナも一緒に来てくれてたからよかったけど
1人で行かなくてホントよかったです。 

1人だったら、その変な医療機器もやらされていたかもしれません。

てなわけで、退院後 初病院 と意気込んだわりには
とんだヘンテコ病院でした  

いやぁ、ホームページ上では
それなりのことが書いてあるんですけどね~。
行ってみないと分からないもんです。

ハイ却下! 次ーっ!! って感じでした
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
あちゃー>д<
だめだったかぁー。ってか、あやしすぎる・・・。
よかったね、変な治療機器を使わされなくて。
逆に悪化したら大変だもん。
まったくもぅ、いいかげんな医者が多いなぁ(怒)
これに懲りずにね、ぼちぼちいこうよ。
大丈夫、きっとみつかるよ♪
2008/09/25(Thu) 22:31 | URL  | まめ #mQop/nM.[ 編集]
まめちゃんへ
そうなの、意気込んでたわりにはね・・・i-229
初めからそこまで期待してなかったから、いいんだけどね。
それにしてもヘンテコすぎて呆れ果てちゃったよ。 
まぁ、今までもちゃんと診てもらえなかったのは
沢山あるから全然平気よん。 
次、行ってみよう e-141 って感じだよ。
2008/09/26(Fri) 09:59 | URL  | けろ→まめちゃん #r.3wvYC6[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/09/26(Fri) 11:08 |   |  #[ 編集]
鍵コメさんへ
お返事遅くなってすいません。
そうでしょ、怪しかったんですよね~。 怖かったですi-181
病院、紹介してくださってありがとうございます。
まだ記事にはしていませんが、いい治療先をやっと
見つけたところです。 
いつも色々教えてくださってありがとうございます。
2008/09/29(Mon) 11:27 | URL  | けろ→鍵コメさん #r.3wvYC6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。