なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2週間あきの鍼
2008年11月11日 (火) | 編集 |
先週は風邪をひいて鍼をお休みしてしまいました。
なので、前回の責任トリガー発見以来
2週間空けて、きのう行ってきました。

責任トリガーが分かった後の調子はというと
1週間はものすごく調子が良かったのですが
風邪をひいてからはリハビリも外出もほとんどできずで
だんだん足が重たくなっていっちゃいました

10日くらいまでは問題なかったのですが
やっぱり2週間も間隔を空けるとダメみたいです。

きのうの施術でまた責任トリガーが分かるかと思いましたが
残念ながら分かりませんでした。

前回、責任トリガーがあった場所付近に打ってもらいましたが
この間のように痛みのある膝下に響く感覚にはならず・・・。

先生曰く前回鍼を刺したことで、そこのトリガーは
なくなったのではないかとのことでした。

この間は膝の裏側にその責任トリガーがあったのですが
裏側を色々と探ってもらいましたが、あまり響く感覚にならず
悪い箇所が大分取れてきたみたいでした。

だけど、まだ普通に歩くことはむずかしいので
どこかに取り残しがあるはずなのです。
それがどこなのか、先生も悩んでおられました。

前側にあるはずだとおっしゃっていましたが
きのうの施術ではイマイチいいポイントに当たらなかったようで
今日になっても右膝に痛みが残っています。

最近は、あまり痛みを感じることがなかったので
症状が後退していることに少し不安を感じました。

まぁ、そんなに簡単に治らないということなのでしょうね。
焦らずボチボチとつきあっていきたいと思います。

退院した2ヶ月前と比べたら格段に良くなっているのだから
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。