なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
島根観光 1日目
2008年12月12日 (金) | 編集 |
7日~8日の島根の旅、続編です。

観光もしてきたので、島根の魅力をご紹介しますね。

まめちゃんの個展を見せてもらったあと
夕食もまめちゃんとさせてもらうことになっていたので
それまでの間、かけ足で観光をすることに!

まずは、軽めに昼食を取り、松江城へ。
NEC_0521.jpg
松江城のお堀

NEC_0526.jpg
落ち葉のじゅうたん。 キレイでしょ。

NEC_0527.jpg
石の階段をたっぷり昇って辿りつきました。

お城の中に入るには、またまた階段があるらしく
昇れるかと迷いましたが、チャレンジすることに!
なんと80数段もあるそうです!!

その階段とはこんな感じ ↓

NEC_0532.jpg
急な階段で大変でした

1階昇るごとにその階に展示品があるので
それを見て回り、ゆっくりと1段1段足を揃えて昇りましたよ

NEC_0529.jpg
そしてそして、やっとこ辿りついた天守閣。
暗くてキレイな写真じゃないですけど一面に広がる景色には感動!

せっかく苦労して昇ったけど、時間が迫っていたので
ほんの数分ですぐに降りることに。

だけど、下りはさすがに無理でした。
膝が痛くなってきてガクガクでしたから・・・

で、どうしたかというと、ダンナのおんぶです。
力持ちなんですよね

決して軽くない私を負ぶって下まで。
それから、お城の外の石の階段も。

宍道湖のサンセットクルーズの時間が迫っていたので
階段でない普通の道までおんぶでダッシュです

ダンナの頑張りの甲斐あって間に合いました

DVC00020.jpg DVC00007.jpg DVC00012.jpg
乗船した『はくちょう号』    嫁が島         宍道湖の夕日

1時間ほどのクルージングでキレイな夕日を眺めることができました。
贅沢を言うなら、雲がかかっていなければ
もっとキレイな夕日が見れたんですけどね~。

ちなみに 宍道湖 は淡水と海水が入り混じる「汽水湖」なんだそうです。
本当のキレイな夕日は コチラ で チェックしてください。

かけ足での松江観光も終わり、お次はまめちゃんとお食事

松江で一番有名だという懐石料理屋さんへ。
まめちゃんチョイスです

日本庭園が中から見えるとっても贅沢な空間でした。
お料理も上品なお味でお酒も進みましたぁ

量が多くて全部頂くのが大変なくらい
とっても贅沢なお食事でした。

なのになのに、お値段は超リーズナブル
関西でなら、1.5倍~2倍くらいはしそうです。

締めの 鯛めし が 有名らしくとてもおいしかったです。
taimeshi_l.jpg

4時間位いたでしょうか。
何時間話しても話したりないというくらい
あっという間の時間でした。

まめちゃんと別れるときは、ものすごく寂しくなりました。
もっともっとお話したかったな。

また会おうねって、約束してお別れしました。
貴重な時間をありがとう

ホテルに帰って温泉に入り疲れを癒しました
温泉につかっても、ほとんど痛みませんでした。

朝から晩まで、こんなに動けたのは
足を悪くしてはじめてのこと。
充実した気持ちで眠りにつきました

2日目の観光は次の記事で
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。