なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりのクリニック
2009年01月08日 (木) | 編集 |
約2年ぶりに不妊治療クリニックに行ってきました。

足の治療で薬をやめられたことと鍼の効果が出てきたことで
ダンナとも相談して本格的に治療に戻ることにしました。

2004年の秋から2年間、1つ目のクリニックに通い
原因不明の不妊と言われました。

そして2006年の12月に体外受精に臨もうと
関西でも超有名な専門クリニックに転院。

すぐにでも体外受精をするつもりでしたが
1つ目のクリニックでは原因不明といわれていたのが
卵管に狭窄や水腫があったり、甲状腺の数値が悪かったり
といくつか悪いところが見つかりました。

そしてポリープの除去手術をしなければならなかったり
甲状腺の専門病院で治療が必要になったり
不正出血で何故だか市民病院に回されたりと
焦る気持ちとは裏腹にどんどん周期ばかりが過ぎていき
なかなか不妊治療ができないでいました。

そして、甲状腺の数値が落ち着いたら
体外受精をするということになっていましたが
歩けなくなり今日まで治療から離れていました。

あぁ~長かったなぁ。
これでやっとスタートラインに立てました キラキラ(オレンジ)

えっと~それで今日行ったクリニックですが
どこに行ったかというと・・・。

2年前に転院した有名なクリニックに行こうかとも思いましたが
そこでは、嫌な思いをたくさんしたのでどうしても行く気になれず
家の近くに新しくできたところに行くことにしました。

2年前のクリニックは、技術はものすごく高いし
先生も優秀な人が多くて、遠方は九州からも通っている人が
いるくらいのとてもすごいところでした。

なので、待ち時間もハンパじゃなく、予約しているのに
毎回3,4時間は掛かるのが当たり前でした。

だけど、診察の時間はたったの数分。
先生は質問もほとんど受け付けないほどいつも忙しそうで
血液検査の結果を聞いても教えてくれませんでした。

一度先生と口論になりかけたことがあって
その腹いせなのか市民病院に回されたり
嫌な態度を取られたりしました。

その時の記事は → コチラ

体外受精をするとなると金銭的にものすごく負担になるし
肉体的にも排卵誘発の注射や薬でとても大変です。

できることなら、最高の技術があるクリニックに通いたいものですが
それに精神がついていかないのなら、逆効果になるのではないかと思い
2年前のクリニックへ行くことは断念しました。

私が治療をお休みしている間に
家のすぐ近くにキレイなクリニックができたので
そこをチョイス!

先生の経歴を見ると総合病院の産婦人科で体外受精を取り入れて
10年以上経験のある先生でとても優しそうな感じでした。
先生のブログを読んでも人柄が良さそうなのが分かり
とても好感がもてたので、そこに決定したのでした。

家の近くで、医療フロアの一角に入っているので
近所の人に会ったらイヤだな~と思いつつクリニックへ。

年配の患者さんが1人待合室におられただけで
そのほかは誰もいらっしゃいませんでした。
今までの2つのクリニックは座る場所がないほど
若い女性でいっぱいだったのでその差に戸惑いました。

問診表を書いたらすぐに診察室に呼ばれたのにもビックリ。
先生とドキドキの初対面です。

今までの先生は質問しても丁寧に答えてくれないことが多く
いつも不安な気持ちを持っていました。

だけど、新しいクリニックの先生はとても丁寧に説明されるし
私の今までの経緯も時間をかけてゆっくり聞いてくださいました。

そして、不安なこと、聞いておきたいことはありませんかと
何度も聞いてくださいました。

こんなに安心した気持ちで先生と話ができたのは初めてでした。

新しい病院なので、検査をひと通りやり直さなければならないかと
思っていましたが、今までの病院で何度もしているので
必要なものだけをすることになりました。

検査で1周期かかるかと思いましたが
早ければ今周期から体外受精に入れるとのことでした。

いつから始めるのかは、また相談して決めようと思っています。

とりあえず、来週に子宮鏡の検査をすることになり
来週末にはダンナも一緒に体外受精の説明を聞くことになりました。

いよいよ始まります!!
まっ、気負いすぎず楽な気持ちでやっていきたいと思います。

この先生なら任せられる キラリラ
そんな気持ちでクリニックを後にしました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
遅くなりましたが今年も宜しくお願いします
信頼出来そうな先生に出会えた上、近くて空いてて本当に良かったですね。
私は自然に2人の子供の親になれたのでけろさんの大変さは、しっかりわかってあげられないけれど、無事に妊娠できる事を願っています。
けろさんが幸せになれます様に。
2009/01/08(Thu) 19:01 | URL  | みみ #bMuNBHl.[ 編集]
みみさんへ
みみさん、こちらこそ今年もよろしくお願いします。
体調はいかがでしょうか。 遠い病院まで行かれて
大変だったことと思います。ご無理のないようにしてくださいね。

自然に子どもを授かれることがいかに素晴らしいことかと思います。
この苦労は知らなければそれに越したことはないと思います。
私が足を悪くするまでは、ブログのお友達は不妊治療をしている人だけでしたが、こうやって不妊治療に関わったことのない人にもその世界を知っていただけるということは私にとっても嬉しいことです。 

不妊治療の記事を書くことにより、これから専門用語も出てくるかと思いますが、なるべく分かりやすく書きたいと思っていますので、よかったら読んでくださいね。 
2009/01/08(Thu) 20:47 | URL  | けろ→みみさん #r.3wvYC6[ 編集]
けろっこさん

こんばんは。
随分嫌な先生でしたね。検査記録のコピーが欲しいと言うのは患者としては、当然だと思います。私も、もらう事ありますもん。本と、嫌な思いしましたね。
膝の先生と言い、今回のクリニックの先生と言い、良い先生に巡り会えたのはきっと神様がそう導いてくれたんだと思います。よかったですね。信頼の置ける先生の下、焦らず治療してくださいね。
2009/01/08(Thu) 23:57 | URL  | uma #-[ 編集]
umaさんへ
ホント嫌な先生でしたよ。 名声や実績はすごくある先生なのですが
忙しすぎて患者への気遣いが全くなかったんです。
まるでモノのように扱われている気さえしました。 
新しい病院の先生は、まだ1度しかお話していないので分かりませんが
第一印象はとてもよかったです。 神様が導いてくださったのかな?
そうだったら嬉しいです。 焦らず治療ですね! 私もそう思います。
頭では分かっていても、なかなか結果が出ないと焦っちゃうんですよね。治療がストレスにならないようにしないとダメですね。
2009/01/09(Fri) 19:09 | URL  | けろ→umaさん #r.3wvYC6[ 編集]
けろっこさん、あけましておめでとう!!
治療、再開することができるんだね。
ここまでくるまでのいろんなことを思ったら、
なんだか胸がいっぱいになって、
涙があふれそうになりながら今、コメント打ってます。

そして素敵なクリニック、先生との出会い・・・よかったね。
いくら有名な病院でも、信頼できなくちゃ意味ないもんね。
「この先生なら任せられる」という信頼感が一番大事な気がするよ。

気負わず・・・なかなか難しいと思うけど、
先生にお任せして、のんびりやっていこうね♪
応援してます。
2009/01/10(Sat) 14:03 | URL  | ポラリス #-[ 編集]
けろっこさんへ
素敵な先生に出会えて、本当に良かったですね。
詳しく説明してくださったり、お話を聞いてくださると安心しますよね。
お家の近くというのも、通院が便利で足には良さそうですね。
マイペースでゆっくり治療してくださいね。
2009/01/10(Sat) 19:39 | URL  | 雪猫 #3/VKSDZ2[ 編集]
ポラリスさんへ
ポラリスさん、明けましておめでとう!
そうだね、ここまでスタートラインに立つまでが長かったよ。
2年前に体外受精に入る前にも色々あったけど
それがここまでかかるとは思ってもみなかったから・・・。
これから治療に入ることになるけど、気負わずやるのは
本当に難しいことだよね。 だけどポラリスさんが書いてくれたように
のんびりできればいいなと思います。 新しいクリニックの先生
まだよく分からないけど信じて頑張ってみようと思います。
これから分からないことがたくさんあると思うので
また色々教えてください。
よろしくお願いしま~す。
2009/01/11(Sun) 15:01 | URL  | けろ→ポラリスさん #r.3wvYC6[ 編集]
雪猫ちゃんへ
新しいクリニックの先生、とてもしっかり話を聞いてくださるし
説明もきちんとしてくれたり、私からの質問も受けつけてくださるし
とても温かい気持ちになれました。 不妊治療に限らず
病院に行って、不安な気持ちや質問などを聞いて欲しいのに
それを一切受け付けないような雰囲気の先生って多いでしょ。
今までそんな先生ばかりだったので、患者と先生の信頼関係って
どんな治療においても大切だなと思います。
歩いていける距離だというのも今の私にとっては嬉しいことです。
そうだね、マイペースで頑張っていくね。 ありがとうi-176
2009/01/11(Sun) 15:09 | URL  | けろ→雪猫ちゃん  #r.3wvYC6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。