なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
卵管造影
2009年01月21日 (水) | 編集 |
きのう、今日と近くの婦人科ではなく
ちょっと遠い総合病院の婦人科に行ってきました。
卵管造影検査が近くのクリニックではできないためです。

その総合病院に行くのは今の私には少し不便で
鍼に行く時なんかは最寄り駅まで3分くらいなのですが
その病院に行くには別の駅を利用せねばならず
歩いて15~20分くらいかかって駅まで行き
そこから更にバスに乗ります。

最近はだいぶん歩けるようになったし、頑張ってみようということで
きのうは両杖で、今日は片杖で行ってきました。

きのうは、検査予約を取るのと血液検査をして終わり
今日は本番の造影検査でした。

この検査は、過去2回受けたことのあって
1度目は、問題なし
2度目は、右卵管が狭窄、左が水腫の疑い
と言われていました。

卵管閉鎖や狭窄がある場合は、検査時に激痛があるそうですが
過去2回は全然大丈夫でした。

さて、今回はどうだったかといいますと・・・

クリニックの先生が女医さんを選んで紹介してくださったので
とても安心して検査が受けられました。

着替えをして、両サイドに手摺りがある台にのぼり
そのまま少し垂直に上がっていき
次は仰向けになるように台が倒れていきます。

消毒をして、造影剤の注入です。

過去2回は、生理痛の軽いような鈍痛が
下腹部にくるくらいでしたが、今回は違いました。

痛ーーー!!!
思わずうめくような声が

今まで感じたことのないような痛みでした。
生理痛のメチャクチャひどいのが
一気にドーンとやってきたような感じでした。

はじめは造影剤が流れていくのを
横のモニターで見ていましたが
一瞬で激痛が襲ってきて、気が遠くなって
気がつけば画面から目を逸らしていました。

メチャクチャ痛かったのは時間にして30秒~1分くらいかな。
その後はすごく痛いけどなんとか耐えられるという感じでした。

検査時間は、消毒や諸々準備も入れて5分くらいだったかな。
終わった後は、まだ少し鈍痛が残っており
軽い生理痛のような感じでしたが、許容範囲でした。

ひどい人は、検査のあと普通に歩けなくて
車椅子で移動しなければならないなんて話を
聞いたことがありますが、私は大丈夫でした。

きっとそんな人は、検査のときも私とは比べ物にならないくらい
痛いんだろうな~と考えると、ゾッとします。
(私でも十分痛かったのに・・・

着替えをして、結果を聞きました。

右は通ったか通ってないかよく分からない状態で
左は通ったけど卵管の端の方に腫れがある状態なんだそうです。

左に水腫があるかもと言われていたのは、今回も同じでした。
卵管に腫れがあるためにそこに貯留物が
溜まるのではないかとのことでした。

ただ疎通性はあったので、左の卵管は通っているということです。
右が何故通ったか分からなかったかというと
左から勢いよく造影剤が流れ出たために右側から出たかどうかが
分かりにくかったのだそうです。

2年前に受けた時も、右は通っているか通っていないか分からなくて
それで狭窄しているのではないかと言われました。

結果からいえば、今回も2年前とほぼ変わらなかったということです。

左は確実に通っているのだから、左からの排卵の場合は
望みは無きにしも非ずなのですが・・・。
さてどうするかというところです。

抗生剤の処方箋をもらっていたので
家の近くまで帰り、かかりつけ薬局で出してもらいました。

次のクリニックの予約を入れてないから
検査結果の報告や今後の相談はどうしようと考えていたら
なんと、クリニックの先生とバッタリ出会いました!

先生も気づいてくださったので、今日の検査結果を報告し
次の予約をどうしたらよいか聞くことができました。 

左が使えるのならすぐに体外受精をしなくてもいいけど
どうしたらいいかな~。 またゆっくり相談しましょう。


先生は優しく言ってくださいました。

来週に予約を取って、それまでにダンナとも話し合って
今後のことを考えたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私も治療していたときに、卵管造影しましたが、造影剤を入れた時に全く通らず、子宮にたまりはじめたのか?液が足りないから持ってきて~って先生が言って、追加していったら、子宮の所に入れていた機材が圧力で出てきちゃって、ドバァ~ってびしょ濡れ状態になってしまいましたよ。

もう一度、入れなおしたんですが、私の気持ちがドキドキして、もうその状態でいることが我慢出来ず、震えてきちゃって、もうやめてくださいって言ってしまいました。
痛い?っていうよりも気持ちが折れてしまって。

先生も卵管は、両方詰まっているから通らないって言ってましたね。
映像を見ながらって所でも、気分が悪くなちゃったし。
前の病院では、ちゃんと通っているって言われたのに。その病院では造影剤じゃなくて水??を通すみたいな感じだたんですけどね。

本格的に頑張っていますね!!
応援しています☆
2009/01/22(Thu) 09:54 | URL  | ルイ #-[ 編集]
ルイさんへ
ルイさんは卵管造影で大変だったんですね。
両方詰まってたら通らないんですね。 
そこに圧をかけるなんて、考えただけでゾッとしますよ。
途中で断念して正解だったかもしれませんね。
それこそ車椅子が登場していたかもしれませんね。
応援してくれてありがとう。 頑張りますね。 
2009/01/22(Thu) 14:28 | URL  | けろ→ルイさん #r.3wvYC6[ 編集]
痛い治療頑張りましたね。
激痛の30~1分は半端じゃなく長く感じたでしょう・・・
でも歩けて帰れる位で良かった。
いつかは母になるんだから何事にも強く行かなきゃ。ですね。
2009/01/22(Thu) 14:48 | URL  | みみ #bMuNBHl.[ 編集]
みみさんへ
は~い、痛かったですi-240
だけど、出産の時はこんなの比べ物にならないくらいの
痛みなんでしょうね~。 「母は強し」っていいますけど
やっぱりあの痛みを耐えると強くなれるんでしょうね。
私なんてまだまだ甘いですねi-229
頑張らないと!!
2009/01/22(Thu) 18:19 | URL  | けろ→みみさん #r.3wvYC6[ 編集]
わぁ・・・やっぱり痛かったんだぁ。。。
大変だったね、お疲れ様でした。

左は間違いなく通っているとなると・・・
悩むところだね。
先生、とっても優しそうで
いろいろ相談もしやすそうだから、
悩んだら小さいことでもしっかり質問して、
旦那さまとよ~く相談して決めてね。
どんな方法を選んだとしても
それが一番の道だと思うよ。
2009/01/23(Fri) 02:29 | URL  | ポラリス #-[ 編集]
ポラリスさんへ
やっぱり痛かったよ~。 
当日は1日生理痛のような感じでぐったりしてました。
左は通ってるからどうしようか迷うところだけど
だけど今までもそれでダメだったからね。。
ダンナとはまだゆっくり相談できていないから
週末にでも決めようかなと思っています。
一番大切なのは納得して治療に臨むことだもんね。
ダンナとも先生ともじっくり相談しようと思います。
2009/01/23(Fri) 12:15 | URL  | けろ→ポラリスさん #r.3wvYC6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。