なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
絶頂期間
2009年02月04日 (水) | 編集 |
ダンナと共に期待に胸を膨らませて
遠方の病院に赴きました。 

先生は入院する前からメールでやりとりをしてくださっていて
本当に患者思いのいい先生だと信頼していました。

診察を受けると人柄の良さそうな感じで
今までの辛い痛みや、どこに行っても原因不明で
きちんと診てもらえなかった苦労を分かってくださり
本当に救われた気持ちになりました。

診察をしてもらうと、やはり筋筋膜疼痛症候群だと分かり
治療をすることになりました。

私の足は膝から太ももにかけて両足ともパンパンに張って
浮腫んでおり、今から思えばどこに注射をしても
悪いところに当たって当然といった感じだったのでしょう。

片足15~20箇所、計40箇所くらい注射をしてもらいました。
注射液は局所麻酔薬カルボカインで、1箇所につき
ごく少量を注入していくというものでした。

午前と午後に分けて同じような注射をしてもらい
その日はダンナと近くのホテルに宿泊しました。

注射の後しばらくは、足全体がビリビリした感じで
おかしな感覚でしたが、効果はその夜と翌日、顕著に現れました!

今まで両杖をついても3分と立っていられず、5分も歩けなかったのが
平気でブラブラと歩いて買い物ができるようになっていました。

そして、痛みがひどくなるので飲めなかったお酒が飲めたり
灼熱感と疼きでゆっくり入ることのできなかった入浴ができたり
段差を上るのが辛くなかったりと、今まで辛かった動作が
数多くできるようになっていたのです。

1回の治療でここまで良くなるなんて!!

2週間くらいの入院のつもりで遠方まで来たけど
この調子じゃもっと早く退院できそうだとダンナも私も大喜びで
大きな期待をもって、翌日から入院生活を開始したのでした。

入院1週間で、それまで飲んでいた薬が全て止められました。
止めるのが一番怖かった抗うつ剤は、はじめは痛みが出て
辛かったですが徐々に慣れていき、そのうち痛みを感じることが
なくなりました。

毎日歩く練習をし、はじめは両杖で5分しか歩けなかったのが
10分になり、20分になり、入院11日目には片杖で15分も
歩けるようになりました。

両杖で1時間、片杖で30分と記録は日々更新され
とうとう入院18日目には杖なしで歩けるようになりました。

それから杖なしで歩く練習を重ねていくと
だんだん歩けるようになり、ネットカフェやバスに乗って
行く買い物も、杖なしで行ってみたりと絶好調でした。

そして、運命の日。

入院から25日目、義母が遠路はるばるお見舞いに来てくれました。
歩けるようになった姿はダンナも見ていなかったので
義母には見せたいと張りきったのがいけなかったのかな。

駅前まで義母と一緒にバスで出かけ(もちろん杖なしで!)
そしておいしいランチを食べ、その後も駅前をブラブラしました。

義母を見送り、さて病院に帰ろうかと思ったところ
バスの時間までものすごく待たなければならなかったので
無謀にも歩いてみようと歩いて病院まで帰りました。

結果、25分で普通に歩いて帰れました。
この日は合計すると杖なしで1時間くらいは歩けました。

この日は本当に嬉しくて、こんなに歩けた! 普通に歩けた!
と、ものすごく興奮したのを覚えています。

あともう少しで退院できると思ったのに・・・。

この日のことは入院中にも記事にしていましたが
これを境にどんどん悪化の一途を辿っていったのでした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
みみ
最初、読んでいて良かった。って思って読んでいましたが・・・
次が気になります。
また続きを聞かせて下さいね。
2009/02/05(Thu) 09:06 | URL  | みみ #bMuNBHl.[ 編集]
みみさんへ
入院中のことはトリガーポイント治療を受ける上で本当に勉強になりました。 といっても悪い例なんですけどね。 私のように失敗しないでほしいという願いを込めて、入院中のことを書こうと思いました。
病院選び、先生選びって本当に難しいですよね。 少しずつ書いていくので、最後まで書くのは時間が掛かると思いますが、よかったら読んでくださいね。 
2009/02/05(Thu) 15:20 | URL  | けろ→みみさん #r.3wvYC6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。