なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログ休止の裏側
2009年02月08日 (日) | 編集 |
入院中の記事を見返すと、問題の注射を受けた
その日に書いた記事がありました。→ 疼きと熱感 

この記事を読むと、事の詳細は書かずに
淡々と綴っていますが、本当は痛くて痛くて
ショックでショックでどうしようもない状態でした。

その気持ちを押し殺して、どうにかもう一度頑張りたい
先生のことを信じたい、と自分に言い聞かせていたのでしょうね。

問題の注射の後、3日くらいは膝自体に注射を打つのをやめ
太ももや肩などの別の部分の注射を中心にしてもらいました。

それでも右膝下の痛みは変わらず、足も上げられない状態が続き
そのことを先生に話すと、一番痛い箇所は避けてその近くに
浅く注射をしてもらっていました。

1週間ほどすると、右足が自力で上がらなかったのも
毎日のリハビリの成果もあり少しずつ上がるようになりました。
だけど、やっぱり肝心の膝下の痛みは治まらず
真夏の気温ということもあり疼きや熱感はピークに達していました。

同年代の友達と2人部屋になり
それだけでだいぶん環境は良くなりましたが
相変わらず不眠や動悸などの症状は治まりませんした。

そのうち、いつになったら治るんだろうという不安や
焦りが出てきて、余計にしんどくなっていきました。

入院中にブログを休止したのは、こんな最中の出来事でした。

その時の記事 → お知らせ と ご報告 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
なかなかこれなくてごめんね。
記事をずっと読ませてもらったよ。
なんかねー・・・・。涙が止まらなかったよ。
ごめんね、でもくやしくて。けろちゃんがこんなに
なんでこんなに辛い思いをしなきゃいけなかったんだろうって思うとね。自然に涙が出たよ。
すごくすごーく辛かったんだね。
まめは何もしてあげられなかったね。
友達なのに、ごめんね。
読むだけで、痛々しいよ。本当に辛かったね。
よく頑張ったと思うよ。
本当・・・辛かったね。
2009/02/09(Mon) 22:36 | URL  | まめ #mQop/nM.[ 編集]
先生を信じたいという思いよくわかります。
私も、おと年ペインクリニックに3ヶ月も入院治療をしましたが、一向によくならず毎日1時間しか眠れず、夜中は横になるのも辛くてテーブルに身体を伏せて朝迄座っていました。
いずれ良くなると信じて・・・
入院中は辛くて階段を見ると車椅子ごと落ちてしまいたいと言う気持ちが強く何度も階段迄行ってしまっていました。
子供の顔が浮かんできてそこで「だめだ!」と自分に言い聞かせて留まっていました。
その時は痛みも精神的にもピークで、ちょっとした音でも全身に痛みが走りふとんの中にもぐって耳をふさいでいました。
色々考えてこの先生のこの先の治療法がもう無いのではないか?これだったら静かな家に帰りたい。と思い、突然朝に『今日退院させて下さい』と無理やり退院してきました。
先生の事が信頼できなくなっていました。
だからけろさんも同じなのかな?って感じましたよ。
2009/02/10(Tue) 14:42 | URL  | みみ #bMuNBHl.[ 編集]
まめちゃんへ
まめちゃん、ありがとね。 
何もできなかったなんてそんなこと言わないで。
まめちゃんは入院中の私をすごくいっぱい私を助けてくれたよ。
手紙も何度もくれたし、何より心のこもった100羽鶴。
入院中は毎日毎日鶴を見てまめちゃんのこと
思い出して頑張れたんだよ。 今も飾ってて、毎日毎日見ているよ。
だからまめちゃんは私にとってパワーの源なんだよ。
いつもありがとう。
2009/02/10(Tue) 16:23 | URL  | けろ→まめちゃん #r.3wvYC6[ 編集]
みみさんへ
みみさんも大変な思いをされたんですね。
3ヵ月の入院、治療効果の見込めない3ヶ月は辛かったでしょうね。
睡眠も毎日ほとんどとれず本当に辛かったですね。
家族に迷惑を掛けて入院させてもらっているという気持ちも
ありますよね。 少しでも良くなりたい、良くならなければという思い。
だけど、はじめは信じていた先生も徐々に信じられなく
なっていくんですよね。 私が退院を決意したのも急でした。 
きっと同じような気持ちだったのではないかと私も思います。
治らないなら家に帰りたいと思うのが当然ですよね。
2009/02/10(Tue) 16:28 | URL  | けろ→みみさん  #r.3wvYC6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。