なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウソでしょ!?
2009年02月17日 (火) | 編集 |
深打ち注射をされて足が上がらなくなり
毎日血のにじむような努力を続けて
やっと50分歩けるようになりました。

歩けるようにはなってきたけれど、痛みや熱感、疼きは
一向にとれません。

毎日、朝夕の注射を受けても何の効果もない状態が続きました。

足以外の場所は痛いところに丸を書き
自分で書けない場所は友達に書いてもらっていましたが
足だけはどこに注射をしたらいいのか、全く分かりませんでした。

そして自分では分からないからといって、先生に任せると
触診もせず適当に注射をされたり、極端に数が少なかったりで
きちんと注射をしてもらえないことが増えました。

きちんと注射してもらえないのだったら
自分で丸をした方がいいのかなと思って
痛いところに丸をつけるのですが、丸をつけても
本当にその場所が正しいのか分からなくなっていました。

膝は以前深く打たれて足が上がらなくなったので
2,3箇所浅めに打ってもらっていましたが
浅く打つだけでは全く効果がありませんでした。

浅く打つと効かないし、深く打つと痛くなる
だったら、その中間くらいの深さで打ってもらったら?
そんなことも試しましたが、やっぱり直後は起き上がれないほどの
痛みが走り、その後もその痛みをひきずりました。
もうどうしたら良いのか分かりません。

そのうち、このまま続けて本当に治るのか
という疑問が沸々と沸いてきました。

この疑問を相談しようと思い、そのタイミングを
見計らっていましたが、先生はいつも忙しそうで
話をできるような状態ではありませんでした。

そして数日が経った日の夕方
今日は絶対に相談すると心に決め注射に臨みました。

まずは、足以外のところの注射を先に済ませ
足は何も印をせずに、相談したいことがあるので
注射する場所などは相談の後に判断してほしいとお願いし
相談を始めました。 

私:  膝に注射をするのは、1箇所に多めに液を入れるか
    数箇所少量ずつを注射をするのがいいのか
    どちらが良いのでしょうか。 深く注射をしたら
    足が上がらなかったり、歩けなくなりましたし
    浅く打って少量注入するだけでは効かないですし・・・。


先生: 1箇所でいいと思う。 以前ステロイドを注射して
     良くなったことがあったんやね? ステロイド打ってみるか?


私:   いえ、結構です。 以前も同じことを言われて試しましたが
     効果はなかったのでステロイドは打ちたくありません。 
     ステロイドで効果があった病院では、膝蓋腱はとても細いので
     損傷させる可能性が高いので1ヶ月に1回しか
     打てないと言われていました。


先生:  ・・・・・・・・(無言)

私:   こんなに小さい膝下に集中して何箇所も
     毎日注射して傷めないんですか?


先生:  問題ない。

と一言。 その後、先生は右膝の痛い箇所を触診しだし
膝蓋腱あたりに注射の深さも何の確認も一切せずに
いきなり注射をしてきました。

えっ、何!? と思ったときには遅かった。。

今まで感じたことのない痛みと注射液の量!!!
以前の深打ちよりも更にひどかった・・・。


これまで注射がいくら痛くても歯を食いしばり
声を出したことのなかった私が 

「痛い、痛い」 

を連呼しました。

そして壁をドンドン叩いて

「痛いですーーー!!!」 

と叫びましたが
それでも先生は注射を止めず、私は叫び続けました。

そして、しばらくして針は抜かれました。

その後の痛いこと、痛いこと!!!
今まで感じたことのないほどの痛みでした。 

何の確認もなしに、いきなり始まった注射。
何が起こったのかとしばらく放心状態になりました。

その後すぐ先生は

「右足が上がるか」

と確認をしてきました。 もちろん上がるわけがありません

先生が支えても全く上がらず、ボタっと下に落ちてしまいます。

私はまだ先生に聞きたいことが残っていたので
次の質問をしました。

「杖なしで30分以上歩けるようになった6月下旬頃は
痛みだけでなく、熱感や疼きもほとんどなくなったのに
また痛みや感覚異常が出てきてしまいました。
当初と同じ治療していて、内転筋(太ももの内側)に固まっていた
筋肉もなくなったのに痛みが取れないのは何故でしょうか。」


「う~ん、ほんまやなぁ・・・。」

いつものようにハッキリしない答え。
ここで食い下がるわけには行きません。

「先生の意見を聞かせてください。」

「太ももはもうトリガーポイントがなくて
(触診しながら) こんなに柔らかいんだから
もう注射する必要はないと思う。 膝下の疼きに関しては
脳が痛みを覚えていてこうすれば痛くなるという
脳の記憶によって痛みがきているのではないかな・・・。
いわゆる脳の勘違いみたいなもので・・・。」


なんだか納得したようなしないような内容だったけど
先生の口調は真剣だし、しっかり話を聞いてもらえた感じがしたので
その場は、まぁいいかと納得しました。

その後、再度

「足が上がるか」

と言われ、先生に支えてもらいながら上げると
今度はその状態で少し耐えられました。
先生はやけに満足げでした。

そして最後に先生は

「良くなるから大丈夫だからね。」

と、ものすごく優しい声で言ってくれました。
だけど、この言葉をそのまま信じて 
「はい!」と、高らかに返事をすることはできませんでした

先生のことを信頼できていれば、涙でも流したところだろうけど
そんな気持ちには到底なれず、軽くうなずくしかできませんでした

それでも、最近の注射は適当にされることが多かったり
外来患者には優しい口調だけど入院患者を邪険に扱っている感が
あっただけに、相談もできたことで心が軽くなった気分でした。

そして、このまま快方に向ってほしいと願いました。

しかし注射から2時間が経ったころ
また右膝にひどい痛みが走り出しました。

そうこうしているうちに、またもや自力では上げられなくなり
その後、どんどんどんどん痛みは増していき
杖をつかないと歩けないほどの激痛になっていきました。

じっとしていても痛い、普段の疼きとは明らかに違う、
注射を深く打たれたことによる何かを傷つけられたような
そんな痛みでした。

注射後しばらくして足が上がったり、痛みがひいたのは
麻酔薬が効いていただけだったんだ。

また前と同じことが起こった。
自力で足が上がらない。
歩けない。

20日かかってやっとここまで来たのに。
ここまでくるのにどれだけ大変だったか。
毎朝フラフラの状態で、やっとここまで来れたのに・・・。

また自力で足も上げられず、歩けない日々が戻ってくるかと思うと
悔しさが込み上げて涙が止まりませんでした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ん~膝に関してあまり詳しくはないのでしょうかね?
深く入れて注射液を沢山入れてみたのは1つの実験だったのにすぎないのでしょう・・・

違う方のブログにコメントを入れていたらメールが来てけろさんが入院している所に5日入院したらしく、寝たきりだった人が歩けるようになった患者さんがいました。と書いてありました。
やはり、患者さんによって合う合わないがあるんですよね。
2009/02/18(Wed) 10:45 | URL  | みみ #bMuNBHl.[ 編集]
みみさんへ
確かに私が入院していた時も寝たきりの人が歩けるようになったという話は聞きました。 みみさんが聞かれた方というのは、5日間だけの入院ですよね。 実際にお話していないので詳細は分かりませんが、おそらく5日で完治されたわけではないでしょう。 私も入院前は歯磨きや顔を洗う時でさえ立っていられない状態でしたが、1ヶ月ほどで杖なしで歩けるようになりました。

そのときに退院していればこんなことにはならなかったと思います。
でも歩けるようになったといっても、まだまだ完治には程遠かったので、もっとよくなるはずだと入院を続けたのが間違いでした。 
この病院に入院した大多数の方が効果を実感されています。 だけど治療をやめたら元に戻ったり、ある程度よくはなるけど完治はしないというのが多かったのだと思います。 
そして先生の 「いくら注射をしても害は一切ない」という言葉を信じて入院を続けると私のように正常な感覚や組織を傷めてしまうのだと思います。 現にそんな人を何人か知っています。 もちろん、患者さんによっては全く合わない方もいらっしゃり、そんな方はすぐに退院されるか治療を続けることはされません。 

この入院の記録を書き終えたら、トリガー治療に対しての私が調べたこと、感じたこと、学んだことをまとめたいと思います。 トリガーと一口に言っても本当に色々あるようです。 その中で本当に正しい知識を持っておられる方の治療を受けることが患者にとっては一番良いことだと思います。 だけどその見極めが難しいのが辛いところですね。
2009/02/18(Wed) 14:55 | URL  | けろ→みみさん #r.3wvYC6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。