なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しばし休憩
2006年11月26日 (日) | 編集 |
情緒不安定な状態が続き、日中は起き上がることができない日も
しばしば。

向かいの家に赤ちゃんが生まれ、四六時中泣き声が聞こえていました。
その苦痛といったら・・・  気が狂いそうでした。
  
親戚からの 『赤ちゃんまだ?』 攻撃。  心無い言葉・・・ 

幸いにも両親、義両親は寛容で、ひとことも子供のことは
聞いてこなかったのには助けられたのだけど
鬱になるのも時間の問題でした。

軽い鬱にはなっていたのかもしれません。

ということで、しばらく休憩することにしました。

赤ちゃん待ちのストレスから離れたら、
すぐにできたって話、よく聞くから~


そんなことを期待しつつ、通院をやめたのでした。

ジムに行ったりして気晴らしをしたけど、考えないようにと努力しても、
排卵日は気になるし、やっぱり体温は測っていました。 
そして排卵日近くにはタイミングを取っていました。

7周期通院はしなかったものの、赤ちゃん待ちのことが
頭を離れたことはほとんどありませんでした。

考えないようにするといっても、無理でした。 

排卵日に近くなると、おりものは増えるし、高温期になれば
体がだるくなるし、毎月規則正しく生理はくる。 
体の変調から気にしないなんてことはできない。 
嫌でも気付いてしまう。 

それでも、通院しているときほど精神的にしんどくなることは
ありませんでした。 

7周期休んでも何も変わらないし、時間が無駄に思えてきて、
通院を再開することにしました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。