なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新たな認知覚
2009年03月24日 (火) | 編集 |
先週木曜(19日)ときのう(23日)に鍼に行きました。
先週は教授先生で、きのうはT先生。

最近、教授先生のところでも3時間くらい施術してくださいます。
だんだん時間が長くなっているような気がします。
ありがたいです。

私の膝のことで、膝蓋腱の状態など普通の人と違うことが
あまりにも多いせいで、先生は沢山の論文を読んでくださり
私の治療に生かせないかと日夜頭を悩ませて
くださっているようです。

別に恩着せがましく言われているわけではなく
先生との会話の端々から、そうなんだろうなと感じました。

「けろっこさんの膝は私が死ぬ間際になっても
絶対思い出しますよ。」


とか

「けろっこさんのことを考えると悶々とします(笑)」

なんて冗談でおっしゃいます。
相当悩ませているんだろうな~

先日、右の膝蓋腱に認知覚が出てから
右膝の状態が良くなりましたが、やはりそれでもまだ腱は
完全には良くなっておらず、数日経つと硬くなってしまいます。

初めの頃に比べると随分柔らかくはなったのですが
普通の人は認知覚が出たら、こんな風には戻らないそうです。

それと、私の腱は鍼を刺す前は硬いのですが
鍼を刺すとものすごく柔らかくなるそうです。
柔らかくなれば良さそうなものだと思うのですが
これも、普通の人は鍼を刺しただけで
そこまで柔らかくはならないそうで・・・。

教授先生がおっしゃるには、例の注射の麻酔薬が
膝蓋腱の組織に 『変性』 をもたらしたのだそうです。
要は、性質を変えてしまったということですね orz

以前から何度も言われているのでショックはありませんが
やっぱりそうなんだなーと思っちゃいます

まぁ、変性をしているとは言っても
徐々に良くなっているのは事実なんだから
めげずに治療を続けるしかありません。

それからもう1つ言われたことは
私の膝蓋腱は先が歪んでいるのだそうです。
普通はまっすぐに下に向っているのが
私の場合は、少し外側を向いているのだとか。

骨の変形がある人は治りが悪い場合があるので
もしかしたら、私の腱の形がおかしいのも
治りが悪いのに関係があるかもしれないとのことでした。

先日の治療では、今までに打っていない箇所に
してもらったのですが、そこで当たりが出ました

右側の大腿内側骨膜というところだったのですが
大腿骨膜という太ももの真ん中辺りに認知覚が出るのは
よくあることらしいのですが、内側で出るのは
とても珍しいのだそうです。

場所的に言うと、膝上の内側、内側広筋あたりなのですが
もちろん内側広筋には今までも打っていましたが
この骨膜というのは、鍼を骨に当たるまで入れるようで
骨に当たると何ともいえない嫌な刺激がきちゃいます
かなりの脂汗もので、絶叫混じりでした

右の膝蓋腱は認知覚が以前に出たので
左側も同じように探してもらっているのですが
この間のT先生のときもそうだったけど
鍼を入れて時間を置いてから抜くというのを3回くらい
繰り返しても当たりそうで当たらないという感覚が続き
鍼の刺激もキツく来ず、もう終わりかな~と思ったとき
4回目で、ビックウェーブがやってきました

認知覚でなくても絶叫するほどの痛みや刺激は
多々あるのですが、やっぱり認知覚の刺激は違いますね。
私の場合は、雷が落ちたようなものすごい衝撃が走ります
(これは脚の場合です。 肩や腰はもっとマイルドですよ。)

嬉しい反面、刺激が強いのは辛いのですが
これを超えれば良くなるので、少しの我慢です。

珍しく、同じ日に2箇所も認知覚が出ました。

きのうのT先生の治療では右膝蓋腱の状態は少し良くなっており
少しは硬くはなっているけど、お皿の動きもスムーズになって
縦横に動くようになったそうです。

左はまだまだ硬く、腱も肥厚しているようで
鍼を入れてもなかなか患部に当たらないような感じで
はじめの1回は刺激が少なかったです。

けれど、過去2回に比べると1回目に鍼を入れたときの
刺激は感じやすくなっており、悪いながらも
少しずつ良くなっているのが感じ取れました。

そして、2回目に左膝蓋腱に入念に
20本くらい入れてもらうと、ジャストミート!!
左の膝蓋腱でも認知覚出ました~

そしてそして、なんと!!
前回教授先生のところで右側の内側骨膜で出たのと同じように
左側の内側骨膜でも認知覚が出ちゃいました~

3月に入ってから、鍼に通う間隔を増やしたのが良かったのか
今までかなり苦労してきた認知覚が、ここにきて
ジャンジャン出るようになってきました。

普通の人は認知覚が出れば、すぐに完治に
繋がっていくのだけれど、私の場合はそうはいかないようで
もうしばらく辛抱が必要といったところです。

でも、いい方向に向っていることは事実なので
この調子で頑張りたいと思います
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
本当に
よい先生たちに巡り会えて、よかった!!!
もうこのひと言しかありません。

身体には様々な筋肉や腱があって、歩くのひとつ
とっても それらが奇跡的に作用してくれている
おかげなんだね。感謝しなくちゃいけないと痛感
しています。

それにしても、にっくき注射液め!!キーーッ
2009/03/24(Tue) 22:12 | URL  | のび蔵 #nLFQAz4w[ 編集]
のび蔵さんへ
本当にいい先生に巡り会えたよ。 
10軒くらいかかってやっと出会えた先生なんだ。
教授先生もT先生も本当に私のことを必死で治そうと頑張ってくださって
本当に本当に有難いです。 だけど、一方でこの先生たちに
出会わなかったら私は今もまだ毎日痛みと闘っていただろうし、
そういう意味では本当にすごい出逢いだったのだと痛感しています。
この2年間、健康な時には気づけなかったことを沢山気づかせてもらいました。 当たり前にできること、当たり前の健康、平凡な毎日がどれだけ幸せなことなのか・・・。 
この気持ちをいつまでも大切にしていきたいなと思います。
2009/03/25(Wed) 18:34 | URL  | けろ→のび蔵さん #r.3wvYC6[ 編集]
良い先生
自分だけ特別。と言っていいか分からないけれど、私も非外傷性の両肩関節と言う病気の時に整形の先生が北海道から千葉県まで一緒に恩師の所に連れて行ってくれたり手術前に「アメリカ迄行って来てしっかり勉強してきたから手術がんばろう!」とか色々励ましのメールをいつもくれました。総合病院で何百件も患者さんの持っている人気の先生がケータイの番号やメルアドを教えてくれるなんて今でも考えられないです。本当にありがたかったです。
だからけろっこさんの気持ちが良くわかります。
今は肩の方は落ち着いているのでその先生にはかかっていませんが、その時は甘えていた事を反省しています。

筋膜性疼痛はボトックスが以前と違い3ヶ月ももってくれたので、1回12000円だけれど病院に通う事を考えると安くすんでいます。

けろっこさんは何度も通う分お金もかかるし時間も体力も使うけれど先生との信頼感が強くなりますね。
このまま良い方向に行きます様に・・・
2009/03/26(Thu) 03:27 | URL  | みみ #bMuNBHl.[ 編集]
みみさんへ
みみさんのその先生は本当にすごいですね~。
お話は少し聞いていましたが、メールまでくださってたんですか~。
それはスゴすぎます!! 北海道から千葉まで着いてきてくださるのだって、絶対考えられません。 きっと今になって振り返ると、そんなに親身になってくださる先生はいないって分かりますよね。 肩の具合が落ち着いたのも、本当にその先生のおかげですね。 いい先生に出会えて本当に良かったですね。 奇跡といってもいいかもしれませんよ、そんな先生に出会えたなんて。

MPSはボトックスで3ヵ月も効いてよかったですね。 私は回数を増やして調子がよくなってきたけれど、その分治療費は掛かっているので大変ですよ~i-229 早く良くなって回数が減らせるようになりたいです。 
2009/03/26(Thu) 19:57 | URL  | けろ→みみさん #r.3wvYC6[ 編集]
けろちゃん、先日はありがとね。
治療は順調かな??
こないだあったときは、だいぶん軽やかに歩いていたから、すごく嬉しかったよ。
ちょっとずつよくなってるんだね。
その調子!!応援してるよ。
これから迷惑をたくさんかけると思うけれど、けろちゃんだから頼れるんだ。
だからどうかよろしくお願いしますね。
2009/03/28(Sat) 10:11 | URL  | まめ #mQop/nM.[ 編集]
まめちゃんへ
まめちゃん、返事遅くなってごめんね。
ありがとう、おかげさまで順調だよ。
まめちゃんには今までいっぱい助けてもらったからさi-236
私でできることがあれば何でも言ってね。
じゃんじゃん頼ってくれればいいからね。
そう言ってもらえると私も嬉しいよ。
これからの治療がまめちゃんにとって
いい方向に繋がること祈っていますi-260
2009/03/30(Mon) 10:06 | URL  | けろ→まめちゃん #r.3wvYC6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。