なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
めぐりあわせ
2009年04月28日 (火) | 編集 |
3月の後半からあっという間に1ヶ月が経ちました

その間に、誕生日と病気発症から丸2年を迎えました。
誕生日が発症日なので同じ日なんですけどね。

去年の発症1年の時は、1年通い続けた病院に見切りをつけ
セカンド、サードとドクターショッピングをする前でした。

思い返せば、その頃は病名も治療法も分からず不安な毎日でした。

去年の4月1日、転院を機に今まで読ませてもらっていた
痛みと闘っておられる方のブログに思い切ってコメントをしてみました。

当初、私の症状がCRPSに似ているところがあったことから
CRPSと闘っておられる方のブログを見させてもらっていました。

1人の方のブログにコメントをさせてもらったことから始まり
慢性疼痛と闘っておられる多くの方と知り合うことができました。

みなさん、それぞれが耐え難い痛みがあるというのに
本当に親身になって私のことを心配してくださって
相談に乗ったり、励ましてくださいました。

今までは1人で痛みと闘っていたのが
仲間ができたことで、何倍も気持ちが楽になりました。
特に入院中には本当に多くの方に支えてもらいました。

同じような症状があることで気持ちが通じ
私よりも頑張っている人が沢山おられるということに
多くの勇気とパワーをもらいました。

この1年で幸いにも病名と治療法が分かり
快方に迎えたことはブログを通じて
知り合った方たちをなくしてはありえなかったことです。

この場をお借りして感謝の言葉を伝えたいです。
本当に本当にありがとうございました

そして、いつもブログを見てくださるみなさま
本当にありがとうございます。
温かいコメントにどれだけ救われたことか分かりません

この1年は私にとってネットを通じて知り合った方と
実際にお会いするという素敵な機会に恵まれた1年ともなりました。

1年前には全く想像もできなかったことでした。

ブログには詳しくは書いていませんでしたが
3月から4月にかけて6人の方とお会いしました。

その中の1人は以前にもあったことのあるまめちゃんという友達です。
地元を離れて関西に入院するというので、病院の付き添いと
退院後の滞在を含めて、3週間ずっと一緒に過ごしました。

その間、まめちゃんの入院先で別のブロ友さんとお会いしたり
ブログで知り合った方と教授先生の鍼治療をご一緒したり
遠方から来られた方とT先生の治療をご一緒したり。

病気になったことで知ることができた世界。
そして知り合えた仲間。
本当に不思議な縁を感じます。

そしてもうひとつ不思議に思えるのが
ブロ友さんと会うことになったのは3月後半から4月にかけてで
急いでいれば、体外受精をしていてもおかしくない時期でした。

体外受精が始まれば、ホルモン剤の副作用があるので
体調が悪くなって出歩けなかったかもしれません。 

体外受精の時期がずれ込んだのと
この時期に多くの方とお会いできたこと
そしてまめちゃんと3週間も一緒に過ごせたのは
これも、めぐり合わせなのかなと思います。

お会いした方たちには、去年私が苦しかった時期に
本当に助けてもらいました。

私の足もそれなりに動き、体も自由が利く時期に
こんな風に時間が過ごせたことに大きな意味を感じました。

ただの偶然だと思われるかもしれませんが
私には、そんな風に思えてなりません。

人と人の縁 や めぐり合わせ
これからも大切にしたいです
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
けろちゃんと知り合って、1年になるんだなって考えると、私もいろんな事があった1年だったし、けろちゃんとも出会えた1年で、本当によかったかなって思ってます。
特にこの4月は本当にお世話になって、感謝しても言い尽くせないな。
どれだけけろちゃんとけろっぱに支えられたか。
2人と知り合わなかったら、きっと孤独でつらい入院生活だったと思う。
だけど、松江の入院から含めていつも励ましてくれて、話を聞いてくれて、けろちゃんの穏やかさと優しさに本当にすくわれました。
ぶっちゃけね、3週間辛いこともたくさんあったけれど、楽しかったかな。
毎日けろちゃんとおしゃべりできて。きっとけろちゃんは病院とお家、鍼の往復でヘトヘトだったと思うに。
でもそんなことを微塵も感じさせないくらいの明るさと優しさで、いつも甘えさせてもらって本当に感謝してます。
でも不思議だよね。1年前にはありえなかったことだもん。それに、この1年けろちゃんは本当に辛いこともあって、体も心もぼろぼろになったけれど、いい先生とめぐり会えてこうしていい方向に向かうことができてるのがすごく嬉しい。
メールをしだした頃って○○大学の有名なペインセンターに行くかどうかって頃でさ、すっごく不安も大きかったよね。
でも今は、家事もお買い物もできる。すごいよね。本当に嬉しいな。
これからは、足の治療と体外受精と2足のわらじで大変だと思うけれど、今度は私が応援するからね。
一緒に頑張ろうね!!
本当にありがとう。
2009/04/30(Thu) 17:15 | URL  | まめ #mQop/nM.[ 編集]
まめちゃんへ
たくさん書いてくれてありがとう。
まめちゃんと知り合って、まだ1年しか経っていないのかと思うと何だか不思議な気分です。 ちょうど1年前、某大学病院のことでは色々と相談に乗ってもらったよね。 その他にも病名が分かるまで本当にいっぱい相談に乗ってくれたのが印象的です。

去年私が入院中にボロボロになっていたとき、まめちゃんからの鶴のプレゼント、今思い出してもその時の感動がよみがえってきて泣きそうになるよ。 今もリビングに飾ってあるけど、毎日それを見てたくさんのパワーをもらったこと、本当に感謝しています。

この4月は3週間も一緒に過ごせて、私自身、自分がこんなに動けるようになっているということに気づかせてもらえました。 そして自信にも繋がったかな。 きのう教授先生に右足の筋肉がだいぶんついたと褒められました。 筋トレは全くしていなかったのに、毎日の通院のおかげだね。

ダンナも私もまめちゃんのこと家族のように思っています。 まめちゃんは入院で辛かっただろうけど、一緒に過ごせたことは私たち夫婦にとっても楽しく貴重な時間でした。 本当にありがとう。
これからまたお互い新しい治療が始まるね。
一緒に頑張ろうね。
2009/05/01(Fri) 11:02 | URL  | けろ→まめちゃん #r.3wvYC6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。