なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
採卵当日
2009年05月20日 (水) | 編集 |
DAY21 採卵当日(5月19日)
*************************

きのう無事に採卵が終わりました。

朝8時45分に病院に病院に到着。
着替え、検温、血圧測定、座薬(痛み止め)などを済ませ
9時に手術室に移動。

ベットに横になって、点滴の管を入れます。
前日24時より絶飲食だったためと何かあったときに
すぐ全身麻酔に切り替えられるようにするためだそうです。

消毒をし、膣になにやら器具のようなものをはめ込み
膣から注射針を入れて麻酔。
どこに麻酔をされたのかは分からないのですが
左右両方しておくからと言われたので
おそらく卵巣の近くだと思います。

麻酔はチクっと何か刺さったような感じがありましたが
それほど痛くはありませんでした。
それよりはじめに装着された器具の方が痛かったです jumee☆faceA42

麻酔が終わるとその器具は取り外され
いざ採卵です。

では、頑張っていきましょう!!

看護師さんと私に向って、先生からの気合の一声。
採卵は内診時と同じように 経膣超音波用プローブ を使い
経膣超音波で卵胞を確認しながら、細い採卵針を卵胞に刺して
卵胞液を吸引します。 図解は → コチラ (越田クリニックHPより)

卵巣が見やすい位置にプローブを入れられるのですが
膣壁に押し当てられているのが痛いのか、何なのか
とにかく痛い

卵胞を穿刺するときに先生から

今から刺しますよ~。ちょっと痛いけど頑張って~!!

と言われましたが、穿刺自体の痛みはほとんど感じないくらいでした。
例えるなら、生理痛のような鈍痛が少しあるくらい。

それより何より、プローブの位置が jumee☆hurt1b jumee☆hurt1b jumee☆hurt1b !!! 
ただそれだけでした jumee☆faceA87

私があまりにも痛がるからか、途中休憩を3回挟んでくださいました。
20分ほどでメチャクチャ痛いのは終了。

その間、看護師さんは両サイドから私の手を握ったり
肩をさすったり、常に励ましの声をかけてくださいました。
時には、体がよじれたり浮いたりしてくるのを両脇から
押さえてくださいました。

その優しさが嬉しかったのか、あまりにも痛すぎたのか
涙がずっと流れていました。

自分では泣いているという感覚はあまりなく
ただただ痛い、それに耐えているという感じでした。

採卵が終了すると全身汗でびっしょりでした

先生から採卵できた数を聞くと
なんと  つ !!

右は予定通り4つ採れ、左は難しいと言われていましたが
なんとか取りやすい位置に持っていってくださり
それから裏ワザを使って一気に3つ採ってくださったそうです。

その裏ワザというのは、通常は1つずつ卵胞を取り出すのですが
左は太い血管の問題があるので針を一旦卵巣に突き刺すと
そこからまた刺しなおすのは危険なので、卵巣に針を突き刺したまま
団子状に3つ串刺しのような形で採ってくださったそうです。

4つしか採れないと思っていたので本当に嬉しかったです jumee☆faceA4

採卵が終わると部屋を移動して、ベットで休むのですが
待合室で待機してくれていたダンナをすぐに呼んでくださいました。

すぐにでも互いの顔を見ておく方が安心するだろうからという
先生からの優しい心遣いでした。

しばらくダンナと話をしたあとはベットでそのまま休みました。
その間、何度か血圧と脈拍を測ってもらいました。
1時間ほどして特に異常がなかったので
先生から直々にお茶と飴の差し入れがありました。

忙しい診察の合間にわざわざ私の様子を見に来てくださったのです。
痛みはないか、体調に異変はないかなどを聞いてくださり
採卵時に痛かったことを謝っておられました。
(本当に優しい先生で、こんなに優しい先生は初めてです。)

聞けば、痛がる人はやはり穿刺の痛みではなく
超音波装置の位置で痛がる人が多いそうです。
卵巣の位置などによって痛く感じる人と
そうでない人に分かれるようでした。

11時半ごろ内診して異常がないかを確認してもらいました。

特に目立った出血もなく無事に採卵は終了し
私が休んでいる間にダンナの精鋭たちと卵子を
一緒にしてもらったそうで、運動率など具体的な数値は
聞いていませんが、精鋭たちも特に問題がなかったそうです。

黄体ホルモン補充のために プロゲデポー125mg を筋肉注射してもらい
3日分の抗生剤をもらって終了です。

プロゲデポーという注射は油性なので、注入したあとすぐに
薬液が浸潤せず、腕から肩、首にかけてものすごく重たく
だる痛い感じが半日ほど続いたのが辛かったです。

何か異変があるといけないからということで
21時ごろ先生から直接電話をかけてきてくださるということを聞き
そして万が一のためにということで先生の携帯番号も
教えてくださいました。

血液検査は外注だからすぐに結果が分からなかったり
大きなクリニックに比べて設備的には足りないところがあるけど
先生の人柄と優しさのおかげで、本当に不安なく
お任せできているなと今回改めて感じました。

心配していた採卵が無事に終わりほっとしました。
あとは受精してくれるか、グレードはどうかなど気になりますが
電話による採卵翌日の受精確認などはないようなので
次の受診まで待とうと思います。

ご心配をおかけしました。
応援ありがとうございました。

まだ少し体がだるかったり、しんどかったりするので
ゆっくりしたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お疲れ様!
無事採卵終了、お疲れ様でした。
7つも採れたんだね!!
先生、裏技使ってくれてありがとう!だね。
昨日は、私も何回もけろっこさんのこと思い出し、
「無事採卵できますように・・・」
って願ってたんだよ。

採卵、痛かったんだね。。。
私は静脈麻酔で、意識がなかったから、
痛みは麻酔がきれてからで
採卵時は全く感じなかったけど。。。
ホント、よくがんばったね。
もう痛みはない?

それにしても、本当に優しい先生だね。
お茶を持ってきてくれたり、
直接電話をかけてきてくれるだなんて!
こんな患者さん思いの先生なら、
安心してすべてを任せられるね。
よいクリニックを見つけたね、けろっこさん。

今頃、けろっこさんのかわいい卵ちゃんたち、
きっとがんばってくれてるね。
たくさんの受精卵ができてますように☆

移植は今周期なのかな?
それとも改めて別の周期かな??
どちらにせよ、ひとまず体をゆっくり休めて、
移植に備えてね♪
2009/05/20(Wed) 21:45 | URL  | ポラリス #-[ 編集]
以前コメントさせてもらったものです。
以前生理前の不正出血でコメントさせてもらたったものです。
あれからデファストンや排卵誘発剤を使って人工受精を3度行いましたがだめでした。
やっぱり生理前の不正出血は5日ほどあったりしています。
このままでは時間だけがたってしまうと思って私もそろそろ38歳という年齢だし体外受精に進もうかと考えていました。
けろっこさん無事終わって本当よかったです。
本当に痛そうで私はちょっと怖くなりましたがそんなこと言ってられないですよね。
けろっこさんのようにがんばらないとって思ってます。
無事妊娠されることを祈っています。
私もがんばります。
2009/05/21(Thu) 00:42 | URL  | yumi #-[ 編集]
ポラリスさんへ
ポラリスさん、頑張ってきたよ~。 何回も私のこと思い出して無事に終わるように願ってくれてたなんて本当にありがとうね。 きっとポラリスさんの願いが伝わっていい結果に繋がったんじゃないかって思います。 ありがとう。
ポラリスさんは静脈麻酔だったんだね。 私もそっちの方が良かったんだけどね。。 人によっては痛くないみたいなんだけどね・・・。 私は違ったみたい。
移植はね、明日なの。 受精確認も明日まで分からないから、すごく緊張してるよ。 採卵後の痛みはもうないんだけど、黄体補充のせいかだるいのとムカムカが出ててちょびっとしんどいです。 無理しないようにボチボチやるね。 ありがとう。
2009/05/21(Thu) 11:43 | URL  | けろ→ポラリスさん #r.3wvYC6[ 編集]
yumiさんへ
yumiさん、お久しぶりです。 また来ていただけて嬉しいです。 その後、どうされているかなと気になっていました。 生理前の不正出血は、相変わらず続いているようですね。 毎周期、それが来るたびに落胆しちゃいますよね。 痛いほどお気持ち分かります。
私もほぼ毎周期、生理1週間前からあります。 治療をしている時もしていない時も同じようにあります。 今のクリニックの先生に話すとやっぱりホルモンバランスだろうと言われました。 
yumiさんはデュファストンを高温期に飲まれたようですが、プラノバールやソフィアCなどは飲まれたことはないですか。 デュファストンは黄体ホルモンで、プラノバールやソフィアCは黄体ホルモンと、卵胞ホルモンの混合剤です。 私も黄体ホルモンだけの薬、デュファストンやルトラールなどでは不正出血は止まりませんでした。 卵胞、黄体ホルモン混合剤の時は止まりましたが、それでも妊娠には至らなかったんですけどね。。
yumiさんも体外受精に進まれるかもしれないんですね。 色々と負担が掛かりますが、ご主人とじっくり相談して決めてくださいね。 採卵のレポ、かなり痛そうな内容でごめんなさい。 病院によっては全身麻酔のところもありますし、局所でも私ほど痛く感じる人は珍しいのかもしれません。 怖がらせてごめんなさいね。 
正直、色んな不安はありますが、できるところまで気負いすぎず頑張ろうと思っています。 yumiさんのところにも、1日も早くかわいいベビちゃんがやってきてくれますように。 
2009/05/21(Thu) 11:54 | URL  | けろ→yumiさん #r.3wvYC6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。