なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
受精卵のグレード
2009年05月24日 (日) | 編集 |
DAY 26 採卵後5日目
*******************

胚移植から2日が経ちました。
体がだるく、あまりやる気が起こりません。

これは精神的なものなのか、黄体補充の注射のせいなのか。。
きっとどちらもそうなのでしょう。 深く考えないことにします。

さて、やる気がないと言ってダラダラしていると
いつまでたっても書けないので、ここらで気合を入れて・・・ jumee☆biceps1


ET(胚移植)当日のことを書きたいと思います。


今回の不妊治療を再開する前、赤ちゃん待ちをしていた頃は
常にネットで色んな情報を仕入れ、血液検査の数値や治療内容を
事細かく把握していました。 体外受精のこともそのころは
他の人のブログで勉強させてもらっていました。

だけど、今回はそうやって調べること自体が
心を不安定させる要素を大いに含んでいるので
ゆったりした気持ちで治療に臨みたいということから
必要なこと以外はあまり調べないようにしていました。

採卵した卵が受精して、細胞分裂を繰り返し
分割がうまく進んでいれば移植。
これが採卵から移植までの流れです。

だけど、全ての卵が受精するわけではなく
卵の質や生命力によっては受精、分割が
うまくいかない場合があります。

そこで、受精卵の質をグレード分けしたものがあり
よく使われる分類を 「Veeckの分類」 といいます。

受診当日、とりあえずこれだけは見ておこうと
少しネットで調べてみました。

グレードは1~5まであり、数字の小さいものが一番よく
大きくなるにつれてグレードが落ちるというもの。
(これはあくまで初期胚についてです。
 胚盤胞はまた違った方法ですのでご注意を!)


私の見たサイト では

グレード 1 → 妊娠は かなり 期待できる
グレード 2 → 妊娠は 期待できる
グレード 3 → 妊娠は あまり 期待できない
グレード 4 → 妊娠は ほとんど 期待できない
グレード 5 → 妊娠は ほとんど 期待できない

と書いてありました。
(他にも詳しい分類の説明があるのですがここでは割愛します。)

詳しく調べれば、もっとソフトな書き方のサイトも
沢山あるのでしょうが、深追いはしませんでした。

なので、私の中でグレード1か2だったら期待が持てて
それ以外は期待が持てないんだと覚えて行きました。

そして、いざ診察室へ。
先生と向き合って話を聞こうとすると先生の顔が曇っていました。。

うーーん。。 実はあんまり良くないんですよねー。
と一言。

ガーン ガーン
少し予想はしていたものの実際言われるとキツイ

そして何気に先生の手元の資料に目をやると
受精した卵のグレードが書かれた紙が・・・。

そこに書かれていた内容は
グレード 3 が1つに、あとはグレード 4 と 5 。

一瞬で頭が真っ白になり、先生の話が何も頭に入ってきませんでした。
全部グレード3以降だなんて・・・。

何度も聞き返しながら詳しく話を聞くと

採卵できた 7つ の卵子のうち、6つが受精し、1つは受精できなかった。
受精できた 6つ のうち、4つが分割し、2つは分割できなかった。
ということは、採卵7つのうち4つしか残らなかったということになる。

そして 受精後3日目の培養結果は
グレード3 → 1つ
グレード4 → 2つ
グレード5 → 1つ

そして分割の状態はというと・・・
通常3日目となると、8分割にはなっているべきところが
3つが4分割、グレード5 のものが3分割でした。

この分割速度も妊娠に大いに関係があるらしく
スピードが速いほど妊娠しやすいそうです。

受精卵についてひと通り説明があったあと
移植と凍結についての話になりました。

(長くなったので続きは次の記事で。)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。