なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
凍結するか否か
2009年05月24日 (日) | 編集 |
(移植日のエピソード 続き その2 です。)

ダンナに電話をすると、仕事中だったけど
運良く話すことができたので相談しました。

気丈に説明しようと思っていましたが、ダンナの声を聞いた途端
張り詰めていた気持ちが一気にほどけ号泣してしまいました。

泣きながら、これまでの経緯を説明し
グレードが悪くても妊娠された方はいらっしゃると言うと
ダンナは妊娠の可能性が全くないなら仕方ないけど
僅かでも可能性があるなら凍結しようと言ってくれました。

病院に戻り、再び診察室へ。
先生にダンナと相談した結果を伝えました。

グレードが悪くても構わないので凍結してください。

すると先生は、

グレード 4 のものを2つまとめて1つの容器に入れて
凍結するのでいいかな。


と言って、凍結しても融解に耐えられないかもしれないこと
移植できても妊娠の可能性は少ないことなど話を進めていかれました。

ふと気づくと、残っている卵のうちグレード 4 の2つは凍結するけど
グレード 5 の1つについては何も触れられなかったので
残りの1つは?と聞くと

先生は、初めから凍結するのはグレード 4 のものだけだと
思われていたようで、G5 のことは初めから廃棄する
方向だったようで。。

どうしても 「廃棄する」 ということに抵抗があって・・・。

と、私が言葉を詰まらせると

先生は、心情的、感情的に考えるとその気持ちも
分からなくもないけれど・・・と言って説明を始めました。

今回はこれが受精卵だけど、これが精子だったらどうだろう。
自然妊娠の場合、何万という精子が体内に入ってきて
卵子と結びつくのはたったの1つ。
その他の無数の精子は、なくなってしまう。

体外受精のときは強制的に卵を沢山つくって受精させる。
質の悪いものが消えてしまうのは、仕方ないことで
自然淘汰されると考えればそんなに心情的になることではない。


言葉の通りではないけれど、大体こんな説明でした。
先生の話し方や表情で、グレード 5 は凍結すべきではない
と言われているような気がして、頭が混乱してきました。

しかもいつも温和な先生が私の優柔不断な状態に
若干イラついておられるような感じがして・・・。
(実際は、本当にイラつかれたのかは分かりません。
私が気にしすぎる性格なのでそう思っただけかもしれません。)

そのうち、何が何だか分からなくなってきて
再度グレード 5 についてどうするか聞かれたときには
何故か 「廃棄でお願いします。」 と言っていました。

あれほどダンナと 『可能性がゼロじゃないなら、全部凍結しよう』
と話したのに・・・。

廃棄という言葉にあれだけ抵抗を感じていたのに・・・。

グレード 5 の卵も一緒の容器に入れて凍結してもらえば
それだけで済むことだったのに・・・。

診察室から出たあとも、頭の中でぐるぐると
いろんな思いが渦巻いていました。

1つ廃棄するなら、3つ廃棄するのも同じことだったはず。
私は一体何をしているんだろう。

かと思えば、
凍結したけど、本当に凍結すべきだったのか・・・。

いろんな考えで頭の中はごちゃ混ぜでした。

ネットで詳しく調べていなかっただけに
こんなときどうすればいいのかが全く分かりませんでした。

そのうち、移植した卵や凍結した卵の状態について
あまり詳しく頭に入っていなかったことに気づき
先生にもう一度話を聞かせてもらいたいと思いました。

看護師さんに話すと、一番最後だったら
もう一度時間を取ってくださるということで
それから1時間以上待ち、もう一度診察室に入りました。

きっと前の病院なら、こんなことはしてもらえないだろうし
先生からは罵声のようなひどい言葉を浴びせられたと思います。

だけど、今の先生は嫌な顔ひとつせずに
分かりやすく再度説明してくださいました。

待っている間、分割のスピードが遅いと妊娠に繋がる可能性も
少ないということを思い出したので、本当に凍結すべきだったのが
不安になって、もし凍結がまだなら一旦家に帰って心を落ち着かせて
ネットで情報を得てから再度凍結の返事をさせてもらおうかと
少し頭をよぎりました。(どこまで優柔不断なんだか。。)

だけど、先生からは

先ほど無事に凍結ができました。

という言葉が・・・。

本当に私は何がしたいんだろう。。
自分のことを情けなく思いました。

移植した卵も凍結した卵も、通常の分割速度よりかなり遅く
最低でも8分割になっていなければならないところが
4分割の状態で、グレード 5 のものに関しては3分割でした。

家に帰ったあとも、今回の選択が正しかったのかどうかは分からず
それよりも中途半端に1つだけを廃棄にしてしまったことへの
自己嫌悪が大きく心に残りました。

グレードが悪くても妊娠された方がいるとダンナに話して
今回の凍結という結論に達しましたが、具体的に
どういう状況だったのかは詳しく知りませんでした。

調べると、グレードが悪くても胚盤胞まで培養できた胚であったり
凍結後のグレードが 4 や 5 という方はおられましたが
(融解後にグレードが下がった)調べ方が甘いのかもしれませんが
グレード 4 や 5 で凍結したというのは見かけませんでした。

それより施設によっては、胚盤胞まで育ったものだけ凍結するとか
グレード 4 と 5 は有無を言わせず廃棄処分というところも
沢山ありました。

この出来事があった日から2日が経ち
少しは心の乱れも落ち着きましたが
グレード 4 を たったの2つだけで凍結したことが
本当に良かったのかどうか結論は出ないままでいます。

きっと今考えても答えは出ないのでしょう。
だけど相談して決めたこと。
後悔だけはしないようにしないといけません。

悩みはつきませんが、なるようにしかならないんだから
前に進みたいと思います。

延々と3つの記事に渡って書き綴りましたが
最後まで読んでくださってありがとうございました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ご無沙汰しています。
IVFの過程、陰ながらずっと応援させて頂いてました。
採卵、胚移植、おつかれさまでした。
卵のグレードの話、自分のことのように思い、読ませてもらいました。
アタシも初めてのIVF、予想外にもグレードが悪くて…
あのときのショック、まさにいまのけろっこさんと一緒でした。
どれもこれもフラグメントが大きくて、いい状態ではありませんでした。
ほとんどがフラグメント20~30の卵ばかりで…
アタシの場合は胚盤胞になったものだけを凍結したのですが、
分割胚の時点で全然よくなかった卵たちも大半が胚盤胞まで成長していました。
けろっこさんの場合、胚盤胞になる前に凍結されましたが、
アタシのように、あまりよくない卵ちゃんでもその後、胚盤胞になることもあるし、
妊娠につながることもあると思います。
もし、アタシがけろっこさんの立場だったとしても、同じように凍結してもらったと思います。
グレードが悪くてショックな気持ち、痛いほどわかります。
でも、今は一生懸命けろっこさんのお腹の中で頑張ってるたまごちゃんが
しっかりくっついてくれることを祈りましょうね!
応援しています!
2009/05/24(Sun) 18:55 | URL  | みき #tiYPXNhA[ 編集]
けろっこさん、こんにちは。
IVFは、いろいろなことを考えて、悩んでしまうものだよね。
グレードのことだけど、あれってあんまりあてにならない気もするんです。
私は、分割スピードも早くて、1回目は3日目10分割のものを移植したけど全くだめで、2回目は卵ちゃんが殻をやぶって脱出段階のものを移植したけど流産という結果になってしまったし。。
両方とも一番いいグレードで、先生にも培養士さんにもいい強い卵ですと言われたけど、まったく・・でした。
分割スピードが遅くても妊娠された方はたくさんいると思うし、やっぱり移植してみないと分からないものだと思いました。
けろっこさんが凍結するという結論を出したことは、間違ってなんかないと思う。
大事な大事な卵ちゃんなんだもん。
けろっこさんの思い、、卵ちゃんたちに届いていると思うよ。
ママのところに来るのを楽しみにしてる思うから、判定日まで悶々としてしまうかもしれないけど、
なるべくなるべくゆったりと過ごしてね。
いろんな情報も多くて、いろんなことで一喜一憂してしまうけど、、IVFや妊娠は答えはないと思うの。
何がよくて何が悪いもないし、、けろっこさんご夫婦が悩んで考えて決めたことが一番大切なことだから。
なんかあんまりいいことが言えなくてごめんね。
でも、応援してます!
絶対、ママになれるからね。
2009/05/25(Mon) 09:01 | URL  | りかりん #-[ 編集]
けろっこちゃん、ここまでよく頑張ったね。
採卵も痛くて大変だったんだね。
ほんとにおつかれさまでした。

移植・凍結に関する記事も読ませてもらって、すごく胸が痛いよ…。
先生に聞かされた時、ほんとにショックだったと思う。
診察室に入って最初に先生から言われた言葉が私の時と全く同じで、状況もすごく重なって、けろっこちゃんの気持ちが痛いほど分かります…。


だけど、グレードって見た目だけの判断だから、皆さんもおっしゃるようにあんまりあてにならない気もするよ。
って、これは今だから言える事で、私もその時はすごく気にして泣きまくったんだけど…。

けろっこちゃんも知ってると思うけど、私もグレードが1や2の卵はできませんでした。
分割スピードも決して早くはなかったし。

だから、今はお腹に居る卵ちゃんとたくさんお話して、けろっこちゃんが幸せな気持ちで過ごせるといいな。

凍結の事も、大きな動揺の中での決断は大変だったね。
でもけろっこちゃんの選んだ道は絶対に間違ってなんかない。
だから後悔する必要なんて全然ないんだからね。

今お腹に居る卵ちゃんがすくすく育ってくっついてくれること、そして凍結したふたつの卵ちゃんも
2009/05/25(Mon) 12:07 | URL  | めい #-[ 編集]
ごめんなさい
長すぎたせいか、携帯から投稿したせいか、途中で切れてしまいました。
続きもう一度書いてみるね。

そして、凍結したふたつの卵ちゃんが元気なままで待っていてくれること、強く祈ってます。
けろっこちゃんの分までしっかりお祈りしておくから、どうか考えすぎずゆったり過ごしてね。

なんか偉そうな事ばっかり書いて、傷つけてしまったらごめんなさい。
2009/05/25(Mon) 12:20 | URL  | めい #-[ 編集]
みきさんへ
みきさん、温かいコメント本当にありがとう。 何回読ませてもらっても涙がいっぱい出てきます。

みきさんのブログも再度読ませてもらいました。 みきさんのところは胚盤胞まで培養してからの凍結でしたね。 胚盤胞までいかれたのだから、そこそこグレードがいいのかと思っていましたが、そうではなかったんですね。 グレードが良くない卵ちゃんでも胚盤胞まで育ってくれるんですね。

グレードが悪くても着床してくれたり、グレードが良くても着床できなかったり、こればっかりは本当に分からないですね。 卵ちゃん個々の生命力にかかっているんだな~とつくづく思いました。こんなことが起きるから、赤ちゃんは授かりものだというのでしょうね。
わたしも祈ります。 いつまでもクヨクヨしてられないよね。 応援してくれて本当にありがとう。 
2009/05/25(Mon) 13:23 | URL  | けろ→みきさん #r.3wvYC6[ 編集]
りかりんさんへ
りかりんさん、温かいコメントをありがとう。 やっぱり先輩の意見は説得力があるね。 心強くて読みながら号泣しました。 りかりんさんもいっぱいいっぱい頑張ったもんね。 りかりんさんのブログも再度読ませてもらったよ。

グレードが良くても妊娠できなくて、グレードが悪くても妊娠できたという話はよく聞くけど、頭では分かっているのに、いざ自分に置き換えるとなかなか納得ができなくて・・・。
こうやってりかりんさんのように、お友達の実体験を聞かせてもらうと本当に説得力があって納得できました。

「いい卵です」って言われて期待を持っていたのに残念な結果になったこと、そのときにりかりんさんの気持ちを思うと胸が張り裂けそうになります。 きっと今の私より何倍も辛かったよね。
りかりんさんの文章を見ていてすごく芯の通った強さを感じました。 やっぱりそれだけのことを乗り越えてきた証拠だなって。

ありがとう。 本当にありがとう。 おかげで残りの高温期を幸せな気分で過ごせそうです。 私も卵ちゃんといっしょに頑張るよ。
2009/05/25(Mon) 13:39 | URL  | けろ→りかりんさん #r.3wvYC6[ 編集]
めいちゃんへ
めいちゃん、ありがとう。 本当にみんな温かいコメントをくれるから涙が止まらないよ。 励ましてもらうと本当に勇気がもらえるね。 偉そうだとか、傷つけるだなんて、とんでもない。 めいちゃんの言葉に心から救われました。 本当にありがとう。

私もグレードを聞かされて凍結は勧められないって聞いたとき、めいちゃんの状況と重なったの。 だから記事にも書いたけど複数個戻すということを提案してみたんだ。 めいちゃんも初IVFで凍結ができなくて、だけど先生の機転で初めてではありえない3個戻しをしてくださったんだもんね。 それで今があるんだもんね。

そうそう、グレードって見た目だもんね。 見た目が良くてもその卵ちゃんの生命力までは誰にも分からない。 その辺りが本当に神秘的で、すごいことだな~って思います。

めいちゃんが祈ってくれるおかげで私も残りの高温期をお腹の卵ちゃんとお話して過ごせそうです。 そうそう、最近念願のミシンを買ったので、『悶々としない対策』はミシンに決定!! やりだすと本当に止まらないよね。 めいちゃんの気持ちがよく分かったよ^^
2009/05/25(Mon) 14:00 | URL  | けろ→めいちゃん #r.3wvYC6[ 編集]
けろっこさん、本当にお疲れ様でした。
読んでいると、自分のことのように思えて、
本当に胸が苦しくなりました。

グレードが良くないとホントに辛いよね。
今まで一生懸命がんばって準備してきたのに。。。

私もね、初めての採卵は、採れたのが5個、
そのうち受精したのは2つ、胚盤胞になったのが1つ・・・という結果。
胚盤胞になった1つだけ移植したけど、
凍結は1つもできず・・・。
着床せず、また1から採卵したんだ。
2回目の採卵は15個も採れたけど、
3つしか育たず、2回分しかできなかった。
(→これらは、まだブログはじめる前だから
ブログには詳しく書かれていないけどね。)

こんなことがあったから、
今のけろっこさんの気持ち、すごくよくわかる。
あのころの自分の気持ちがよみがえります。
凍結するかどうかの選択も大変だったね。

みなさんもおっしゃられているように、
グレードって本当にあてにならないみたいです。
初めて着床した卵は分割のスピードが遅いものだったし、
大福を妊娠した卵も、凍結後ではあるけどグレード不明で、
ネットでは「ほとんど着床しません」という卵だったし。

判定日までって本当に長くて
いろんなことを考えてしまったりして
結構、気持ちが不安定になると思う。
グレードが悪いと、「うまくいかないかな」って
思ってしまったりもするかもしれない。
ホントは卵を信じて待っていられたらいいけど、
なかなかそういう強い気持ちでずっとはいられないと思います。
私はそれでもいいと思ってるよ。
そんな中でも、卵ちゃんはがんばってくれるから。

う~ん。。。なんか言いたいことがうまく書けないから、
うまく伝わらないかもしれないけど。。。
けろっこさんが不安になっちゃったら、
私や他のお友達みんなが
その分、卵ちゃんを応援しているから、
卵ちゃんは大丈夫だよ。
遠いところからだけど、
いっぱいいっぱい応援してます♪
2009/05/25(Mon) 21:55 | URL  | ポラリス #-[ 編集]
ポラリスさんへ
ポラリスさん、ブログを始める前の2回の採卵のこと、詳しく教えてくれてありがとう。 ポラリスさんのブログも再度読ませてもらったけど、その2回のことを詳しく知りたかったのでとても参考になりました。

いろんな方の経験を聞かせてもらうと、本当に何が良くて何が悪いのかさっぱり分からないね。 要はやっぱり卵の生命力にかかっているんだろうね。 話を聞くと胚盤胞なら着床しやすいとか、グレード1だったら妊娠しやすいとかそういう問題でもなさそうだし、逆に状況が悪くてもいい結果に繋がった人のほうがブログのお友達では多いような気さえしました。 今回私が凍結を選んだ理由のひとつには、やっぱり大福ちゃんのことがあったからなんだ。

ポラリスさんの書いてくれたように、判定日までって本当に長いよね。 のんびり何も考えずに過ごせればいいんだけど、それはどう頑張っても絶対無理だよねi-229 やっぱりポラリスさんは大きな壁を何回も乗り越えてきただけあって、本当に今の私の気持ちを代弁してもらってるようで、またまた号泣しちゃったよ。 そうなんだよね・・・強い気持ちでお腹の卵ちゃんを信じてあげたい気持ちはあるんだけど、どうしても気持ちが不安定になってしまって。。 ポラリスさんもこうやって何回もこの時期をやり過ごしてきたんだろうなって思いました。

本当にありがとう。 1人じゃ抱えきれない不安を取り除いてくれて・・・。 ポラリスさんはじめ、優しいお友達がたくさんいてくれて、私とお腹の卵ちゃんは幸せものだな~って心から思います。
2009/05/26(Tue) 14:57 | URL  | けろ→ポラリスさん #r.3wvYC6[ 編集]
私も最初に採卵した所では3つ受精して2つだけ戻したのですが、残った受精卵は研究材料?のような形で処理されたみたいです......。

戻した2つはグレードは良かったのですが、妊娠する事はなかったので、ショックで泣きましたね。
先生も、グレードが良いから妊娠するよ!なんて言葉を言ったのに残念な結果になって、ちょっと困惑していたのを覚えています。

2回目に他の病院で採卵した時は、受精はしたけど、途中で駄目になったり、卵子が沢山あったわりには受精卵の質が良くなかったり、分割の状態が悪いって、毎日、電話で知らせてもらいました。私の病院は胚盤胞まで成長しないと凍結はしてくれません。
今2つ残っていますが、グレードは低いみたいです。でも、せっかく受精してくれた卵ちゃん達なので、病気をしている私には廃棄という言葉が一番なのですが、どうしても言えません。
だから、けろっこさんの気持ちが分かります。
せっかく受精してくれたから残したい!!って気持ち。
うまく着床してくれれば生まれてくる新しい命ですから。
そう思うと泣けてきますね。

でも、今お腹の中にいる卵ちゃんを信じて結果がでるのを待ちましょうね☆

いい言葉が書けなくて本当にすみません。
2009/05/27(Wed) 11:12 | URL  | ルイ #-[ 編集]
ルイさんへ
ルイさん、今は色々と辛い時期なのにこんなにも暖かいコメントをくださってありがとう。 ルイさんは2回も採卵されているんですもんね。 グレードが良いから妊娠しやすいと聞いていて、それが叶わなかった時のショックは、想像もつかないくらいのものだったでしょうね。 ルイさんも辛い思いを沢山されたんですね。

廃棄という言葉にはやっぱり抵抗がありますよね。 グレードが良くなくても着床してくれるかどうかは誰にも分かりませんもんね。 そう、受精卵といっても命は命ですから。 

判定日まで果てしなく長く感じますが、考えないようにするのは無理だし、かといってずっと信じ続けるのも難しいので、しんどいときは無理をせず、自然の流れに身を任せようと思います。 みなさんの温かい言葉で本当に救われました。
心からお礼を言いたいです。 本当にありがとう。 
2009/05/27(Wed) 15:04 | URL  | けろ→ルイさん #r.3wvYC6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。