なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月経期ホルモン検査の結果
2006年12月06日 (水) | 編集 |
今日、もうひとつの驚きが・・・

前回の血液検査の結果の説明がありました。

そして、またもやズドーン  どうやらよくないらしい。

結果は以下の通り
*****************************************************************
プロラクチン          3.9        ○
黄体化ホルモン(LH)    2.6  
卵胞刺激ホルモン(FSH) 7.9
(5-15が正常値だが、LHとFSHは1対1でないとホルモンバランスが悪い)
甲状腺ホルモン(Free T4) 1.10      ○  (0.91-1.82)
甲状腺刺激ホルモン(TSH) 0.03以下  ×  (0.48-4.50が正常)
Bテストステロン(男性ホルモン) 60    ×   (40以上は問題あり)
*****************************************************************

今後の予定は周期12日目に卵チェック、
排卵日を決めてヒューナーテスト、排卵チェック、
高温期のホルモン検査。

本来なら、今まで分からなかった原因らしきものが分かって喜ぶべきところなのに、
予期しない結果ばかりで、なんだかボォーっとしてしまいました 

家に帰る途中も気が晴れませんでした 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。