なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3年目の夏
2009年06月25日 (木) | 編集 |
またまた最近足のことを書いていませんでした

IVF周期にちょっとサボった足の治療ですが
最近はまた週1回のペースで通っています。
きのうはT先生のところへ行きました。

2週間前にT先生のところへ行った時も
1週間前の教授先生の治療でも同じことを言われちゃいました。

左と同じくらいの太さになっていた
右大腿部の筋肉がまた痩せていると・・・。

IVF周期にリハビリをサボったのが原因です 涙

筋肉がつくのには時間が掛かるのに
落ちるのは早いですね~。

先週からリハビリとストレッチ、それからオブジェ化していた
マグネットバイクも再開しました。

マグネットバイクはジムなどによくある自転車こぎです。
歩けない時にリハビリ目的で買いましたが
少しやるだけで痛みが出て続けられなかったので
完全にオブジェとなっていました(半分言い訳

まだ運動を始めて1週間も経っていませんが
きのうT先生に見てもらうと2週間前よりは
少し筋肉がついたと言われました。

この調子でまたコツコツとリハビリを続けようと思います。

さてさて最近の足の調子はどうかといいますと・・・。

結構いいんです jumee☆faceA176

5月に教授先生のところに行った時には
気温が25度を超えてくると疼きが出て少し辛かったのですが
そのとき言われたのが、自律神経が関係しているかもしれないので
全身の施術に力を入れるようにとのことでした。
(その時の記事 → 「足の方は」

それ以来、T先生にはいつもに増して
全身の施術に力を入れて頂きました。

すると2回くらい受けたあとから
疼きや熱感がかなり治まってきました。

室温が25度を超えると疼きが出始めましたが
今は30度でも平気になりました。

入浴も半身浴をしながら膝を湯船に浸けても
嫌な感じがあまりしなくなりました。

まだ完全に異常感覚が抜けたわけではありませんが
そのレベルはかなり下がりました。

冷房をしてアイスノンで何回も冷やさないと
耐えられなかった去年のことを思うと信じられないくらいです。
今年はアイスノンは一度も登場してません。

さすが教授先生!! 

鍼で随分良くはなったけど、気温上昇に伴う
疼きや異常感覚がなくならない限り完治は難しいだろうと
思っていたのですが、明るい兆しが見えてきました。

ここ数日、30度を超える暑さですが
日中はまだクーラーをつけていません。

冷え性で代謝が悪いので、汗をかいたほうがいいかと思い
今のところ扇風機でしのいでします。

ただ30度だと疼きが出てるような出てないような・・・。
無理をしない程度に暑さと付き合っていこうと思います。

1年目も2年目も夏といえば疼きが最高潮で
かなり辛かったのですが、今年の夏は快適に過ごせそうです。

いつも一生懸命治療してくださるT先生と教授先生に
感謝の気持ちでいっぱいです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。