なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1年
2009年09月25日 (金) | 編集 |
きのうは、T先生の治療に行ってきました。
早いもので、先生にお世話になって1年が経ちました。

厳密には23日がちょうど1年を迎える日でした。

去年、初めてT先生のところへ行ったときは
5分も歩けない状態で、2,3分立っていることすら
難しい状態でした。

そんな状態なので、しばらくはダンナに
車で連れて行ってもらってました。

駅からは徒歩1分と近いのですが、駅が改装中で
エレベータがなく、長い階段を上り下りしないといけなかったのです。

改装がいつ終わるのか聞くと、1年はかかるとのこと。

「改装が終わった頃にはエレベータが必要なくなっているだろうし
もう治療にも通ってないかもね。」

と笑いながら話していたのを思い出します。

あれから1年。

その改装工事が終了し、新しい駅に生まれ変わりました。
その生まれ変わった日というのが、なんと9月23日!!

ちょうど1年目にあたるまさにその日でした!

なんでしょう。 この偶然は!?
何か理由があるのかな?
ちょっぴり不思議な気分になりました。

この1年でずいぶん状態が良くなり
自分ひとりで外出ができるようになりました。

まだ外出が続いたり、長時間歩くと痛くなりますが
普段痛みは感じません。

この状態に感謝し、もっと動けるようになるよう
日々努力しないといけないな~と思います。

そして、ここまで快方に導いてくださった
T先生に心から感謝しています。

先生は、治療から1年経ってまだ完治していないことに
少し責任を感じるようなことをおっしゃっていましたが
ここまで動けるようにしてくださっただけでも
有難いと思わなければいけないとつくづく思いました。

きっとこの治療に出会っていなければ
今頃はほとんど歩けない状態か
さらにひどくなっていたと思います。

この治療、そしてT先生に出会えたこと、
本当によかったです。

今できることを努力しながら頑張っていきたいです。
次は杖が外せるようになりたいな
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。