なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今周期の予定
2009年11月27日 (金) | 編集 |
先週の水曜に婦人科に行ってきました。

先日行ったホルモン負荷試験の結果と
今周期の予定を話し合いました。

今回も初めての先生にお願いしました。
これで3人いらっしゃる先生の全員とお話しました。

年齢は30代後半くらいかな。
とっても優しくて、丁寧に説明してくださる先生でした。

ホルモン負荷試験の結果は次の記事に
詳しく書きますが、特に問題はないようでした。

さて、今周期の予定はというと
来周期が体外受精の前周期になるので
今周期はタイミングをすることになりました。

クリニックに行った日はまだ排卵には早かったので
いつ頃が排卵になりそうか聞いて、タイミングを取ることに。

私の代名詞とも言える高温期の不正出血のことを
聞いてみると、お薬を飲むことになりました。

今まで黄体ホルモンだけでは出血は止まらず
黄体、卵胞ホルモンの混合剤なら止まったと伝えると
混合剤はムカムカなどの副作用がきつく出るので
黄体ホルモンと卵胞ホルモンをそれぞれ単体で
飲んでみるように言われました。

混合剤を飲むよりは、副作用がマシなんだそうです。
混合剤は出血が止まるけど、それなりに多く飲まないと
効果がないので、副作用がかなり辛かったんですよね。

なので、副作用がマシなら嬉しいですよね。
今まで、このパターンは試したことがなかったので
どういう結果になるか楽しみです。

出されたお薬は、ルトラールとプレマリンで
朝晩それぞれを2錠ずつ飲んでいます。

このお薬は1日2錠までだと保険適用ですが
それ以上になると自費扱いになるらしく、自費でした。

どこの病院でもそうなのかな。
今までIVF以外で薬が自費になったことが
なかったので、驚きました。

先週末から薬を飲み始めましたが
2~3日は少し気持ちが悪かったですが
すぐに落ち着きました。

確かに副作用は軽いです。

今回の排卵は、狭窄がある右側からなので
期待はできないんですけどね。
茶オリの実験ができるから、よしとしましょう。

かなりゼロに近い可能性をちょびっとだけ期待してみます
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今周期はタイミングなんだね。
高温期の不正出血に対する薬、
どうだろうね~。うまく効くといいね。
とりあえず、副作用が少なくてよかった。
副作用って、きっと辛いよね。
私は今まで治療の薬で副作用って
ほとんどなかったから、辛さはわからないけど、
けろっこさん、いつも辛そうだったから。。。

タイミングで良い結果がでますように☆
寒いから温かくして過ごしてね。
2009/11/29(Sun) 21:14 | URL  | ポラリス #-[ 編集]
ポラリスさんへ
IVF前に少しでも期待が持てる周期が持てて良かったです。
お薬の効果はどうなんだろうな?? 副作用はマシなんだけど
実はちょっぴり茶オリが出始めてるんだ。
ポラリスさんは薬で副作用が出にくいんだね。
しんどくないのはいいことだよね。
ポラリスさんも風邪などひかないように気をつけてね。
2009/11/29(Sun) 21:53 | URL  | けろ→ポラリスさん #r.3wvYC6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。