なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホルモン負荷試験の結果
2009年11月29日 (日) | 編集 |
先日行った月経期ホルモン負荷試験の結果を書きます。
(検査内容はこちらの記事で → ホルモン負荷試験

今までの月経期検査では、やや問題がありました。

検査項目

04.09/08

  (day6)

06.12/02

  (day2)

07.01/29

  (day6)

07.03/29

  (day6)

LH(黄体化ホルモン)6.32.63.93.3
FSH(卵胞刺激ホルモン)7.67.97.38.4
PRL(プロラクチン)4.43.9--
T(テストステロン)-605656

3年前に通っていたクリニックでは
FSH は 『6』 が基準値で 『8』 以上、
T は 『40』 以上が問題ありの数値ということでした。

LH と PRL はネットで調べてみると
LH  1.8-7.0
PRL 2.4-8.1 でした。
(病院によって差があるかもしれません。)

LH と PRL は問題があるとは言われたことがなかったので
気にしたことがありませんでしたが、06年のLHだけが
少し高めだったようですね。

3年前問題とされていたのは、FSH と T でした。

FSH の方が高い場合は、卵巣機能の低下が考えられるようで
T に関しては、数値が高いと多嚢胞性卵巣(PCOS)
男性化(排卵障害、にきび多毛、肥満傾向)
卵巣の皮膜が厚くなり卵の成熟や排出が障害される
等の症状が疑われるそうです。

3年前の検査では、FSH と T が高かったので
卵巣の機能が低下しているのではないかと
思っていました。

今年行った IVF でも卵の質が悪かったので
FSH と T の数値が関係しているのかなと思ったりして
今回の検査でもいい数字ではないだろうと
覚悟していたのですが・・・。

それが、全く何も問題がない数字だったんです。
今回の結果です。

検査日: 2009年11月11日 (day6)
検査項目

負荷試験前

負荷後30分
LH(黄体化ホルモン)2.57.5
FSH(卵胞刺激ホルモン)6.78.8
PRL(プロラクチン)4.364.1
E2 (エストラジオール)100-
T (テストステロン)33-

3年前問題だった FSH も T も基準値でした。
何回行っても基準値に入らなかったので、正直驚きました。

何が原因で数値が良くなったのかは分かりませんが
体質改善の効果が出ているんだったら嬉しいな。

LH と FSH に関しては、負荷前と負荷後で
負荷後に数値が上がっていれば、視床下部、下垂体、
卵巣の働きが正常なんだそうです。

PRLに関しては、負荷後が70を超えると
高プロラクチン血症が疑われるそうです。

ただE2に関しては、ネットで調べたところ
月経期の基準値が、30-60 なのに対して
100 というのは高すぎる気がするのですが・・・。

先生には問題ないと言われていますが
今度もう一度聞いてみようと思います。

何はともあれ、IVF前に幸先のいい結果で安心しました jumee☆faceA131
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
わぁ!良い結果!!嬉しいね。
やっぱり体質改善の成果なのでは?
すごいな~。ちゃんと結果にあらわれてくると、
ますます改善続けたくなるよね。

私も以前飲んでたルイボスティー、
再び飲み始めました。
あんまり好きな味じゃないから
やっぱり続かないかな。。。
2009/12/03(Thu) 21:26 | URL  | ポラリス #-[ 編集]
ポラリスさんへ
いい結果だったの嬉しかったよー。
体質改善、いい感じできてるのかな~?
そうだったら嬉しいな。

ルイボスティーはね、私も飲んでたけど今は止めてます。
冬場は体を冷やすと思うので、冷え性の私は陽性に傾くものを飲んでいます。
ルイボスティーの味、私もあんまり好きじゃないんだ。
だけど夏場は頑張って飲んでたよ。 
体質改善レポ早く書かなきゃね。
2009/12/04(Fri) 17:21 | URL  | けろ→ポラリスさん #r.3wvYC6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。