なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
身体をつくるもの
2009年12月05日 (土) | 編集 |
以前からチラっと書いていましたが
7月から体質改善に取り組んでいます。

といっても、難しいことは特にしていません。
食べるものと水を変えただけです。

そのおかげで、ここ10年来悩まされていた便秘が解消し
吹き出物がなくなり、お肌はスベスベ、髪の毛もサラサラ
風邪をひきにくくり、冷え性が少し改善してきたなど
嬉しい効果が山のように出ています。

私はひどい冷え性と便秘で、風邪もひきやすいし
体は疲れやすく、免疫力が弱いという情けない体でした。

冬場は普通の人より何枚も厚着をし
ズボンの下や靴下なども何枚も重ねてダルマ状態。
それでも手足やお腹、腰周りはキンキンに冷えていました。

風邪はは1ヶ月に1~2回はひくほどで
1度ひくと1週間寝込むこともザラでした。

便秘は社会人になったころから始まり
便秘に効くというものは色々試しましたが
何をしても便秘が解消されることはなく
ずっと便秘薬にお世話になっていました。

体質改善をするまでの3年半ほどは
病院で処方してもらったマグミットを毎日飲んでいました。

体には良くないだろうとは分かっていましたが
マグミットは妊娠中も飲める薬なので
妊娠しても飲み続けていたと思います。
今から思うとゾッとする話です。

私が体質改善に取り組んだのは、鍼でお世話になっている
T先生からのアドバイスで、1冊の本を読んだことが始まりでした。

その本には、現代の食生活によって多種多様の病気がもたらされ
キレる子どもや、若者の無気力化といった精神作用にまで
悪影響をもたらし、アトピーや花粉症、その他のアレルギーにも
繋がるということが書かれていました。

人間の体は、食べることと水からできています。
これがないと生きていけません。

そんなことは誰でも分かっていることだと
笑われるかもしれませんが、私は今までその本当の意味を
全く分かっていませんでした。

ファーストフードやレトルト食品、精製されたり
化学薬品でできている加工食品や添加物の多いものばかりを
取っていた母親の子どもには、全てその悪影響が引き継がれます。

私は元々そういうものを多く取る方ではありませんでしたが
知らず知らずのうちに、体に悪いものを沢山取っていたのだと
いうことがよく分かりました。

T先生から紹介してもらった本を読んで興味が湧いたので
その関係の本を10冊近く読みました。

子どもを欲しいと望んでいるので
今、この時期に色々なことを教えてもらえたのは
本当によかったと思います。

沢山書きたいことはあるのですが
何から書いて良いか考えがまとまらなかったので
書くのが遅くなってしまいました。

1度には書ききれないので、これから少しずつ
書いていきたいと思います。

途中で普段の生活の記事も挟むことになると思いますが
また読んでもらえたら嬉しいです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。