なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
玄米
2009年12月12日 (土) | 編集 |
体質改善シリーズです。
前回、玄米食またはマクロビオティックとは
どんなものかを簡単に書きましたが
実際に私が何から始めたのかを書きたいと思います。

まずは、白米を玄米に変えてみました。
これだけで体質は大きく変わると思います。

マクロビオティックという言葉は、何年も前から知っていたし
玄米が体にいいという話は聞いたことがありました。

4,5年間に、友達が玄米食にして健康になった
という話を聞きました。 でもその友達は健康になる前に
始めの1ヶ月ほど、顔に吹き出物がいっぱいできたと
言っていました。

それは、体の老廃物が表に出てきた証拠なのですが
当時吹き出があった私は、さらに増えるのが嫌で
玄米食をする気には全くなれませんでした。

その後も何度が玄米食をしている人の話を聞きましたが
玄米は食べにくいとか、炊き方が難しいというイメージが強くて
面倒くさいというのが先に立っていました。

そもそも我家の炊飯器は玄米を炊けるものではないし
炊飯器を変えないと無理だろうと思っていました。

だけど、そうじゃなかったんですよね。
炊飯器より圧力鍋の方が断然美味しく炊き上がるし
玄米は硬くて食べにくいというイメージを根底から覆しました。

ふっくらもちもちに炊き上がり、玄米自体に甘みがあるので
白米よりも美味しいんです!
しかも栄養は抜群!!

そして、玄米は私に革命的な変化をもたらしてくれました

私は社会人になった頃からひどい便秘で
10年以上便秘薬を飲んでいました。

便秘に効くといわれるものは、数多く試してみましたが
効果があったとして一時的なもので、どれも継続して効果の出るものは
ありませんでした。 そしてこの4年くらいは、病院で処方された
緩下剤を毎日飲んでいました。

というのも、4年ほど前に婦人科系の薬の副作用で
ひどい便秘になり、これまたひどいお尻になり
尿すら出ないという状態になってしまったんです。

その時の経験がトラウマになって、便秘が怖くなり
緩下剤なしでは暮らせなくなっていました。

玄米は便秘に効くと聞いていたので期待して臨むと
その効果はすぐに現れ、1日3~4.5錠飲んでいた
薬の量が減っていきました。
同じ量を飲んでいると下痢になるくらいでした。

そして、とうとう1日1錠のところまで減らせたのですが
1錠にすると少し便秘気味に感じたりして
どうしても1錠から0(ゼロ)にするということができずにいました。
薬をやめてしまうと悪夢が蘇りそうで、怖くてできませんでした。

そこで、玄米を食べ初めて1ヶ月くらい経った頃
鍼のT先生に相談してみました。

もしかしたら、たった1錠の薬がストップを
かけているのかもしれませんよ。


と先生はおっしゃいました。
つまり、1錠でも化学的なものを体に入れているので
全くやめてしまえば、スッキリして腸が働くのではないかと。

私は、頭を打ったような気分になりました。
そうか、そうかもしれない。

怖かったけど思い切ってやめてみました。
すると、どうでしょう。

断薬1日目  朝は出ず、昼過ぎに少量出る。
断薬2日目  朝 中くらいの量が出たが、残便感あり。
断薬3日目  朝から快便。 2回、しかも大量。

こんなことを書くのも恥ずかしいことなのですが
私にとっては革命的なことので、どうかお許しを・・・。

その後は毎日快便で、今までになかったほどの量と回数になりました。
休日で生活リズムが崩れたり、生理前に1日出ないことは
何度かありましたが、次の日には必ず多めに出るようになったのです。

断薬してから3ヶ月以上経ちますが、1度も薬を飲んでいません。
薬を飲まずして、こんなに毎日スッキリするなんて
本当に私からしたら信じられないことなんです。

薬を使わないと自力では太刀打ちできなかった頃と比べると
その量も出方も全然違うし、同じ排泄するのでも
本当に違いが分かります。

何度も書きますが、玄米にしただけで
10年来の悩みが解消されました。
本当に私にとっては大革命でした キラリラ

友達がなったような玄米で一時的に吹き出物が
大量に出るということは私にはありませんでした。

私の場合はその逆で、水の効果も大きいのですが
薬を塗ってもキレイに治らなかった吹き出物が
キレイになくなりました。 

外食が続いて玄米が食べられないときは
肌の状態に現れるので、玄米パワーを感じます。
お肌の状態もとても良くなりました。

次の記事では、玄米の何がすごいのか
そのパワーの源について書きたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私は20代の頃に玄米食など食品に凄く気を使って家族とは別に自炊をしていた事が有ります。
便秘を目的ではなく、体質改善をメインにやりました。
体質が変わるのは、最低3ヶ月はかかると言いますが、一年それを続けてみました。
その成果は大きかったです。
(食品アレルギーは治りました。)
医食同源と言う事を実感しました。
身体は食べる物、凄く大事だと思う一人です。

お薬と言うのは必要なものだけど、化学物質ですし、出来るなら、他の事を思うと出来るなら摂取したくないですから、玄米食を取り入れ改善されたと言う事は凄く良い事だと思います。
もし、それで駄目な人がおられたら、ヨーグルトにバナナなどを入れて、ジュースにするなど他の事等で食で改善しようとして見る事、大事ですね。
2009/12/12(Sat) 12:26 | URL  | ビオラ #-[ 編集]
ビオラさんへ
ビオラさんも玄米食にされていたことがあるんですね。
1年実行されて、体質が大きく変わったとのこと、やっぱり効果は
大なんですね。 私も便秘だけでなく、冷え性などの
体質も変えていきたいので、続けようと思います。
貴重な体験談聞かせてくださってありがとうございます。
医食同源、本当にそうだと思います。
師走で何かと忙しいですが、お体無理なさらないでくださいね。
2009/12/12(Sat) 19:24 | URL  | けろ→ビオラさん #r.3wvYC6[ 編集]
けろっこさん こんにちわ☆
玄米って良いみたいですね!
私も便秘マン。息子も便秘マンなんです。
最近は白米に玄米を混ぜて(食べにくいかな?と思っていたので)炊いています。
息子は毎日1回は出るようになってます。
私は2日に1回ぐらいかな....。
これでも出るようになったので玄米パワーの効き目ですよね。
けろっこさんの記事を見て参考にしたい事ばかり!!私も体質改善頑張ります。
2009/12/13(Sun) 17:20 | URL  | ルイ #-[ 編集]
ルイさんへ
ルイさんも息子ちゃんも便秘なんですね。
ルイさんはお腹に赤ちゃんもいるから余計ですよね。
玄米パワーはやっぱりすごいですよ。 玄米が炊きにくかったり
普段からあまり取れないという人には、「玄米コーヒー」というのが
あります。 またブログでの紹介しようと思っていますが
玄米を焙煎して粉状に粉砕してあります。 もちろんノンカフェイン
だし、体も温まるし、排毒や便秘にもってこいですよ。
私はココアの要領で豆乳に入れて飲んでいます。
一石三、四鳥の効果ありですよ。
2009/12/13(Sun) 17:48 | URL  | けろ→ルイさん #r.3wvYC6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。