なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
玄米のすごいところ
2009年12月13日 (日) | 編集 |
ご存知の方も多いと思いますが
玄米を精米すると白米になりますよね。

玄米はまけば芽が出ますが、精白してしまった白米には
まいても芽が出る生命力はありません。
もちろん栄養価も桁違いです。

玄米と白米の栄養比は こちら から。

検査機関によって、多少の誤差はあるようですが
私の読んだ本、『食生活が人生を変える―細胞が活気づく
“自然療法”の知恵 (知的生きかた文庫)
』では
以下の表のように紹介されていました。

成分(100g中)玄米白米
たんぱく質7.4g6.8g
脂肪3.0g1.3g
炭水化物71.8g75.5g
灰分1.3g0.6g
カルシウム10.0mg6.0mg
リン300mg140mg

1.1mg0.5mg
ビタミンB10.54mg0.12mg
ビタミンB20.6mg0.03mg
ナイアシン4.5mg1.4mg
ビタミンE10.0mg1.0mg
カロリー351kcal351kcal

米を白くすると「粕(かす)」と書きますが
米を健康にすると「糠(ぬか)」となります。

白米にすると大切な栄養をを捨てていることになるんですね。
ぬかや胚芽には、酵素やビタミン、ミネラル、食物繊維など
体の機能を整える成分が沢山含まれています。

酵素は食べたものの代謝になくてはならないものですし
ビタミン、ミネラルは酵素を助けたり、ホルモンや自律神経の
調整をする働きがあります。 繊維は善玉菌を増やし
有害物質をまきこんで腸の掃除をしてくれます。
また、重金属を排泄する作用のあるフィチン酸なども混じっています。

こうした成分が少ない白米には、体を健やかに保つ機能が
かなり失われていることになります。

一番問題なのは、代謝がうまくいかずに疲労物質の
乳酸をつくってしまうことです。 玄米の中性に対し
白米は体に負担を掛ける酸性食品に成り下がってしまうのです。

一物全体、丸ごと食べるだけで完璧な栄養バランス、
機能バランスがもらえる玄米をなぜ現代人はわざわざ不完全なもの
命のない白米にして食べているのでしょうか。

昔から玄米を主食としてきた日本人ですが
玄米には農薬が白米より多く、ことに脂肪分は外皮に多いので
危険だという懸念があったり、玄米には排毒作用が強いために
毒だけでなく、必要な栄養分も外に出してしまうと考えられ
白米なら栄養を逃さない、外に出さないなどと言われて
白米が普及したようです。

しかし実際は、農薬の点で考えると白米より玄米の方が
公害物質を体の外に排出する率ははるかに高いのです。

玄米の場合、フィチン酸やイノシトールという成分によって
排泄作用が盛んなので、農薬のほとんどは体の外に排泄される。
白米はそのほとんどが出されないで体内に残るので
危険度からいえば、外皮を取った無防備の白米の方が
危険だと言われています。

広島で原爆を受けた患者で、とても治らないと言われた方が
玄米菜食を忠実に実行され、見事に完治されたそうです。
また、長崎で被爆した方で、玄米食をしていたために
その害を受けずに無事だったという例もあるのだとか。

また「農薬が入っている玄米を食べた人」と
「無農薬の白米を食べた人」の毛髪検査では
むしろ「農薬が入っている玄米を食べた人」の方が
体内の水銀量が圧倒的に少ないことが確認されたそうです。
それだけ玄米の排毒作用が強いということですね。

玄米に含まれる成分の働きには次のようなものがあります。

ガンマーオリザノール
脳神経をよく働かせる。
細胞に活力をつける。
内蔵機能の働きを強める。
毒物などを出す。

イノシトール
肝機能の働きを強める。
毒物、老廃物を出す。

フィチン酸
農薬や公害物質の向きの化学物質と結合して
体に吸収させないで体外へ毒物を出す。

100g中の玄米には240mgのフィチン酸が含まれていますが
白米には41mgしかありません。

フィチン酸は放射物質、水銀、鉛などの重金属とも
よく結合する性質があります。 

フィチン酸はビタミンB郡の1つであるイノシトールと6個のリン酸が
結合したもので、公害物質として結合して体の外に出す働きをします。
つまり、玄米菜食型の人ほど、これらの有害物質をほとんど
吸収することなく、排出しているのです。

ところが、酸性で有効成分を抜き取った白米や肉、白砂糖、
人口甘味料その他、食品添加物入り食品を中心とした生活を
している人の血は酸化され汚れていますから、有害物質を
排泄できず、体内に残してしまいます。

玄米だと栄養のバランスが取れていますが、白米だと
ビタミン、ミネラル、たんぱく質、脂肪などが不足します。
それを補うのは、肉、卵、魚、ハムなど。
お金もかかるし、体にも悪いとうことになります。

<参考文献>
食生活が人生を変える―細胞が活気づく
“自然療法”の知恵 (知的生きかた文庫)


スピリチュアル・グリーン みどりの癒し

からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て 新訂版

以上、長々と書きましたが、ほとんどが引用です。
私自身、玄米のことを何も知らず、今まで生きてきた食生活を
振り返ってみると、悪いものが沢山溜まっているんだろうなと
実感しました。

そして主食を玄米に変えただけで、目に見える効果が
すごく現れたので、是非みなさんにも知っていただきたくて
書かせてもらいました。

現代に生きている以上、添加物や化学的なものを
体に全く入れないということは難しいと思います。

玄米菜食を徹底することは大切かもしれませんが
あれもダメ、これもダメと、あまり気を張ってやりすぎるのは
逆に精神的に良くないと思います。

自分にできる範囲で、体に入った有毒なものを
排毒していくことが大切なのではないかと思う今日この頃です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
初めまして。
ゆずと言います。
いきなりのコメント、すみません。
ケロさんのブログの記事に、まめちゃんという方の記事がありました。
多分、その方他の名前でもブログを開設してらしたと思います。

ごめんなさい。名前を出させていただきます。
しょうこさんという方だと思います。
以前、しょうこさんのブログをずっと拝見させていただきました。
私が看護学生なので、看護でブログを探していたらしょうこさんのブログに行き着きました。
コメントも書きました。しょうこさんからもコメントいただきました。
看護師は私の天職だとおっしゃっていました。
そんなしょうこさんに憧れていました。
しかし、今年の5月からブログが更新されておらず、接続も出来なくなりました。
ずっと気になっていました。
大変な治療をするとおっしゃっていたので、治療が長引いてるのだと思ってました。
今日本当に偶然にケロさんのブログを拝見させていただきました。
しょうこさん、亡くなられたのですね。
とても悲しいです。
しょうこさんのことを尊敬していました。
でも、しょうこさんが私に教えてくださったこと、看護に対する思いを私なんかで良ければ受け継いでいきたいと思います。

突然のコメント、すみませんでした。
2009/12/14(Mon) 00:23 | URL  | ゆず #-[ 編集]
ゆずさんへ
ゆずさん、はじめまして。 コメントありがとうございます。
まめちゃんが他にブログをしていたこと、聞いたことはありましたが
私は見たことがありませんでした。 看護のブログもしていたのかな。

まめちゃんは、本当に看護のことを真剣に考えて一生懸命取り組んで
いました。 私もまめちゃんから教えてもらったことは数え切れないくらい
あります。 きっと看護のことでも普通の看護師さんとは違う視点からも
教わることが多くあったのでしょうね。 まめちゃんのことだから、すごく
多くのことを教えてくれたのではないかと思います。

まめちゃんの思いを今後の看護に生かしていただけることは
彼女にとってこの上ない喜びだと思います。 どうかまめちゃんの意志
まめちゃんの思いをこれからの看護に生かしてください。 
そして、まめちゃんという素晴らしい看護師がいたということを
多くの人に語り継いであげてください。

看護師という職業は、本当に重みのある仕事だと思います。
卒業まで大変だと思いますが、素敵な看護師さんになってくださいね。
応援しています。
2009/12/14(Mon) 17:21 | URL  | けろ→ゆずさん #r.3wvYC6[ 編集]
玄米・・・改めてすごいんだなって実感しました。
私も3~4年ほど前、
一時期、玄米を食べてました。
それは、ダイエットのために。
白米を玄米に変えただけで、
あとは普通に食べていたのに、
体重が減っていたよ。
それは、体の中のいらないものが
排出されていたからなのかな?

でも、旦那が玄米は嫌いで、
白米と玄米、別々に炊いていたのだけど、
それが大変になってきて、
結局、そんなに長くは続かなかったんだ。。。
続けていたら、今頃、体質変わってたかもしれないね。

今も、雑穀米とか私は食べたくて、
たまに炊いてみるんだけど、
旦那も大福もあまり食べてくれないの。
けろっこさんの記事読んで、
絶対玄米にしたい!って思ったけど・・・
1人だけ玄米にしてもな。。。
家族みんなで健康になりたいよね。

あと、やっぱりパサパサ感は感じてたな。
圧力鍋で炊くとおいしいの?
土鍋とかはどうかしら?
おいしく炊けたら、旦那や大福も
食べてくれるかもしれないね。
一度、挑戦してみようかな。

それから、いよいよ前周期が始まったんだね。
薬、忘れずにね!
お尻の方の心配、悪化せず、
影響なくベストな状態で
次周期を迎えられるといいね。
2009/12/14(Mon) 21:45 | URL  | ポラリス #-[ 編集]
ポラリスさんへ
ポラリスさんも玄米食べたことあるんだね。 私も玄米にしてから
2キロくらい痩せたよ。 体の悪いものが出たのもあるかもしれないけど
一番大きいのは、腸がスッキリしてキレイになったからじゃないかなと
思います。 排毒されたことで新陳代謝が上がったというのも
考えられるかもしれないね。 目に見える効果だけでなく
確実に体は変わっていくと思うよ。 それにポラリスさんも
これから赤ちゃんのこと考えてるでしょ。 玄米にはビタミンEも
豊富だし、妊娠に悩んでいた人が玄米菜食にして授かったという話も
たくさんあるんだって。 玄米にしただけで簡単に授かるというわけでは
なく、他にも副菜や色んな事に気をつけなければならないんだろうけど
確実にいい方向に向うとは思うんだ。 是非試してほしいな。

玄米は圧力鍋で炊くと本当に美味しいよ。 白米より断然美味しい!!
モチモチしてふっくら炊き上がって、食べると甘みがあって
口の中に優しい味が広がるよ。 水加減を失敗しなければ
パサパサ感は出ないよ。 土鍋で炊くやり方もあるけど
圧力鍋で炊くのが一番食べやすいと思うな。
我流だけど、また記事に玄米の炊き方をアップするね。
よかったら参考にしてください。 大福ちゃんもまだ小さいし
これから体が作られている大切なとき。 ご主人も一家の大黒柱だし
みんな家族全員で、健康になりたいよね。

いよいよ前周期、薬の副作用に若干悩まされてるけど頑張るよ。
あっという間に年末年始も終わるだろうから、お互い体調管理に
気をつけてやっていこうね。  
2009/12/14(Mon) 22:27 | URL  | けろ→ポラリスさん #r.3wvYC6[ 編集]
こんにちはe-247

今日の折り込み広告に入っていたよ・・・「活力鍋!」なんとタイムリーなんでしょう。しかも今なら「真空おひつ」なるものがおまけでついてくるらしい。(おまけにつられてる!?)やはり玄米は圧力鍋の方が美味しく炊けるんだろうなぁ・・・。しかし活力鍋は値段がお高いe-263でも、ずっと使えるものだし~、と心が最大に揺れ動いておりますe-350
けろっこさんがお手頃価格の圧力鍋でも美味しく炊けると言われていたので、まずはそちらから始めるか・・・。とにかく玄米パワーは体に良いと分かったので、玄米続けてみますe-446
2009/12/15(Tue) 15:29 | URL  | らびちゃん #-[ 編集]
らびちゃんへ
おぉ~!!まさにタイムリー!
この間話してた活力鍋もそうだけど、真空おひつのこと
新しい記事にちょうど書いたところなのよ。 
安物の圧力鍋でも十分美味しく炊けることも書いたから
是非見て参考にしてね。
あぁ、私もいつか活力鍋買ってみたいわ~。
それにしても、色々付録がつきすぎてるよね、いっつもi-229
らびちゃんが活力鍋買った暁には、是非その感動を教えてね。
2009/12/15(Tue) 15:47 | URL  | けろ→らびちゃん #r.3wvYC6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。