なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
医療費控除
2007年02月26日 (月) | 編集 |
医療費控除の還付申告に言ってきました
ここ数日前から準備していたことを書きます。

おととしの医療費は10万円を少し越えていたものの、計算すると
還付される金額にならなかったので申告していません。
仮に還付される金額になっていたとしても市販薬のレシートを
残していなかったので、どちらにしても無理だったのですが

昨年調べたときに、市販薬や病院交通費も申告の対象になると知り
次年度は必ず申告しようと病院交通費の記録や市販薬のレシートを
取っておくなど準備をしていました。

調べるまでよく知らなくて、病院にかかった分だけしか
申告できないと思っていたのですが、市販の薬や病院交通費まで
申告の対象になるんですね。 驚きました

医薬品と記載のあるものは、虫さされの薬であろうと
対象になるんですって! ビックリでしょ?
本当かと心配で税務署に電話して確認しました

2006年度の医療費の合計は \273,271(内不妊治療 \151,370)

いくら返ってくるんだろう
などと思いつつ、昨年から勉強していた資料を見ながら
概算を出すと、3万円ちょっと。

うーーん、27万に対して3万かぁ
あんまり返ってこないなぁ。でも3万でも返ってくればありがたいか。


なんて思いつつ、パソコンで申告の仕方などを調べだすと
パソコンで還付金額を計算できるサイトがあり、再度入力して金額を
出してみると・・・

あれっ? 1万5千・・・
半分になってるじゃないのーーー!?

自分で計算した計算式とパソコンで入力した計算式を比べてみる

みつけました、原因を 

なんと、今年から『定率減税』が変更になっていたのです。
昨年は20%だったのに対し、今年からは10%に

計算式はややこしいので割愛しますが、これが原因で還付金が
昨年の半分くらいになっていたのでした

半分って・・・

で、還付金額は \15,480

2ヶ月くらいで指定口座に振り込まれるそうです。

まぁ全く返ってこないよりは、返ってきた方がありがたいのですが
もうちと返ってきてほしいなーーーなんて思っちゃいました

私が申告した方法など、詳しく知りたい方は 『続き』 を どうぞ。
来年も必要になるかもしれないので、申告方法を忘れないように
記録しておきまーす
かなり、ぐだぐだ書いておりますので興味のある方だけどうぞ。
【必要なもの】

● 病院や薬局の領収書
  通院のための交通費の領収書(タクシーなど)

● 医療費の明細書
  病院や薬局の領収書・通院のための交通費の合計金額が分かるもの
  ⇒ エクセルで作成

● 確定申告書 ⇒ ネットで作成

● 源泉徴収票
● 銀行や郵便局の口座番号
● 印鑑


【手順】

 病院・薬局・交通費等の領収書
1. 病院などを利用した人ごとに分ける
2. 利用した病院、薬局ごとに分ける
3. タクシーの領収書は利用した病院のところにまとめる

 ウチの場合は明細が多すぎる為、交通費も合わせて
  分かりやすいように自作の表を準備。
  (用紙は国税局のHPで 所定の用紙 をDLして手書きで
  提出しても可、又は申告時封筒式の明細書に直接記入しても可。
  DLは >確定申告用紙等の入手方法 > 添付書類(医療費の明細書))

  ちなみに私の明細書はこんな感じ ↓

利用者:○○ / 続柄:妻
日付病院・薬局内容医療費交通費横計
○月○日○○病院婦人科2,000

○駅~○駅 往復

○○電車

5002,500

○月○日

""1,500""5002,000
--小計:3,500--1,0004,500
○月○日xx 病院内科

2,200

---

2,200

○月○日

xx 病院内科2,500---2,500
--小計:4,700---4,700
--合計:

8,200

--1,000

9,200


ダンナの分も同じように作成。 
最後に総合計を出し医療費合計としました。

 確定申告書
   ここ から申告書を作成、印刷
   > 所得税の確定申告書 > 給与還付申告書 > 必要事項を入力
   (と同じようにDLして手書きで提出しても可。
    DLは > 所得税の確定申告書A)

 提出準備
   確定申告書A 第一表 → 捺印
   確定申告書A 第二表 → 裏面に源泉徴収票を貼る
   第一表 住
   第二表 住
    の領収書
    の明細書

以上の書類を提出する。 
申告時には、受付印をもらう為、確定申告書A 第一表、
確定申告書A 第二表 の控えも持参する。

 提出
① 『医療費の明細書』という封筒をもらい、住所、氏名など
  必要事項を記入。空欄に『明細書は別紙同封』と記入。
  → 手書きの場合は明細を記入する。
② 領収書、医療費明細書を①に入れ、封をする。
③ 申告書A第一表、申告書A第二表、第一表 住、第二表 住、上記②
  を提出。
④ 自分用の控えに受付印をもらう。


以上で終了
約2ヵ月後に入金されるそうな
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
アタシも昨日確定申告行ってきました。
今回の医療費、総額80万越えでした(>_<)
いや~、、実に治療にお金がかかったかってことですね。
ここ数年毎年医療費の申告をしてたんですけど、
今年が一番かかったかな?
夫が1ヶ月入院してた年より高いような・・・
薬局のレシートって捨てちゃいがちですよね。
アタシもほとんど捨てちゃってます。
それもとっておいたらもっとすごい額になってたなぁ。。
なのに帰ってくる額は微々たるものですよね。。
毎年それで車の税金払ってます(^_^;)
2007/02/27(Tue) 10:19 | URL  | みき #-[ 編集]
みきさんへ
80万越えですか・・・ すごいですね。
みきさんはここ数年も申告をされてるんですね。

薬局のレシート、全部残しているつもりだったんですけど
それでも、何枚かはありませんでしたi-229
来年の申告は、私も結構掛かるだろうな・・・i-210

返ってきた税金で何かおいしいものでも食べようかなi-277
2007/02/27(Tue) 10:26 | URL  | けろ→みきさん #r.3wvYC6[ 編集]
私も
今年は10万を越えそうなので、領収書とか残してます。
とりあえずとっておいて、詳しいことは来年の申告の時に調べればいいや~、なんて思っていましたが、早めに調べておいたほうがよさそうですねi-229
ちなみに、けろっこさんもおうちを建てられたそうですが、住宅ローンの控除とかは受けてらっしゃいますか?
うちは受けてるんですが、そっちで所得税が全額返ってきた場合は、医療費控除を申請してもムダなんですかねぇ~??

たとえ数万でも返ってきたらうれしいですよね!
医療費がかかったってことはそれだけがんばったってことですもんね!
その分ちょっと贅沢しちゃいましょ~i-237
2007/02/28(Wed) 13:49 | URL  | めい #-[ 編集]
めいさんへ
めいさんは来年申告の可能性があるんですね。
領収書は、病院にかかった人と
病院ごとに分けておくと申告の際に楽ですよi-179

ウチも住宅ローンの控除受けてます。
サラリーマンなので年末調整で返ってきます。
申告の際に住宅ローンの控除額を記入する欄があるので
その金額を入れて、還付金があるのか
あらかじめ計算してみればいいと思いますよ。
2007/02/28(Wed) 17:38 | URL  | けろ→めいさん #r.3wvYC6[ 編集]
ありがとうございます!
色々アドバイスありがとうございますi-179
そうですねっ!!1年後とかになっちゃうと、何の領収書かすっかり忘れちゃいそうですもんね。

そっか、住宅ローン分は先に年末調整で返ってきているから、申告する前に還付金があるか計算できるんですね!
なるほどです~i-189

さっそく、「人別、病院別に整理する領収書袋」を作りたいと思いま~すi-184

けろっこさんは今頃病院へ行かれている頃でしょうか??
良い結果が出ていますようにi-199
2007/03/01(Thu) 09:50 | URL  | めい #-[ 編集]
めいさんへ
いえいえ、アドバイスというほどのものでもないんですが・・・i-229
私、今年初めてで、すごく要領が悪かったから
少しでも楽にできるといいなと思ってi-179
薬局のレシートは、薬以外のものが明細に入っていたら
マーカーなどで印をしておくと後で見やすいです。
2007/03/02(Fri) 13:13 | URL  | けろ→めいさん #r.3wvYC6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。