なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IVF-BTを振り返って
2010年02月07日 (日) | 編集 |
判定日から4日後の昨日、リセットしました。
今回のIVF周期は、34日でした。

前周期である12月中旬から排卵を抑えるピルを飲んで
卵の状態を安定させ、12月下旬に点鼻薬を開始し
年明け早々から誘発をして、採卵、移植となりました。

今回の挑戦は前の病院とは違い、設備も技術も最高レベルの
クリニックなので、かなり期待していただけに
ショックも大きかったです。

今回のIVFを振り返って、先日の判定日に
先生とお話したことをまとめておこうと思います。

移植したのは、5日目胚盤胞のグレード3CC、1つ。
妊娠率は10%と言われているができなかった。

原因はグレードに問題があったのか
着床自体に問題があったのかは
はっきりは分からないとのこと。

だけど一番問題視すべきは、卵の質・・・。

卵胞が23個もあったのに、採卵できたのは17個で
そのうち成熟卵は7個だけ。 あとは未成熟卵1個に
変性卵が9個と半分以上を占めていました。

通常、変性卵があったとしても全体の1割程度なので
私のように半分以上もあるのは、とても稀なことらしく
やはり普通では考えられないことなんだそうです。
私は特異体質なのかもしれないと言われました。

そして成熟卵7つに対して、受精したのはたったの3つだけ。
受精率も低く、また胚盤胞に辿りつけたのは1つだけでした。

23個も卵胞があったのに、たった1つしか残らなかった・・・。
その1つのグレードも移植できる最低ラインのグレード3CC。

前回のIVFでも質は良くなく
一番いいものでも、初期胚でグレード3でした。
あとはグレード4が2つにグレード5が1つ。 
しかも分割スピードが遅かった・・・。

前回のときは、たまたまグレードが悪かったとも
考えられると言われましたが、今回の結果を見て
やはり卵の質に問題があるのだということがハッキリしました。

先生の話によると卵の質が悪い人に共通して考えられることは
自己免疫性の疾患を持っている人が多いということだそうです。

私は甲状腺機能低下症と筋筋膜疼痛症候郡という
病気を持っています。 両方とも発病機序などは
分かっておらず原因不明の病気です。

甲状腺の病気の中には自己免疫性の疾患もあるようですが
私の場合は違うと思います。 それに常に薬で正常値に
保たせているので問題はないはずなのですが
本当に全く関係がないのかと言われると、それは分かりません。

足の病気に関しても、今は薬も飲んでいなし、痛みも治まって
完治に近づいているので、直接卵の質を下げるようなことには
繋がらないと信じたいのですが、これまた本当のところは
分かりません。

それと、卵の数はたくさん取れるのに、質が悪いという人に
多く見られるのに、多嚢胞性卵巣という症状があるらしく
一度詳しく調べた方がいいとのことでした。

多嚢胞性卵巣のことは知っていたので、私は排卵障害もないし
毎月周期も安定しているので、違うと思うのですが
先生曰く、それだけでは判断できないらしく、血液検査をして
数値的に問題がないかどうか調べる必要があるとのことでした。
なので、今周期はその検査を受けることになっています。

卵の質を良くするには、誘発方法などを変えるということも
考えれられますが、一番は体の中から変えていかないと
いけないので、体質改善が必要だと言われました。

具体的には、漢方療法を行ったり、サプリメントで
必要な栄養素を補うということを提案されました。

クリニックでも漢方療法ができるからと勧められましたが
漢方と言えども、できることなら薬には頼りたくないので
それはお断りしました。

そして、サプリメントも以前は積極的に摂っていましたが
今は一切摂らず、食事で補うようにしていると伝えました。

先生によると、排卵する卵は3ヶ月前から準備されるそうで
お腹の中には、常に3ヶ月前からその予備軍の卵ちゃんたちが
控えているそうなのです。

ということは、今回のIVFで採卵した卵ちゃんたちも
大分前から控えていたのだということが分かります。
12月はピルを飲んで卵の成長を止めていたので
その3ヶ月前というと、9月頃ということになります。

私が体質改善を始めたのは7月で、初めは少しずつしか
やっていなかったので、9月というと、まだほとんど体には
影響が出ていなかったのかもしれません。

となると、卵の質が悪かったのも仕方がないと言えば
仕方がなかったのかもしれないのです。

うーーーん。。
納得できるようなできないような・・・。

今後のことについて先生からは、卵の質に関しては
色々と考えていかないといけないけれど、卵の数は多く採れるので
そんなに悲観的に考えることはないと言われました。

今後はIVF後の周期がどのようになるのかを見るそうです。
IVF後は周期が乱れることがあるので、それをしっかり見て
必要があれば手を加えるのだそうです。

前回のIVF後の周期は無排卵になって、特に何もせず
そのまま放置していたのですが、先生によると
それは良くないのだそうです。

そもそも無排卵になるのが良くないそうなのです。
私はIVFで卵を採り過ぎているのだから
当然のことだと思っていたのですが、卵巣機能が活発な人は
無排卵にはならないのだそうです。

そして、もし無排卵になったとしても、そのまま放置せず
通常の周期のように高温層を作ってやらないと
ホルモンバランスが崩れて良くないのだそうです。

その辺も見ながら、必要であれば薬を補いつつ
体質改善を続けながら、体が元の状態に戻るのを待って
次の挑戦時期や方法を考えていくことになりました。

焦ってすぐに挑戦したとしても
きっと良い結果には繋がらないのでしょうね。

少しでも早く妊娠したいという逸る気持ちを抑えつつ
今は体作りに専念するのが一番なのだろうと思います。

治療を休んでいる間も体は作られているのだということを
しっかり意識して、また体質改善に励もうと思います。

今まではお休み期間は、お酒を飲んだり
好きな食生活をしていることが多かったのですが
それではダメなんだなぁということがよく分かりました。

判定日以降、かなりゆる~くなっているので
そろそろ引き締めていかないといけません
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです。
覚えてらっしゃいますでしょうか?
以前不正出血のことでコメントさせてもらったものです。
卵の質のことですが、私もそれを気にしていました。
年齢も38歳で高齢。やっぱり質が悪いのかなと思い漢方薬(不妊相談をしている漢方のお店で)を調合してもらいました。
生理になってからすぐに3日間飲むもの(これが卵の質をよくするみたいです)、高温期になってから飲み続けるもの(だらだらと高温期がさがってきたり不正出血を止めるもの)。など。
体を温める婦宝当帰こうも朝晩のみました。
1ヶ月にかかる金額は1万5千円ほどかかったでしょうか。
とにかく欲しいと言う思いだけで苦い薬を我慢して飲んでいました。
そして3ヶ月を過ぎようとしたころ、新しく通い始めたたぶん同じ系列の病院だと思います。とても有名ですから。そこで自然周期でセロフェンと卵の様子を見て2本ほど注射をしました。
それで4つ卵を取りました。
体外受精でした。
そのうち3つが自然に受精してくれ卵の質も問題ないと言われました。
やはり体を温めたり漢方を続けたことがよかったのかと思ったのです。
結果はようやく妊娠することができました。
その月は低温期から体温が少し高かったのを覚えています。
できなかったころは生理があるたびにおお泣きしていたので本当にできたことが不思議でしかたありませんでした。
私には漢方がきいたようです。
確かに私のように年齢が上がると質は下がるのだと思うと何かに頼ってでも体質改善が必要なのだとつくづく思いました。
けろっこさんの参考になればうれしいです。
2010/02/08(Mon) 09:07 | URL  | nikoyumi #-[ 編集]
改めて、お疲れ様でした。

転院し、卵もたくさん採れたのに
1つしか胚盤胞まで辿り着かなかったというのは
やっぱりショックが大きいよね。。。

卵の質・・・
私の病院では、前にも少し書いたと思うけど、
「サンビーマー」というのをやると
卵の質の改善などに効果ありということで
病院内にサンビーマーが出来る施設があります。
また、通えない場合には、
家で出来るレンタルもあるみたいです。
私は使ったことないのでよくわからないから
絶対いいよとオススメはできないのですが・・・
よかったら参考にしてみてください。
http://www.ivf-asada.jp/sun/index.html

3ヶ月前の卵だっていう話は私も聞いたことあるよ。
けろっこさんの体質改善の効果が出る前の卵だったかもしれないね。
次の挑戦では、体質改善の効果で卵の質も良くなるといいね。
2010/02/08(Mon) 10:38 | URL  | ポラリス #-[ 編集]
nikoyumiさんへ
お久しぶりです。 もちろん覚えていますよ。
前回の体外受精が終わった時もコメントをくださいましたよね。
ありがとうございます。
nikoyumiさんはご懐妊されたんですね。 おめでとうございます!!
漢方も試されていたんですね。 貴重な情報をありがとうございます。
私の病院の漢方薬は保険の効くものなので、純粋な漢方とは
違うと思うんです。 もしやるのであれば、nikoyumiさんのような
不妊漢方の所で調合してもらいたいんですよね。
漢方は効くまでにすごく時間がかかるという印象なのですが
nikoyumiさんは3ヶ月で効果があったなんて、本当によかったですね。
きっとnikoyumiさんが頑張られたからなんでしょうね。

私はどうすればいいんだろうと思ってしまいます。
薬には頼らず、自分の体質を変えるべく玄米菜食をしていますが
これで必ず次はいい結果が出るとは限らないし、漢方で効果が
あったと聞けば、やはり気持ちが揺れます。
色んな意見を参考にさせてもらって、考えようと思います。
2010/02/08(Mon) 16:20 | URL  | けろ→nikoyumiさん #r.3wvYC6[ 編集]
ポラリスさんへ
サンビーマーの情報見せてもらったよ。 ありがとう。
ポラリスさんの病院ではできるんだね。 いいな~。
私の病院にもあったら、絶対やるのになって思っちゃうよ。
体質改善って目に見えるわけじゃないから、本当に難しいね。
私は何を信じて、何をやればいいんだろう。
考えれば考えるほど分からなくなってくるよ。
体を冷やさないようにして、ストレスを溜めないようにして
食事に気をつけて・・・。 こんなことばっかり考えるのも
きっと体には良くないのかもしれないね。 
今の私に必要なのは、な~んにも考えないで、のんびりすること
なのかもしれないね。 それが出来ればどんなに楽だろうって思うんだ。
まだまだ時間が必要なんだろうね。 ありがとう。
2010/02/08(Mon) 16:36 | URL  | けろ→ポラリスさん #r.3wvYC6[ 編集]
サンビーマーの件。
病院のHPでは、ちょっと説明不足だったので補足です。

病院ではサンビーマーという機械を使っているけど、
通えない人はサンマットという、家庭でできるものがあります。
うちの病院だと、確かレンタルもできたような。
ちょっと高いけど、購入もできるみたいです。
サンビーマーと同じ効果があるみたいだよ。
お腹周りだけできるから、
足を温めてはいけないけろっこさんには、
サンマットのほうがいいのかも。
メーカーのHPを貼り付けておきます。
「サンビーマー」「サンマット」で検索すると、
もっと安く購入できるところがいろいろあったので、
良かったらみてみてくださいね。
http://www.sunmedical-net.co.jp/sun-mat.html
2010/02/09(Tue) 20:17 | URL  | ポラリス #-[ 編集]
ポラリスさんへ
サンビーマーのこと詳しく教えてくれてありがとう。
病院で使われている大きな機材の他にも
自宅で気軽にできるものもあるんだね。 
またじっくり見て検討させてもらうね。
足のことまで気にかけてくれてありがとう。
2010/02/10(Wed) 13:31 | URL  | けろ→ポラリスさん #r.3wvYC6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。