なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
足、腰の状態
2010年05月07日 (金) | 編集 |
前回、足や腰の状態を詳しく書いたのは、昨年の11月で
それから書いていませんでしたので、まとめて経過を
書いておきたいと思います

前回の記事を書いた頃は、ちょうど体質改善の効果が
筋肉に現れ始めたかな~というところでした。
(ちなみに前回の記事は → )

いつも書いているように、私の体は特異体質なようで
鍼の刺激が分かりにくいために治療効果が上がらず
長い間、T先生を悩ませ続けていました。

それが体質改善を始めて4ヶ月経った去年の11月下旬頃から
刺鍼刺激が少しだけ分かりやすくなってきたり
足の調子も良くなってきていました。

毎年、秋は1年のうちで一番足の調子がいい季節なので
片杖で歩けることが多かったのですが、冬になると
調子が悪くなり、両杖に戻ってしまうというのが
いつものパターンでした。

それが、今シーズンは冬になっても調子が落ちることがなく
それどころか、ますます良くなっていきました

12月になっても片松葉杖で歩くことができていて
買い物くらいなら、T字杖で行けるようになりました。

松葉杖は脇の下に寄りかかれるので、清算や袋詰めのときには
杖を脇に挟んで足の負担を軽減できますが、T字杖は
自力で立たなければならないので、調子が良い時でないと
なかなかT字杖にはできませんでした。

それが、T字杖で全く問題がなく買い物ができるようになったんです!
松葉杖の頃は、スーパーの中では片松葉杖をついて
反対の手でカートを押していましたが、T字杖になると
杖は一切使わずカートを押して、自分の足だけで
歩けるようになりました。

初めは、足がすぐに疲れてしまうので、小さいスーパーでしか
自信がありませんでしたが、そのうち大きなスーパーでの
買い物もできるようになりました。

1月になると、鍼に行くときだけは帰りが辛いので
片松葉杖にしていましたが、その他のほとんどの外出が
T字杖になりました。

3月ごろには、少しの買い物なら杖なしで行けるようにもなりました。
といっても、自転車でお店まで行って、買い物は杖なしでする
ということなんですけど。
それでも私にとっては、すごいことでした

そして、腰や背中の筋肉にも驚くほどの変化が現れました

今まで1度目の刺鍼で刺激を感じることなんてなかったのに
1度目から刺激を感じられるようになり、背中や腰でも
かなりハードな刺激が出るようになり、なんと腰で
認知覚 が出るようになりました

そして、鍼を抜く時にも変化が出ました。
普通は、鍼を刺すと筋肉が弛緩するので、鍼を抜くときは
スムーズに抜けるのですが、私の場合は時間を置けば置くほど
筋肉が鍼を締め付けて抜けにくくなり、鍼が曲がるということも
よくあったんです。それが、鍼を抜く時もスッと抜けるようになりました。

治療を始めた頃は、肩~腰にかけては鉄板のように硬かったそうで
1年くらい治療をして、ようやく硬質ゴムくらいの硬さに
なったのですが、そこからがなかなか進まないでいました。

1年で硬質ゴムくらいにはなったとはいえ、男の人の力で
全体重をかけて押しても、跳ね返されるほどで
よく先生は、息を切らして私の腰や背中と格闘されていました。

それが、治療をする前から手で押すと
へこむような状態になったんです!!

先生からしてみれば、奇跡かというくらいの
変化だそうで、本当に驚いておられました。

ただ、筋肉の質はすごく変化して治療効果も上がってきたとは
思うのですが、自分自信で感じる肩や背中、腰の重たさは
それほど今までと変わりがありませんでした。

常に、重たく感じるのは続いていました。
動けるようになったので、行動範囲が広がって
どうしても負担が掛かってしまうのだと思います。

今まで3年間、まともに歩けていないので
体中の筋肉が減っていて、あちこちに負担がかかるのは
仕方ないことなので、無理のない程度に動きつつ
筋肉をつけていこうと思っていました。

そして、ひどくならないように、治療をしてもらいながら
徐々に杖を外して歩けるようになりたいなと
思っていました。

これが4月の初め、ちょうど誕生日ごろまでの状態です。
その後は、ちょっと色々あって状態が悪くなってしまいました

長くなったので、続きはまた別に書きたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
先日メールを送らせていただいたあんずです。

私も原因不明の膝痛で発症してからは約6年、悪化して5ヶ月です。
最近膝の調子がよく、普通に歩いたり、軽い運動ならできるようになってきました。やりすぎると夜に痛みが出るので、無理はできないのですが、やっと部活に復帰する兆しが見えてきてとても嬉しいです。
今年大学受験を控えているので、早めに試した方がいいと、病院では関節鏡の手術を勧められ、治る可能性は低いけれど少しでも可能性があるならと受けてみることにしました。

このblogでほんとに元気づけられています!
これからもblog続けていって下さい。

長々と失礼しました。

2010/05/09(Sun) 16:55 | URL  | あんず #-[ 編集]
あんずさんへ
あんずさん、コメントありがとうございます。 メールの返事、何度も送らせてもらったのですが、返ってくるので、送れませんでした。 受信制限か何かしておられますか?できればメールでお話させてもらいたかったのですが、どうしたものかと思っていました。

関節鏡の手術、受けられるんですね。 ブログを読んでいただいたのなら、ご存知かもしれませんが、私の場合は関節鏡をして全く歩けなかったのが、松葉杖をつくと歩けるようにはなりました。 しかしその代償として、灼熱感や疼き、感覚異常などが出てしまい、今も完全には治っていません。 

関節鏡手術が、あんずさんにとっていいのかどうか私には分かりませんが、できれば、手術を受けられる前に、トリガーポイントの鍼治療を試してもらいたかったです。 トリガー鍼治療も合う合わないがあるので一概には言えませんが、私の場合は関節鏡をしたことを後悔しているので、余計にそう思うのかもしれません。 

手術を受けられる前に、こんなことを言って本当にすいません。 だけど、手放しで手術を受けた方がいいとは言えないので書かせてもらいました。 もしトリガーポイント鍼治療に、もし興味があれば、メールで詳しくご説明させていただきます。 よかったらまたメールくださいね。
2010/05/09(Sun) 17:38 | URL  | けろ→あんずさん #r.3wvYC6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。