なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セルフ治療
2010年05月21日 (金) | 編集 |
きのうは、鍼後の体調不調で午後からは横になっていたのですが
今朝は頭の重たい感じもほとんどなくなり、復活しました!!

今までなら3日は横になる状態が続いたので
用事が溜まってばかりだったのですが
今日は色々と動けてよかったです。

この調子で鍼後の体調不良も治まっていくと嬉しいな。

さて4月半ばから状態が悪くなり、痛みや疼きはさることながら
治療中の筋肉の質もこれまた悪化していました。

鍼を刺しても刺激が来なくなったり
鍼を抜く時に、鍼が吸いついて抜けにくい状態になったり。

調子がいい時には、これらもクリアできてたのですが
やっぱり悪くなると戻っちゃうんですね~。

腰は1回目の刺鍼では、鍼を刺されている感覚さえしないという
かなりヤバイ状態で、刺して数分して鍼を動かすと
少し感覚が出る程度。

そして、2回目、3回目の刺鍼でようやく
少し鍼を刺された感覚が分かる状態でした。

なので、最近は治療をしてもらっても腰や背中が
楽になることはなく、次の治療までにはガッツリ固まって
同じことの繰り返しになっていました

週2,3回通えたらいいのだけど、体調や金銭面を考えると
なかなか思うようにいかないので、治療院で使っているのと
同じ治療の道具を買うことにしました。

「ローラー」と呼ばれるもので、鍼を刺す前や鍼を抜いた後に
筋肉をほぐすのに使う道具です。

通常は人にやってもらうものですが、足は自分でできるし
腰や背中も、工夫すれば自分でもできるということで
使ってみることにしました。

これが、そのローラーです。

ro-ra-_20100520101403.jpg


足には、両手を使えるので問題なく使えるのですが
問題は背面でした。 

私が使いたいのは、後頭部、首、肩、背中、腰、お尻。
って、ほぼ全身やん! と突っ込まないでくださいね。
そうなんです。 範囲が広いんですよね~。

で、実際にやってみると・・・。

これが、1人でもできるんです!
床にローラーを置いて、その上に仰向けになり
腰や背中などを張っている場所にグリグリと押し当てるんです。

腰は感覚が鈍いので、なかなか悪い場所が特定しにくいのですが
それでも、何もしないよりは少し楽になります。

後頭部、首、肩、背中に関しては、もう最高に気持ちいいです。
グリグリ、グリグリ、気づけば1時間半もやってました。

やったあとは、全身が軽くなった感じがして
すごくいい感じでした。

ただ、時間が経つとまた重たくなってしまいます。
パソコンなんかやると一発ですね

でも、何もしないよりは筋肉がほぐれているので、続ければ
必ずいい方向に繋がるんじゃないかなと期待をしています。

足は、ふくらはぎ や すね、太ももなど
適度にローリングすると少し軽くなりました。

そして、きのうはセルフローラーをして始めての治療。
何かいい効果は出ているかな~と期待しました。

1回目の刺鍼では、残念ながら刺激が来ず
ひどいところは鍼を刺された感覚すらなかったのですが
数分して鍼を動かすと、かなり激しい刺激が来るようになりました。

最近では、そんな激しい刺激が来ることはなかったので
まさしく、ローラー効果でした

感覚は少し出るようになったけど
鍼の吸いつきは変わらずで、抜くときはギシギシ、ミシミシ。
鍼が筋肉に吸いついて抜くのは相変わらず痛かったです。
また鍼もスッと抜けるようになってほしいな。

うまく使えるかな~と思ったローラー。
思った以上に自分でも使えるし、全身のマッサージができるので
治療効果が上がってくれそうで嬉しいです。

先生の治療だけに頼らず、自分でできることも
どんどんやっていかなきゃと思っています。

毎日のストレッチに加えて、ローラーが日課になりそうです
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。