なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
採卵決定
2010年06月13日 (日) | 編集 |
DAY10 排卵誘発9日目

きのうはクリニックに行って来ました。
採血をして結果待ちの間に内診、その後に面談がありました。

卵胞は5個と6個で11個できており
大きさは15~16ミリ。

採血の結果は

E2 1117
LH  2.2
P4  0.6

看護師さんによると、E2は卵1つあたり
150~200くらいが望ましいそうなので
私の場合はもう少し足りないのだそうです。

前回のIVFの時の記録を見ると、卵1つあたり
200~300くらいがよいと書いているのですが
どちらがいいのでしょうか。。 よく分かりません。

まだ誘発を続けた方がいいのとのことで
13日までHMGテイゾー300とガニレストを続け
14日の夜にHCGを打って16日の午前中に採卵となりました。

前回も誘発は合計で10日間だったので
今回も同じ日数の誘発期間でした。
違うのは注射の濃度とFSH、LH混合製剤の種類(HMG)。

(前回)フォリルモンP 225 x 5日
    HMGフジ 225   x 5日

(今回)フォリルモンP 300 x 5日
    HMGテイゾー 300 x 5日

単純に単位数だけでも375単位ずつ違うので
同じ日数でも結果に変化が出てくれるかなと期待しています。

ホルモン値も前回は卵胞の数が18個に対して
E2 が 1119。卵胞1つあたりは 62。

今回は卵胞11個に対して
E2が1117。 卵胞1つあたり101。

数は少ないけど、ホルモン値的には今回の方が
マシなような気がします。
さてさて、どうなることやら。

泣いても笑ってもあと少しで採卵です。
卵巣が張ってきて、普段気づかない卵巣の位置が
はっきり分かるようになりました。

きっと卵ちゃんがぎっしりひしめき合ってるのね~
なんて思いながら過ごしています。

膀胱が圧迫されるのか、ただ単に緊張しているのか
夜中にトイレに起きる回数が増えています。
寝不足気味だけど、あと少し頑張ります。

なんとか良い卵ちゃんが育ってくれていますように

そうそう、前回の記事で書いていたアンタゴニスト製剤
セトロタイドとガニレストの違い、詳しく聞きました。

両方とも皮下注射なのですが、セトロタイドはクリニックで
溶液をまとめて大量に作って、注射しているそうで
ガニレストは1本1本注射器の中に個別に溶液が入っているという
違いなんだそうです。

セトロタイドを自己注射に使うと、溶液が余ってしまうので
クリニックでしか注射できず、ガニレストであれば
自己注射用ができるということなのだそうです。
(一応、前回の記事も訂正しておきます。)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いよいよ明日だね。
期待や不安の入り混じった、
なんともいえない気持ちでいるんじゃないかな?
けろっこさんのがんばりが、
明日、きっと良い結果つながるって信じてます。

いろいろ考えて、なかなか眠れないかもだけど、
今日はともかく早くゆっくり寝て、
体調万全で明日を迎えてね。
遠くから祈ってます☆
2010/06/15(Tue) 14:27 | URL  | ポラリス #-[ 編集]
ポラリスさんへ
辛いときなのに、コメントありがとうね。
いよいよ明日だよ。 やっぱり緊張するね。。
『なんとも言えない気持ち』そうだね、その通りだね~。
今日は早めに寝て明日に備えるね。
応援してくれてありがとう。 頑張ってくるね!!
2010/06/15(Tue) 20:42 | URL  | けろ→ポラリスさん #r.3wvYC6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。